蘭ちゃんは急には止まれない ~妄想小話②~

2017.02.06 23:00|ゲスト様小話&コラボ小話
万里様提供の「蘭ちゃんは待てができない」を受けての続編 雪月花桜と万里様 共同小話。
(万里様ターンとあり、***で区切られるまでが頂きもの それ以外は当BLOG管理者が書いております。)
当初コメント欄より少しだけ加筆しました。
下記注意書きを読んでからお楽しみ下さい(((o(*゚▽゚*)o)))
*******注意書き******
ヒロインには優しくありません。厳しめです。蘭ちゃん派、新蘭派の方は此処で周り右願います。
尚、他人様の作品であるという事で無断転載や引用、誹謗中傷は御止め願います。
また同じ理由で予告なく、掲載を取り下げるやもしれない事予め通知致します。


読みましたね??   それではどうぞ








**********************************
空手癖が原因で、大学推薦が流れ高卒で就職先が決まらず、派遣で一日イベントでホテルに派遣される蘭ちゃん。
其処は何と一流ホテルでイベントが多い日の臨時警備をやる事になる。
「もうっ何でこんな寒い日に外のバイトとか( ゚Д゚)」
着飾った人々が続々と集まるが、何処かで見た事があるような・・?と思ったら
何と「工藤優作 新作発表 懇親会&サイン会」「フサエ ブランド新作コレクション発表」だった。
で工藤夫妻、阿笠博士、園子、高校の友人等沢山の知り合いが美しく着飾り、会場入りしていくのを愕然と見るしか出来かったのであった(゜-゜)
(蘭には招待状がいってないので、イベント自体知らないのです。)
そんな中、新一とお腹の大きくなった志保が登場。更に愕然Σ(゚д゚lll)とする蘭の横で
「お父様、お母様 ハワイの挙式以来ですね。」
「志保ちゃん~ 白も似合ったけど、そのピンクのドレスも素敵よ~♪」
「俺が選んだんだぜ。」
(信じられない・・ハワイの挙式 いつの間に・・どうして・・私知らない!知らないよ、新一イ!)
詰め寄りたいが、ホテルのガラスに映った自身の姿は警備用のツナギで、ドレスアップした彼らとは雲泥の差で惨め過ぎて立ち尽くす蘭|д゚)

「新一。今回は、志保さん無理に出席しなくていいと言ったのに。」
「そうよ。志保ちゃん 初産なんだから。体調、大丈夫?」
(いつの間に妊娠してて・・!?私知らないΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン なんでえ( ノД`)シクシク…)
「いや~俺もそう言ったんだけど、今回父さんのだけじゃなくて、フサエさんの新作もあるだろ?」
「行きたいってきかなくてよ~飛行機で俺の方が、大丈夫かと緊張してドキドキして寝れなかったぜ。」
「安定期ですから、大丈夫ですよ。」
さり気に志保さんの腰に手を当て労わる新一の姿に更にノックアウトされる。
(私あんな風に新一にエスコートされた事ない・・・(´;ω;`)ウゥゥ)
「さ、寒いから、早く会場入りしよう。」
「そうね。優作。玄関で立ちぱなっしはよくないわ。」
玄関より寒い外の警備している蘭にこの冬一番の寒気が襲い、あえなく気絶す あぽーん(゜-゜)


従業員室に寝かせられた蘭。
隣室で会場のバイト組(接客自体は正社員がやるが、搬送・移動とかはバイト担当)
が会話するのが漏れ聞こえる-。
皆有名人の話で持ち切り。
「工藤優作 目の前で見たぜ!くうバイト中じゃなかったら、サイン欲しかった-!!」
「藤峰有希子、見たよ。生だぜ!生!若い!あれで20代の息子がいるってんだから信じられね-!」
「しかも、もうすぐ孫産まれるんしょ!?」
「え、うっそ マジで?あれでおばあちゃんかよ。」
「あ、会場で一人息子の名探偵が付き添ってた美人さんが奥さんなんだよね。確かに、お腹大きかった-!」
「あの美男美女カップル、目の保養だった!」
「奥さん、大学飛び級して今は研究所で勤務してて、ノーベル化学賞 候補らしいよ!」
「すっげ!流石あの工藤家に嫁入りとなると、そんじょそこらの女じゃ無理だよな~。」
「確かに!!あの美形一家の隣に立てるっ顔だけじゃなくて能力も要りそう~。特に知性!」
「しかもあの名探偵の嫁だと付いていける知識がないとね~。」
「「「確かに!!」」」
「比護選手とも仲良かったみたいじゃん あの夫婦。」
「あ~あれじゃない?工藤新一ってサッカー選手で中学時代スカウトされた事あるらしいって聞いたことある。」
「うわお。スポーツも万能なのかよ すげえな。」
以下エンドレスで続く 工藤一家及び阿笠博士 園子までもが最早別の世界の住人であることを否応なしに突き付けられて一人泣く蘭。
「うわあぁぁぁぁ~!!」「どうして?」「ずっと待っててあげたのにィっ!」
(宮野さんの事なんて聞きたくないっ!!)
衝動的にホテルを飛び出し、家で一人また「うわあぁぁぁぁ~ん!!」と泣く。

後日、勝手にバイト先を飛び出した蘭は派遣会社から説教を受ける。
「あのね、体調不良は人間だから仕方ないけど、勝手に帰るってのは無責任過ぎるわ。」
「ハイ・・😨」
「終了のサインもないし、途中で一言もなく、抜け出すしこれじゃお給料払えないわね。もう結構よ。」
「そ、そんな( ノД`)…」
「そんなはこっちの台詞よ。まったく!!これからホテルに謝りに行かなくちゃ。」
「わ、私も行きます!!」
「要らないわよ!全く・・!!!そんなトコで棒立ちしてられると邪魔だから帰って頂戴。」
それでもぐずぐずと涙目で派遣会社内をウロウロする蘭だが、追い立てられる。
英理の元に泣きつく蘭だが今までの所業から娘の事を一ミリたりとも信用してない元敏腕弁護士は事の次第を聞き出す。
真っ向から正論をぶつけ続けるが「だって、だって新一が結婚なんて知らなかったんだもん。」と全くの筋違いの反論をする娘に脱力。
「やっぱり私もホテルに謝ってくる!」と飛び出す娘に静止の声を掛けるが暴走娘は急には止まらない。
急には止まらない 止まれない暴走娘。
ホテルには来たがいいが、何処の部署行けばいいか皆目見当もつかず、ラウンジでお茶する事に。(考えなし過ぎる)

そんな傍でホテルマンと何やら打ち合わせらしきものをする工藤若夫妻+園子。
「こっちでの結婚式は何人呼ぼうかな~。」
「まず、ハワイで呼べなかった人だろ。」
「あ、園子様は呼んでよね~ハワイも出たけど今度こそブーケ ゲットするんだから(^^♪」
「いいけどよ。園子おめえ、既に京極さんにプロポーズされてるじゃねえか。婚約済だし。」
(園子、ハワイの挙式行ったんだ)勝手に裏切られた気分になる蘭で呆然自失状態 凍結状態に。Σ(゚д゚lll)ガーン
実は海外在住の人のみ、ハワイ挙式に招待していたが、園子は偶然それを知り参加したいと自費で行っていたのだった。
がそんなの蘭に分かるわけなかったし、行けるほどのお金もない。
しかも園子は既に婚約していてそれを知らされなかった事にも置いてけぼり感 半端ない蘭ぽつーん|д゚)
「何言ってんのよ!だからこそ、ゲン担ぎしたいのよ!新婚ラブコメ探偵は分かんないだろうけどね。この時期不安なんだから!」
「何かの拍子に破談になったらどうしようとか些細な事で揺れ動くのがデリケートな繊細な乙女心ってもんよ。」
「繊細・・」デリケートじゃなくてバリケード並な精神じゃね?と思いジト目しつつ空気を読んで口を噤む名探偵(笑)
そして話は結婚式の段取りに-。
「ドレスこれ素敵!」
「いいわねえ。」
「ちょっとお腹周りきつくね?あのスイマセン、少し緩い感じのドレスってないですか?」
「妊婦さん用のドレスございますよ。・・こちらなど如何でしょうか?」
*****万里様提供 ドレス選びシーンで、*****
「そうそう、志保さん、この前は夕食御馳走様。本当に美味しかったわ~。仕事も出来て家事万能なんて羨ましい。私もそうなりたいな。」
「園子さんみたいな一流料理に慣れた人に褒められるなんて嬉しいわ。」
「俺だっていつも褒めてるだろ」
「貴方は何作っても褒めるんだもの。ていうか博士とお父様とお母様もよね。身内に褒められ過ぎると、客観的な意見が聞きたくなるのよ。」
「父さんは美味くないのに美味いなんてお世辞は言わないぜ。あれで舌が肥えてるし、その父さんが気に入ってるんだ、自信持てよ」
(そんな…今まで料理を作ってあげるのは私の役目だったのに!頭いいだけでなく料理も出来るなんてズルい!
園子だって私を料理上手だって褒めてたじゃない!
しかも新一が美味しいなんて…私がしつこく聞かないと言ってくれなかったし、
それどころか「面倒なら作ってくれなくていい」なんて言った癖に‼ 博士もご両親も、
私を可愛がってた癖にあんな女にあっさり乗り換えて裏切り者‼)
新一は蘭の恩着せがましさに引いてたとか
(『せっかく作ってあげてるんだから美味しいくらい言いなさいよ‼』への返事が上記)、
赤の他人の子供に親切にしてくれただけありがたいとか、そういう思考には至れない勘違い蘭ちゃんでした
***************************************
女子なら誰でもときめく結婚式の段取りキャハハ うふふ(*´艸`*)を眼の前でやられ
(其処にいるのは私のはずだったのに!!)と固まったままの蘭ちゃん。

1時間後、やっと解凍し詰め寄ろうとしたが、時既に遅し。
スタッフと式場の下見に行った後でした
しかも憤って追い掛けようと、ドスドスと帰ろうとしたら勘定を忘れ
「あのお客様。お代を・・。」と呼び止められるも 小銭しか持っていない。
だが其処は一流ホテルのラウンジでありお茶だけなら払えると踏んだ蘭の予想を裏切り、請求額は4桁台であった。
「ど、どうしよう。お、お母さん・・。」彡
恥を忍んで英理に電話するが、早く3人を追い掛けたくて、そわそわして仕方ない蘭をホテルスタッフは呆れて警戒する。
「もう!!お母さん遅いよ!!」
「これでも急いで来たのよ・・。」
「早く新一と園子追い掛けなくっちゃ!!」
「はあっ??」( ゚д゚)
(何言っているのかしら?この子は?)
だが時既に遅く、ホテル内の教会はとうに閉まり「何処行ったのよ!!」と遠吠えする一人の娘が目撃されたという-。
そしてホテルのスイートでは新一と志保、園子と真が各々の部屋でラブモードまっしぐらであった。




コメント

No title

ホテルへの謝罪は??
まぁ突撃して余計警備責任者を怒らせないだけよかったのかな?
今まで必ず園子にパーティ呼んで貰っていましたからね。
両結婚式呼ばれてないのに出席しそう。妃さんご苦労様(^_^メ)

目的が変わっているよ(~_~メ)

こんにちは!!

ホテルへの謝罪どころか新一と園子と志保の会話に嫉妬した挙句、ただ追いかけるとは…何のために来たのかと疑問に思うばかりです。
英理に泣き付き、遅いと文句を言われ…どんだけ自分勝手なのか。

でも、絵文字にはやはり笑けました。
蘭の表情が本当になっていそうで。


ただ単に、謝罪どころか迷惑を掛けているストーカー娘でしたね(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

吹っ飛びました(笑)

水葵様

こんにちは!
いつもコメントありがとうございます。(*^▽^*)

ホテルへの謝罪は、3人を見た瞬間吹っ飛びました(笑)
瞬間湯沸かし器でございます(爆

そうですね~突撃して警備責任者や派遣会社に迷惑かけなかっただけマシでしょう。

<両結婚式呼ばれてないのに出席しそう。
あ~確かに!!小話だからあんまり後の話考えてなかったけど
出席しようと園子に電話(新一の電話は通じず)・メール攻撃するのが眼に見えるようです。
けど園子の結婚式はともかく、新志のは丁重にお断りされそうってか普通 招待されてから行くの考えるんだけどね(;^ω^)

それでは引き続き、色んな小話をお楽しみ下さいませ。

目的がすぐ変わる

黒藤真保様

こんにちは!
いつもコメントありがとうございます。
ええ、ホテルへの謝罪は何処か彼方へ吹っ飛び
新一と園子と志保の会話に嫉妬した挙句、ただ追いかける(しかも手遅れ(笑))蘭ちゃんでございました(鬼)

<英理に泣き付き、遅いと文句を言われ…どんだけ自分勝手なのか。
でも新一という存在がなくなったら、今まで鬱憤を受け止めてくれる人がいなかったら
家出した母親にこれくらい言いそうで(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪


絵文字は笑えて頂けて良かったです(^^♪
引き続き、色んな小話お楽しみ下さいませW

蘭ちゃん=暴走娘=急には止まれない=猪(突猛進)

紅玉様

こんにちは!
いつもコメントありがとうございます(*´▽`*)
ええ、蘭ちゃん=暴走娘=急には止まれない=猪(突猛進)です。
ご指摘通り、空手癖が原因で、大学推薦が流れ、進学校だったので、就職先が決まらず、派遣バイトで日銭を稼いでいます。

<勉強が出来れば一般入試で受験すれば良いですし、
<そうで無くてもAO入試という手もあるんですけどね…。
新園が婚約状態でメンタルずたぼろ 学校では四面楚歌となり、赤点だらけで留年の危機でした。
辛うじて卒業したものの、就職も進学も決まらずニートに・・
で短期派遣に登録して働いているのでした。

蘭の暴走が原因で大学に進学するお金が無くなるっていう設定もありですね メモメモ
就職出来なかったのは母校が就職の斡旋しない学校+初めてで何をしたいかも分からない
どうしたらいいのかもワカラナイ したい事もない の(ヾノ・∀・`)ナイナイ尽くしが原因です。
毛利夫妻は刑事に弁護士、探偵と普通の就職活動していないので
何も助言出来ず・・何より本人の気落ちぶりが激しくて就活時期を逃しました(´・ω・`)

こういう落差 大好物で-♡
<勝手に仕事先を抜け出すのはマナー違反です。
<そんなんじゃ、次の仕事を紹介してくれないよ
ですよねぇ 最初短期派遣でもきちんと仕事こなす人には長期派遣や正社員への道があったのに
それを自ら潰しています やれやれ


<工藤若夫妻のみならず、園子ちゃんも「蘭ちゃん、アウトオブ眼中」なんですね。
うーん(゜-゜)まだ一応友人ではいますが、蘭のあまりの様子に「これについては話さない方がいい」と
敢えて口チャック状態の園子です。

<空手家の婚約者として正しい選択だと思います。
<志保さんと一緒にドレスを選ぶ園子ちゃんを想像したら微笑ましく思いました。
京極さんが見たら蘭ちゃんの空手の使い方可笑しいって点を指摘してくれそうですよね。
志保さんとのドレス選びはキャッキャウフフ(∩´∀`)∩してます♪

<しっかし、蘭ちゃん、謝罪はどうしたの?「ごめんなさい」が出来ないから今の蘭ちゃんがいるんでしょ?
<ホテルに謝る目的が工藤若夫妻と園子ちゃんに勝手に憤って追い掛けるに変わってるし…。
皆様から突っ込みされる 本来の目的 度忘れ(;^ω^)
派遣会社の責任者さんは今後は仕事頼まないと思いますよ。
隠れブラックリストに名前が載ると思います。
ただ派遣会社は山とあるので、きっと蘭ちゃんは別の派遣会社登録巡りすることになるでしょう(鬼
英理さんは、ええ、自業自得感あるので、まあファイトとしか言えませんね(笑)

それではまたW
PS顔文字が良い味との誉め言葉 嬉しいです(((o(*゚▽゚*)o)))

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

訂正

紅玉様

こんばんは☆彡
先程のレスですが、新園 婚約状態ではなく
新志婚約でしたw
訂正いたします。
失礼しました<m(__)m>

それではまたw

派遣会社

あおい様

こんにちは!
感想コメントありがとうございます!

うーん(゜-゜)
現場スタッフの中でもベテランの方がリーダーで確認しているし、派遣先も終了後のサイン書くので自動的に気づきますね。
で、そんな人に仕事が回ってくるかというと NO!
よっぽと質より量な 大きなイベントでしたら、来るかもしれませんがそれ以外はあんまり頼みたくないのが人情ですよねぇ

<派遣会社での日銭稼ぎ続きもいつまで続くことやら・・・グフフ

本当に(しみじみ)
ただ派遣会社は山とあるので、「あそこいつも仕事ないな、こっちの派遣会社にも登録しに行こうっと。」
で、前登録してた会社から派遣されてる子と会い、実は結構仕事があった事を知り、自分に紹介されない事に「なんでよ?」Σ(゚д゚lll)ガーン
となる みたいな。

それでは引き続き、お楽しみ下さいW

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

良く言えば素直で感情的 悪くいうと考えなし(笑)

夢様

こんにちは!
いつも感想ありがとうございます(*^▽^*)
<「1滴の滴」で新志が阿笠博士の為の結婚式打ち合わせに蘭ちゃん達が遭遇する話を思いだすお話でした。
確かに・・!!ザ 自業自得劇場 またの名を一人空回り劇場( *´艸`)

ええ、まあ彼女でもないのに鬼女面で扉蹴破った暴走娘ですから
あんまりきちんと物事考えてないんですよ。
良く言えば素直で感情的 悪くいうと考えなし(笑)
派遣会社からしたら、良くない事ですが勝手に帰るって人案外多いので「またか」って感じです。
担当者は謝りに行かなくちゃで気の毒ですが、空手使わなかっただけ、喚いて事件にしなかっただけマシかなとか思う雪月花桜です(鬼


それではまたW

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

30代OLが歴史・節約・日頃・二次小説のことを書き綴っています。 コメント大歓迎★ ですが、宣伝や本文に何も関係ないもの もしくは激しく不愉快、コピペ等、そういった類は、私の判断により 誠に勝手ながら削除の方向です。楽しく語りたいです♪ 二次創作小説もありますが、このサイトは個人作成のものであり、原作者・出版社とは一切関係がありません。私なりの解釈を加えた二次小説もございますので自己責任でご覧になって下さい。

雪月花桜

Author:雪月花桜
タイトル通り歴史大好きな女がブログしてます。
歴史を元にした小説なんかも大好きでそれらについても語ったり、短編なんか書いてみたいです。
現在それ以外でも二次小説をupしておりますし、OLなりの節約・日々の徒然を語っています。

カテゴリ

最新記事

FC2カウンター

最新コメント

シンプルアーカイブ

検索フォーム

リンク

当サイトはリンクフリーです。 リンクして頂けたら喜んで伺いますw

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる