自称悲劇ヒロインの嘆き~エルリア様ご提供~妄想小話④の 裏話

紅玉様と雪月花桜の共同小話です。紅玉様提供ターンとあるのが紅玉様の文章 それ以外はリクエストされた当BLOG管理人が書いております。
自称悲劇ヒロインの嘆き~エルリア様ご提供~妄想小話④の裏話として妄想頂いた小話( ´艸`)です。
再びモブ子たちの会話です。このモブ子私だと思う方集合ー(^.^)/~~~

下記注意書きを読んでからお楽しみ下さい(((o(*゚▽゚*)o)))
*******注意書き******
こちらの作品はヒロインには優しくありません。
蘭ちゃん派、新蘭派の方は此処で周り右願います。
尚、他人様の作品であるという事で無断転載や引用、誹謗中傷は御止め願います。
また同じ理由で予告なく、掲載を取り下げるやもしれない事予め通知致します。

読みましたね??ではお楽しみ下さい。




王子様は来ない 

*****紅玉様提供 モブ子たちの会話ターン*****
とある教室で何気ない女子高校生達のこんな会話が交わされていた-。
「毛利さんってさ、工藤君の彼女の座を得た宮野さんの事を小賢しいって思ってそうだよね?」
「言えてる~」
「宮野さんは分かりにくいけど優しいもんね。不器用な優しさって言うのかな?」
「うんうん。毛利さんは<私って優しいでしょ?><いい子でしょ?褒めて?>って感じだよね?無償の優しさからは程遠い」
「工藤君の事を馬鹿にしてるよね?本当に好きなら、好きな人の好きな物を馬鹿にするのは控えるでしょ?
分からないなら<分からないから教えて>って可愛く言えば良かったのに」
「それが言えないのに、自分の趣味には無理矢理付き合わせてたんでしょ?
ほら、確か鈴木さんと工藤君の誕生日に赤い糸の何ちゃらって映画に誘うって言ってたじゃない?」
「あれってラブコメ映画よね?工藤君がラブコメ好きとは思えないけど」
「だよねぇ。サスペンスや医療ものが好きそうに見える」
「幼馴染みで<新一の事なら何でも知ってる>って言うならそれ位分かれって言うの!」
「そのくせ事件に遭遇したら<新一ならこう言うはず><新一ならこうするはず>って考えてやるって聞いたよ?」
「はぁ?なにそれ。それで失敗したらどうするの?」
「さぁ?工藤君に責任を押し付けるんじゃ無いの?想像だけど…」
「世良さんに聞いたんだけど、毛利さんが事件に関わった時の失敗の尻拭いは報道されてた事件に
掛かりっきりだった工藤君やキッドキラーのコナン君がしてたんだって」
「マジで?お礼は言ったの?」
「噂じゃ言ってないらしいよ?」
「何様のつもりなのかな?」
「ねぇ?毛利さんってさ<男は女の要望を聞くべき。聞けない甲斐性無しなんてこっちから願い下げ>って思ってそうじゃ無い?」
「有り得る!!!しかも、男の要望は一切無視ってやつでしょ?」
「そうそう。そんな男が欲しいなら大金払って雇えっての」
「でもさぁ、毛利さんの事だから<私の都合での外出だとしても掛かった費用を出すのは男の方でしょ?>とか考えてそうじゃない?」
「何か最近の毛利さん見てるとそんな気がするわ」
「それに当て嵌まる男なんて居ないっての」
「待ってれば白馬の王子様が現れるわけじゃ無いし、現実を見ろって言いたいね」

*****雪月花桜 ターン*****
(女性は時に誰しも名探偵になるな)
と初恋を客観的に捉えられるようになった新一が(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪
頷き、志保と一緒に昼食を食べ終え、席を立った。
その陰に両親、親友の園子を筆頭に誰からも味方を得られず、むしろ阿笠からは縁切られてしまった上に、学校中でも孤立した蘭がいた。
「どうして・・どうしてよおおお。」
わなわなと震える箸はバキバキになり、手が付けられていないお弁当箱はひし曲がっていた。
眼は吊り上がり、嫉妬全開オーラありありのその顔は正に鬼女キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!━━
((((;p゙゚'Ж゚'))g)))シットデクルイソウウウウウゥゥゥ
誰も近寄れないし、近寄りたくない。

「怖え・・!!」Σ( ̄□ ̄|||)
「般若の面だよ・・!!」Σ(゚Д゚)
「何であれマドンナ扱いしてたんだろうな 俺ら。」(*_*)
「工藤に謝りに行こうぜ。・・茶化しちゃったし。」
「だな。」
「うんうん。」
「しかしこの時期にあんな顔されるとアレやりたくならね?」
「あれ?」
「ほれ こないだやった。」
「節分か」
「「豆まきか!」」
「豆ないぞ。」
「そこはほら気分で。」
「「「それで!」」」ヾ(o´∀`o)ノィ♪
「「「・゜゜・。\(д・`☆)鬼はぁ~そと!(☆´・д)/・゜゜・。福はぁ~うち!」」」
「鬼はぁぁ外!!!(`・ω´・ ;)ノ。゜。゚ 」
「鬼は外~♪゜'*゚'ヾ(*′ω`*)_□ 福は内~♪(*′/Д`*)/゜'*゚'」
蘭は教室の片隅で、小声でこんなやりとりしていた同級生の男子達にも全く気付かないでいた-。
ノリのいい帝丹高校 男子生徒達であった-。

***********************
エルリア様へ

エルリア様の小話が元になっております。
許可頂いておりますが、私が加筆した部分もございます。
万が一 差支えございましたら、ご一報くださいませ。取り下げて頂きます。
ちなみに、エルリア様の小話がなくとも、紅玉様単一の作品としても読めます。
ですが、やはり元ネタの方のご意向を一番に配慮したいと考えております。
出来ますれば一緒に楽しんで頂けたら幸いですヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪
ちなみに最終章は紅玉様より私の文章も・・!とのリクエスト頂いたので補足させて頂きましたおまけでございます。
最後の節分ネタは完全に絵文字で遊んでおります(笑) 

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

大丈夫ですよ。

楽しませて頂きました♪

蘭は「帰ってこない新一を健気に待ち続ける、一途で可愛い私」を演出していた分、事の真相が知れ渡った結果、その反動が盛大に来ています。
園子には呆れられてますし、新一も一応「幼馴染」としてはこれまで通り付き合うつもりでいましたが、自分がいなかった間の「学校での態度」(コナンではほぼ知りようがない)を聞かされた結果、「放課後に自分が何をしてるか」すら教える気にならなかった訳ですから。

他の方のお話を読むと、更に妄想が広がりますね~。
やっぱり「捜査一課で大騒ぎする蘭」は長くなりそうです。書きたいものがどんどん増えていく~。

それでは、失礼いたします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

リクエスト クリア☆彡

紅玉様

こんにちは!
いつもコメントありがとうございます。
蘭 般若の面に(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪して頂き良かったです。
そして・・ドキドキ ワクワクしながら書いた節分ネタ、
”腹筋がヤバい”と笑って頂けたようで、「成功✌('ω'✌ )三✌('ω')✌三( ✌'ω')✌」と狂喜乱舞してます。
いやあ、ちょっとギャグ過ぎたかとハラハラしたのですが、作者様に喜んで貰えて良かったです。

<このモブ男子生徒達のノリ大好きです。気分で豆が無い豆まきをする男子生徒最高です。
<その勢いで、蘭に巣くう鬼を退治してあげて下さい(笑)

私もこのモブ達のノリの良さ大好きです(*^▽^*)
蘭に巣くう鬼の退治・・・なんって難しい・・出来るのかな??
男子生徒達は触らぬ なんとやらでこっそりやってますしね( ´艸`)

それではまたW

本家本元すら凌ぐ 口裂け蘭ちゃん 凄過ぎ・・!(誉めてない)

nami 様

こんにちは!
いつもコメントありがとうございます。
<雪月花桜様、エルリア様、紅玉様の高度な会話には入れないので
<嫉妬で鬼女化した蘭ちゃんを喩えます(喩えにした妖怪様、都市伝説様、ごめんなさい(;>_<;))~
あ、あれ??
フツーの会話しかしておりまよ('◇')ゞ
是非に入って下さいませ~

そして出たのが鬼女伝説(爆
清姫知ってます!!あれも執念深い女の業が・・><

お次は口裂け女って(笑)

<蘭ちゃんの思考回路では
<蘭「私、可愛い?」何を言っても、無視しても
<「好きだと言われてずっと待っていた新一に振られたと思われて別の女が恋人だと紹介されても!?」
<「新一は誰よりも私を解ってくれたわ!だって小さい時から両親よりも傍にいたの!
<だから私の方が新一の両親よりも新一の事を理解しているの!!それなのに!!!」
<「新一の「死んでも戻ってくるから待っていて欲しい」って約束守って待ってた私が何をしたって言うのよー!!?」
<長い黒髪を逆立てながら拳を振り上げ大声で泣き喚く姿が目に浮かびます

うわあ 目に浮かびますx2(;'∀')
にしても、本家では「私、綺麗?」には対処方があるのに、蘭にはないって(絶句)
本家本元すら凌ぐ 口裂け蘭ちゃん 凄過ぎ・・!(誉めてない)
絵文字にしたら こんな感じ??
キ━━ミ゚皿゚;彡━━ッ!
ウルサイッ!!(メ ̄Д ̄)ノシュッ===Σ(⊂囲⊃゚;)モゴッ
ガガガ━Σ(ll゚ω゚(ll゚д゚ll)゚∀゚ll)━ン!!!
ニッコ━━(´∀`*≡#`Д゚)ゴ━━ルァ!!     とか( ´艸`)

絵文字で遊ぶのが楽しい(^^♪
嫉妬もしてない普段の蘭ちゃんだとナルシスト、クラッシャー、堂々巡り、刃姫 ですか~
ほうほうメモメモ
面白い発想ですね~ ネタの宝庫( ´艸`)
うわあ ナルシストとクラッシャー楽しそう~(((o(*゚▽゚*)o)))

続編楽しみにしております(/・ω・)/

エルリア様

こんにちは!
”大丈夫ですよ”でほっと安心し、”楽しませて頂きました♪ ”で狂喜乱舞している雪月花桜です(笑)
ありがとうございました。

<蘭は「帰ってこない新一を健気に待ち続ける、一途で可愛い私」を演出していた分、
<事の真相が知れ渡った結果、その反動が盛大に来ています。
そうそう 私もこれ思います。
今まで蘭側からの情報だけしかなかったので余計そうなると思います。

「放課後に自分が何をしてるか」すら教える気にならない新一にまた噛みつきそう
ε=(。・`ω´・。)プンスコプンスコ!! 「何で私に言わないのっ!」
Σ(゚Д゚ノ)ノマジ ウゼェ!!   「言う必要ないだろ。」
ガガガ━Σ(ll゚ω゚(ll゚д゚ll)゚∀゚ll)━ン!!! 立ち尽くす蘭
((-_-))ゴゴゴ…━(( 乂 ))━(ノдヽ)━ヽ(゚Д゚)ノゴルァァア!!  嘆きが怒りに変わり 以下エンドレス
絵文字でまた遊んでおります(爆

ですね~他の方のお話を読むと、更に妄想が広がりますよね(^^♪
いざ無限大の妄想ワールドへ (((o(*゚▽゚*)o)))

ほう「捜査一課で大騒ぎする蘭」は長くなりそうなのですね~
楽しみにしております(*^▽^*)

それではまたW

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ようこそ(((o(*゚▽゚*)o)))

774様

こんにちは!
多分 初めまして ですよね??(自信無さげ)
ようこそ~+コメントありがとうございます。

両方とも面白かったですとのお言葉、嬉しかったです。
紅玉様の小話 女の子達にの会話は「あるある」ですよねぇ (*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪
そう、誕生日の祝いに自分の趣味押し付けてってツッコミしたくなりますよね~
其処は彼の好きな物だろうと思います。
天然な自己中が表れていますよね(しみじみ)


そして雪月花桜のターン、豆まきが可愛かった+和みました(*´∇`*)との感想に狂喜乱舞してます。
<感想もろもろあの絵文字にもって行かれた感です。
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \ 良いんですよ 絵文字がメインで(爆
作者 完全に絵文字で遊んでましたから(キッパリ)

<「…もしくはナマハゲ?」
<「悪い子は、居ねぇーか!てか(笑)」
<「イヤイヤ、お前(蘭)だよwww」

まさかのナマハゲ ネタキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
其処は流石に盲点でした(笑)
楽しそう~
それではまた、是非いらしてくださいませ

・゜゜・。\(・(ェ)・。)(。ゝ(ェ)・)/・゜゜・。アリガトフクハウチ♪(

夢様

こんにちは!
いつもコメントありがとうございます。
気分は節分面白かったですか 作者としては嬉しい限り~☆彡

絵文字で遊んでおりました。こんな風に↓
・゜゜・。\(>∀<`*)鬼はぁ~そと!(*´>∀<)/・゜゜・。福はぁ~うち!
鬼は外~(*・ω・)ノ⌒・゜゜・。(-ω-;) 鬼ちゃうっちゅーねん…(平和)
・゜゜・。\(・(ェ)・。)(。ゝ(ェ)・)/・゜゜・。アリガトフクハウチ♪(新志)

やると結構面白いです(^^♪


ええ、すっかり味方がいなくなっちゃった蘭ちゃんです。
箸やお弁当箱が可哀想ですね。その内 割り箸と使い捨てタッパーに変更になるでしょう(爆

女子の会話で言葉が抜けてるような気がする箇所・・?
ありましたっけ?私は特に感じませんでしたが、何処でしょうか?

ちなみに・・自称悲劇ヒロインの嘆き~エルリア様ご提供~妄想小話④を読んでからもう一度読んで頂くとより理解が深まると思います。
是非に(((o(*゚▽゚*)o)))

それではまたW

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

絵文字劇場で遊ぶ\(⌒∇⌒)/

あおい様

いつもコメントありがとうございます。
モブ男子生徒たちの切り替えの早さとノリの良さに釣られて笑っちゃいましたか☆彡
大成功です(/・ω・)/

コメント内の絵文字劇場にも笑って頂いたけたようで何よりです

ご期待に応えまして・・帝丹高校男子生徒達の仲良し絵文字( ´艸`)

ナカヨシ♪(p*゚ー゚)乂(゚ー゚*q)コヨシ♪
ナカマ ヽ(゜◇゚ )∧( ゚◇゚)ノ ナカマ
オレタチ(  ̄ー ̄)人(^∇^ )オレタチ...ナカマヾ( ̄ー ̄)X(^∇^)ゞナカマ 


<いっそ教室中に聞こえるような大声で蘭ちゃんの机辺りにぶつけちゃえばよかったのに
いや~般若の面の空手使いにそんなことしたら怖いじゃないですか・ヾ(。>д<)シ こえぇぇぇ
だからこっそり(o`・ノ。´・)コショコショな男子生徒達でございます。

それではまたW
sidetitleプロフィールsidetitle
30代OLが歴史・節約・日頃・二次小説のことを書き綴っています。 コメント大歓迎★ ですが、宣伝や本文に何も関係ないもの もしくは激しく不愉快、コピペ等、そういった類は、私の判断により 誠に勝手ながら削除の方向です。楽しく語りたいです♪ 二次創作小説もありますが、このサイトは個人作成のものであり、原作者・出版社とは一切関係がありません。私なりの解釈を加えた二次小説もございますので自己責任でご覧になって下さい。

雪月花桜

Author:雪月花桜
タイトル通り歴史大好きな女がブログしてます。
歴史を元にした小説なんかも大好きでそれらについても語ったり、短編なんか書いてみたいです。
現在それ以外でも二次小説をupしておりますし、OLなりの節約・日々の徒然を語っています。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleシンプルアーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
当サイトはリンクフリーです。 リンクして頂けたら喜んで伺いますw