蓮華定院 その4~上段の間~

2016.11.20 00:00|歴史
真田昌幸・幸村父子が滞在したと言われる部屋が『上段の間』。
お坊さんに色々説明頂いた知識を披露~(^O^)
但し実際に居住していたというより、謁見の間 的な使い方をされていたのだとか。

有名な真田昌幸・幸村の肖像画も飾られていました。但しレプリカ(笑)
温度管理とか色々大変だそうで、本物は霊宝館にあるそうです。次は行かねば!
左端が昌幸 右端が幸村と一般的に言われています。
しかし蓮華定院では、左端は息子の信之の晩年 右端は昌幸のお兄さん 真田信綱と言われているそうです。
箱書きに書いてあるとか☆彡 
昌幸は本来3男で跡取りではなく他家に出され、武藤喜兵衛と名乗っていたのですが
この真田信綱が亡くなった為、急遽呼び戻されたそうです。
乱世以外にも江戸時代にも結構こういう事あったそうで、「個人」が主体の現代と異なり、「家」が主体の時代ならではの価値観なのでしょうね。
肖像画

コメント

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

30代OLが歴史・節約・日頃・二次小説のことを書き綴っています。 コメント大歓迎★ ですが、宣伝や本文に何も関係ないもの もしくは激しく不愉快、コピペ等、そういった類は、私の判断により 誠に勝手ながら削除の方向です。楽しく語りたいです♪ 二次創作小説もありますが、このサイトは個人作成のものであり、原作者・出版社とは一切関係がありません。私なりの解釈を加えた二次小説もございますので自己責任でご覧になって下さい。

雪月花桜

Author:雪月花桜
タイトル通り歴史大好きな女がブログしてます。
歴史を元にした小説なんかも大好きでそれらについても語ったり、短編なんか書いてみたいです。
現在それ以外でも二次小説をupしておりますし、OLなりの節約・日々の徒然を語っています。

カテゴリ

最新記事

FC2カウンター

最新コメント

シンプルアーカイブ

検索フォーム

リンク

当サイトはリンクフリーです。 リンクして頂けたら喜んで伺いますw

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる