赤坂離宮②~彩鸞の間と花鳥の間~

赤坂迎賓館 中でございます(*^▽^*)
写真は撮影禁止なので無念ながら、ガイドブック写真とその説明を少しコンパクトにして説明(笑)
そして回った順番忘れてしまい、順不同です(⌒▽⌒)アハハ! 多分 up順かと思うのですが・・。

***彩鸞の間(さいらん-の-ま)*** *此処が最初だっていうのは覚えてます。
名称は左右の大きな鏡の上と、ねずみ色の大理石で作られた暖炉の両脇に、「鸞」と呼ばれる架空の鳥をデザインした金色の浮き彫りがあることに由来している。そして、10枚の鏡が部屋を広く見せています。
室内は19世紀初頭 フランスで流行したアンピール様式であり、白い天井と壁は金箔が施された石膏の浮彫りで装飾されている。
この部屋は、表敬訪問のために訪れた来客が最初に案内される控えの間として使用されたり、晩餐会の招待客が国・公賓に謁見したり、条約・協定の調印式や国・公賓とのインタビュー等に使用されている。
-----------------------------------------------------------------
実際に色んな国との調印式等の様子の写真が飾ってありました。
もう、豪華絢爛で度肝抜かれます(笑)

彩鸞の間(さいらん-の-ま)

***花鳥の間(かちょう-の-ま)***
名称は天井に描かれた36枚の絵や、欄間に張られたゴブラン織風綴織、壁面に飾られた濤川惣助作の『七宝花鳥図三十額』に
花や鳥の絵が描かれていることに由来している。
室内はアンリー2世様式であり、腰壁は茶褐色のジオン材を板張りしており、重厚な雰囲気を醸し出している。
この部屋は、主に国・公賓主催の公式晩餐会が催される大食堂であり、最大約130名の席が設けられている。
第12回主要国首脳会議(G7)はこの「花鳥の間」で実施されました。
---------------------------------------------------------------
花鳥の間

この『七宝花鳥図三十額』がですね、もう凄いんです。
日本画にガラスコーティングしたか額縁に入れてあるようにしか見えないのに、なんと七宝とわΣ(・ω・ノ)ノ!
シャンデリアも迎賓館の中で一番重く見応えありました。
その重さ何と、1125KG 1トン以上(゚Д゚;)
うん、素敵だけど、今地震起きたら下敷きになるわねと密かに考えたり(∩´∀`)∩
しかも、絵もシャンデリアも天井にあるので、皆して上見るという光景に(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

まさかのコナン ネタ キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

夢様

こんにちは!
コメントありがとうございます(/・ω・)/
小説以外で感想頂くのも 嬉しい(∩´∀`)∩
ええ、内装がどこもかしも豪華過ぎ(笑)眩しいです・・!!><
七宝とシャンデリアが特に素晴らしいですよ。
首の心配ありがとうございました。大丈夫です。

<呑口議員のようには誰もなりたくないですよね。
まさかのコナン ネタ キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
あの回もコ哀ファンにはたまらない回です(((o(*゚▽゚*)o)))

それではまたW
sidetitleプロフィールsidetitle
30代OLが歴史・節約・日頃・二次小説のことを書き綴っています。 コメント大歓迎★ ですが、宣伝や本文に何も関係ないもの もしくは激しく不愉快、コピペ等、そういった類は、私の判断により 誠に勝手ながら削除の方向です。楽しく語りたいです♪ 二次創作小説もありますが、このサイトは個人作成のものであり、原作者・出版社とは一切関係がありません。私なりの解釈を加えた二次小説もございますので自己責任でご覧になって下さい。

雪月花桜

Author:雪月花桜
タイトル通り歴史大好きな女がブログしてます。
歴史を元にした小説なんかも大好きでそれらについても語ったり、短編なんか書いてみたいです。
現在それ以外でもコナン・CLAMP・彩雲国、天河などの二次小説をupしておりますし、OLなりの節約・日々の徒然を語っています。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleお勧めサイトwsidetitle
私がいつも使用しているお勧めポイントサイト☆
マクロミルへ登録
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle
BLOGの感想・連絡はコメント欄が返信早いですが、こちらでも受け付けております。 お仕事も募集中です(≧▽≦)

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleリンクsidetitle
当サイトはリンクフリーです。 リンクして頂けたら喜んで伺いますw
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleランキングリンクsidetitle
参加している人気ブログランキングです。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ