オリエント急行

2016.05.25 20:09|日記
オリエント急行「ル・トラン」。
この豪華列車内の装飾をラリックが手掛けています。
最初に紹介のビデオを見て、さあ乗車ですヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪
箱根ラリック美術館2

内装はこちら。
復元したランプ以外は全て当時の物のままという・・!
そしてソファが最高に座り心地良い!
流石昔のセレブが座るだけあって、どっしりしていながら、必要以上に体が沈まず、それでいて支えてくれていてという絶妙さ加減。
箱根ラリック美術館3


天井のランプ・シェードもラリックによるもの。
箱根ラリック美術館4

ル・トラン内の装飾パネル
「彫像と葡萄」1928年
ブドウと男女の像が浮き彫りにされたパネルは、豊かな実りを象徴しています。
ランプの光できらきら✨輝いて、そんな中のシフォンケーキと紅茶を頂く時間は、本当贅沢な空間でした(*´▽`*)
箱根ラリック美術館5

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

富裕感覚を身につける練習(笑)

紅玉様

こんにちは!
いつもコメントありがとうございます(^v^)
紅玉様がラリック美術館に行った時にオリエント急行でお茶した時は、楽しむより緊張が勝ちましたか(笑)
ああでもお気持ちはとてもよく分かります(^◇^)
私の場合、此処まで一級品ばかりに囲まれるともういっそ楽しんでしまえになりました(笑)尊敬とのお言葉☆素直に喜んでおきます!
って言うかあの椅子が秀逸でしたね!!
硬すぎず、深すぎず、きちんと体を支えてくれる!( ^)o(^ )

ラリック美術館を楽しんだ後に見た雪景色&電車運休の危機…。
雪景色は風情ありそうですが、運休は焦りますよね(^^ゞ 動いたのでしょうか?
私は駅へ行くバス停探しに手間取り(似たようなバス停が二つあったのですよ)、美術館スタッフの方が
とても良い方でわざわざ外出てそっちじゃないですって教えてもらい、非常に助かりましたw

それでは、またw

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

膝まで雪( ゚Д゚)

紅玉様

こんばんは☆彡
膝まで雪~冬の箱根怖いですね( ゚Д゚)冬以外に行こうっと。
帰りたいのに、同行者がのんびりしていると困りますよね~💦
お疲れ様でした。
しかしせっかくの優雅気分が(´;ω;`)
私はGW暑かったので荷物を減らすためにも、羽織物を少なくしたら、箱根って標高高いから寒かった!という気候予測ミスしました(;´Д`)
まあ屋内ばっかり見てましたからバス待ってるだけの時間、我慢で済みましたけどね~
あと初日ロッカーの存在に気付かず重い荷物ずっと持って歩いてました 腕が疲れましたミス(笑)
次の日流石に預ける事を習得しましたが、帰りに取りに行くのを忘れそうになる罠(美術品・お土産見た後ってフワフワしているから)に掛かりそうになり、かろうじて思い出したという小さなミスに溢れた旅でした(爆
こういう時同行者居てくれたら、ミス発生率減らせるのにねとか思ってました°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°

同行者がいるが故のメリットとデメリットに想いを馳せています(笑)
いつもコメントありがとうございます(^^♪
それではまた(*^▽^*)

非公開コメント

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

30代OLが歴史・節約・日頃・二次小説のことを書き綴っています。 コメント大歓迎★ ですが、宣伝や本文に何も関係ないもの もしくは激しく不愉快、コピペ等、そういった類は、私の判断により 誠に勝手ながら削除の方向です。楽しく語りたいです♪ 二次創作小説もありますが、このサイトは個人作成のものであり、原作者・出版社とは一切関係がありません。私なりの解釈を加えた二次小説もございますので自己責任でご覧になって下さい。

雪月花桜

Author:雪月花桜
タイトル通り歴史大好きな女がブログしてます。
歴史を元にした小説なんかも大好きでそれらについても語ったり、短編なんか書いてみたいです。
現在それ以外でも二次小説をupしておりますし、OLなりの節約・日々の徒然を語っています。

カテゴリ

最新記事

FC2カウンター

最新コメント

シンプルアーカイブ

検索フォーム

リンク

当サイトはリンクフリーです。 リンクして頂けたら喜んで伺いますw