太陽の女神 月の巫女姫②‏

久々の父と叔母との会話は、最初はお決まりの時候の挨拶から始まった。
最初は慣れない事に緊張していた彼女も、そこはやはり身内の親しさからか、一刻程するとなごやかに会話できるようになっていた。
「大伯もすっかり大きくなって・・。母に似てきたのう。」
「そうでしょうか?」
「本当に姉上のお若い頃のよう。」
そして会話が一段落した頃を見計らって、伊勢の斎宮の話が出た。
「この数十年、皇位継承争いで伊勢の斎宮が荒れておる。」
「まあ。そうなのですか。」
果たして予感は当たったー。
そう思いつつも、何とか無難な答えを返す。
「そうなのですよ。それに酢香手皇女が退下して以来、天皇家縁の姫が行っておらぬのです。」
酢香手皇女とは、後世に用明天皇と呼ばれる天皇の息女で、父王の死後も斎宮で任を全うした事で知られる。
斎宮を務めた期間は37年間。
その数年後に時の女帝が死亡し、皇位継承権をほぼ同等に持つ二人の皇子の内、どちらにも後継者と指名せぬまま亡くなった事がここ数十年の皇位継承争いの発端とも云える。
「私は、斎宮を制度化、法律化しようと思っておる。その初代として美しく聡いそなたが相応しい」

「皇室の氏神である天照大御神(あまてらすおおみかみ)に斎王としてお仕えしてくれぬか?」父の優しいけれど深みのある声が響く。
「天皇に代わって、神にお仕えする大事なお役目。どうか頼みます。」叔母がそれに追随するように落ち着いた声で、確かな存在感を持って言葉を紡ぐ。

依頼の形を取っているけれど、これは命令だ。
否と言っても、おそらくかなりの確率で行かされる。
ならば自ら行くと言った方が良い。
けれどそれでも口の中がからからになった。声が出てこない。
一人で遠くの伊勢の地へ赴くー。
見知らぬ土地へ行かされる恐怖が身を包む。
けれどこれは決定事項なのだ。今自分がやるべきことは速やかに返事をすること。
皇族として生まれ育ち培ってきた、その場に相応しい立ち振る舞い、咄嗟の判断力が彼女を動かした。
瞬間で立ち直ると、二人をまっすぐに見つめた。
「私でよければ参ります。」と言い優雅に礼をした。

この瞬間、制度化された初代斎王として、大伯皇女の名が歴史に刻まれることになる。
そして、この制度は660年間続き、その間記録には60人余りの斎王の名が残される事になる-


当てにならない誕生日占い^^;

先日妹が自分用に、誕生日占いの本を買ってきました。
よくあるこの日に生まれたあなたは、Aが好きBが嫌い、性格:社交的とか書いてある本です。

ぱらぱらと読んでみたのですが、「非常に勤勉」「真面目」「努力家」
・・・・・。断じて認められませんっっ!!
妹は「え~真面目じゃん。」と抜かしやが・・こほこほ、主張しましたが、
数々のあほエピソード知ってる姉としては、瞬殺(笑)


向いている職業:弁護士、会計士・・・。
はい??暗算でもできる計算を素敵に間違える妹に会計士ですと??
(ちなみに弁護士ははなから無視☆)
誕生日占い、心の底から当てになりません!

メール会員になる☆

久々の節約ネタです。
かなり前の記事でKing Familyのメール会員の携帯クーポンで割引してもらえた。
っていう事が書きました。
最近本当にメール会員多いですよね それだけ携帯が普及してる事なんだなって思います。
店側にとってはこんな簡単且つ効果的な広告ってありませんものね。
そりゃやりますよね☆

で客側にとっても新作教えてもらったり、クーポンgetしたり、SALE時期把握できたり
してかなり使えます。
しかも紙のクーポン忘れることはあっても、携帯忘れませんものね
ただし、無作為に登録するのはお勧めしません。
節約術としては、自分のかなりお気に入りの店のみ登録して
おくといいと思います。
やたら登録すると
①携帯の受信代が恐ろしい事にメール管理も大変だし
②個人情報があちこちに散乱してしまう
③メールにより、購買意欲が湧きすぎて余計な物買ってしまう

という弊害が出てくるんですよね

私は服の場合King familyの他は、「LYON/lyon deux」というブランドが好きで登録しています。
クラシカルで可愛い柄が多いんです。色もまたネイビーとピンクが超私好み。
いつも色違いでどっち買おうか悩んでしまいます。
この間も10%offとメンバーズのポイント(PT貯める毎に割引率upするシステム)優遇とかあって
お得でした。もちろんこれで買い物。

他には漫画喫茶とか(活字中毒なので)に登録してます。
買い物の時期を決めたりしやすくなり、節約の自己管理がしやすくなります。(例えば新作がこの日出るからその日までにお金貯めよう とか )
いかがですか??
是非お試しあれ☆ あ、もっと効果的な使い方されてる方は是非教えて下さい

「本人」の のぼり 河村市長 

さて先日お茶した時、栄でやたらTVカメラがいるな、と思い注意しながら歩いてました。
そしたら自転車にのった名古屋市長:河村たかしさんがいるんですよ。
びっくりと思うと同時に納得もしたのです。
が、友人が笑ってるんです。ええと、笑いを堪えていると言った方がいいのかな

「何?」と聞いたら
市長の後ろを指さして「あの のぼり!!」
何やらのぼりがあります。人混みでよく見えませんが 「本」という字が見えました。
「本人って書いてある~」(笑)
よく見ると友人の言う通りに 後ろののぼりに「本人」の文字がっ(爆)
多分政治活動中だとは思うのですが、笑いの神降臨二人して大爆笑☆あはは☆
見た方いらっしゃいますか~??

Afternoon tea:^^:

今日は、10年来の友人とAfternoon teaをしてきました。
今まで名鉄のルピシア、高島屋のホテルアソシアのティールームは行ったことありますが、
ラシックのフォートナム・アンド・メイソンは初めて


Afternoon tea2

写真の通り下段にサンドイッチ、中段にスコーン2個、上段にケーキ2個(写真は2人前なので2倍あります。)
一人前2500円なり。
サンドイッチは肉、サーモン、きゅうりなど具材色々ありました。
一番おいしく感じたのは、「海老とアボガド」でしたw
海老がぷりぷりしてて、アボガドの濃いクリーミーさが合います

スコーンは5種類からチョイスできたので、レーズンと本日のスコーンであるさつまいもにしてみました。
これが暖かくてもちもちして美味しい☆普通もう少し固い事が多いのですが、これ丁度いいくらいにしっとり
してました。クロテッドクリームと苺ジャムが付いてて、ジャムが好みの味でしたw

ケーキは7種類くらいから2種類選べます。
「モンブランケーキ」と「マンゴーとヨーグルトソース」を選びました。

紅茶
このセットの場合、どのお茶でも頼めるということですので、色々迷いましたが、
お店の名前でもある「フォートメイソン ティー」を頼みました。
「フォートナム・アンド・メイソンが厳選した中国紅茶とダージリンのブレンドです。
オレンジの花のエキゾチックな芳香が、繊細でフラワリーな味わいを生み出しています。」と
ありました。芳香が謳い文句程せず、今度はフレーバーTEAにしようかな、と思います。
あ、ちなみに友人はクイーンアンティー頼んでました。
こういう時って何頼んだらいいのか悩みますよね!?アールグレイにしようかなとも思ったりしましたが・・。
甘い物飲む時に、さわやかな喉越しになるもの・・。うーん 皆さん何頼みますか?

結構量あるのでランチと兼用のつもりで食べずに、13:00過ぎに行ったのですが、お腹苦しくなりました。
「美味しい~ 幸せ でも お腹苦しい」(笑)でした
おしゃべりもして楽しい「プチ贅沢」をしました

この後LACHIC内をぶらぶらして雑貨類見てました。
ラシックには和物専門の雑貨店や香物店、好みのアクセサリー店があるので、
目的決めずにWindow SHOPPINGもいいものですね*^^*
sidetitleプロフィールsidetitle
30代OLが歴史・節約・日頃・二次小説のことを書き綴っています。 コメント大歓迎★ ですが、宣伝や本文に何も関係ないもの もしくは激しく不愉快、コピペ等、そういった類は、私の判断により 誠に勝手ながら削除の方向です。楽しく語りたいです♪ 二次創作小説もありますが、このサイトは個人作成のものであり、原作者・出版社とは一切関係がありません。私なりの解釈を加えた二次小説もございますので自己責任でご覧になって下さい。

雪月花桜

Author:雪月花桜
タイトル通り歴史大好きな女がブログしてます。
歴史を元にした小説なんかも大好きでそれらについても語ったり、短編なんか書いてみたいです。
現在それ以外でも二次小説をupしておりますし、OLなりの節約・日々の徒然を語っています。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleお勧めサイトwsidetitle
私がいつも使用しているお勧めポイントサイト☆
マクロミルへ登録
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle
BLOGの感想・連絡はコメント欄が返信早いですが、こちらでも受け付けております。 お仕事も募集中です(≧▽≦)

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleリンクsidetitle
当サイトはリンクフリーです。 リンクして頂けたら喜んで伺いますw
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleランキングリンクsidetitle
参加している人気ブログランキングです。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ