異次元イルミネーション

2017.02.01 00:00|原作 その後
お姉ちゃん、事件です!

「志保、すっげえ雄大だな!」
「本当ね。世界の絶景がイルミネーションにされているって感じ。季節の移り変わりが綺麗に表現されているわ。」
「志保のが綺麗だぜ。」
「あら、ありがと。私の名探偵さん。」
「そこ。段差あるから気を付けろよ。」
「えぇ、新一。」

thumbnail_DSC_0283.jpg

DSC_0282.jpg

私は今、寒空の下のバイト中、熱々のカップルに中てられます。
くっ!寒さが独り身には身に染みる なのに、熱々で周りの雰囲気が・・!!
ここは東海の絶景イルミネーションと名高いスポット。
広大な敷地に咲き誇る花園も見所だけど、夜はやっぱりイルミネーションが人気。
私は其処で誘導のバイトしてます。
クリスマスシーズンのこの時期、恋人や家族で賑わうんですよ。
立ち止まられると人の流れが止まってしまうので、「立ち止まらないで下さい。」と声掛けしたり
こちらが作った道をつっきたりする非常識な人を注意したりしている。
熱々で周りが眼に入らないカップルも慣れたもの。
慣れたもの、だったのだが、今回眼に入ったのは眩し過ぎる、リア充全開の大学生くらいの男女。
………って、あれ?あれもしかして、名探偵の工藤新一…!?
うわお、工藤有希子に似て綺麗!美麗!イケメンというより綺麗が似合う男子がいるとわ。
あかん。完全に負けた。男子に完敗する女子高校生とかって何なの。
て事は隣の美少女は名探偵の彼女!?肌白い、首細い!お人形さんじゃなかろうか!!??
レベルたっっか!!またしても完敗っ><て勝負にすらなってないけどね(涙)
何食べたら、あんな風になれるの。
あ-遺伝子レベルで差があるわ、これ。
美人と評判の現役女子大学生我が姉すら勝負にならないと思う。姉大好きな妹の私が言うんだから間違いない。
世の中、土俵が違うという事もあるのだ。
うん、あまりレベルが違うと却って落ち着くもので、いけないと思いつつ眼がつい彼らを追ってしまう。
周りのカップルも突如出現した、異次元 美男美女組に釘付けである。気持ちは非常に分かる。
少しの段差に美少女にサッと左手を出し、右手は腰を支える名探偵。
あれ、映画の撮影ですか?カメラ回っていないの何で?
これを日常でやれる人間がいると思わなかった。ってかきっと出来る人はとてもとても限られる。
リアルジェントルマンがいる。動画取りたい。
勝手に撮影とかダメだけど。せめてじっくり鑑賞したいのに、何で私はバイト中なのか。
そして歩く二人を見て思った。名探偵も彼女も、脚なっっが そして細っっ!!
「おい、もう休憩行っていいぞ-!1時間な。」
「あ、はい。ありがとうございます-後、お願いします。」
本当はもうちょっと異次元空間見てたかったけど、4時間立ちっぱなしで寒いしお腹減ってたのも事実だったので私は早々に
休憩室へ向かった。

その途中での事-。
何か人込みを縫うようにして、般若の面で凄い勢いで走る黒髪のロングの子見掛けた。
あんなスピードで抜かさなくてもいいのに、そんなにイルミネーション早く見たいのかしら?
それとも連れでも探してる?
大半のお客様は順番とか流れとか守って下さるけど、ああいうせっかちな子たまにいるのよね。
正直、暗黙の了解で、一定のスピードで歩いている他のお客様達に当たりそうだし、迷惑だから止めて欲しい。
注意しようと思ったけれど、休憩に向かう途中でメガホン持ってない私がどうしようかと迷っている間にびゅんっと行ってしまった。
・・・はっっや!!ここもある意味、異次元だったわ。
今日は異次元祭りなのかしら?
まあ、いいやとにかく温かいお茶にご飯ご飯!
休憩室に入る直前に、ゆっくり歩く茶髪のセミロングの子を見掛けたのが少し気になった。
何処かで見たような顔をした女子高校生くらいの子。
元気過ぎる子供の面倒見て追い掛けて疲れたお母さんの表情に似ている。
けど年齢から言ってそれはあり得ず、その違和感が目立っていたのだと思う。あと何故か一人だったのも。

thumbnail_DSC_0284.jpg


「「お疲れ様-!!」」
同じ休憩時間に、同年代 別場所担当のバイトの子らで盛り上がるのは先程の異次元空間 もとい、美形カッポー。
「見た!?見たよね!?私レストランで接客したんだけど、もう睫毛長くてお人形さんみたいだった!」
「「分かる!!」」
「声も凄く良くてさ!!イケメンは声までいいのね!!腰砕けそうになった。」
「「聞きたかった~!!」」
「売店で接客したの、私!」
「羨ましい!」「何買ってたの?」
きゃあきゃあ盛り上がる ある意味リア充?な私達。

ひとりしきり、盛り上がった後、アトラクション持ち場の男子が愚痴った。
「美男美女カップル目の前で見れたのは良かったけど。特に美少女!目の保養になった!」
「ただその数分後かな~女子高校生二人組が順番抜かそうとしやがってよ!注意しても聞きゃしない!!」
「「「ええ~!!」」」
「高校生にもなってそれ?」
「ああ、ま どっちかって言うとぎゃんぎゃん喚いてたのは、黒髪の方だけで、茶髪のセミロングの子の方は止めようとしてくれてたけどよ。」
「あ~そうなんだ。お疲れ~でも何で喚いてたの?」
「なんか誰かが乗っているはずだって。知らねえよ。人気あるし、収容人数多いんだぜ。うちのアトラクション。」
大きい円型の展望台がそのまま45Mまで上がる大展望台は、小さなお子様でも老人でも楽しめるので人気がある。
「しかもやっと乗ってやれやれと思ったら、昇降する際には座って下さいって言っているのに、立ち上がってその誰か探そうとするんだぜ、全く!!」
憤懣やるかたなしといった彼の顔である。
「話だけ聞いていると小学生みたいだね。」
その時私の脳裏に般若の面で猪突猛進してた黒髪ロングの女の子と休憩室に入る前に見掛けたあの子が脳裏をよぎったのは言うまでもない。
(あれ?何か二人の後を女子高校生組が追っ掛けてない?気のせいかなあ?)

DSC_0257.jpg

その後、休憩終了時間5分前に私が見たのは-。
何と公開プロポーズ(見たかった!)を無事終え、周りからの祝福ムードに囲まれている名探偵とその彼女。否 婚約者。
周りのギャラリー半端ない。あ、ゲン担ぎとかって握手してもらってるカップルがいる。
ずるいっ!私もしたい!!けど休憩時間中とはいえバイトの身 自粛せねばっ!そして戻らなきゃなのに、人込みで動きにくい。
「す、スイマセン、ちょっと通して下さい!」
求婚後、園内の教会に予約に訪れてたらしいと周りの声で分かり、持ち場に戻る途中、何となく気になって密かに教会裏口覗いたらウェディング担当者がテンパってた。
「はわわw目が潰れる!リアルイケメンと美少女眩しい・・!!衣装が霞むぅぅ・・・・!どうしようぅぅ・・・・><」。
うん非常に気持ち分かるけど、落ち着け?
むしろあの二人ならどんな衣装でも着こなせそうだから、大丈夫。・・大丈夫じゃないのはスタッフの耐性かもね。
心でエールを送り戻る。
持ち場に先輩がいなくて焦ったら、例の女の子が足踏み外したのか生垣に突っ込んで気絶してたのを運んでたんだって。
うわあ~大変。先輩お疲れさまっす。
言わんこっちゃない。って注意する時間もなかったけどね。
だから良い子の皆は列を守って、足元、気をつけて歩いて下さいね。
「お足元暗いのでお気をつけ下さい~っ!!」
「押さないで下さい~っ!!」
放送室、救護室がある棟から何やら鳴き声が聞こえたけど、迷子かな~。
この時期混むからね。放送が流れたらお母さんが迎えに来てくれるよ。
あら丁度イルミも夕焼け~家に帰る時間だよ って(笑)

DSC_0274.jpg




「うわあああああん!!新一ィィ!!何で~っどうしてよっ。うわぁぁぁんっ!!」
「どぉして~っっ!!ずっと待ってあげてたのに!!どぉしてよ-っっ!!新一-!!」

「・・蘭、もういい加減諦めなよ・・・。」
力なく呟く園子の声は蘭の号泣と外の祝福ムード一色の野次馬によってかき消され、誰にも聞かれることはなかったのであった-。
**********************************************
黒藤真保様 77,777hitリクエストのなばなの里デート 新志かコ哀で 蘭嫉妬です。
初めてのモブ視点です。如何でしょうか?
最初は某ホテルマンを意識した出だしです(笑)
高3年の冬に新志がクリスマスデートしている様をお楽しみ下さい。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お久しぶりです! (*^▽^*)

nami 様

こんにちは!
はい。お久しぶりです。
早速の感想コメントありがとうございます。

<茨姫の場合は蘭ちゃんには「刃姫」にしか表せないです。
なんて秀逸な題名・・・( ^ω^)・・・


<異次元イルミネーションでは園子ちゃんは蘭ちゃんを切り捨てられないので京極さんとは破局しか浮かばないです。
ああ~そういう考え方もあるのですね。
確かに蘭ちゃんの空手の乱用を京極さんが知ったら、許せないし、侮辱されている気分になりますよね
このお話の園子ちゃんポジは子供(蘭)を面倒見て追い掛けて疲れ果てた母親です(笑)
その内園子も離れていくかもしれませんね。

<蘭ちゃんも園子ちゃんも恵まれた環境に気付かずそれぞれに対して
<「自分がヒロインで自分だけのヒーローでいて欲しい」
<の無い物ねだりしかしてないように思えます
(<2人して男の気持ちを試そうと小細工してたのを読んで現実ならフラれも自業自得が多すぎます)。
確かにね-。
でも園子の方がまだ実際に女の子がやりそうな事が多い+会うと結構健気なせいか
そんなに鼻につきません。不思議。

それではまたW


PS:夢の絆の今後 楽しみにして下さってありがとうございます。

デビューのススメ

エルリア 様

こんにちは!
連続投稿、ようこそ~(/・ω・)/
ええ、本人達の意思に関係なく、目立ちまくる美男美女CPと二人を追い駆けまわす鬼女の面の某幼馴染。
この対比をお楽しみ頂けたら、嬉しいです(鬼)

そしてまさかのまたの妄想会話 狂喜乱舞✌('ω'✌ )三✌('ω')✌三( ✌'ω')✌
すっごく楽しかったです。
特に小五郎がピシャリと言ってて恰好イイ(∩´∀`)∩
あの、これも掲載させて頂いて宜しいでしょうか??(明日の記事にも書きますが)
お願いばかりで恐縮ではございますが、是非に(((o(*゚▽゚*)o)))


そしてその会話後の蘭が飛び出した後、小五郎が父親として海より深く反省、とか。
後は英理とか、真澄とか、和葉、かな。
でも皆に駄目だしされて「酷い、酷い、酷い!」と泣き叫ぶ・・何その美味しいシチュ
ここら辺が読みたいX100!!(魂の叫び)です!!


お時間ある時にでも是非に書かれては!!というかこれ、ピクシブに投稿できるレベルでございます!!
才能ございますよ(*´▽`*)
紅玉様、黒藤真保様同様にデビューなさいませんか?

それではまたW

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お久しぶりです✌('ω'✌ )三✌('ω')✌三( ✌'ω')✌

なつめ様

こんにちは!
お久しぶりのコメント嬉しいです♪
<コナン作品に惹かれてこちらに訪問を始めましたが、他の記事もおもしろくて毎日少しずつ読んでおりました。
おお、他の記事も面白いとのお言葉ありがとうございます(((o(*゚▽゚*)o)))

写真が上手って言われると、感激です。
昔、本当に下手で( ノД`)シクシク…

その都度コメント全然OKです。
気持ち悪くなんてないですよね~むしろ全力でWELCOME(笑)(/・ω・)/

はい。
新作は綺麗なイルミネーションと新志作品とのコラボでございます。
最高とのお言葉に狂喜乱舞しております✌('ω'✌ )三✌('ω')✌三( ✌'ω')✌

居心地が良いのでほっとするとの誉め言葉に私がほっこりしております。
ええ、今、ピクシブ 蘭厳しめジャンルが荒れてますよね~
だからコメント欄小話も BLOGだけにしようかなと思っております。
火中の栗を拾いたくはない(;'∀')

ああ、確かに過激な人って蘭ちゃん要素ありますね。
私は正しい で視野が狭い正義がどれだけの弊害を産み出すのか理解してないってあたりが。

それではまたW

楽しんで頂けて良かったです(∩´∀`)∩

黒藤真保様

こんにちは!
リクエスト小説、お待たせ致しました!!
楽しんで頂けて、本当に良かったです。
もう一度完成間際にデータ吹っ飛んでしまい、「これ2月中に完成出来るかな・・( ノД`)シクシク…」となりましたが(笑)
ある時、小説の神様が下りてきまして、1月に何とか上がりました。

<イルミネーションも綺麗だけど、美女美男カップルが近くにいると、それどころじゃないですよね~。
それに加えてモブの子はバイトでイルミネーション見飽きた感があるので
余計に美男美女CPに目がいっております(笑)
初のモブ視点 ドキドキでしたが、皆様の反応からすると中々でほっとしました。
ノリノリで書きやすくて良かったですね。

実はあんまりしんみりもぼやいてもいない蘭です(爆
般若の面で追い掛ける→見当違いの嫉妬全開
救護室での嘆き→ぼやくというより、泣き喚いています(-_-;)

ええ、園子は必死でストッパーしましたが、止めきれず挙句の果てに
公開プロポーズを目撃した瞬間、ショックと慣性の法則で、自爆した蘭ちゃんという裏設定がございます(鬼

あ、私も其処ら辺楽しんで読んでいます。類友ですね♪


他の方からも同意見があったのですが、共感です。
確かに過激な人って蘭ちゃん要素ありますね。
私は正しい で視野が狭い正義がどれだけの弊害を産み出すのか理解してないってあたりが、非常に似ている。
そろそろ沈静化して欲しいな~と思い、見守っておりますが作品も楽しいというジレンマ(笑)

いずれにしろ、皆さん気持ちよく読んだり書いたりが希望です(∩´∀`)∩



妄想小話編集?

あおい様

こんにちは!
いつもコメントありがとうございます。
なばなの里 ぜひぜひおいでませ~
特に光の回廊 毎年やってますが、綺麗な上写真映えする最高の場所です。

コメント内の小話 楽しんで頂いているようで嬉しい限りです(∩´∀`)∩
実は非公開分もあり、全部まとめて編集しようか考え中です。

それではまたW

イルミネーションは光と影で出来ている。

こんにちは、万里です。

今回は一風変わった形式ですね。
まずは最初に。

ありがとうございました!!

語り手のモブ主人公は私だ!という宣言があちこちで聞こえてきそうな。私を筆頭に(笑)
いやもうほんとにこういう夢小説を求めてたんですよ!!
自らがヒロインになるのではなく、推しCPを間近でうっとり眺めるモブとして出演するやつ!
めったにないものなので本当に嬉しいです(≧∇≦)
コメントで仰っていた、完成間近で消えてしまった小説でしょうか?そうでしたら書き直しお疲れ様でしたm(__)m

「志保のが綺麗だぜ。」
「あら、ありがと。私の名探偵さん。」
「そこ。段差あるから気を付けろよ。」
「えぇ、新一。」
綺麗なのは君達二人だよこのバカップル!!(/ω\)キャー
まさに、誰しも一度は想像する憧れのシチュエーション!
しかも彼女をそっと気遣うスパダリ新一君!!
原作で、新一は乙女心に鈍いと言われていますが、それは新一が蘭に対して「幼なじみ」感覚で接しているからでは。
志保を恋人として本当に好きになって、自然と志保には恋人(しかもスパダリ)の接し方になり、上記のようなロマンチックラブラブカップルに(*^^*)
そしてそれを見て「私の時と違う!!」となる蘭ちゃん、と妄想が働きました。

もうもう、美男美女カップルを見守るモブ子が私の言いたいことを代弁してくれて\(^o^)/
あまりの美しい光景に、別世界でまるで映画のようだとか。
「売店で接客したの、私!」
「羨ましい!」
本当にね!!(力強い同意)
公開プロポーズって、一体!?私も見たかった~休憩してる場合じゃなかった~(完全にモブ主人公と同化)
握手までしてもらえるとかすごいサービスですね(笑) モブ子に自己投影してしっかり楽しみますありがとうございました(*´∇`*)
園内で式を予定とか、もしかしたら浦安の夢の国?
姉大好き女子高主人公設定は雪月様がモデルでしょうか?
美味しいモブポジションで、新志のウェディングプランナー役とかすごい良いですね!花嫁のドレス選びをアドバイスしたい。きっと式も豪勢で、一人のプランナーには任せられない大仕事、ベテランスタッフ総出でこの麗しのカップルの式を作っていく…なんて楽しそうな仕事!

この新志の、
「完璧な美男美女カップルであるがゆえに人前でいちゃついても迷惑よりもむしろ魅了されてしまいラブロマンスを観たかのように陶然と酔いしれてしまう」
というのが好きです(自己主張)
新一は注目されることに慣れてるし、最初は戸惑っていた志保さんをさりげなくリードして安心させてあげるとか妄想。
間違ってもロンドン市街で怒り狂いながら追いかけ回したかと思いきや泣きわめきながらダッシュで逃げる、そんな「日本人のイメージダウンになるから止めて下さい」などこぞの幼なじみのような傍迷惑で見苦しい真似はしないのです(笑)



はいそして。
光があれば影が生まれる。
勘違い暴走娘・蘭ちゃんの痕跡がちらほらと(笑)
黄昏時に髪振り乱し疾走する異次元かと見紛うような般若面の女子高生。新志がこのイルミネーションの伝説のカップルなら、蘭ちゃんは都市伝説になりそう(^_^;)
ていうか蘭ってよく叫びながら走り回るけど、あれ周りの人に迷惑だし危ないですよね。

「なんか誰かが乗っているはずだって。知らねえよ。」
本当にね!
危険なのでアトラクションで立ち上がらないで下さい!!
全然関係ない自分限定の事情が全世界に通用すると思っているところが蘭ちゃんっぷりです。
クレーム対応を思い出させますね。
こちらは懇切丁寧にそれは駄目だと説明しているのに、それをガン無視して自分の要望と事情を捲し立てる。「あれ?この人こちらの話全然聞いてないぞ?」みたいな。
そういう時は警備員呼び出しボタンにお世話になると良いですよ☆

とりあえず、新志と蘭は鉢合わせしなかったようで良かった×2
というか、どうやら公開プロポーズシーンを目撃して倒れたみたいですね。
この、「よせばいいのに凸したらジャストタイミングで新志のラブラブシーンを目撃し、一人勝手にダメージ喰らう蘭」というパターンが雪月様のお話では良くありますよね、これが大好きなんです!!

それでも、蘭ちゃんに朗報。
大人は突然意識失うと顔面から地面にダイブするから、近場に生垣があって良かったね!(o^-')b ! そうでなかったら今後、歯科と眼科と形成外科に通うはめになってたよ!
まあ、もしも気絶したのが志保さんだったら、生垣ではなく新一君の腕が優しく抱き止めてくれたろうけどね!(酷)

主人公視点だと、何だか当たり外れの激しい日でしたね。(当たり=美形カップルv 外れ=都市伝説的女子高生)
若しくは、大人と子供みたいな。
新志が大人な美麗カップルなので、蘭がますます子供っぽく見えます。
<放送室、救護室がある棟から何やら鳴き声が聞こえたけど、迷子かな~。
とか、高校生ではなく、子供が泣いてると思われるほどの子供っぽさなんだ(^_^;)と。

そしてそれに伴い。
園子さんお疲れ様っしたーヽ(・∀・)ノ
何かもう、利かん坊とお母さんですよね本当に(*`・ω・)ゞ
子供ならまだかわいいけど、相手は同い年の友人でしたー残念!
まあ、園子も長年新蘭を煽って勘違いさせてしまった責任の一端はあるのかも?
例えば園子が、「あんたたちは夫婦なんだし大丈夫~」ではなく、
「あんた達はまだただの幼馴染なんだから、ボヤボヤしてると新一君、他の子にとられちゃうよ!」
「幼馴染なんて特別でも何でもない、ただの友達なんだからね」
「いくら周りが夫婦だなんて囃し立てても、肝心の新一君に気持ちが伝わらないんじゃ何時まで経っても恋人にはなれないよ」
と言い続けていたら、蘭も告白に早く返事をしたかもしれません。
まあ、そこに全責任を求め「だって私達はもう夫婦だって周りの皆が言ってたし」等の寝惚けた考えで返事をしないという異常行動に走るのは、周りの意見に洗脳され過ぎだろどんだけ自我が無いんだよ、って話ですが。


光輝くイルミネーションの正面に新志がいて、その裏の陰で植え込みに突っ込んでる蘭。
そんな感じのお話でした(笑)
楽しかったです。

それでは失礼いたしました。

感想本当にありがとうございました(*^▽^*)

万里様

こんにちは!
魂の篭った力作な感想 ありがとうございました。
いつもいつも楽しく読ませて頂いております(((o(*゚▽゚*)o)))

ええ、今回はモブ視点という変わった形式です。
いえいえ、御礼なんてウレシイ✌('ω'✌ )三✌('ω')✌三( ✌'ω')✌

語り手のモブ主人公は私だ!という宣言が聞こえてきますか(笑)
このモブ子 万里様と名付ければ良かったかしら(爆
敢えて先輩も主人公も名無しにして新一&志保 蘭と園子をクローズアップさせて頂いたのですが(*^▽^*)
喜んで頂けて何よりです。
ええ、これが完成間近で消えてしまった小説です(;^ω^)
労いのお言葉ありがとうございます。

さて、ではお楽しみの返信タイム~♪
<綺麗なのは君達二人だよこのバカップル!!(/ω\)キャー
此処で吹き出しました(良い意味で1)

<まさに、誰しも一度は想像する憧れのシチュエーション!
<しかも彼女をそっと気遣うスパダリ新一君!!
そう蘭ちゃんと扱いが違う本命彼女への扱いがツボなのです!! 


そして完全にモブ主人公と同化している万里様の叫びが楽しいです✌('ω'✌ )三✌('ω')✌三( ✌'ω')✌
<園内で式を予定とか、もしかしたら浦安の夢の国?
ええとですね、後書きにある通り、なばなの里です。
リクエスト内容がなばなの里 デート コ哀OR新志で蘭が嫉妬 というかなり具体的でしたので。
本文は明言こそ避けましたが、画像が正になばなの里イルミネーション(明言避けた意味あるのだろうか・・(;´・ω・))
”東海の絶景イルミネーションと名高いスポット。””花園”とヒントは盛りだくさん。
実際に小さいながらも教会があって式挙げれるし、温泉もあるのでイルミネーション見た後冷えた体を温める事も出来ます。


<姉大好き女子高主人公設定は雪月様がモデルでしょうか?
いいえ。
高校時代のMY親友がお姉さん大好きで彼女がモデルです。
お姉さんの影響で夏・冬コミケに行ったり一時HP運営して同人誌発行してたツワモノです(笑)
私は長女ですので、ちょっと違い・・むしろMY妹もこのキャラ投影しているかも。
それプラス ピクシブで楽しいモブ視点のお話がありましたので、それも影響されてます。



<美味しいモブポジションで、新志のウェディングプランナー役とかすごい良いですね!
<花嫁のドレス選びをアドバイスしたい。
<きっと式も豪勢で、一人のプランナーには任せられない大仕事、
<ベテランスタッフ総出でこの麗しのカップルの式を作っていく…なんて楽しそうな仕事!
うわあああ それ見たい!!読みたい!!小説は、イラストは何処ですか(爆


<「完璧な美男美女カップルであるがゆえに人前でいちゃついても迷惑よりもむしろ魅了されてしまい
<ラブロマンスを観たかのように陶然と酔いしれてしまう」
<というのが好きです(自己主張)
私もです!!!
そして蘭ちゃん評が見事過ぎる。
ねえ?日本人女性が誤解されるじゃないですか(笑)
あれは特殊な例ですから!!と全世界に発信しなければいけない!?

<黄昏時に髪振り乱し疾走する異次元かと見紛うような般若面の女子高生。
<新志がこのイルミネーションの伝説のカップルなら、蘭ちゃんは都市伝説になりそう(^_^;)
伝説のCPに比べ、都市伝説キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
万里様の感想も最高!
あまりの落差に笑うしかない( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \


本当に、危険なのでアトラクションで立ち上がらないで下さい!! ですよねえ
この大展望台 高校生時代にかの親友・他友人二人 計4人で乗った思い出があるのですが
実際に昇降中は、このようにアナウンスされます。
小説内の蘭は、それを無視して(というより聞こえていない)、新一を探し回っていて怒られます。
しかも収容人数が多いアトラクションゆえに、実は新志はその1回前の時に乗っていて
もうその場にはいなかったというオチつき(爆
その上、収容人数が多いのが仇となり、それに気づかずせっかくの絶景も観ずに
大展望台を般若の面で探し回る蘭ちゃんがご覧になれます(鬼)
・・係員の男子 お疲れ様です(;'∀')

<警備員呼び出しボタンにお世話になると良いですよ☆
なるほど~。ポチっとな(笑)

<とりあえず、新志と蘭は鉢合わせしなかったようで良かった×2
<というか、どうやら公開プロポーズシーンを目撃して倒れたみたいですね。
<この、「よせばいいのに凸したらジャストタイミングで新志のラブラブシーンを目撃し、
<一人勝手にダメージ喰らう蘭」というパターンが雪月様のお話では良くありますよね、
<これが大好きなんです!!
其処が醍醐味なんですよ。
鉢合わせしそうで、気付かずナチュラルに躱していく新志と必死の形相で追い掛けるのに
何だかんだで追いつけない蘭(笑)
この落差が私も好きでX100!
あ、ちなみに公開プロポーズした瞬間を目撃した蘭は
ショックで一瞬固まり、けれど爆走していた体は急に止まれず且つ足元を見ていなかったので
慣性の法則に従い、つんのめるような感じで生垣ダイブしました。

あ、確かにそうですよね~
昔同僚が貧血で地下鉄のホームで倒れた後、歯医者行ってました。
それでもホームから落下しなかっただけ運が良かったと思います(´・ω・`)
うーん(゜-゜)主人公は結局然程迷惑かけられてないので、其処までではないです。
むしろ大展望台の係員とかモブ子の先輩とかのが、美男美女CPで目の保養してたら暴走娘に迷惑かけられて 
良い事と悪い事がいっぺんに起こった日なのではないでしょうか。


園子さんへのお疲れ様っしたーヽ(・∀・)ノは合唱になりそうですね(皆さんが言いそう (笑))
本当に責任の一端はあるものの、それでも同い年の友人の面倒をみなくてはいけないってorz
ってこれかつての新一ポジですよねえ
「これがいつも新一君がやってた事なのね 大変だわ(-_-;) それなのにけしかけて悪い事しちゃったな。」と
園子猛反省フラグ!!??

<光輝くイルミネーションの正面に新志がいて、その裏の陰で植え込みに突っ込んでる蘭。
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \何て的確な表現!!


楽しんで頂けて、嬉しかったです。
それではまたW(((o(*゚▽゚*)o)))
非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

30代OLが歴史・節約・日頃・二次小説のことを書き綴っています。 コメント大歓迎★ ですが、宣伝や本文に何も関係ないもの もしくは激しく不愉快、コピペ等、そういった類は、私の判断により 誠に勝手ながら削除の方向です。楽しく語りたいです♪ 二次創作小説もありますが、このサイトは個人作成のものであり、原作者・出版社とは一切関係がありません。私なりの解釈を加えた二次小説もございますので自己責任でご覧になって下さい。

雪月花桜

Author:雪月花桜
タイトル通り歴史大好きな女がブログしてます。
歴史を元にした小説なんかも大好きでそれらについても語ったり、短編なんか書いてみたいです。
現在それ以外でも二次小説をupしておりますし、OLなりの節約・日々の徒然を語っています。

カテゴリ

最新記事

FC2カウンター

最新コメント

シンプルアーカイブ

検索フォーム

リンク

当サイトはリンクフリーです。 リンクして頂けたら喜んで伺いますw