エジプトの王妃展

2015.11.26 18:30|歴史
国立国際美術館にも行って来ました~☆彡
ガイドブック通り不思議な建物 しかも地下美術館って珍しい~。
国立国際美術館
今回はコレクション展とクレオパトラとエジプトの王妃展でした。
勿論私は、エジプトにくぎ付け(笑)
王妃のベッドとか生活用品とか部屋っぽくリアルに置いてあるんですね。
当時の様子が分かるように展示してあるのっていいですよね。
クレオパトラとエジプトの王妃展

そして4大王妃・女王と言えば、クレオパトラ、ティイ、ハトシェプト、ネフェルティティ ですよね~。
クレオパトラとエジプトの王妃展2
クレオパトラ・・ご存知 最後の女王で波乱万丈な人生を送る
ティイ・・王妃・王母として有名
ハトシェプト・・男装の女王として、同じく有名。ただし彼女の義息子との共同統治。
ネフェルティティ ・・やってきた美女という名。例の彫像が本当美しい 今回それは展示されてませんでした(;^ω^)
何千経っても綺麗なレリーフとか、装身具とか感動しました(*´▽`*)
歴女としては皆様、書いてみたい魅力的素材ですが、勉強を何処までしたら書けるのか、という悩みが・><
おまけに既に魅力的な作品が世の中に沢山あるという嬉しい悲鳴も(笑)!(^^)!

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ネフェルティテの胸像

夢様

こんばんは!!
はい。その通り、天河でネフェルティティ(タトゥーキア)出てきます。
ミタンニ王女説を取り、例の胸像が片目な理由を何とこの作中で表現してしまう憎さ(笑)
私もドイツへ実物見に行きたいです☆彡
天河も小説あります(左下のカテゴリで9話)ので良かったら読んで見て下さいませ。
一緒に歴史談義しましょう(*´▽`*)
非公開コメント

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

30代OLが歴史・節約・日頃・二次小説のことを書き綴っています。 コメント大歓迎★ ですが、宣伝や本文に何も関係ないもの もしくは激しく不愉快、コピペ等、そういった類は、私の判断により 誠に勝手ながら削除の方向です。楽しく語りたいです♪ 二次創作小説もありますが、このサイトは個人作成のものであり、原作者・出版社とは一切関係がありません。私なりの解釈を加えた二次小説もございますので自己責任でご覧になって下さい。

雪月花桜

Author:雪月花桜
タイトル通り歴史大好きな女がブログしてます。
歴史を元にした小説なんかも大好きでそれらについても語ったり、短編なんか書いてみたいです。
現在それ以外でも二次小説をupしておりますし、OLなりの節約・日々の徒然を語っています。

カテゴリ

最新記事

FC2カウンター

最新コメント

シンプルアーカイブ

検索フォーム

リンク

当サイトはリンクフリーです。 リンクして頂けたら喜んで伺いますw

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる