マリーアントワネット展 <ヴェルサイユ 宮殿 監修>

東京の森アーツセンターギャラリーで開催していたマリーアントワネット展へも行ってきました~(*´▽`*)
何と平日なのに70分待ちorz スマホ持ってて良かった ゲームで時間潰し(笑)
後に90分待ちにまで膨れ上がってた💦
すごい人気(゚Д゚;)

さて、音声ガイド 木村佳乃 が現代の私たちとマリー・アントワネットの時代を橋渡し。
マリー・アントワネット役に女優 花總まり。そして、語り役、フェルセン役ほかには、声優 平川大輔と豪華キャスト☆彡
親友に宝塚大好き子が一人いるのですが、まさにリアル宝塚!!
聞かせてあげたかった・・!!お、お土産買ってこう うん(;^ω^)

写真撮影禁止ですので、写真ありませんが、絵やコレクションに加え宮廷のしきたり説明があってかなりリアル。
出産も公開とか、えええ~みたいな慣習がありました。
漆器コレクションもありました。母親の女帝からの遺品でも漆器を受け継いだそう。
日本人としては嬉しいヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪
一番感心したのが手紙です。フェルゼン宛てや最後の手紙 義妹宛てのとかありました。
あのベルばらにも書かれていた手紙の原文が此処に・・!!Σ(・ω・ノ)ノ!って感じです。


最大の見所は、マリー・アントワネットのプライベート空間、「プチ・アパルトマン」を、 王妃が実際に使った家具や同時代の浴槽などとともに原寸大で再現した展示。写真OKな唯一の場所 寝室です↓
ヴェルサイユ宮殿以外で、この規模の空間再現がなされるのは、史上初の試みとか。
マリーアントワネット展示 1
マリーアントワネット展示 2
マリーアントワネット展示 3

<おまけ> 観終わって 52Fから東京の眺めでほっと一息(*´▽`*)
52F 森アーツセンターギャラリー

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ヴェルサイユ宮殿《監修》初!

夢様

こんにちは!
そうなんですよ~(^◇^)
マリー・アントワネット展やってたんです。
東京だったので私も最初知らなかったんですけど、クラブツーリズムで掲載されてて気づきました。
何と2016.10.25(火)-2017.2.26(日) と10月から開催されてて、今月26日までです。
時間と機会がありましたら是非に。
ヴェルサイユ宮殿《監修》初!だそうですよ。
美術品が語るフランス王妃の真実と謳ってただけあって、色々飾ってありました。

肖像画を書いた画家の女性って ルイーズでしょうかね?
着ていたドレスもありましたが、絵画や手紙が眼を惹きました。
ドレスは以前 全国回り名古屋にも来たマリーアントワネット物語展
(その当時の記事2012-08-30http://haruharu786.blog11.fc2.com/blog-entry-505.html)の方が
再現ドレスが印象的でした。

コメントいつでもWELCOME(*^▽^*)

夢様

こんにちは!
いえいえ いつもコメントありがとうございます。
そうだったんですか~
九份は夜が雰囲気あっていいですよ~(^^♪
私ももうちょっとゆっくり回りたかったですね~
是非是非 ご一緒したい(^^♪

それではまたW

最後の手紙

あおい様

こんにちは!
いつもコメントありがとうございます(^◇^)
おおっ あおい様も歴史大好きなのですね。
是非ぜひトークしましょう そうしましょう( *´艸`)

こちら今月26日までです。時間と機会がありましたら是非にっ( `ー´)ノ
ヴェルサイユ宮殿《監修》初!だそうですよ。
美術品が語るフランス王妃の真実と謳ってただけあって、色々飾ってありましたが
一番印象に残ったのは、義妹エリザベートに宛てた最後の手紙。
ベルばらでも詳細に綴られていて内容はとっくに知っているのですが
現物があるとまた感動が違いました。
「おおっ これがあの・・!!」って感じになりました(((o(*゚▽゚*)o)))

もうね ”さようなら さようなら” が泣ける(´;ω;`)
でついでにこのエリザベート王女についても調べましたが
堅実で性格も良く、肖像画見る限りとても可愛らしい。
『地上最高のプリンセス(アントワネット)と天上のプリンセス(エリザベート)』と言われたほどです。
もう王の妹として産まれただけで処刑とか‥可哀想( ノД`)シクシク…

王・王妃とか施政者として失敗(民衆を飢えさせた)した責任ってのがありますけど
彼女 宮廷政治に関わりがなく、贅沢もしてないんですよ もうね悲劇ヒロイン この女性だと思います。

それではまたW

PSこの写真も完全再現した当時の妃の部屋の様子で何気に見応えありました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

フランスで美術鑑賞したい(*^▽^*)

夢様

こんにちは!
そうなんですよ~
残念ですね。
フランス!!私もリアル宮殿観たいです 同じくいつか行きたい(((o(*゚▽゚*)o)))

松本零士の講演会・・。へ~そっちの情報が初耳です。
やっぱり有名な作品、銀河鉄道を連想しますね。
原画展示とかあるとより盛り上がりますけど・・あるといいですね。
昔偶然 セントレアであさきゆめみしの原画展示にあたり、カラーが綺麗で感動した事あります。
生原稿ってやっぱり凄いΣ(゚Д゚)
楽しんできてください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

会場がリーガロイヤルホテル小倉とかΣ(・ω・ノ)ノ!

夢様

今日は~。
北九州市小倉に北九州マンガミュージアムがあるのですか~知りませんでした( ゚Д゚)
其処での主催で国際漫画大賞の受賞式 審査員長の松本零士の特別講演会があるとか
へ~と初耳ばかりでΣ(・ω・ノ)ノ!してます。

小倉は門司観光についでにお寿司食べに行きたい~と思っていた土地でしたが
まさかそのような施設があるとわ
原画を買わないとサイン貰えないって、ちとキツイですね~
有名な藤城清治さんの場合、画集でサイン頂けてましたよ??
実際友人二人はそれと絵本購入してサイン貰いに走ってました。
私は画集にすると見ないので絵葉書ばかり購入してて(これなら写真立てで眺められる)サイン貰えませんでした( ノД`)
ま、仕方ないです。
999はやっぱり咄嗟に思い浮かびますね~

それではまたW
sidetitleプロフィールsidetitle
30代OLが歴史・節約・日頃・二次小説のことを書き綴っています。 コメント大歓迎★ ですが、宣伝や本文に何も関係ないもの もしくは激しく不愉快、コピペ等、そういった類は、私の判断により 誠に勝手ながら削除の方向です。楽しく語りたいです♪ 二次創作小説もありますが、このサイトは個人作成のものであり、原作者・出版社とは一切関係がありません。私なりの解釈を加えた二次小説もございますので自己責任でご覧になって下さい。

雪月花桜

Author:雪月花桜
タイトル通り歴史大好きな女がブログしてます。
歴史を元にした小説なんかも大好きでそれらについても語ったり、短編なんか書いてみたいです。
現在それ以外でも二次小説をupしておりますし、OLなりの節約・日々の徒然を語っています。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleシンプルアーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
当サイトはリンクフリーです。 リンクして頂けたら喜んで伺いますw