夢の絆③~灰原哀の覚醒~

志保にとっては毎日は研究室と住処とを往復するだけの味気ない、何気ない日々の積み重ねであった。
研究結果に遣り甲斐を感じる時もあったけれど、組織の中での息苦しさは変わらない。
けれと姉と自身の身の安全の為に、現状を変える事も出来ずにいた。
どうしたらいいのか-。
だが今夜、彼女は世界が一変するという事を味わう事になる-。

残業で夜遅く帰宅し、マンションの玄関口に行く。
カタンっとポストを開けると、フリーペーパー、請求書、通知書に紛れた大手通販サイトからの書籍が入ってあるであろう袋の形状。
いつも購入している化学雑誌もしくはファッション誌だと思い、自室に入るなり何の疑問もなく、封筒を開けた彼女は瞠目することになる。
何故なら中に入っていたのは”週刊推理”という見た事も聞いた事もない雑誌だったからだ。
「・・何コレ・・。」
深夜何も考えずにネット通販して、間違えて書籍を購入したことはあるものの、それは本来の目的の隣にあった本。
”推理””ライトノベル”のジャンルなどタッチしない自分にこんな間違いが起こるものか-?
「・・間違い?いえ、でも住所も宛名も私だわ。」
「付箋が付いてる。」
首を捻りながら、その付箋を捲ると”名探偵コナン” ”期待の大型新人 江戸川コナンが織りなす 小さな名探偵!”
”頭脳は大人 身体は子供”の文字が躍っていた。
「江戸川・・コナン・・。」
(ペンネームにしたって個性的というか何というか・・。)
だが何か頭に引っ掛かった志保は結局コートも脱がず、いつも帰宅後に飲むコーヒーも用意せず、その小説を一気に読む事になる-。
「何で私・・この小説・・知ってるの?」
大事な事を忘れていると必死に眼が文字を追う。
だが追う度に脳はそれは既に知っていると信号を出す。
(何?何を忘れているの?思い出したい!大事な事!私の大切な人!!忘れたくない人!)
そして一気に記憶が爆発した。


”哀ちゃーん!”
”逃げたくない。逃げてばっかじゃ勝てないもん、ぜーったい!”
小さな私の親友。可愛い歩美ちゃん。

”灰原さん!”
年の割に賢い円谷君。江戸川君には叶わないけれど。あれはまあ反則だから比べなくていいわよ。

”お前、母ちゃんみたいに怖えな。”
小嶋君、貴方が部屋でサッカーして、カレー鍋にボール放り込むなんて事しなきゃ、私だってこんなに怒らないわ。

”哀君!大丈夫かの?”
行き倒れた私を拾ってくれた優しい人。
でも博士、食べ過ぎには注意よ。カロリー制限しなきゃ。


そして何より大切な人。大事な人。忘れたくない人。
”逃げるなよ 灰原。自分の運命から逃げるんじゃねーぞ。”
組織に見つかったと思い、バスの爆破もろとも自身を始末しようと思い残った自分を
銃を使って窓ガラスを破り、自身を抱えて飛び出すという、まるで映画のヒーローような行動で助けてくれた彼。

”それ掛けてると正体バレないんだぜ?”
”絶対守ってやっから!” 
結局ばれちゃったけどね。
でも、貴方のその底なしの優しさと明るさと勇気に救われていたの-。
守ってくれたのは確かだったわ-。
「江戸川君!工藤君!」
”志保、好きだ。”
蘭さんではなく、私を選んでくれた彼-。

「ああああーーー!!」
どうしてこんな大事な事を忘れていたのか-。
宮野志保の中で、もう一人の自分”灰原哀”が覚醒した瞬間だった-。


(どうしてこんな事が起きるのかよく分からない。時間が巻き戻ってるの!?
お姉ちゃんはまだ生きているし、彼も私も幼児化していない。)
この本はおそらく彼からだ、とすると彼も記憶を持っている!?
(今ならまだお姉ちゃんを助けられる!彼に連絡を・・!でも、組織の目がある。どうやって。どうすれば!?)
部屋の観葉植物は緑色に輝き、室内灯でさえ温かみを感じる。
いつもと同じ部屋のはずなのに、彼らを想い出しただけで、この差、この不思議さ-。

ああ、考えなきゃいけない事が多すぎる。
志保の頭は、取り戻した記憶と情報量、現状把握、これからの事でパンク寸前だった。
けれど今、今この時だけはこの貴い記憶を、奇跡を抱きしめていたい-。
(工藤君、私また貴方に会いたい-。)
***********************************************
後書 またしてもミスリードな題名です(笑)
志保さんは哀ちゃんになっていません。
今回 名探偵コナンの小説によって、志保さんが記憶を取り戻すというお話
ちょっと短くて、申し訳ないのですが、これは必要不可欠な部分ですので('◇')ゞ
この夢の絆シリーズ、題名で遊ぶのが楽しくてなりません。
他の回でも遊ぶ回を作る予定 お楽しみに( *´艸`)




コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お待たせしました(*^▽^*)

黒藤真保様


こんにちは!
いつもコメントありがとうございます(*^▽^*)
ええ、新一が通販会社の振りして(笑)送ってます。

<眠ってしまった姫を王子様のキスで起きたような…((´ο`))ゝ
<ロマンチック
うふふ(*´艸`*)そうですよね~
キスされても目覚めない どこぞの似非姫とは偉い違い(爆

話の展開上、志保さんには志保さんのままでいてもらう為に
組織にまだいるんですね。
さてこれから どうなるのかはお楽しみ下さいませ



魂の叫びしかと(笑)

RIOs 様

こんにちは!
コメントありがとうございます。

お待ち頂き、ありがとうございました。
”うおああああああ!!!
志保ちゃんんんんんんんんんん!!!” との魂の叫び しかと受け取りました(笑)

ええ、明美さん救出しますよ~(*^▽^*)
ただ色んな方の視点で話が進む予定ですので、少々時間掛かります。
次は黒羽君か服部君かどうしようかな・・(^.^)/~~~
続きお楽しみ下さいませ
それではまたW

灰色の魔女の覚醒は王子様の手で

こんにちは!
「夢の絆」の続き、お待ちしておりました\(^o^)/
今回は、「灰原哀」プロローグといったところでしょうか!

新一の前世ドキュメンタリー小説で「灰原哀」の記憶を思い出す志保さん!
最初から記憶保有かと思いきや、新一の行動で記憶が戻るとか新志的に実に美味しいです(*^^*)

歩美ちゃんの天真爛漫さが哀ちゃんの孤独な心を癒してくれたんですよね。
でも私的には、
「お前母ちゃんみたいに怖いな」
が入ってたことがヒット\(^o^)/
実はこれ、私的に元太・哀ちゃんに関するお気に入りの台詞です(^_^) ヤンチャな元太をしっかり叱る哀お姉さん。それをなだめるコナンお兄さん。夫婦かよ(笑) 駄目なことは厳しく叱るという、蘭ちゃんには出来ない役割なところもgood(^^)d

”逃げるなよ 灰原。自分の運命から逃げるんじゃねーぞ。
そしてコ哀的にはやはりこの台詞ですよね!
哀ちゃんにとって大切な記憶、心の支えと言って過言ではないかと。

記憶を取り戻し、世界が変わって見える志保さん。
組織での鬱屈した毎日から、灰原哀として希望を見出だし生き生きとした日々を過ごした記憶を急激に思い出したことが分かります。コナンと出会ってから抱いた「希望」ごと取り戻したかのような((T_T))

志保が取り戻したのはただの記憶じゃない。それは灰原哀という名の「希望」。
新一が「コナン」になることで大きく成長したのと同じく、志保さんも「灰原哀」になることで運命に立ち向かう強さを得たのだから。


さて、明美さんは生きてるし、志保も新一も幼児化してないしで、やり直せるけどやることいっぱい有りすぎてパンクしそうです(^_^;)
この先どうなってしまうのでしょうか。
新志の再会も楽しみです(*^^*)

続きをお待ちしております\(^o^)/

追伸

追伸です。

入れ違いで雪月様からのコメント返信に気づきました。
は、早いw(゜o゜)w ありがとうございます。

完成間近で小説が消えるなんて災難でしたね(T_T)
便利なデジタルの悲しい落とし穴です。。お気持ちお察しします。
同じもの二度作るのって、本当に気力がいりますが、そのお話すっごく読みたいです(>_<)
回復したらば、どうかもう一度お願いしますm(_ _)m
応援しておりますのでq(*・ω・*)p

それでは失礼いたしました。

素敵表現(((o(*゚▽゚*)o)))

万里様

こんにちは!
いつも素敵コメント(時々妄想小話入り\(^o^)/ )ありがとうございます。
毎回楽しく拝読しております。

さて、「夢の絆」の続き、お待たせ致しました<m(__)m>
はい。今回は、「灰原哀」プロローグでございます。

新一からの差し入れ小説で「灰原哀」の記憶を思い出す志保さん!
<最初から記憶保有かと思いきや、新一の行動で記憶が戻るとか新志的に実に美味しいです(*^^*)
そう言って頂けて嬉しいです 実は秘かな私的お気に入りポイント(((o(*゚▽゚*)o)))

ええ、歩美ちゃんの天真爛漫さが哀ちゃんの孤独な心を癒してくれてたので、記憶を取り戻すシーンには
絶対、これと思ってました。

ただ「お前母ちゃんみたいに怖いな」 がヒット頂けて何より\(^o^)/
ツボが一緒(笑)
そうそう、沈黙なんかコナンパパと哀ママでしたよね(∩´∀`)∩


”逃げるなよ 灰原。自分の運命から逃げるんじゃねーぞ。
コ哀的にはこの台詞は外せませんっっ!!(断言)
哀ちゃんにとって大切な記憶、心の支えと言って過言ではない台詞でございます。
そう現状は変わっていないのですが、記憶を取り戻したお蔭で、世界が色鮮やかに変わって見える志保さんでございます。

<コナンと出会ってから抱いた「希望」ごと取り戻したかのような((T_T))
<志保が取り戻したのはただの記憶じゃない。それは灰原哀という名の「希望」。
<新一が「コナン」になることで大きく成長したのと同じく、志保さんも「灰原哀」になることで運命に立ち向かう強さを得たのだから。
うわあ-!!なんて良い台詞 もとい文章(((o(*゚▽゚*)o)))
やっぱりX100 小説お書きになられませんか?(ザ勧誘再び)
万里様絶対、才能ありますよ-(/・ω・)/

<明美さんは生きてるし、志保も新一も幼児化してないしで、やり直せるけどやることいっぱい有りすぎてパンクしそうです(^_^;)
そうやりたい事 書きたい事あり過ぎて作者もどうしようか途方にくれていたり?(笑)
この先どうなってしまうの、執筆者も分からない(爆)( *´艸`)
新志の再会と続き、楽しみにしていて下さいませ~( ^)o(^ )

そうなんですぅ~完成間近で小説が消えるって脱力感orz 半端なかったです。
御慰めのお言葉痛み入ります。感謝です。
同じ作品になるか 全くの別物になるか未知数ですが、取りあえず書き上げますので(*´▽`*)
応援ありがとうございましたq(*・ω・*)p

それではまたW

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

WELCOME☆彡

エルリア様

こちらでは初めまして!
遂に支部からこちらに訪問+コメント頂き嬉しい限りです(((o(*゚▽゚*)o)))
いえいえ、どういたしまして。
こちらこそ、これからどうぞよろしくお願いします
ご訪問お待ちしております(*^▽^*)

sidetitleプロフィールsidetitle
30代OLが歴史・節約・日頃・二次小説のことを書き綴っています。 コメント大歓迎★ ですが、宣伝や本文に何も関係ないもの もしくは激しく不愉快、コピペ等、そういった類は、私の判断により 誠に勝手ながら削除の方向です。楽しく語りたいです♪ 二次創作小説もありますが、このサイトは個人作成のものであり、原作者・出版社とは一切関係がありません。私なりの解釈を加えた二次小説もございますので自己責任でご覧になって下さい。

雪月花桜

Author:雪月花桜
タイトル通り歴史大好きな女がブログしてます。
歴史を元にした小説なんかも大好きでそれらについても語ったり、短編なんか書いてみたいです。
現在それ以外でもコナン・CLAMP・彩雲国、天河などの二次小説をupしておりますし、OLなりの節約・日々の徒然を語っています。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleお勧めサイトwsidetitle
私がいつも使用しているお勧めポイントサイト☆
マクロミルへ登録
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle
BLOGの感想・連絡はコメント欄が返信早いですが、こちらでも受け付けております。 お仕事も募集中です(≧▽≦)

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleリンクsidetitle
当サイトはリンクフリーです。 リンクして頂けたら喜んで伺いますw
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleランキングリンクsidetitle
参加している人気ブログランキングです。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ