台湾旅行⑫~九份~

2017.01.30 22:30|歴史
そして最後の台湾観光地は湾北部の新北市瑞芳区にある山間の町・九份。
千と千尋の神隠しでも有名になった定番観光スポットです すごく楽しみにしてましたヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

元は日本統治時代に金鉱山として台湾有数の栄華を極めました。
しかし、その後、主要鉱物だった金と石炭の生産量が減り続け、1971年に閉山。衰退の時代へ。
よくあるゴールドタウンの夢の跡って感じでしたが、侯孝賢監督の映画「非情城市」の舞台として有名になり
前述のジブリ映画でも知名度を上げ、観光地に°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°
九份1
九份2
ノスタルジックな雰囲気が素敵です~♪
ただ”1週間の内、8日雨が降る”と言われているほどなので、雨具必須。
流石と言うか、バス停で合羽と傘売られていたので、其処で購入してもいいやもしれません。
赤い提灯がまた街の景色に映えるし、料理は美味しいし(今迄で一番口に合いました!脂身の多過ぎない角煮っぽいの、ホタルイカとわかめと唐辛子の揚げ物が絶品!!名物だという紹興酒を使った海老も2匹頂きましたよ♪)もう最高(/・ω・)/
他にもデザートの芋圓 此処の名物でモチモチした食感が最高に美味しかったです(≧▽≦)
此処で1泊してもっと食べたかった~ここも次回 台北旅行行く時にリストアップ~♬

日本人観光客慣れしているのが大皿料理でも人数分で出てくるし(今迄の場所 微妙にどう配分するのか困る、切り身?とかデザートとかありました)、お土産屋さん行けば、免税店ではない地元の店なのに、お土産用の小袋くれるし値引きしてくれたしヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪



そして何気にヒットだったのが、”クコの実とリュウガンのお茶”でした。
寒かったので、甘くて綺麗な紅色のお茶が最高でした~(*^▽^*)
これ、後で思い起こせば、購入しておけば良かったと思うくらい美味しかったです。
何故って今の日本の寒さ・夜の暗さにぴったりなんですもの。
今度誰か台北行くなら買って来て と頼もうかと目論見中(笑) 
九份3

さて これにて今回の台湾一周旅行のレポ 終わりです。
読んで下さってありがとうございますヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪
今回行って思ったのは、台北はもう一度行ってじっくりゆっくり見たいなって事ですね。
人にお勧めするなら台北もですが、花蓮もですね 太魯閣峡谷の絶景は是非一度ご自分の眼で行かれるといいですよ。
山があんまりって人にも海もありますし、先住民族のショーも見られます(実は行って踊ってきました。で飛び入りで何と花嫁役をあてがわれて非常に楽しかったです(笑))

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

旅行記事へのコメント 嬉しい(*^▽^*)

夢様

こんばんは☆彡
いつもコメントありがとうございます♪
はい。九份行ってきました-°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°
って言うか記事読んで頂くと分かるのですが、台湾ぐるって一周した感じですね。
夢様も行った事あるんですね。
午前中に行かれた・・ええと夜までおられましたか?でも食べてないって事はAM ONLY??
昼だけだとちょっと勿体無いかなと思います。
此処は夜が凄く雰囲気あるんですよ~
ガイドさんも旅行者の方も「行くなら夜!」と念押ししてましたから。
あら、「千と~」は見てなかったでしたか。
湯婆婆の家のモデルとか街全体の雰囲気とか似てて、観てから行くと
より楽しいですよ(/・ω・)/

そう素敵な所でしたよね。私も自由時間短かった上に人混みでゆっくり出来なかったので
又行けたらじっくり見物したい~(≧▽≦)
叶うなら夢様のような歴史詳しい方とトークしながら旅行したいものです(しみじみ)

それではまたw
非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

30代OLが歴史・節約・日頃・二次小説のことを書き綴っています。 コメント大歓迎★ ですが、宣伝や本文に何も関係ないもの もしくは激しく不愉快、コピペ等、そういった類は、私の判断により 誠に勝手ながら削除の方向です。楽しく語りたいです♪ 二次創作小説もありますが、このサイトは個人作成のものであり、原作者・出版社とは一切関係がありません。私なりの解釈を加えた二次小説もございますので自己責任でご覧になって下さい。

雪月花桜

Author:雪月花桜
タイトル通り歴史大好きな女がブログしてます。
歴史を元にした小説なんかも大好きでそれらについても語ったり、短編なんか書いてみたいです。
現在それ以外でも二次小説をupしておりますし、OLなりの節約・日々の徒然を語っています。

カテゴリ

最新記事

FC2カウンター

最新コメント

シンプルアーカイブ

検索フォーム

リンク

当サイトはリンクフリーです。 リンクして頂けたら喜んで伺いますw

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる