台湾旅行④~赤嵌楼~

お次は台南~ 
赤嵌楼(せきかんろう)です。
1653年にオランダ人が台湾に到達しこの地に建造物を造り、プロビデンシャ城と呼ばれていました。
ちなみに紅毛城とも呼ばれました。紅毛=オランダ人との事です。
しかし、1661年に鄭成功がオランダ軍を破って建造物を改修しています。
改修後の建物を台湾全島の行政機関として使い始めています。以来、「赤嵌楼」と呼ばれることになったようです。
清朝時代、日本統治時代とそれぞれの時代と情勢の変化毎に違う使われ方をされたそう。
町中にある行政機関として使われた歴史的な建造物ですが、それ程広くないです。

門をくぐって中に入ると、2つの楼閣が並んで立ってます。
手前には庭園や水が流れる水路、独特な形をした中国風の円形門があります。
赤嵌楼1
赤嵌楼4

発掘で発見された昔の遺跡跡も見学することが可能。
赤嵌楼2

鄭成功とオランダ人の講和の像。彼の肖像は楼閣の中にもありました。
赤嵌楼3

見学後には、敷地内にある雰囲気のあるガジュマルの木の傍で、マンゴーアイスを美味しく頂きました。
流石、南の方に来ただけあって、ここら辺で結構暑くなってきました。
赤嵌楼5

台湾旅行③~文武廟~

文武廟
日月潭を見下ろす高台に「文武廟」があります。
オレンジの屋根と赤い狛犬(台湾最大)が印象的なとても広い場所です。
文武廟2

文武廟3
此処は、文の神として孔子、武の神として関羽と岳飛を祀っています。(写真は関羽と岳飛)
この後関羽(赤ら顔)には、台湾の他の廟でよく見掛けました。
ガイドさん曰く、彼は武人でありながら、算盤も発明したと言われており、文でもあるのですね~。
どおりで、横浜の中華街とか商売の神様的な扱いもされているんだと腑に落ちた瞬間でした。

文武廟4

台中観光はこれにて終了~次は、台南へ行きます。

台湾旅行②~日月潭~

台中での観光の続きは日月潭(にちげつたん)です!!
ここは、台湾南投県魚池郷に位置する湖で台湾で最も大きな湖である(ダム湖を除く)。
湖の北側が太陽(日)の形、南側が月の形をしていることからこう呼ばれるんだとか。
でも大きすぎてその形よく分かりませんでした(笑)観光地あるある・。
日月
エメラルドグリーンで綺麗な湖。
人気の観光地なので、ホテルや民宿等をよく見かけた。
夕陽も台湾八景の1つとの事。

PS 近くの文武廟に行った後、郷土料理も楽しみました~(*´▽`*)
中々美味☆彡
台湾料理

sidetitleプロフィールsidetitle
30代OLが歴史・節約・日頃・二次小説のことを書き綴っています。 コメント大歓迎★ ですが、宣伝や本文に何も関係ないもの もしくは激しく不愉快、コピペ等、そういった類は、私の判断により 誠に勝手ながら削除の方向です。楽しく語りたいです♪ 二次創作小説もありますが、このサイトは個人作成のものであり、原作者・出版社とは一切関係がありません。私なりの解釈を加えた二次小説もございますので自己責任でご覧になって下さい。

Author:雪月花桜
タイトル通り歴史大好きな女がブログしてます。
歴史を元にした小説なんかも大好きでそれらについても語ったり、短編なんか書いてみたいです。
現在それ以外でもコナン・CLAMP・彩雲国、天河などの二次小説をupしておりますし、OLなりの節約・日々の徒然を語っています。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleお勧めサイトwsidetitle
私がいつも使用しているお勧めポイントサイト☆
マクロミルへ登録
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle
BLOGの感想・連絡はコメント欄が返信早いですが、こちらでも受け付けております。 お仕事も募集中です(≧▽≦)

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleリンクsidetitle
当サイトはリンクフリーです。 リンクして頂けたら喜んで伺いますw
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleランキングリンクsidetitle
参加している人気ブログランキングです。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ