江戸東京博物館② 松の廊下

2016.07.06 23:18|歴史
さてお次はかの有名な松の廊下!
はい、「殿中でござるぞ!」で有名なあのながーい廊下です。
こうして模型で見ると本当に長いです。しかも襖絵や天井画が豪華絢爛なり。
松の廊下1
松の廊下2
松の廊下4
忠臣蔵の仇討ち大好きなのですが、これ別の面から見たら吉良が可哀想な面もありまして・・。
実はこの当時付け届けをするのは現代のお中元とかお歳暮に近く、しかもそれが生活の糧になっています。
ある面で言えばアメリカのチップみたいなものですかね(チップ込みで生活費)
つまり現代の賄賂ではなく、逆にお世話になるから持ってきて当たり前の物なんです。
其処を怠ったらそりゃちょっと人間関係にひびが入りますよw吉良家は名門だけど石高低いから余計です。
その上いくら意地悪されたからと言っても(これも諸説ありますが)、仕事の大事な部分は教えてくれると思いますよ。
だって指南役の自身の責任になりますから。(現代でもよくあるx2)
万が一教えてくれなくても、刀で切りつけてしまったらそりゃ暴力行為です。ずばり殺人未遂。
幕府の浅井切腹 吉良無罪は結構まともな判決だと思います。
でもこの時綱吉の行き過ぎた治世(基本 相互扶助のいいことなんだけと・・お犬様とか・・何事も過ぎるとね)が庶民に反感を買ってて、逆にこれで吉良は被害者なのに悪者扱いムードに(ノД`)・゜・。
しかも幕府もこの雰囲気にやばいと思ったらしく、江戸の場末で発展途上の地を隠居地にして
如何にも仇討ちさせてうやむやに・・という計算高さが見えます。
此処まで来ると吉良が気の毒になってきます。
いきなり切りつけられて負傷 幕府からは、寂れた土地で死ねと言わんばかりの・・( ;∀;)
これ世評や幕府の思惑でどんどん追いつめられてく悲劇の名君な物語にしたら、忠臣蔵ならぬ別の話が幕を開ける!!


コメント

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

30代OLが歴史・節約・日頃・二次小説のことを書き綴っています。 コメント大歓迎★ ですが、宣伝や本文に何も関係ないもの もしくは激しく不愉快、コピペ等、そういった類は、私の判断により 誠に勝手ながら削除の方向です。楽しく語りたいです♪ 二次創作小説もありますが、このサイトは個人作成のものであり、原作者・出版社とは一切関係がありません。私なりの解釈を加えた二次小説もございますので自己責任でご覧になって下さい。

雪月花桜

Author:雪月花桜
タイトル通り歴史大好きな女がブログしてます。
歴史を元にした小説なんかも大好きでそれらについても語ったり、短編なんか書いてみたいです。
現在それ以外でも二次小説をupしておりますし、OLなりの節約・日々の徒然を語っています。

カテゴリ

最新記事

FC2カウンター

最新コメント

シンプルアーカイブ

検索フォーム

リンク

当サイトはリンクフリーです。 リンクして頂けたら喜んで伺いますw