嬉しい✨ ときめく♡

一時セミナージプシーだった事もある私が共感しまくりだった
セミナーに参加していいか迷う人からの質問と本田晃一さん=こーちゃんの答えがしっくり来たのでupヾ(*´∀`*)ノ

********メルマガ抜粋********
>>>質問ここから>>>

昔からお名前は存じており、本なども読んでいたのですが、
今年に入って、友人がfacebookでイイねをしていたのを見たのがきっかけで
こちらのブログを熟読するようになりました。納得することが多く、とても勉強になっています。

私はどちらかというとずっと苦しい生き方をしてきたので、
晃一さんがツヤツヤした顔でものすごく楽しそうに生きているのを見て、
一度実物にお会いしてみたいなあとずっと思っていました。

自分の親子関係も10年以上取り組んできて大分改善されてきましたが、
晃一さんの視点で学んでみるとさらに視野が広がりそうだと思っています。

ただ、この10年間、自分の問題と家族の問題を解決すべく、様々なセミナーに参加しました。
自分で考えるのが行き詰まるとセミナーに参加していて、
晃一さんのセミナーのような高額セミナーにも参加しました。

その時は、自己投資だ、と言い聞かせていたのですが、自分の満たされなさから恐怖から投資していて、
ちょっとセミナージプシーだったかなと反省し、もう、セミナー参加をするのはやめようと思っていました。

セミナーに参加してどれだけ内容を吸収できるかは、ただただ自分次第だと思いますが、
自分が心から望んで参加したいのか、それとも恐怖や不安から参加したいと思っているのかは
どうやったら見分けられるのでしょうか。


>>>質問ここまで>>>

 
うん。
心から望んで・・・というか
それにお金を支払うことを想像したら、どんな気持ちになるか?ってことかな。
 
「きゃっ!」
とか
「嬉しい!」
とか
「気持ちが高まる」
とか
「ワクワクする」
とか
「ほっこりする」
とか
「ニンマリする」
 
とか
 
要は「嬉しい」とか「ときめく」とか、そんな気持ちになるかどうかかな。
 
 
ほんで、俺のセミナーよりも
「ハワイに行くって想像する方がワクワクする」
だったらハワイにお金使った方がいいよ。
 
「スパでマッサージを受けるって想像するだけで元気になる」
だったらスパに行けばいいし
 
「公園でのんびりしたら気持ちがほっこりしそう」
だったら公園に行けばいい
(公園だったらお金かからないし)
 
 
自分の気持ちが、とても上がるものを選んで行くのが良いと思うんだ。
 
 
俺のセミナーを検討してくれたのは嬉しいけど、
自分の気持ちがとても上がるってものを優先的にした方がいいよ。
 
 
あ、俺のセミナーに、来てねとか来ないでねとか、そういう意味じゃないからな。
「行かねばならない」とか「行くべきだ」とか「行かないと人生がひらけない」とか、
そういう動機だと不安ベースになるわけさ。
不安ベースを選び続けると、また苦しくなると思うんだ。
不安ベースは、次の不安を呼んじゃうもんね。
だからそんな選択肢でセミナーに行こうと思っていたら、一旦セミナーは忘れて、
自分が本当に気持ちが上がるものに思いを張り巡らして、それにお金を使ってな。
 
で、「今、お金を使ったら不安でいっぱい」だったら無理してお金は使わなくていいと思うんだ。
 
 
「何をしたら自分の気持ちがウキウキするかな」ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪
 

ってのを考えてみてねー

*****************************
質問者さんの回答も凄くよく分かるし、こーちゃんの回答も経験したままでした。
「~しなくちゃ」的な強迫観念に駆られて申し込みしたものの
「何だか勿体ない」「払った分に見合うだけのモノが得られるの?」と心でなく頭で考えるようになり
これは何だか可笑しい気がする と辞めた事あるからです。
で今は好きな旅行系にお金遣っている事が多いのです。
セミナーは今でも心惹かれますが、前のような頻度で行く事はなくなりました。
けど高額なセミナーだと興味引かれる心の半分 裏側でそれだけの価値があるかなぁ?とかついつい計算して考えてしまいがち。
でも・・・”自分の気持ちが上がるものを選ぶ”!(o^-')bグッ!!・・自分の心の喜びセンサーを大事にしたい。

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle
30代OLが歴史・節約・日頃・二次小説のことを書き綴っています。 コメント大歓迎★ ですが、宣伝や本文に何も関係ないもの もしくは激しく不愉快、コピペ等、そういった類は、私の判断により 誠に勝手ながら削除の方向です。楽しく語りたいです♪ 二次創作小説もありますが、このサイトは個人作成のものであり、原作者・出版社とは一切関係がありません。私なりの解釈を加えた二次小説もございますので自己責任でご覧になって下さい。

雪月花桜

Author:雪月花桜
タイトル通り歴史大好きな女がブログしてます。
歴史を元にした小説なんかも大好きでそれらについても語ったり、短編なんか書いてみたいです。
現在それ以外でも二次小説をupしておりますし、OLなりの節約・日々の徒然を語っています。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleシンプルアーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
当サイトはリンクフリーです。 リンクして頂けたら喜んで伺いますw