執事の館 カヌレキタ━(゚∀゚)━!

執事の館からやっとカヌレが届きました~(*^▽^*)
注文してから何と半年掛かりですよ!お嬢様((笑))

愛知県名古屋市で採取された蜜蝋(みつろう)、そして名古屋コーチンの卵を用いて焼き上げたカヌレ。
その金型に塗り付けた蜜蝋のおかげで、表面は滑らかな質感、かりっとした歯応え、モチモチの生地が
私の好きな名古屋市の蜂蜜『クロガネモチ』(申し付けした事あり)と「ラム酒」で味付けしてあってメチャ合う・・!!
こんなの好み過ぎる組み合わせ、美味しいに決まっています(≧▽≦)
執事の館 カヌレ2

執事の館 カヌレ

<カヌレが別邸に届くまで(笑)>
金型で思考錯誤して、結局フランスから輸入したり、最高の食感で食べるためにどのような配送方法が適切なのか、あれこれ苦労している様子を逐一ツイッターや執事のお便りで報告来てました。
実に完成に2年掛かってます。
執事やばあやの報告を見るたびに、食べたくなる・・このスパイラル(笑)
ですがその為1回目は瞬殺で売り切れて、他の機会も見逃したり
お値段高い(5個で5,832円なり)のでちょっと考えてたらその間になくなってたり、中々ご縁がありませんでした💦
でも館の給仕では出ないので、アップルシナモンタルトみたいに食べられない
(邸で食べれる物で申し付け出来る食べ物結構あります。)から遂に、食べたい欲求に負け げふんげふん 素直になり、
2016-09-26ポチッとしましたが、あまりの人気ぶり?に随時発送という事でやっと届きましたの°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°

ふ セレブな食べ物でお嬢様気分満喫ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪
今回のおまけ オレンジ色の薔薇 ( 花言葉は「信頼」)を添えて。

おまけ ってやっていたら同日にアップルシナモンタルトキタ━(゚∀゚)━!
ど、どうしよう嬉しい悲鳴\(゜ロ\)? (/ロ゜)/
取りあえず、賞味期限短いカヌレから大事に食べます( ^)o(^ )ウマウマ


縁切りが始まる~エルリア様ご提供~妄想小話⑧

コメント欄で繰り広げられた妄想小話第8弾でございます。
第7弾の続きですが、第4~7弾から続けて読みますと、より理解しやすいです。
振られたと思った新一が志保と結ばれ、納得のいかない蘭ちゃんは、親友・両親の元で嘆くけれど誰にも賛同が得られず-!?と言った感じの話です。


下記注意書きを読んでからお楽しみ下さい(((o(*゚▽゚*)o)))
*******注意書き******
ヒロインには優しくありません。厳しめですので、蘭ちゃん派、新蘭派の方は此処で周り右願います。
尚、他人様の作品であるという事で無断転載や引用、誹謗中傷は御止め願います。
また同じ理由で予告なく、掲載を取り下げるやもしれない事予め通知致します。

読みましたね??ではお楽しみ下さい。
エルリア様ご提供の小話でございます。
*********************************
-遠山和葉編-
真純に恋愛云々ではなく、探偵としての立ち位置で非難された事に蘭は落ち込んだ。
『探偵』を理解しない者が新一と上手く行くなどあり得ないと言い切られたのだ。
そこに『幼馴染』と言う言い訳は通用しない、と。
だって、今まで新一はそんな事言わなかった。
何を言っても、特に言い返しては来なかった。
それは何処かで新一が諦めていたからだと、蘭は考えが及ばない。
当時、蘭の知る「プロの探偵」は父親の小五郎だけで、彼の日常生活のだらしなさと仕事の少なさを思えば仕方ない事だと、見切りをつけていたからだ。
けれどそれを差し引いても、相手が好きな事、力を入れている事をバカにしていい訳がないのだ。
それを聞く事で新一が傷つく可能性を思いつきもしない時点で問題があるのだが。
蘭はもう、何処へ行く気力もなく、公園のベンチに座り込んでいた。
校内の人間は、総じて蘭に否定的だ。
なまじ新一も蘭も有名なだけに噂が広まるのも早かった。
まして新一はモテる。とんでもなくモテる。
変な意味でなく、男にも人気がある。
今までは「新一が一方的に蘭を待たせている」と言うのが定説だっただけに、
その実情が公的なニュース込みで広まったせいで、告白放置がなくても、新一が失踪していた間の蘭の態度が非難されているのだ。
それなりに連絡が取れていたにも拘らず、新一の事情を察しようともせずに「悲劇のヒロイン」を演じて、新一を悪者にしていたと言う事実が。
「かず…は、ちゃん」
ポツリと、遠方にいる友人の名が唇をついて出る。
校内の雰囲気を知らず、同じ「探偵の幼馴染」を持つ彼女なら、もしかして。
思いついたと同時に、蘭は和葉に電話をしていた。
「蘭ちゃん?」
久しぶりに聞く彼女の声が、何となく先刻の真純と似たように感じるのはどうしてだろう。
「あ、あのね。和葉ちゃん」
「工藤君が宮野さんって言う人と恋人になった事なら園子ちゃんから、聞いてんで」
「え?」
「その事で蘭ちゃんから、連絡があるかも知れへんからって」
「そ、そうなの?園子ったら、私に内緒でどうして」
「あんな、蘭ちゃん。あたしは寧ろ何で蘭ちゃんがそんな大事な事を言ってくれへんかったのかって思うわ」
「だって、新一に捨てられたなんて、信じたくなくて」
「告白の返事、結局してへんのやろ?」
「そ、そうだけど」
やっぱりそうなるのか、と落胆する。皆が皆、それでどれだけ新一が傷ついたか考えろ、と言う。けれど。
「でも、服部君だって探偵でしょ?和葉ちゃんは服部君が自分の気持ちを察して、理解してくれるって期待しないの?」
「そんなん、自分の怠慢やん。何にも言わずに気持ちを汲んでくれって、
自分は楽かもしれんけど、探偵だからって押し付けるんは平次に負担を強いるって事やもん。
あたし、そんな事したないわ」
「でも、優秀な探偵だったら、その位」
「優秀やから、人に頼られる。だったら、身近な人間は逆にその負担を減らしてやろうって思うんが、普通やないの?」
だと言うのに、蘭は新一に負担をかけ通しだったのではないか?
そんな風に言われて、英理にも似たような事を言われたのを思い出した。
「それにな。あたし、ちゃんと最初に言うたやろ?
相手はもう白旗上げてるんやからそんな生温い事言うとらんとさっさと返事しいって」
「そ、れは」
「それを聞かんと、園子ちゃんの忠告も無視して、今の状況になったんやろ?
なのになんで今になって、そんな事言ってくるん?蘭ちゃんにとって友達って何やの?」
これ以上の否定の言葉を聞くのは耐えられそうになくて、蘭は衝動的に通話を切った。
それがそのまま、和葉との縁そのものを切る事になるかも知れないと考えもせずに。

「…切ってしもうた」
和葉は深々と溜息を吐いた。
蘭にとって友達とは、一緒に楽しく遊んで、常に自分の言う事を肯定し、気に入らない事があれば同調して共に愚痴を言ってくれる存在でしかないのだろうか。
苦言や忠告を言う人間は、違うのだろうか。
もし、本当にそうなのだとしたら。
「あかん。蘭ちゃんと付き合っていく自信ないわ」
もし、自分がもう少し大人で、もっと余裕があれば、彼女を諭して理解してもらおうと言う労力を割けるのかも知れないが。
今の自分には、到底できそうにない。
彼女の為に「自分が傷つく」までの覚悟は持てない。

絶品!アップルローズ♡

先日、マリーアントワネット展の記事をアップしました。
展示とのコラボで六本木ヒルズで王妃が好きだった林檎スイーツが10数点色んなお店で期間限定で提供されていたのです。
私も林檎、大好きですし(何だかマリーアントワネットって入浴好き シンプルでそれでいて可愛らしいデザイン好きと林檎好きまで共通項とかΣ(・ω・ノ)ノ!親近感持ちます)せっかくですので、頂いてきました(^◇^)

ヒルズ ダル マットにて「アップルローズ」900円なり~
アップルローズ
アーモンド生地にカスタードを絞り、キャラメリゼした柔らかなりんごに、バラの花に見立てた食感のいいりんごを重ねてありました。
さっぱりとしたバニラアイスクリームと、りんごのソース、真っ赤なベリーのソースを一緒に食べると合います(*^▽^*)

見た目が薔薇のようで、中身が美味しく調理された林檎で最高でしたヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪
紅茶代500円とチャージ代金で、食事でない軽食で計2000円弱だったのだけが、財布に優しくない打撃でした(笑)
流石六本木ヒルズ・・(@_@)

マリーアントワネット展 <ヴェルサイユ 宮殿 監修>

東京の森アーツセンターギャラリーで開催していたマリーアントワネット展へも行ってきました~(*´▽`*)
何と平日なのに70分待ちorz スマホ持ってて良かった ゲームで時間潰し(笑)
後に90分待ちにまで膨れ上がってた💦
すごい人気(゚Д゚;)

さて、音声ガイド 木村佳乃 が現代の私たちとマリー・アントワネットの時代を橋渡し。
マリー・アントワネット役に女優 花總まり。そして、語り役、フェルセン役ほかには、声優 平川大輔と豪華キャスト☆彡
親友に宝塚大好き子が一人いるのですが、まさにリアル宝塚!!
聞かせてあげたかった・・!!お、お土産買ってこう うん(;^ω^)

写真撮影禁止ですので、写真ありませんが、絵やコレクションに加え宮廷のしきたり説明があってかなりリアル。
出産も公開とか、えええ~みたいな慣習がありました。
漆器コレクションもありました。母親の女帝からの遺品でも漆器を受け継いだそう。
日本人としては嬉しいヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪
一番感心したのが手紙です。フェルゼン宛てや最後の手紙 義妹宛てのとかありました。
あのベルばらにも書かれていた手紙の原文が此処に・・!!Σ(・ω・ノ)ノ!って感じです。


最大の見所は、マリー・アントワネットのプライベート空間、「プチ・アパルトマン」を、 王妃が実際に使った家具や同時代の浴槽などとともに原寸大で再現した展示。写真OKな唯一の場所 寝室です↓
ヴェルサイユ宮殿以外で、この規模の空間再現がなされるのは、史上初の試みとか。
マリーアントワネット展示 1
マリーアントワネット展示 2
マリーアントワネット展示 3

<おまけ> 観終わって 52Fから東京の眺めでほっと一息(*´▽`*)
52F 森アーツセンターギャラリー

赤坂離宮⑤~衛舎~

正門から本館へと向かうエリア 広い!そしてやっぱり松がたくさーんΣ(・ω・ノ)ノ!
赤坂離宮 正面


正門から本館へと向かう左右(東西方向)に建つ旧衛士詰所。写真は西衛舎。
シンメトリーで双方とも23.3×6.4m、地上1階地下1階、寄棟造り、スレート葺き。
これも何と国宝指定(゚Д゚;)
西衛舎

これにて赤坂迎賓館の記事は終了~。
いやリッチな空間で非常に楽しかったです♪
東の間や和風別館(予約必須 抽選)とかも観たかったな~と思いつつも、大・満・足(≧▽≦)
sidetitleプロフィールsidetitle
30代OLが歴史・節約・日頃・二次小説のことを書き綴っています。 コメント大歓迎★ ですが、宣伝や本文に何も関係ないもの もしくは激しく不愉快、コピペ等、そういった類は、私の判断により 誠に勝手ながら削除の方向です。楽しく語りたいです♪ 二次創作小説もありますが、このサイトは個人作成のものであり、原作者・出版社とは一切関係がありません。私なりの解釈を加えた二次小説もございますので自己責任でご覧になって下さい。

Author:雪月花桜
タイトル通り歴史大好きな女がブログしてます。
歴史を元にした小説なんかも大好きでそれらについても語ったり、短編なんか書いてみたいです。
現在それ以外でもコナン・CLAMP・彩雲国、天河などの二次小説をupしておりますし、OLなりの節約・日々の徒然を語っています。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleお勧めサイトwsidetitle
私がいつも使用しているお勧めポイントサイト☆
マクロミルへ登録
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle
BLOGの感想・連絡はコメント欄が返信早いですが、こちらでも受け付けております。 お仕事も募集中です(≧▽≦)

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleリンクsidetitle
当サイトはリンクフリーです。 リンクして頂けたら喜んで伺いますw
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleランキングリンクsidetitle
参加している人気ブログランキングです。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ