既にあった!

私の趣味の一つに”美術鑑賞”があります。
先月も黄金展行って6000千年前とは思えぬ黄金細工の緻密さに魅了されてきたばかり(^◇^)
特に綺麗なガラス作品や美しい芸術品など観るの大好きです。
旅行先でそういうトコ行こうものなら、中々離れないくらい(笑)
というよりそれが目的の旅が多くなってきました(^^ゞ

そしてそういう時の悩みが美術館が多い高原地帯は地味に車がないと周るのが大変!!
安曇野では友人の車があっても結構距離あったから、土地勘ない観光客には地味に大変。
伊豆高原は直線距離にしたら近いのにバスの時間がネック+近いからと歩いたら丘が多いわ、道が入り組んでて
地図持って「??」になる。
この目的地まで探すという作業、初めての人には、時間配分もあるしで結構ストレス。
「好き!」「これ見たい!」「ここ行きたい」という熱い思いがあっても中々大変。
だから常々見たいなって思う美術館を沢山巡ってくれるバスツアーないかなって思ってたんです。
けど有名な観光地ツアーの間に1つ滞在くらいならともかく美術館全部ってが中々見つからなくて(あっても近距離美術館で行けるとこ)今でも自分で手配してました。

だがしかし(笑)、そうやって新幹線+バス自力手配中に見つけてしまいました(笑)
クラブツーリズムさんの美術館国内宿泊美術館巡りツアー\(゜ロ\)(/ロ゜)/
嬉しい気持ちと\(^o^)/何で今まで気付かなかったの~(゜-゜)というちょっと泣きたい気持ち半々でした(笑)
ずっとあるといいな、と思っていたものが既に存在していたと知った時の脱力感ときたらもう、悔しいような嬉しいような・・嬉しかったです(爆

ちょっと悔しかったので、イヤ一人参加OK(最近友人と休みが合わない)でも長距離バスだと辛いよね~と欠点を見直しました。
私、過去バスツアーしたのは、全て友人同伴で2~4人できゃいきゃいわいわい話しながらの旅でした。
あの中に一人ってちょっと辛いかも・・。
気にしなければいいのでしょうが・・たまにいらっしゃったんです。
一人参加の方。で、もう一人の単独参加の方がお仲間だと思ったのか、すごく話しかけられてて、多分あれ困ってみえました。
おそらく一人で静かに過ごしたいor知らない人にいきなり話しかけられても><ってな顔でした。
バスガイドさんも何とかしようとしていたのですが、明確な迷惑行為をしているわけでもなし、満員でバス座席を遠くに出来ないってのもあり、ほとんど何も出来ないままで、お気の毒でした(-_-;)
こういうのが難点 (・。・;

って思ってたらこんなのありました!!
”<女性限定><おひとり参加限定の旅>箱根・伊豆5つの美術館めぐり<バスはおひとり2席利用> ”
46800円とちょっと高いけど、全工程バス(自分で手配する時時間をお金で買う感覚で新幹線が多い だってその分多く見れるし)でちょっと辛いけど、全部連れて行ってくれるなんて、なんて楽なの!!(笑)と思いました\(^o^)/
もうちょっと早く気付いていれば、今度の箱根旅行こっちにしたのに!いやでも日程が!
そう最後の難関がスケジュール。月1回くらしかない。
しかも月曜日とか金曜日の平日のみが多いorz
金曜日は次の日休みだから、まだいいとして月曜日だと月・火と有給を取るしかない・・。
おまけに立ち寄りスポットが全部自分の行きたい美術館とは限らない(こっち見るならあっち見たいとか前の場所でもっとゆっくりしたいとかあります)、最少催行人数が集まらないとい行けないという欠点もあります。

でも連れて行ってくれる 食事・宿泊もお任せというこの何もしなくていい感が素晴らしい!(笑)
思う存分好きな世界に浸れそう(●^o^●)
うん、そそられる~♡貸切企画している時もあるし!
今度のお盆休み(当社はちょっと特殊で休みが自分で選べる事が多い)に丁度良い日程あったら、是非是非利用したいなって思います。
東京とか交通の便が良いところの美術館巡りはともかく、リゾート地で車ないときつい場所ではすっごく助かる(^◇^)
他にもテーマ旅行があるみたいだし、選択肢が増えるってイイですね\(^o^)/

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

わー素敵ですね(≧▽≦)

夢様

こんばんは☆彡
いつもコメントありがとうございます(^^♪
やっぱりバスツアーって個人じゃ行きにくい美術館へは有効な方法ですよね~既に利用していらしたとわ・・。
「メディチ家の秘宝」!!私も観たいです。
しかもあそこの東京庭園美術館自体が、見所満載ですよね~
過去に行ったころあるんですが、すごい楽しかったです。
その上今回は「メディチ家の秘宝」もなんて!!
うわ~素敵です。
お勧めすると同時に自分も行きたいです(≧▽≦)
sidetitleプロフィールsidetitle
30代OLが歴史・節約・日頃・二次小説のことを書き綴っています。 コメント大歓迎★ ですが、宣伝や本文に何も関係ないもの もしくは激しく不愉快、コピペ等、そういった類は、私の判断により 誠に勝手ながら削除の方向です。楽しく語りたいです♪ 二次創作小説もありますが、このサイトは個人作成のものであり、原作者・出版社とは一切関係がありません。私なりの解釈を加えた二次小説もございますので自己責任でご覧になって下さい。

雪月花桜

Author:雪月花桜
タイトル通り歴史大好きな女がブログしてます。
歴史を元にした小説なんかも大好きでそれらについても語ったり、短編なんか書いてみたいです。
現在それ以外でも二次小説をupしておりますし、OLなりの節約・日々の徒然を語っています。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleお勧めサイトwsidetitle
私がいつも使用しているお勧めポイントサイト☆
マクロミルへ登録
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle
BLOGの感想・連絡はコメント欄が返信早いですが、こちらでも受け付けております。 お仕事も募集中です(≧▽≦)

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleリンクsidetitle
当サイトはリンクフリーです。 リンクして頂けたら喜んで伺いますw
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleランキングリンクsidetitle
参加している人気ブログランキングです。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ