台湾旅行⑩~国立故宮博物院~

2017.01.28 22:22|歴史
さて、花蓮から列車に揺られ台北へ。
ここでは有名過ぎる国立故宮博物院へヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪
目玉の翠玉白菜☆彡
天然の翡翠と玉の混ざり具合を巧みに利用した繊細な彫刻で、翠玉巧彫の最高傑作。
白菜の上にとまっている虫ですが、実はこの2匹は、多産を象徴するキリギリスとイナゴ。この作品は、紫禁城内の永和殿に安置されていたものですが、そこは光緒帝の妃であった瑾妃の寝宮であったことから、清らかさを象徴し、多産を願う瑾妃の嫁入り道具だったのではないかと推測されています。
故宮博物館 1

昔のお金 こういう風に円にするのは当時大変な技術。
故宮博物館 2

玉 とても綺麗( ^)o(^ )
故宮博物館 3

清晩期 彫象牙透花人物套球 目が回りそうなくらい細かい作り。幾重にもなっていて、彫るしかないのでしょうか・・製造過程が全く想像出来ません。
当時、「誰も持っていない物を所有する」というのがステータスとなる為、凝った細工が作られました。
ですが誰も持っていないという点の為、製造者・技術者が口封じの為、殺されるといったことも起きてしまったそうです。
そんな中命を繋ぐ為なのか、凝った細工をし過ぎたのはこちらは何と親子3代で完成させた 本当に今でも誰も作れない
超絶技巧 な技だそうですΣ(・ω・ノ)ノ!
故宮博物館 4


他にも仏像や、書や 本当に沢山の工芸品があって、美術・歴史・博物館好きにはたまらない場所でした。
故宮博物館 5

是非また来て庭園や別館やレストラン(美術品と同じように作った料理が食べられるとの事Σ(・ω・ノ)ノ!)で1日まったりしたいな~と感じました。よし、次回は台北重視で観光ですね(*´▽`*)

コメント

非公開コメント

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

30代OLが歴史・節約・日頃・二次小説のことを書き綴っています。 コメント大歓迎★ ですが、宣伝や本文に何も関係ないもの もしくは激しく不愉快、コピペ等、そういった類は、私の判断により 誠に勝手ながら削除の方向です。楽しく語りたいです♪ 二次創作小説もありますが、このサイトは個人作成のものであり、原作者・出版社とは一切関係がありません。私なりの解釈を加えた二次小説もございますので自己責任でご覧になって下さい。

雪月花桜

Author:雪月花桜
タイトル通り歴史大好きな女がブログしてます。
歴史を元にした小説なんかも大好きでそれらについても語ったり、短編なんか書いてみたいです。
現在それ以外でも二次小説をupしておりますし、OLなりの節約・日々の徒然を語っています。

カテゴリ

最新記事

FC2カウンター

最新コメント

シンプルアーカイブ

検索フォーム

リンク

当サイトはリンクフリーです。 リンクして頂けたら喜んで伺いますw

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる