とある新聞社での雑談 ~万里様ご提供~ ~夢の絆異聞~

新一君・コナン君誕生日おめでとう!
せっかくおめでたい日なので、万里様が書いて下さった「夢の絆」設定で、とあるスポーツ誌の新聞社で、編集長・記者・カメラマン達が工藤新一の話で盛り上がる話、新一至上 愛され話をUPさせて頂きますヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪
もうこれ公式でいいくらい楽しい 面白い 最高でございます(((o(*゚▽゚*)o)))
少しだけ加筆してLet’s go!!


***注意書き***
白馬君には優しくありません。厳しめですので、白馬君派の方は此処で周り右願います。
本作品には蘭ちゃん出ませんが、大元の夢の絆シリーズ通して彼女にも優しくありません。同じくヒロイン派もご遠慮願います。

尚、他人様の作品であるという事で無断転載や引用、誹謗中傷は御止め願います。
また同じ理由で予告なく、掲載を取り下げるやもしれない事予め通知致します。

読みましたね??ではお楽しみ下さい。

とあるスポーツ誌の新聞社で、編集長・記者・カメラマン達が工藤新一の話で盛り上がっていた。
「今回もキッドの暗号解いたのは工藤新一らしいですよ。これが記事に出来たら…」
「あー無理無理(ヾノ・∀・`)、それやったら我が社は潰れるから。」
「さすが日本警察の救世主で至高の宝石…守りが堅いっすね」
「仕方ないですね、今回も『怪盗キッド、白馬探偵に○連勝!』にしときましょう。」
「いい加減ワンパターンだよなあ…白馬探、毎回キッドにしてやられてるし。」
「でも白馬探って、毎回キッドに逃げられてるのに、何でいまだに警察に立ち入り許可されてるんですかね?やっぱり父親の力?」
「それもあるけど、体の良いスケープゴートだよ。ほら、知名度の高い白馬探偵が現場にいれば、マスコミは『警察vsキッド』よりも『高校生探偵白馬vsキッド』って報道するだろ?
その方がウケが良いし。で、キッドに逃げられたら、世間は警察よりも白馬探偵の失態だと受け止める。」
「なるほど。白馬探は警察の失態の隠れ蓑なんですね。ていうか、私達も警察に踊らされてるんじゃないですかΣ( ̄ロ ̄)。」
「分かってても、大衆ウケする記事書くのが我々の仕事だからな。」
「それに、もしも白馬探偵がキッドを捕まえたら、その時は彼の手柄として報道される。
それを考えれば、白馬探偵は理不尽に損してる訳じゃない。今の状況は彼の力不足の結果だ。」
「そうそう。自ら望んでマスコミの前に出るなら、失敗した時の批判も受け入れる覚悟がなきゃ。
称賛だけを受けたいなんてワガママは社会じゃ通用しない。ただの探偵ゴッコだよ。」
「確かに、白馬探って取材に積極的というか、でしゃばりというか…マスコミとしては都合がいいですが。
当初は優秀な探偵という肩書きがあったから気にならなかったけど、今のキッドに連敗してる状況で、相変わらず自信満々にインタビューに答えられるって、正に『探偵ゴッコ』ですよね。『2世タレント探偵(仮)』とか呼ばれてるし(苦笑)
事件に対する責任感が無いというか、何処か他人事というか。」
「頭は良くてもまだ子供だからな。自分が周りからどう見られているか分からないんだろう。
中森警部は白馬探偵が晒し者になってる現状に気付いていて、彼を現場から遠ざけようとしてるが、当の本人が分かってないからなー。」
「多分、若くて優秀な自分に嫉妬してると思ってますよね(苦笑)。
中森警部は世間の風当たりは本来自分達警察が引き受けるべきだと考えてくれてるのに。」
「でもこっちとしても、白馬探偵のいいところなんて書きようが無いんだよな~。
キッド逮捕は無理でも、せめて暗号解いたり宝石を取り返せればお手柄になるけどそれも出来ないし。
むしろたまにとは言え中森警部の方が功績あげてるよな。この前も宝石を取り返したし。」
「白馬探偵ももうキッドのことは諦めれば良いのに。
当初は『イギリス帰りの名探偵』だったのが、現在では『怪盗キッドに逃げられ続ける迷探偵』と評判がた落ち。
このままキッド事件に関わり続けたら、古巣のイギリスにまで噂が届くのは時間の問題ですよ。」
「でも、そう考えると、工藤新一ってますますスゴくないですか?
手柄は全部警察に渡して、自分は表立って称賛を受けることはない。なんか、本物の探偵って感じですよね。」
「ほんと。優秀な若者って自己顕示欲が強いものだけど、工藤新一は年齢に合わないくらいに思慮深い。
探偵としては世間で目立たない方がいい、だけど警察に繋ぎを作っておいた方がいい。
分かってやってるなら、かなり老成した考え方だよ。」
「あんなに功績上げてるのに影に徹するとか。白馬探偵よりも遥かに大人で賢いですよね。」
「やだ~、ますます工藤新一特集組めないのが残念になっちゃったじゃないですか~(>_<)。
あんなに眉目秀麗で写真映えするのに。写真もNGなんて、全カメラマンが泣いてますよ。」
「アップで一面に写真載せたいですよね…。藤峰有希子似のあの美貌…僕ファンだったんですよ…」
「何事に置いても二世って、親と比べられる難しい立場だけど、工藤新一はそんなこと全く気にならないくらい本人が凄いよな。」
「美貌といい、能力といい、人格といい、こんな完璧な人間がいるとは…何だかスゴすぎて人間離れしてますよね」
「あら、知らないんですか?
私、この前警視庁で見ちゃったんですけど、工藤君、あのそっくりの助手君と楽しそうにじゃれてましたよ?年相応で普通の高校生みたいでした。いつもクールなのに、笑顔が無邪気ですっごく可愛くて…v」
「あのやんちゃ系のワトソン君と!?なにそれ見たかった!写真は?撮らなかったの!?」
「私だってシャッターチャンスと思いましたよ!
でも、カメラに手をかけた瞬間、助手君が笑ってない目で笑いかけてきたんですよ!すっごく怖かったんですから!
こっちが凍り付いたら、すぐに元の笑顔で工藤君の方に戻りましたけど。あれは写真撮ろうものなら何されてたか…((( ;゚Д゚)))」
「何ソレ怖い。」
「さすが工藤君の助手…ただ者ではない。」
「やっぱり天才は天才を呼ぶんですねー。」
「何者だろう…その助手君。全国模試1位で手品師志望って情報しか分からないけど。」
「あっ、分かりました!きっと、怪盗キッドなんですよ!(笑)」
「なるほど~(笑)」
「迷推理!(笑)」
「キッドが高校生とか(笑)」
「大スクープだな(笑)」
「でしょ~(笑)」
「さあ、冗談言ってないで仕事仕事!締め切り近いんだから。」
一同『ハイ!』

その後、情熱をもて余したジャーナリスト達でとある”遊び”が流行することになる-。

「見てください!仕事の合間に有志で作りました!」
「何この号外!?『日本警察の影の救世主・新生工藤新一』!?」
「え、それ不味くない?ていうか報道規制されてるから発行出来ないでしょ」
「だから~、身内で楽しむ同人誌みたいなものっすよ。写真も載せてませんし、プリンターで一部だけの印刷。もちろん、外に出版したりはしません。」
「あ、本当。これパソコンで作ってある。良くできてるわね~。」
「仕事よりも力入っちゃいました(゜∇^d) もう今まで書きたくてたまらなかった記事が書けて、嬉しくて×2」
「仕事の合間に何してるんだお前らは羨ましい俺もやる!」
「ズルい!私も作る!て言うか第二号を出す!」
「そう言ってくれると思ってたっす!」
「今まで数々の難事件を解決してきた迷宮なしの名探偵の勇姿、身内のお遊びとは言えようやく書ける日が来ました!筆が進みますよ!」
「『影の功労者』『警視庁の至宝』『ミステリアスクール』『キッドキラー、またも暗号を解読』『怪盗キッドが真に畏れる名探偵』『シャーロック=ホームズvsアルセーヌ=ルパン  平成の対決』…今まで使いたくても使う場がなく、温めてきたフレーズが漸く陽の目を見る…!」
「やり場の無い情熱のぶつけどころを得て、皆が水を得た魚のように輝いている…( ̄□ ̄;)!!」

この後、記者の皆さん情熱爆発で、新一君の社内新聞を次々出すように。社長も愛読するようになる(笑)
ある時偶然優作さんにその話が知られ、とにかく謝ろうと青褪める社長だが、優作さん曰く
「いえ、世間に知られないよう、きちんと管理して下されば良いんですよ。それよりお願いがありまして。この新聞、創刊号から全てを頂いてよろしいですか?(にっこり(*゚-゚)ニコッ(*゚ー゚)ニヤッ(*゚ー+゚)キラッ)」
そうして工藤夫妻も愛読者となり、「外部には洩らさない」を厳守する事を条件に、新一の写真も提供され新聞が益々華やかになっていた-。
「これ有志だよね・・・・・?」
「何この豪華な表装は!」
「ちょ、おい!本業の原稿の締め切りは!??」
「しまった~忘れていた!! \(゜ロ\)?(/ロ゜)/」
美麗新一


↑コナンカフェで見た"から紅"の新一が美麗過ぎて・・!! 超好み(≧▽≦)
きっとこの新聞TOPに使われると思うの・・・!!ってか使って(本音炸裂 爆)
*******************
<万里様の後書という名の考察>
すみません、別に白馬君に私怨はございません、すみません(2回目)
当初はマスコミが新一君の話でキャッキャウフフな妄想だったのに、白馬君を引き合いに出したら止まらなくなりましたすみません(3回目)
コナンがキッドを捕まえられずともキッドキラーとして名を馳せたのは、宝石を取り返したから。
ならば、それすら出来ない(しかも暗号すら解けない)のにマスコミに出続ける白馬君の評判や如何に…?と妄想が広がりまして。
あれだけマスコミに出張っててキッドに逃げられたら、警察よりも白馬の失態としてマスコミに叩かれそうだなあ、白馬君はその辺分かって無さそうだなあ、と。
中森警部は原作みたく、キッドの配慮で宝石を取り返したことになったり。プラス、ハズレの宝石の返却先が中森警部だから。
だって、好敵手と認めた探偵が舞台に居ないんだから、当然職務に忠実な中森警部に返しますよね?(え?白馬?だから好敵手と認めた探偵ですってば(酷))

<<雪月花桜の本音駄々漏れな感想 (≧▽≦)>>
此処は、読み飛ばして頂いて全然支障ございません(爆)

仕事でもないのに というより仕事以上にノリノリでやる気な記者達(笑
今までの鬱憤を晴らすがごとく、社内新聞 工藤新一を作成とか何ソレ美味しい ちょ、copyして、こっちにも回してx100!!!
そしてどんな手段を用いてか ちゃっかりご存知の優作氏そして創刊号から手に入れるとか何ソレ美味しい PART2(爆
工藤夫妻きっと先を競って読むでしょう笑
いや~このネタ 新一シンパに広がって警察幹部 小田切警視とか 知る人ぞ知る新聞になっていきそうな 夢が広がる・・!!何ソレ美味しいPART3
当初 前半部分だけでショートだった事と余りに面白くて独り占めしようかと思いましたが(本音炸裂!)・・・後半も許可も頂いた上、やっぱり楽しくて皆様にも!!とupしてみました~皆様に楽しんで頂けたら幸いです(≧▽≦)
こちら読んでかなり本来の夢の絆 設定に被っており、本当に万里様に小説書いて頂きたい(こら 作者)私は読んで楽しむだけの一読者になりたい(本音ダダ漏れ) とか思ってました(素直過ぎるゾ💦)


最後に 万里様へ
素敵(´∀`*)ウフフな小説 本当に楽しませていただきました 感謝しております♡
新一新聞に夢中にあるあまり、本業が疎かになっている記者達が書きたくて、最後の会話 数行加筆させて頂きました。
完璧遊んでます(((o(*゚▽゚*)o)))
もしも「あれ??」と思われたら、ご一報ください。 すぐ対応致します。

コメントの投稿

非公開コメント

高校生探偵の評価

まじ快はきちんと読んだ事が無いので、白馬については何とも言えませんが、支部での作品を読むとあんまりいい扱いは受けてませんよね。
その辺りで考えると、探偵が思い込み激しいのは如何なものかと思いますが。父親が警視総監と言う設定なだけに、余計に厳しい評価が向けられるのでしょうね。
父親の威光を笠に着ている、と言う。

マスコミの寵児だった頃の自分を、今の新一は黒歴史と思ってそうです。
でも露出がないからこそ、存在を知っている人間からすれば「この人の凄さを世に知らしめたい」と考えるのかも知れませんね。
そしてジョークで終わらせているものの、何気にキッドの正体を言及してる皆さん。記者の勘ですか。
それをどこかから聞きつけた快斗が
「どうしよう、俺の正体バレかけてる」
「俺は知らん。自分で何とかしろ」
「酷い、新一。たまには俺の為に動いてよ」
「ただの冗談だろ。ここで動く必要が何処にある」
「そ、それは…」
「何テンパってんだよ、らしくねぇ」
とかやってそうですwww

この二人は二周目ですから、白馬が全く歯が立たなくても仕方ないんですが…彼がレベルの違いに気付く日は来るんでしょうか。

そして趣味に全力投球する記者さん達。
優作パパの魔王の笑顔。きっと有希子さんも目を輝かせて読んでる事でしょう。新一本人は知らないままに。

ふと、服部の話がチラとも出てこないなと思い(同じ高校生探偵として)、「ああ、彼、東都では認知度ないもんね」(酷)と納得しました。

それでは失礼します。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

あら凄く読みたいw

その内社内新聞でなくて各社記者クラブで新聞出して、それぞれ発表したりとかwわが社はこんなことも知ってるんだぞ~とか自慢大会したりしてv盛り上がりそうですね。
快斗君こっそりコピーして爆笑してそう。

白馬君も優秀なんですけどね。服部君同様、親の七光りなとこあが甘いというかKIDの敗因といいうか。
KIDにとっては、vs新一と違って(いろんな意味で)命の危険がなくちょっぴりスリルがあるゲームで楽しいでしょうけれど٩( ''ω'' )و

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

楽しませて頂きました(笑)

エルリア様

こんにちは!
いつも鋭いコメントありがとうございます。
今回はそれに加えて面白い会話付き~°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°
楽しませて頂きました(笑)

<マスコミの寵児だった頃の自分を、今の新一は黒歴史と思ってそうです。
<でも露出がないからこそ、存在を知っている人間からすれば「この人の凄さを世に知らしめたい」と考えるのかも知れませんね。
ですよねX100!!

<そしてジョークで終わらせているものの、何気にキッドの正体を言及してる皆さん。記者の勘ですか。
ここら辺は万里様が完全に遊んでいらっしゃいます(爆


彼がレベルの違いに気付く日=きっと組織戦の事が報道される未来で愕然とする事でしょう。ええ。

趣味に全力投球する記者さん達、すごく楽しそうですよね~

<優作パパの魔王の笑顔。きっと有希子さんも目を輝かせて読んでる事でしょう。新一本人は知らないままに。
確かにX100 万里様ここも書いて下さらないかしら。

<ふと、服部の話がチラとも出てこないなと思い(同じ高校生探偵として)、「ああ、彼、東都では認知度ないもんね」(酷)と納得しました。
エルリア様 ナチュラルに酷い( ´艸`)
まあ そこら辺も色々ありまして( ̄ー ̄)ニヤリ

それではまたW

万里様、またしても『またまた私たちのためにいいネタを提供してくださってありがとうございます♪』との お言葉を頂きました(((o(*゚▽゚*)o)))

あおい様

こんにちは!
いつもコメントありがとうございます。

万里様、またしても『またまた私たちのためにいいネタを提供してくださってありがとうございます♪』との
お言葉を頂きました(((o(*゚▽゚*)o)))

ね~新聞社の仲良し感が楽しいですよね。

<気持ちはわかりますが、本業は疎かにしてはダメですよ(笑)
其処は雪月花桜が遊びました箇所です(爆


<ヽ( ´∀`)ノ<ヨー、クドー!!
<(< # ゜Д゜)<オメーハオヨビジャネェ==〇)´д`)<あぁン がお似合い♪
この絵文字 楽しいです!!

応援ありがとうございます。





私も新聞凄~く読みたいです(キッパリ)

水葵様

こんにちは!
いつもコメントありがとうございます。
私も新聞凄~く読みたいです(キッパリ)

<その内社内新聞でなくて各社記者クラブで新聞出して、それぞれ発表したりとかw
<わが社はこんなことも知ってるんだぞ~とか自慢大会したりしてv盛り上がりそうですね。
<快斗君こっそりコピーして爆笑してそう。
やりそうX100

ええ、白馬君も服部君も優秀なんですけど、詰めが甘い+親の七光りがあるんですよね。
KIDにとっては、vs新一と比べたら物足りないかも(特に2回目だし)

それではまたW

新聞ネタが宝庫

nami様

こんにちは!
いつもコメントありがとうございます。
ええ、社内だけとはいえ、工藤優作公認で工藤夫妻も愛読者だなんてまさに最強のスポンサーですよね♪

新一と比べられる人には気の毒な話にはなりますが、出たがっているのは本人達なので仕方ないですね ええ。

<工藤新一新聞が警察に広まったら
<新一のワトソンと認識された快斗が実名になって特集された挙げ句新一と快斗のツーショットが出回る日が来る!?
<(快斗は白馬くんと同じ江古田高校在学であり中森父娘とも親交ありだから)
<某自称幼馴染みが新一を追いかけ回している姿がストーカー扱いで取り沙汰される日が来る!?
<(両親が元刑事で現探偵と弁護士であり新一の母有希子にとっては親友夫婦であり帝丹高校では同級生だった縁から)
何ソレ メチャ面白そう°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°


探偵甲子園か~ 新一はもう別格扱いされそうですよねえ(しみじみ)

それではまたW

万里様、『素敵な話をありがとうございます』頂きました(((o(*゚▽゚*)o)))

774様

こんにちは!
いつもコメントありがとうございます。
万里様、『素敵な話をありがとうございます』頂きました(((o(*゚▽゚*)o)))

この出版社、楽しそうですよね~、私も働きたい!!
そう、白馬探偵は決めセリフ「何故こんな事を…?」ってよく支部でも突っ込まれてますよね(しみじみ)

<そして何気に、名推理。KIDの正体があたってる件がNiceですね。
其処は万里様の趣味です(笑)

<しかも公にできないからと、記事を自給自足するとは…楽しそうです。しかも優作さん公認。かなり強力な後ろ楯ですね。
部活のノリで凄い楽しそうですよねぇ いいな


それではまたW

2周目だから余計

相咲様

こんにちは!
いつもコメントありがとうございます。
ええ、コナンのキッド話にはほぼ白馬君出てこない(探偵集合の時だけ)ですよね
既に戦力外通告っぽい(;^ω^)

<今回はただでさえ2周目というチート相手じゃどうしようもないですね。(一応髪の毛の証拠?はあるけど他人の毛を変装に使う可能性さえあるから証拠不十分だね)
<ってかその証拠?から8年前の初代に気づけるはずなのに何にもアクションがないのは謎ですね。″今″しか興味ないなら探偵ゴッコですねまさしく
財力とコネに頼っているからどうしても弱く見えますよね~(しみじみ)

それではまたW

勝負にならない

夢様

こんにちは!
いつもコメントありがとうございます。
白馬君に厳しい感想が(;^ω^)
まあ 2週目新一と快斗君と比べたらどうしても見劣りしますよね~
最初ですらほとんど勝負になってませんでしたしね。


それではまたW

豪華本 欲しい<m(__)m>

なつめ様

こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。

ええ、各新聞社、本紙より力を入れてます( ´艸`)
<これは、工藤優作氏監修の元、新聞社の垣根を越えて豪華特装本とか出そう。販売はせず、信用できる関係者にだけ配られるという幻の本。
ど、何処で売ってますか!? あ、販売してないのか~><でも読みたいX100(笑)

白馬君もシャーロキアンですよ。
だから、ただホームズ語りするだけなら、二人は良いお友達になるんじゃないでしょうか。
ただ実力に凄い差が生じているだけっていう(;^ω^)

それではまたW

sidetitleプロフィールsidetitle
30代OLが歴史・節約・日頃・二次小説のことを書き綴っています。 コメント大歓迎★ ですが、宣伝や本文に何も関係ないもの もしくは激しく不愉快、コピペ等、そういった類は、私の判断により 誠に勝手ながら削除の方向です。楽しく語りたいです♪ 二次創作小説もありますが、このサイトは個人作成のものであり、原作者・出版社とは一切関係がありません。私なりの解釈を加えた二次小説もございますので自己責任でご覧になって下さい。

雪月花桜

Author:雪月花桜
タイトル通り歴史大好きな女がブログしてます。
歴史を元にした小説なんかも大好きでそれらについても語ったり、短編なんか書いてみたいです。
現在それ以外でも二次小説をupしておりますし、OLなりの節約・日々の徒然を語っています。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleお勧めサイトwsidetitle
私がいつも使用しているお勧めポイントサイト☆
マクロミルへ登録
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle
BLOGの感想・連絡はコメント欄が返信早いですが、こちらでも受け付けております。 お仕事も募集中です(≧▽≦)

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleリンクsidetitle
当サイトはリンクフリーです。 リンクして頂けたら喜んで伺いますw
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleランキングリンクsidetitle
参加している人気ブログランキングです。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ