Rainbow Maker

2016.05.02 00:00|一滴の水 派生小説
今回は劇場版名探偵コナン 純黒の悪夢 のネタばれが入っております。
まだの人は読まないで下さい。
これから映画を見る方は見ないで下さい。
それ以外の方で、ネタばれOK☆彡 もう見たわ+どんな二次でも大丈夫という方のみ どうぞ。新志+キュラソー?です。

**************************************
娘:美保が産まれ平和で幸せ一杯の工藤邸に、ある日差出人の分からぬ包みが届いた。
消印がなく、どうやら直接投函されたらしい。
宛名はDear Sherryとあり、すわ組織の残党かと思ったが、あの取り逃がした末端達の思考なら、既に此処に爆弾でも銃でも攻撃に来ているはずよねと志保は首を傾げる。
新一も慎重に荷物に不審な点がないか、開ける前に調べてみた。
「取りあえず不振な音はしねえな。探知にも引っかからず、と。」
特に異常もないので新一と志保は些かの緊張感を保ちながら、開けることにした。
「こんな事やる頭脳派はベルモットくらいしかいないな」
「現状ではそうよね・・。」
またいつかの江戸川コナン 改め 工藤新一様宛の手紙でも来るのだろうか-。
二人してほぼ共通の思考に陥ったが、中から飛び出したのは思いもよらぬものだった。
「サンキャッチャーじゃねえか。・・でも差出人がないのはどういうわけだ?」
それは、太陽の光をお部屋にたくさんの小さな虹のように運びこむお部屋の光のアクセサリーだった。
邪気を防ぎ、良い空気を部屋に呼び込むという事で近年人気のインテリアである。
光にかざして、その虹色を確かめながら、首を捻る夫の傍で志保の脳裏をある光景が駆け巡る。

”「逃げるわよ、シェリーちゃん」”
”「前の自分より今の自分のほうが気分が良い。」”
”「私はどんな色にでもなるキュラソー」”

ラムの片腕でその身体能力が特殊だったキュラソー。姉と同じく組織から逃げようと言った女性。
まだ半身半疑で彼女の真意を問いただすつもりで何色になるつもりなの?と聞いた私にそうねと随分感情豊かな表情でこう言ったのだ。

”何色にもなれるから、プリズムはどうかしら。”

それは子供達と一緒に載った観覧車の映像の虹色を意味していたのだと気付いたのは、すべてが終わった後-。
子供達がまだ観覧車にいると知って囮になり、その上、回る観覧車をクレーンで止め、焼死体 否 轢死した後だった。
あの時、死を覚悟した彼女と瞳があった事は今でも忘れられない。否、忘れない、忘れてはならない あの強い眼光。
「まさか。そんな・・。」
彼女が生きている?
(あり得ないわ。観覧車がクレーンを押し潰すまで、ほとんど時間がなかった。)
けれど判別が出来ない程の状態だった遺体を思うと、生存への微かな望みが心を照らす。
かつて、犯罪者の遺体とすり替わり組織の眼をかいくぐって、生き延びたFBI捜査官がいたではないか。

そして新一と志保二人で随分頑張って調べたけれど、結局何も分からずじまいだった。
盗聴器も何も発見されずに贈られたサンキャッチャーは工藤邸のリビングの窓に掛けられている。
自然の太陽の光を受けると、乱反射し、石を通過した光は虹色となり、虹のシャワーのように降り注ぐこの光景が志保のお気に入りとなった。
「Sun Catcherも良いけど、Rainbow Makerの名前の方が私は好きよ、Curacao。」
(コードネームじゃなくて貴女の本名を呼んでみたかったわ、キュラソー。)
*************************************
後書 純黒の悪夢を読んですーぐに書き上げた作品です。
いや~可能性はほとんどないと分かっているのですが、微かな生存率ないかなとか。
あの虹色で色々想い出すので、黒から白へ そして彼女がなろうとしていたのが虹色だといいなと思い本作品を書き上げましたw
そして更にx2、自分のインテリアでお気に入りなSun Catcherが一番ぴったりじゃない~(≧▽≦)という趣味に走ってます( ^)o(^ )
さてキュラソーの行動にも涙x2で感動したのですが、今回まさかの安室xコナンx赤井の3人のコラボ!!
もうね、コナン君を連携プレーで投げて繋げる二人なんか「おおおー!!」と最高にカッコイイ!!°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°
推理はあんまりないのですが、緋色が好きな方 アトラクションが好きな方にはお楽しみ頂けるかと♡

読み専の皆様も「いいな」と思ったら拍手をポチっとして頂けると非常に喜びますゞ(^o^ゝ)≡(/^_^)/"

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

劇場版見ました

キュラソーが実は生きていて志保に送ったら確かにこれ程嬉しいものはないですよね。次回作も楽しみに待ってます。

映画見ましたよ、二回(笑)
二度ともラストで泣きました。生きててほしいねぇ、と思いましたよ。
そして、コナンや哀と一緒に組織と戦って自由を勝ち取って欲しいと。
天海祐希さんの声も良かった。



しかし。
ちゃっかり大人を利用する光彦が小学一年生に見えない。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

感動( ノД`)

コナン大ファァァーン♪様

本日、2回目のこんにちは(笑)
感想ありがとうございます(^^♪
おお既に4/22にご覧になっていたのですね。
しかもグッズまで 楽しそうで何よりです(*^▽^*)

キュラソーの最後「止まれええええ!」って必死なのが恰好良かったです( ;∀;)
注目は、仰る通り哀コ、赤安コですね。
確かに、蘭がいなくても、映画は成り立ってますね。
というか公式ヒロインだからって無理な出演してますよね。
同居しているコナン君がいるなら、ともかくそれ以外の引率って無理あり過ぎる気が(;^ω^)

そう、黒の組織でその色に染められた彼女が記憶喪失+子供達との触れ合いにより白になり、さあこれからって時に( ノД`)シクシク…
白の後の色が虹だといいなとの願いも込めてます。
またクリスタルガラスが透明なのに虹色で光るから、その様も表現したくて・・
彼女が奇跡的に助かったor彼女の意志を継ぐものが、かつての自分を彷彿させる美保ちゃん(産まれたばかりの彼女は全ての色素が白い)これを贈ったという ほんのり後日談にしました。
楽しいんで頂けたら幸いです。
それでは(*^▽^*)



私も(*^▽^*)

イン様

こんにちは!!
コメントありがとうございます(^^♪
私も昨日見ました~で早速書いてます(笑)
何色にもなれるなら=クリスタルガラスで透明なのに虹色で光るから、その様が彼女の特殊能力ともぴったりで。
生きて志保さん、新一君の事も見抜いて、真っ白な娘誕生にって夢です(/・ω・)/
次回作は明日から3連続で新一君 誕生企画で詩っぽい短編です。
楽しんで頂けたら幸いです。
それでは(*^▽^*)

天海祐希さんの声☆彡

風来坊様

こんにちは!!
いらっしゃいませ。コメントありがとうございます(^^♪
2回ですか~でも好きなら何回でも行ってしまうかもですね。
かく言う私は今回のコナン映画得点の純黒の感謝状で何の映画見ようか迷ってYou Tubeで過去映画見ているという本末転倒ぶりを発揮しております。

キュラソーの最後泣けますよね(´;ω;`)ウッ…
天海祐希さんの声と演技 凄い良かった低温で戦う女って感じの声で流石元宝ジェンヌヾ(o´∀`o)ノ

少年探偵団 コナンと哀に引きずられて、どんどん賢くなってませんか(笑)

明日から新一君誕生日企画スタートしますので、また是非いらして下さいませ(^_-)-☆


戦うヒロインの定義とは・・

紅玉様

こんにちは!!
お早い感想、嬉しいです。ありがとうございます(^^♪
<蘭を戦うヒロインと言う人がいますが、何か違う気がします。暴走ヒロインなら理解出来ますが…。
ですよね~蘭ちゃんって戦うヒロインの割に最後は「助けて~新一!」だし。
王道CPの必須項目:ヒーローがヒロインを助けるをやりたいのは分かるんですが、なら最初から首突っ込まない方がいいんじゃないというシーンを度々見かけます(;^ω^)
確かにあの暴走っぷりはもういつ暴行罪現行犯になっても可笑しくない。そういう展開の小説、私も好物で支部やみゅう様の小説でよく楽しませて頂いております。

ですね キュラソー素敵ですよね。
生きていたら、陰ながら工藤一家と少年探偵団を見守ってくれていると思い、書きました。
ええ、、サンキャッチャーは工藤若夫妻への結婚祝い兼出産祝いです。
実は生存率が低いので贈り主は二通り考えてます。
彼女が奇跡的に助かった 本人説 ただ後遺症で身体もしくは精神的にダメージを負い、回復したら既に組織はなく、気になる少年探偵団とシェリーを調べたら
宮野志保は工藤新一(あの時の子ね!)との間に既に二人の子を設け、こっそり見に行ったら、白の色素ばかりの美保ちゃん(後に髪は茶色になる)を見て
白イルカを想い出し、係るまいと思ってたけど、痕跡のつかない贈り物ならいいだろうと本作品へ。
彼女の意志を継ぐものが、かつての彼女を彷彿させる美保ちゃん(産まれたばかりの彼女は全ての色素が白い)これを贈ったという別人説。
これの場合、かなりの確率で組織の人間になります。念願の組織壊滅を果たしたベルモットも候補になります。

ここは皆様の想像にお任せしたく・・楽しんで頂けたら幸いです。

<「キュラソーはラムに催眠術をかけられた」ですね。「多分、キュラソーも元は諜報員だったのでは?」と思いました。
<だから、ベルモットは彼女を消そうとした。「組織の闇を知り過ぎた。記憶し過ぎた」で消そうとするのは違和感があるので…。
<ただの組織の構成員なら「記憶力を利用すれば良い」とベルモットなら考えそうですし…。
そういう解釈もあるのですね。
私は、知り過ぎたってあったので、ベルモットの不老不死の秘密かと思ってました。
彼女その点に関しては、シェリーを何度も消そうとしたり、研究に係った者及び知った者を許せないんじゃないでしょうか?
絶対触れられたくない秘密を暴かれたみたいで。
で、それを知ってしまったんじゃないですかね。
並みの記憶力の人なら、わけのわからない科学記号式でも、おそらく瞬間絶対記憶能力の持ち主の彼女なら写真を見るように後でじっくり見れてしまうわけで・・。
Q探偵でもメグが持ってましたけど、「便利だが不便な能力でもある。」「忘れたい記憶も鮮明に覚えてしまう。」ですね。

<キュラソーはジンやキャンティー達の様な真っ黒な人間では無いと思うのです。
<子供達と遊ぶ事によって、ラムの催眠術が解け元の根が素直で真っ白な性格に戻ったんだったら良いなぁって思いました。
確かにそれは感じましたね。
処刑直前の彼女が眼に涙を溜めていたところを見ると、かなり平凡に近かったのではないかと。
組織で云う明美さんポジに近くて、下っ端なの仕事しかしてなかったのに、その能力故に・・って思うと( ノД`)シクシク…

明日から3連続で新一君 誕生企画で詩っぽい短編です。
楽しんで頂けたら幸いです。
それでは(*^▽^*)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

プリズムは創作♡

あおい様

こんにちは!
コメントありがとうございます(^^♪
映画のノベライズってもう出てるんですね 知らなかった💦
主題歌と聴くと倍増!是非やってみます(/・ω・)/

ええとですね、プリズム云々辺りは創作です。
”「私はどんな色にでもなるキュラソー」”という台詞に映画ではなかった哀ちゃんとの会話を少し増やしてみました。
ではまた。

白かプリズムか

あおい様

こんにちは 2回目(笑)
うーん 見終わった後の色ですが・・。
やっぱり何色にもなれるという言葉から白なのですが
一方で虹色がキーポイントでもあったので、そちらも捨てがたいですね。
ただ白イルカが真っ黒になっちゃったのが、組織から抜け出そうとして叶わなかった彼女の末路を示しているようで切ない( ノД`)シクシク…

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

誕生日に見に行くってのもアリ

夢様

こんにちは!
コナン君の誕生日に映画見るってのもいいですよね~
レディース DAYだし(≧▽≦)
赤井さんの「落ちろ」カッコイイですよね♪
あの後観覧車・・微妙な💦乗れなくても支障ないですよ!
あれが「堕ちろ!」に聞こえたのは私だけではないはず(笑)
明日行く予定です。ポーラ美術館!明後日行く候補に挙がってます、ばっちりです。最初行く気なかったんですが、どのガイドブック見ても一押しの凄い美術館らしくて( ^)o(^ )
他にも箱根ガラスの森とかルネラリックとか行くつもりです。
ご紹介ありがとうございます(^^♪
それではまた(*^▽^*) 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

オリエント急行(≧▽≦)

紅玉様

こんばんは☆彡
コメントありがとうございます(^^♪
ポーラ美術館も箱根ラリック美術館も行ってきましたよ~(≧▽≦)
すっごく良かったです。魂の洗濯?エネルギーチャージでしょうか。

ええ、勿論 オリエント急行でお茶してきましたよ。
ソファもしっかりしていて、ラリックの作品が飾られてて贅沢な空間でしたね~(*´▽`*)
其処で出会った年配のご婦人に成川美術館(芦ノ湖・富士山の景観がすばらしい との事 お天気次第な・・><)、迎賓館、藤城清治 那須高原の美術館(前から行きたいトコ)の3つの美術館をお薦めされ更に行きたいところが増えました(笑)
休暇と予算の相談です。
にしても高原の美術館って行きにくい場所が多いのか( ノД`)
でもだからこそ行った時の感動がひとしお。ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

PS ポーラ美術館 評判通り良かったです!お勧めですよ。

非公開コメント

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

30代OLが歴史・節約・日頃・二次小説のことを書き綴っています。 コメント大歓迎★ ですが、宣伝や本文に何も関係ないもの もしくは激しく不愉快、コピペ等、そういった類は、私の判断により 誠に勝手ながら削除の方向です。楽しく語りたいです♪ 二次創作小説もありますが、このサイトは個人作成のものであり、原作者・出版社とは一切関係がありません。私なりの解釈を加えた二次小説もございますので自己責任でご覧になって下さい。

雪月花桜

Author:雪月花桜
タイトル通り歴史大好きな女がブログしてます。
歴史を元にした小説なんかも大好きでそれらについても語ったり、短編なんか書いてみたいです。
現在それ以外でも二次小説をupしておりますし、OLなりの節約・日々の徒然を語っています。

カテゴリ

最新記事

FC2カウンター

最新コメント

シンプルアーカイブ

検索フォーム

リンク

当サイトはリンクフリーです。 リンクして頂けたら喜んで伺いますw

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる