縁切りが始まる~エルリア様ご提供~妄想小話⑧

2017.02.20 00:00|ゲスト様小話&コラボ小話
コメント欄で繰り広げられた妄想小話第8弾でございます。
第7弾の続きですが、第4~7弾から続けて読みますと、より理解しやすいです。
振られたと思った新一が志保と結ばれ、納得のいかない蘭ちゃんは、親友・両親の元で嘆くけれど誰にも賛同が得られず-!?と言った感じの話です。


下記注意書きを読んでからお楽しみ下さい(((o(*゚▽゚*)o)))
*******注意書き******
ヒロインには優しくありません。厳しめですので、蘭ちゃん派、新蘭派の方は此処で周り右願います。
尚、他人様の作品であるという事で無断転載や引用、誹謗中傷は御止め願います。
また同じ理由で予告なく、掲載を取り下げるやもしれない事予め通知致します。

読みましたね??ではお楽しみ下さい。
エルリア様ご提供の小話でございます。
*********************************
-遠山和葉編-
真純に恋愛云々ではなく、探偵としての立ち位置で非難された事に蘭は落ち込んだ。
『探偵』を理解しない者が新一と上手く行くなどあり得ないと言い切られたのだ。
そこに『幼馴染』と言う言い訳は通用しない、と。
だって、今まで新一はそんな事言わなかった。
何を言っても、特に言い返しては来なかった。
それは何処かで新一が諦めていたからだと、蘭は考えが及ばない。
当時、蘭の知る「プロの探偵」は父親の小五郎だけで、彼の日常生活のだらしなさと仕事の少なさを思えば仕方ない事だと、見切りをつけていたからだ。
けれどそれを差し引いても、相手が好きな事、力を入れている事をバカにしていい訳がないのだ。
それを聞く事で新一が傷つく可能性を思いつきもしない時点で問題があるのだが。
蘭はもう、何処へ行く気力もなく、公園のベンチに座り込んでいた。
校内の人間は、総じて蘭に否定的だ。
なまじ新一も蘭も有名なだけに噂が広まるのも早かった。
まして新一はモテる。とんでもなくモテる。
変な意味でなく、男にも人気がある。
今までは「新一が一方的に蘭を待たせている」と言うのが定説だっただけに、
その実情が公的なニュース込みで広まったせいで、告白放置がなくても、新一が失踪していた間の蘭の態度が非難されているのだ。
それなりに連絡が取れていたにも拘らず、新一の事情を察しようともせずに「悲劇のヒロイン」を演じて、新一を悪者にしていたと言う事実が。
「かず…は、ちゃん」
ポツリと、遠方にいる友人の名が唇をついて出る。
校内の雰囲気を知らず、同じ「探偵の幼馴染」を持つ彼女なら、もしかして。
思いついたと同時に、蘭は和葉に電話をしていた。
「蘭ちゃん?」
久しぶりに聞く彼女の声が、何となく先刻の真純と似たように感じるのはどうしてだろう。
「あ、あのね。和葉ちゃん」
「工藤君が宮野さんって言う人と恋人になった事なら園子ちゃんから、聞いてんで」
「え?」
「その事で蘭ちゃんから、連絡があるかも知れへんからって」
「そ、そうなの?園子ったら、私に内緒でどうして」
「あんな、蘭ちゃん。あたしは寧ろ何で蘭ちゃんがそんな大事な事を言ってくれへんかったのかって思うわ」
「だって、新一に捨てられたなんて、信じたくなくて」
「告白の返事、結局してへんのやろ?」
「そ、そうだけど」
やっぱりそうなるのか、と落胆する。皆が皆、それでどれだけ新一が傷ついたか考えろ、と言う。けれど。
「でも、服部君だって探偵でしょ?和葉ちゃんは服部君が自分の気持ちを察して、理解してくれるって期待しないの?」
「そんなん、自分の怠慢やん。何にも言わずに気持ちを汲んでくれって、
自分は楽かもしれんけど、探偵だからって押し付けるんは平次に負担を強いるって事やもん。
あたし、そんな事したないわ」
「でも、優秀な探偵だったら、その位」
「優秀やから、人に頼られる。だったら、身近な人間は逆にその負担を減らしてやろうって思うんが、普通やないの?」
だと言うのに、蘭は新一に負担をかけ通しだったのではないか?
そんな風に言われて、英理にも似たような事を言われたのを思い出した。
「それにな。あたし、ちゃんと最初に言うたやろ?
相手はもう白旗上げてるんやからそんな生温い事言うとらんとさっさと返事しいって」
「そ、れは」
「それを聞かんと、園子ちゃんの忠告も無視して、今の状況になったんやろ?
なのになんで今になって、そんな事言ってくるん?蘭ちゃんにとって友達って何やの?」
これ以上の否定の言葉を聞くのは耐えられそうになくて、蘭は衝動的に通話を切った。
それがそのまま、和葉との縁そのものを切る事になるかも知れないと考えもせずに。

「…切ってしもうた」
和葉は深々と溜息を吐いた。
蘭にとって友達とは、一緒に楽しく遊んで、常に自分の言う事を肯定し、気に入らない事があれば同調して共に愚痴を言ってくれる存在でしかないのだろうか。
苦言や忠告を言う人間は、違うのだろうか。
もし、本当にそうなのだとしたら。
「あかん。蘭ちゃんと付き合っていく自信ないわ」
もし、自分がもう少し大人で、もっと余裕があれば、彼女を諭して理解してもらおうと言う労力を割けるのかも知れないが。
今の自分には、到底できそうにない。
彼女の為に「自分が傷つく」までの覚悟は持てない。
*****************

2017/3/6 追記
この後の続きがエルリア様のBLOGでご覧になれます。
内容は”「捜査一課で大騒ぎする蘭」!!
「日々の徒然・・・おたくネタ多し」 http://ameblo.jp/ce0518

それでは妄想の海(森かも?(笑))にいってらっしゃいませ~

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

読んでみたい

紅玉様

こんにちは!
感想コメントありがとうございます。
はい、和葉ちゃん編来ましたよ~(≧∇≦)

ええ、蘭ちゃん「新一君と同じ探偵である服部君の幼馴染みである和葉ちゃんなら味方についてくれるかも」と安直過ぎますよね
<和葉ちゃんは蘭ちゃんと違って、探偵である服部君に肯定的だし、
<服部君の命を守る為なら自身の犠牲も厭わない。
<自分から気持ちを伝えようと努力もしてるし、
<「おじやの卵を掻き混ぜた奴が美味しかった」と和葉ちゃんがした事への同調でも嬉しそうにする。
和葉ちゃんも彼女面と独占欲が凄くて引く部分がありますが(付き合ってもいないのにって部分も蘭と共通)
紅玉様の言う通り、上述のような部分が自ら行動していて、好意を示していたまだ好感持てますよね。


エルリア様の小話に触発されて「蘭 歩美ちゃんを味方につけようとする」の巻な話を構想・!!??
おお、読んでみたいです(((o(*゚▽゚*)o)))
是非お送り下さいませ~
歩美ちゃんの暴走(どんなん??) 楽しみにしております( ´艸`)

PS個人的には子供無邪気さ故にバッサリされてショック受けれるけど、相手が小1の子なので
「私可哀想」作戦通じず ポツーン(゜-゜)な蘭とか期待しちゃいます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

同感(((o(*゚▽゚*)o)))

あおい様

こんにちは!
実は私も『おじやの卵を~』って記憶があやふた💦スイマセン。
原作 蘭ちゃんが嫌いになってから無理な上げ読みたくなくて遠ざかってまして(;^ω^)
どなたか詳しい方プリーズ(^◇^)

告白放置の件、どうでしょうねえ
っていうか問題になってない原作世界が矛盾アリアリ

そうですね 劇場版最新作『から紅の恋文』平和の恋模様だけでいいですよね
ついでに新蘭の無理くり要りません!!キッパリ( `ー´)ノ

スパイス・・確かに (*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪
きっかけさえあれば、平和は上手くいく気がします。

それではまたW

No title

今晩は。これ大人だろうと余裕があろうと無理では?
大人は学生ほど恋愛に全てをかけないでしょう。
和葉ちゃん一緒にしてほしくないだろーな。まるで幼女が親になんでも察して言う事聞いてもらいたいとダダこねているみたい。「明日遊園地連れてって―」(泣き)みたいな(;^ω^)?
例え浮気調査だうと猫探しだろうと親の仕事馬鹿にしすぎ。遊びや食費の浪費でお金が無いと騒ぐくらいならアルバイトすればいいのに。蘭は真面目に部活してるように見えないので

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

身近だからこその配慮

nami様

こんにちは!
感想コメントありがとうございます。

<「小さい頃から知ってるのに急に変わっちゃって」
<「それは変わったんじゃないの。梓よりもね。
<見えるものがふえたのよ。興味を持てる人があらわれて、たくさん考える事ができたの。大人の階段を一段登ったの」

別ジャンル作品ですが
この会話って新一が変わっちゃった(つд⊂)エーンとなった蘭ちゃんに
まともバージョンの毛利夫妻が言ってくれたら・・あ、有希子さんでもいいかも。

「新ちゃんもね、探偵として成長して世界が広がったって言ってたわ~ww」
「これからは蘭ちゃんと疎遠になると思うけど、幼馴染なら新ちゃんの門出応援してくれるわよね?」にっこり笑顔 有希子 とか。
(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪
みゅう様の作品にも「~新ちゃんに謝りきてくれたんでしょう?告らせたのに長期間返事を放置なんて、非常識なことをしたらそれは人として当然だもんね~。」
とチクリとしている こういう にこやか笑顔でありながら、随所で釘を刺す有希子さん大好物です(^^♪
夢の絆でも是非こういう系統の有希子さんを出演させたい。

<蘭ちゃんは同じ場所をグルグル回って(@_@)疲れはてる姿しか思い浮かびません(¨;)
そうそう、自分の非を認める事が出来ない 新一が変わったことを受入れられない 今回のような蘭ちゃんの場合正にそうなってます。

<「そんなん自分の怠慢やん。何にも言わずに気持ちを汲んでくれって、自分は楽かもしれんけど、探偵だからって押し付けるんは平次に負担を強いることやもん。あたし、そんな事したないわ」
<「優秀やから、人に頼られる。だったら身近な人間は逆にその負担を減らしてやろうって、思うんが普通やないの?」

この二つが心に響いたのですね。
私も怠慢は気づいていたのですが「優秀だから~」の方は、なるほどx2 と感心しました。
蘭の場合、優秀だから「助けてよね! 分かってくれて当たり前だよね!」になってる気がします。

それでは次回 or 次々回辺りで、nami様の作品up時にまたお会いしましょう(/・ω・)/ 

楽しみ(/・ω・)/

紅玉様

こんにちは!
途中経過 報告ありがとうございます。
歩美ちゃんが大人っぽい話ですか~。
何だか他者様の恋愛において歩美ちゃんに負けている蘭作品を思い出しました。
モブ会話、楽しいですよね~
最初躊躇っていたのですが、客観的に書けるので結構筆が進むんだとイルミネーション話で実感しました。
あ、長いの全然OKですよ( ´艸`)

目暮組(蘭の空手暴走を余り見ていない千葉刑事除く)が痛い目に遭うのも、全然OK(鬼

楽しみにしております(/・ω・)/

小説ネタの予感

水葵様

こんにちは!
コメントありがとうございます。
レスの順番が逆になってしまい、申し訳ございません💦

ですよねぇ 大人で余裕があっても、よっぽど蘭の事が大事な身内でない限り匙を投げるでしょう。
和葉ちゃん一緒にして欲しくないでしょうね。
というより、立場が一緒だからこそ、差異が目立つと言いますか
受け入れられない部分が出てきたって感じでこれでもうフェードアウトですね。

<まるで幼女が親になんでも察して言う事聞いてもらいたいとダダこねているみたい。
<「明日遊園地連れてって―」(泣き)みたいな(;^ω^)?
これ新一君にやってましたよね~エピソード one。
彼女でもないのに、涙目で集るとかイラつきました(-_-;)

<遊びや食費の浪費でお金が無いと騒ぐくらいならアルバイトすればいいのに。
<蘭は真面目に部活してるように見えない
ですよねぇ って言うより園子とあれだけ出かけていて、空手であれだけ実力あるって設定が可笑しいですよ。
放課後まず出掛けられないし、原作蘭上げ設定矛盾が露呈してますよね~
働く事の大変さを味わう蘭ちゃんバージョンも楽しそうですね。

それではまたW

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

「蘭 歩美ちゃんを味方につけようとするの巻」

紅玉様

こんにちは!
「蘭 歩美ちゃんを味方につけようとするの巻」首を長くしてお待ちしておりました。
とても楽しく読ませて頂きました~(((o(*゚▽゚*)o)))
ありがとうございました。
これも皆で楽しみたい作品ですね 蘭ファン以外!!
新一の相手が蘭以外ならOKってお方には是非に(笑)

歩美ちゃん(小学生)に間違いを指摘される蘭(高校生)ってのがもう笑える(/・ω・)/
そして蘭ちゃんの浅はかさと空手で無理やり物事解決ぶりが凄い(暴走娘、誉めてません)
最後、報いを受ける目暮組まではいいのですが、一つ物足りない部分がございますっっ!!
毛利夫妻 自業自得 奈落編がないじゃ-あーりませんか!!(大文字)
絶対、彼ら仕事来なくなるし叩かれると思います。
地底編 何処?何処ですかっ?(゚д゚)!(笑)
其れに反比例するようにラブラブ 栄光まっしぐらな新志 あったら完全に私好み(って自分で書きなさいってば)
毛利夫妻の末路だけはこの小話絶対いると思います!!
お時間ある時にでも是非!是非に~('◇')ゞ


確認ですが、これってエルリア様の小話設定が元になってますよね??
あ、でも細部が違うのかな??
ただ味方につけようとした全員にNOと意思表示され、和葉ちゃんに着信拒否ってやっぱり電話で話したエルリア様設定が脳裏に浮かびますね。
書かれなかった部分って感じします。
ですから、upはどうしようか考え中です。
エルリア様の許可と後、紅玉様の許可も必要ですよねぇ
「掲載してもいいですか??」(*^▽^*)
設定がエルリア様の小話で合っているかの確認と掲載許可のお返事願います<m(__)m>

それではまたW





本日掲載予定

nami様

こんにちは!
コメントの多さは実は紅玉様より 「蘭 歩美ちゃんを味方につけようとする」というお話を頂いたからなのです。
だから良い意味でのコメント多しなのですよ~ご心配ありがとうございますヾ(o´∀`o)ノ♪
蘭の傍若無人ぶりと空手暴走が凄い分かる作品で、楽しかったです。
紅玉様にはエルリア様ご提供~妄想小話④の裏話 も頂いております。
エルリア様の小話がなくとも単一の作品としても読める作品ですので私の蛇足(紅玉様リクエスト)を付けてupしようと思っております。
ですが、やはり元ネタの方のご意向を一番に配慮したいと考えておりますので、エルリア様に掲載許可頂いている最中です。

そしてnami様の会話集も楽しく読ませて頂きました(*^▽^*)
ええと・・よそ様の作品から台詞を奪ってる というのは別に感じませんよ??
それにこれ非公開コメントにして頂いてますから、大丈夫です。
私以外の方には見えませんし、読めません。
心配でしたらこちらの掲載は差し控え致しますね~

では感想行きます!!
敵とみなした人を笑顔で撃退できる方は有希子ママ には賛成の一票を投じます。
けどその相手が蘭ちゃんではなく、園子ってのが意外でした。
正直 園子と有希子さんってそんなに接点ないような・・??(?_?)
まあ小さい頃からの付き合いなので、原作で出てこないだけである可能性大ですが。
園子が蘭の味方の場合、確かに厄介な相手(鈴木財閥バック)ではあるので、先制攻撃はアリですね。

蘭ちゃんの相手が博士ってのも良い案と思います。
昔からの知り合いで普段温厚な彼に拒否られたら、自身の非をまざまざと感じ取れますものね。
<蘭「博士は新一が変わった事をヘンに思わないの?(いくら娘になったって女の影響だからって!(`Δ´))」
<阿「今にして思えば志保くんも新一も知識だけに限らず互いに持ってないものに惹かれあったのじゃろう。
<それこそ当人にしか解りえない、他人が触れる事は許されないからのう。蘭くんとて触れられたくないものがあるじゃろう?」
<( ̄□||||!!orzとなって何も考えられず固まる蘭ちゃんが浮かびました。
特にこちらのnami様の会話、秀逸です!!

話を戻して・・
ただ有希子さんの方が、より蘭ちゃんにダメージを与えられそうな気がします。
「今まであんなに可愛がって下さったおばさまがどうして・・( ノД`)シクシク…」みたいな??
で有希子すら敵に回った現状に絶望orようやく自分は何処か可笑しいのかと気づき始める、とか。
(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪

もしくは 笑顔で撃退・・こんなの如何でしょうか?
にっこりスマイルで蘭ちゃんに話掛ける有希子さん。話題は将来の嫁(^^♪
「新ちゃんの恋人ってね。頭良くって対等に話出来る初めての女性だって新ちゃん喜んじゃってるの~(´∀`*)ウフフ」
「おまけに料理も上手でこんなに上手いの食べた事ない!しかも栄養バランスも取れてる・・!!って」
私より美味しいって言うのよ~って可愛くぷりぷりしながら上機嫌で続ける有希子の志保さん絶賛話🎶
”対等””初めての女性”
”こんなに上手いの食べた事ない””栄養バランス”等 蘭ちゃんにぐさぐさ刺さるキーワードてんこ盛り!!
「蘭ちゃん 新ちゃんの幼馴染なら勿論祝福してくれるわよね?」後光がある完璧女優スマイル☺
「は、はい(´;ω;`)ウッ…」
「そう言えば蘭ちゃんは彼氏いないの??」
「い、いえ。」
「好きな人は~??(*´艸`*)」でトドメ(やり過ぎ?)ww とか。

後 これは夢の絆で出そうと思っているのですが(最近ネタばれが激しい(笑))
幼馴染を盾に色々聞き出そうとする蘭に対し、「恋人ならともかく、た だ の幼馴染じゃあね」と
話す義理も義務もないと首を横に振る有希子とか的な展開イエーイ!!ノリノリで色んな妄想が湧き上がって脳内が忙しいです(笑)

それではまたW

PS 本日のupはnami様の服部君参上話でございます。提供ありがとうございました<m(__)m>

みゅう様のBLOGも楽しいですよね(^^♪
あちらは皆様のコメントの速さにΣ(・ω・ノ)ノ!してます(笑)


非公開コメント

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

30代OLが歴史・節約・日頃・二次小説のことを書き綴っています。 コメント大歓迎★ ですが、宣伝や本文に何も関係ないもの もしくは激しく不愉快、コピペ等、そういった類は、私の判断により 誠に勝手ながら削除の方向です。楽しく語りたいです♪ 二次創作小説もありますが、このサイトは個人作成のものであり、原作者・出版社とは一切関係がありません。私なりの解釈を加えた二次小説もございますので自己責任でご覧になって下さい。

雪月花桜

Author:雪月花桜
タイトル通り歴史大好きな女がブログしてます。
歴史を元にした小説なんかも大好きでそれらについても語ったり、短編なんか書いてみたいです。
現在それ以外でも二次小説をupしておりますし、OLなりの節約・日々の徒然を語っています。

カテゴリ

最新記事

FC2カウンター

最新コメント

シンプルアーカイブ

検索フォーム

リンク

当サイトはリンクフリーです。 リンクして頂けたら喜んで伺いますw

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる