星の王子さま ミュージアム①

2016.05.21 18:53|日記
1日お菓子記事を挟んで更新です。(笑)
箱根では世界的名作の星の王子さま ミュージアムにも行って参りました~。

庭園を抜けると早速王子さまがお出迎え☆彡
星の王子様像

作者 サン=テグジュペリが幼少期に祈りを捧げた教会を再現したとのことw
星の王子様 教会

展示ホール前で撮影可能な薔薇の花。
星の王子様 薔薇
映像ホールで星の王子様を堪能した後
サン=テグジュペリの波乱万丈の人生・挫折・飛行機への情熱・物書きとしての成功等の展示があるホールへ。
我儘な薔薇が作者の妻がモデルではないかという説があったり、事故があっても飛行機に乗りたいと「本当に飛行機好きなんだな~」って思う知らなかったエピソードがてんこ盛りで楽しかったです(≧▽≦)
もう一度 星の王子さま 読み返そうかな(*^▽^*)

コメント

No title

「星の王子様」は子供の頃母親にベッドで読んでもらったときには
あまりに難し過ぎる内容に面食らい、
今でも説教臭くはないもののもう少し軽い感じで読める本が好みですが
1940年代にツンデレが書かれていたのは驚きでした。
全体に渡って子供への讃歌と大人への皮肉に満ちていますが
私にとっては「虹の向こうに何がある」と真剣に考えるのはむしろ大人で
自分の子供の頃は物知り本などの科学知識で「雨による光の屈折に過ぎないよ」などと考えていましたし、星の王子様の話も「難しい作り話だろう」などと考えて聞いていました。(王様の「馬鹿には見えない服」のようだなと今だと思います。)
「ピーターパン」なんかも一見子供讃歌で欧米文化は子供好きなのかとおもいましたが
大人になって呼んだ原作では
むしろ我儘で残酷な「子供」の闇の面を描いた印象です。(トリビアの椅子ではとんでもないことが話されていますし。)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

リトルプリンセス~星の王子様と私~☆彡

コナン大ファァァーン♪ 様

こんばんは☆彡
いつもコメントありがとうございます(^^♪
そう、あるのですよ箱根に星の王子さま ミュージアム☆彡
リトルプリンセス~星の王子様と私~!
ミュージアムショップで流れてました。
教育ママな母親の元で育った少女がおじいさん(これが作者っぽい)と出会った事により、”大事な事は目には見えない”ってことを学んでいく話かと思ってました。
今公式HP見たら、、「星の王子さま」のその後を描く物語、のようです。
多分本作品読んでから観た方が理解が深まりそう。
ではまたw

大人のための童話

レイレイ様

こんばんは☆彡
BLOGへようこそいらっしゃいませ~(≧▽≦)
そう私もこの訪問がきっかけでもう1回読んでみようと本を手に取ったのですが、意外に長い+難しい・・><
これは大事な事を忘れた 大人のための童話な気がします。

ピーターパン トリビア ググって見たら残酷っぷりにびっくり(;´Д`)せめて、出ていくくらいにしてあげて・・
あ、でもグリム童話とかも、省かれているだけで残酷な箇所多いですよね。
アンデルセン童話はそういうのないので好きです。(ないよね?

それではまた(*^▽^*)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

中々

ユキ様

こんばんは☆彡
コメントありがとうございます(≧▽≦)
報告はそちらにて

良いご縁は必ずありますよヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪
非公開コメント

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

30代OLが歴史・節約・日頃・二次小説のことを書き綴っています。 コメント大歓迎★ ですが、宣伝や本文に何も関係ないもの もしくは激しく不愉快、コピペ等、そういった類は、私の判断により 誠に勝手ながら削除の方向です。楽しく語りたいです♪ 二次創作小説もありますが、このサイトは個人作成のものであり、原作者・出版社とは一切関係がありません。私なりの解釈を加えた二次小説もございますので自己責任でご覧になって下さい。

雪月花桜

Author:雪月花桜
タイトル通り歴史大好きな女がブログしてます。
歴史を元にした小説なんかも大好きでそれらについても語ったり、短編なんか書いてみたいです。
現在それ以外でも二次小説をupしておりますし、OLなりの節約・日々の徒然を語っています。

カテゴリ

最新記事

FC2カウンター

最新コメント

シンプルアーカイブ

検索フォーム

リンク

当サイトはリンクフリーです。 リンクして頂けたら喜んで伺いますw