全て終わったその先に①~楽園へ~

2017.07.03 00:00|ゲスト様小話&コラボ小話
当BLOGで連載中の夢の絆⑧~工藤有希子の反省とこれから~を読んだなつめ様より
とても楽しい小話を頂きましたので掲載させて頂きました!
天然な新一くんの盛大な勘違いを訂正せず工藤夫妻が蘭ちゃんのフラグを折る、という内容になっております。



***注意書き***
ヒロインには優しくありません。厳しめですので、蘭ちゃん派、新蘭派の方は此処で周り右願います。
尚、他人様の作品であるという事で無断転載や引用、誹謗中傷は御止め願います。
また同じ理由で予告なく、掲載を取り下げるやもしれない事予め通知致します。

黒の組織は壊滅した。
バラバラだった世界中の捜査機関をまとめ上げ、指揮を執ったのはまだ十代の若き探偵だった。
その一番の功労者は東都にある病院に極秘入院している。
自らも最前線に立ち、深手を負った為だ。
組織の殲滅作戦が始まる前にベルモットがアポトキシンのデータが入ったUSBを送ってきた。
それを基に哀が解毒剤を作り出し、元の身体に戻ってから作戦に参加したのだった。
今病室に来ているのは両親、志保、赤井、降谷の5人。
「それで、新ちゃん。これからどうするの?」
有希子の問いに、新一は上半身をベッドから起こして
「うーん、このままだと高校は進級が難しいだろうし、アメリカ行くのも有りかなって思ってんだけど」
今迄にない答えに優作と有希子は顔を見合わせる。
「蘭ちゃんはいいの?告白したんでしょ?」
「ああ、そのことなんだけど何ヶ月も経つのに未だに返事ないんだ。
蘭はきっと幼馴染としての好意しか持ってなかったんだよ。
あいつ優しいから、そのことをきっと言い出せなかったんじゃないかと思うんだ。
あと、母さんと自分の母親が親友だって知ってるから余計言えなかったんじゃないかと思ったら、ほんと悪いことしたなって」
「あ、あの、新ちゃん?」
「謝りたいと思うんだけど、困らせたくないし。だから、連絡しないようにしてたんだけど、逆に気を遣わせたみたいで蘭の方から電話やメールが来るんだ。無理しなくていいのになぁ。」
新一が顔を向けると、志保は固まっていて、赤井は表情は変わらないが少し目の開きが大きいように見える。
降谷は背後の壁に向かって身を屈めていて表情がわからない。
3人の様子に気を取られている新一に気付かれないよう素早くアイコンタクトを取った優作と有希子は
「そう、残念だったわね。じゃあ、私から英理ちゃんに連絡しておくわ」
「え、子供の恋愛ごっこに口出ししなくても・・・」
「新一、お断りした相手にしつこく連絡されたらストーカー扱いされる可能性があるのを忘れちゃいけない。
幼馴染だからこそ、その線引きが難しくて毛利家 のお嬢さんも困っていたんだろう。有希子に任せなさい」
「ああ、それもそうか・・・。母さんごめん。面倒かけるけど、頼む」
「まかせて、新ちゃん。なんなら、今から電話掛けちゃいましょうか。志保ちゃん、ここ携帯いいかしら?」
「え、ええ大丈夫です。精密機械はありませんから」
「そう。じゃあ・・・・・あ、英理ちゃん?今、話しても大丈夫かしら?え?小五郎ちゃんと蘭ちゃんも一緒なの?
じゃあ、スピーカーにしてくれる?
・・・英理ちゃん、こないだ電話した時に親戚になるかもーなんて、早とちりしちゃってごめんなさいね。
新ちゃんが蘭ちゃんに告白したって聞いて、てっきり恋人になったって勘違いしちゃって。
蘭ちゃん、優しいから断りづらかったのよね。
幼馴染としての好きって気持ちしか無いのに告白なんてされたって困るものね。
新ちゃんも悪いことしちゃったって言ってるの。
謝りたいって言ってるんだけど、お断りした相手にまた連絡っていうのも良くないからって優作が止めたのよ。
英理ちゃんも小五郎ちゃんも蘭ちゃんを責めないであげてね?
私が貴方達と親しいから言い出せなかったんだと思うのよ。親思いのいい子じゃない。
蘭ちゃんが新ちゃんを振ったって、私たちが友人であることに変わりはないんだから、蘭ちゃんは心配しないようにね?
あら、ごめんなさい、人が来たみたいなの。切るわね」
有希子が電話を切るのと同時に看護師が入ってきた。検査の時間が来たのだ。
新一を車椅子に乗せ、看護師が出ていく。
病室に沈黙が降りた。
「降谷君、笑い過ぎだぞ」
声を押し殺してひたすら笑いを堪える降谷に赤井が声を掛ける。
「あの、よろしいんですか?」
志保が控えめに工藤夫妻に声を掛けると、優作が分厚いファイルを3人に差し出した。
「息子をATM扱いする人間を傍に置いておく気は無いんでね」
冷ややかな眼差しの優作に息を飲みつつファイルを捲る。
「これは・・・」
「・・・・・・」
「なっ・・・」
高校生ではあり得ない使用金額に絶句していると
「それはね、毛利家のお嬢さんが息子に集ったその結果だ。
本人がアメリカに行く気になったんだ。これを機に縁を切らせる。そのことは有希子も承知だ」
「ええ、物理的に距離が遠くなるんだものちょうどいいわ。
さっきの電話では友人であることは変わらないって言ったけど、英理ちゃんともこれまでね」
「でも、彼が縁を切ることを了承するでしょうか」
「さっきの新ちゃんを見たでしょう?頭は良いし、推理力もある。
でもね、自分の事になるとものすごく鈍感になるの。
気まずいから連絡し辛いのよと言えば連絡が途絶えても納得しちゃうわよ」
確かに、あの様子では今までの蘭の言動が照れ隠しであることに全く気付いていないだろう。
本気で迷惑をかけてしまったと思って自分から連絡をしないことは間違いない。
「さあ、早速準備しなくっちゃ」
「準備というと・・・」
「鉄は熱いうちに打てというからね。移動の許可が下り次第、日本を出るつもりだ」
「飛行機で一気に行くのと、船旅で療養しつつのんびり移動するのとどちらがいいかしら?志保ちゃんはどっちがいいと思う?」
「私ですか?!」
「あら、一緒に来るでしょ?やっぱり、博士と一緒のほうがいいのかしら?」
「・・・行くことは決定なんですね」
「志保ちゃんだけじゃなくて、秀ちゃんも透ちゃんも来るんでしょう?」
有希子は首を傾げて当たり前のように言う。
「皆いっぱい頑張ったんだもの、少しくらいお休みしたって罰は当たらないと思うのよ?」
「博士はフサエさんとの将来を考えてうちの隣の家を買ったんだよ。
その家には、志保君、もちろん君の部屋も用意してある。赤井君と安室君に関しては新一と志保君の警護を頼みたい。
組織の残党がいる限り二人は狙われ続けるだろう。
まあ、それは建前で、博士と最高レベルのセキュリティを備え付けたからね、家に居る時はゆっくり骨休めできるはずだ。」
「ねえ、優作。考えたんだけど、やっぱり飛行機の方がいいんじゃないかしら。船旅だと体調が急変した時困るわ」
「なら、飛行機をチャーターしよう。身内だけだから気を遣わずゆっくりできる。どうせなら博士も一緒にどうかな」
「私、主治医の先生にいつ頃になるか聞いてくるわ」
「志保君、博士には連絡しておくから帰って準備するといい。
赤井君と降谷君は心配いらない。なに、色々と知り合いが多くてね。取りあえず身一つで来てくれればいいさ」
工藤夫妻の息の合った怒濤のやり取りを唖然として聞いているうちに、あっという間に二人は病室から消えた。
「あの組織との戦いをいっぱい頑張ったで済ませる有希子さん凄いわ・・・」
「ボウヤは天然という生き物か。最強だな」
「僕はそれより優作氏の人脈が怖い」
「二人とも、顔が笑ってるわよ」
流されるようにこれからのことが決まってしまった。それがちっとも不快じゃない。
新しい生活への期待だけが3人の胸を満たしていた。

***雪月花桜の感想と御礼***
新一君の天然ぶりに、( ゚д゚)ポカーンな志保さん、いつも通り無表情なのに唖然としている赤井さん、
爆笑で声もないゞ(≧ε≦o)ぶ! アッヒャッヒャ!降谷さんがツボでございます。
そして、新一の鈍感・勘違いぶりを息子をATM扱いする天然悪女から遠ざける好機と捉え
さっさと飛行機チャーター(家は既に手配済 しかも阿笠博士も隣に購入済 志保さんの部屋もあるよという手際の良さ)
し、赤降は既に護衛という名の休暇が約束されているよという…好みしかない素敵話(≧▽≦)
工藤夫妻が色んな意味で最強です!! 有希子さんもさることながら、優作さんの人脈が光りますね~☆彡
あ、新一君も含めたら工藤一家最強伝説が出来上がる( ´艸`)
なつめ様、素敵小説誠にありがとうございました<(_ _)>


コメント

今晩は。降谷さん大丈夫?ヘ(__ヘ)☆\(^^;)
毛利一家の様子が目に浮かぶようです。
優作さん態々ファイリングしてると言うことは相当頭にキテますね。所詮新一も園子もお金の苦労知らず。親の躾でお金の価値観や金銭感覚はまともなのに幼馴染みに使うお金は気にせず麻痺してる。(どんだけ集られれば麻痺するんだろう)ATMというより何でもお願い聞いてくれるドラえもんかも。
少年探偵団が真似をして?博士と園子に集るようになってますから今の内に決別した方がいいでしょう。
新一はのんびりと療養ついでに赤井さんと降谷さんにハイエナから身を守る方法を学んだ方かいい。(両親からは素直に受けないと思うので)
蘭は小五郎の一晩で一千万散財し調子にのりおだてに弱いとこ似てますね。まさに金喰い虫

腹筋がぷるぷるしてそう( ´艸`)

水葵様

こんにちは!
いつもコメントありがとうございます。
降谷さんの腹筋がぷるぷるしてそうですよね( ´艸`)でもきっと鍛えているから大丈夫(爆)!!
<毛利一家の様子が目に浮かぶようです。
これ!これが読みたいです、私!!(((o(*゚▽゚*)o)))

そうですね~工藤夫妻相当相当頭にキテますね。
うーん(゜-゜)親の躾…毛利夫妻の躾って英理さんが家出した時から止まってそうな気がするのは気のせいでしょうか💦
園子ちゃんには親友だから集りたくないって言っている割に、コネ使いまくり そして同じ幼馴染のはずの新一には集りまくる。
彼氏候補ならいいって??? 不思議な感覚 理屈ですよね~(-_-;)

<ATMというより何でもお願い聞いてくれるドラえもんかも。
懐かしいドラえもん!!昔々、夏休み毎に映画観てました。新鮮な感想!!
確かに!少年探偵団が博士と園子に集るようになってますよね。
これが普通と思ったらとんでもないことにorz 

赤降の鉄壁のボディガードで羽を伸ばす事でしょう+新たな恋で「あれは普通じゃなかった」と名探偵が学習してくれるといいですねヾ(*´∀`*)ノ


それではまたw

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

今晩は。言葉足らずでした。

親の躾→工藤家と鈴木家のことです。大富豪の割に新一と園子庶民的な金銭感覚してますね。
お金使ってるなと思うのは蘭がらみの旅行や遊んでる時位で、コナンは少年探偵団にお菓子とか奢ってもないみたいですし(哀ちゃんへは正当な報酬)

毛利家の躾→モンスターペアレントじゃないですが学校の教師に丸投げしてるイメージです。
躾どころか英理も小五郎も蘭とろくに話してなさそう。
コナンが居候後から話するようになったと言われてもおかしくない

…これやっぱり蘭は新一に(有希子さんにも)丸投げしてたになりますね(/ー ̄;)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

なつめ様、ありかとうございますO(≧∇≦)O

こんにちは、万里です。

なつめ様の小話、面白かったです(^o^)
新一君の爽やかな友情っぷりが蘭に一切合切興味なしということを物語っていて(*^ー゚)b グッジョブ!!
この、「俺のことは忘れて何処かの誰かと幸せになってくれ。俺もそうするから。」感が、雪月様の「一滴の水」と通ずるところがありますね。
新一君が煩わしい思いをせずに、蘭にしっぺ返しくる展開が好きなので、とても良かったです(*^^*)

有希子さんが良い機会とばかりに電光石火で縁を切り、優作さんが被害額のまとめと海外移住の準備をしている。
なんという素晴らしい連携プレイ。
笑いすぎる降谷さんが可愛いです(*^^*)
私も同じ気持ちですv(・∀・*)プークスクス
新一親衛隊でのアメリカ生活、楽しそうです!

素敵なお話をありかとうございました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こちらこそ ありがとうございます。

ごまこ様

こんにちは!
またのコメントありがとうございます。
いえいえ、大丈夫ですよ(*'▽')

なつめ様 ”楽しい小話”とのお言葉頂きました(((o(*゚▽゚*)o)))
ね~新一君、天然炸裂‼️
推理モードとのギャップかわいいですよねっ(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪

新生活は天然新一君を中心に楽しく可笑しい生活を送っている事でしょう(笑)

<そして工藤夫妻、安定の最強‼️
<優作さんのトンデモ人脈、世界も動かせるのでは?
<最強チームに怯える残党さん等、想像してしまいました。
<機会がございましたら、後日談を是非!
本当に工藤夫妻 最強伝説が着実に出来上がっていきますね( ´艸`)
なつめ様 後日談をご希望な方は私以外にもいらっしゃいますよ!!!(という囁きを載せる(笑))
ファンが・・ファンが出来そうな勢い!

<ドツボな好みのお話し、楽しませていただきました、
<雪月様&作者様、改めてありがとうございました。
楽しんで頂けて良かったです。
私はUPしただけですので…こちらこそ、喜んで頂けて嬉しいです。
好みしかない話~ヾ(*´∀`*)ノ


それではまたw

雪月花桜より

ご指摘感謝

水葵様

こんにちは!
いつもコメントありがとうございます。
ああ!!そういう事でしたか!!
言われてみれば文脈からすると・・・(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪
ご指摘ありがとうございます。


<毛利家の躾→モンスターペアレントじゃないですが学校の教師に丸投げしてるイメージです。
<躾どころか英理も小五郎も蘭とろくに話してなさそう。
<コナンが居候後から話するようになったと言われてもおかしくない
<…これやっぱり蘭は新一に(有希子さんにも)丸投げしてたになりますね(/ー ̄;)
蘭ちゃんが”いい娘”だから言わなくても分かるって自分の子供を過剰に信用してしまう親の図式が私も脳裏に浮かんでいます。


それではまたw

雪月花桜より

ツッコミの嵐

774様

こんにちは!
いつもコメントありがとうございます。
鋭い考察でございますね~。
確かに…毛利家に請求しなさくても、金額くらいはチラッと言うかもしれませんね。
釘刺し的な意味合いで。
携帯本体が一番高そうですよね~(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪
コメント内容で思ったのですが、名義変えてないなら工藤夫妻が渡米と共にあっさり解約してそう。
で、蘭が「携帯が使えない!もう!」って騒いで初めて其処で毛利夫妻は事の次第を知って青褪めるとかありそうX100.
なつめ様 こんなネタ如何でございますか~( ´艸`)


少年探偵団も博士にタカってますよね。
せめて親御さんのお礼やら挨拶シーン 原作でいれた方がいいと私も思いますね。
警察関係も…物語上仕方ないんでしょうが‥‥確かにツッコミどころ満載です!
モブ…コナンのモブも 特に映画はあの高速道路 逆走で巻き込まれた車から五体満足で脱出した様子があるとこからしてモブもモブじゃない気がします(笑)
いえ、死なないのは良い事なんですけどね💦
あれだけの事故と爆発で、それは厳しいんじゃないかと…コナン映画はモブも強い と思っている雪月花桜でございます(爆

それではまたw

雪月花桜より

なつめ様 素敵なお話ありがとうございます を頂きましたヾ(*´∀`*)ノ

万里様

こんにちは!
いつもコメントありがとうございます。

なつめ様の小話、凄く面白いですよね~(((o(*゚▽゚*)o)))

<新一君の爽やかな友情っぷりが蘭に一切合切興味なしということを物語っていて(*^ー゚)b グッジョブ!!
<この、「俺のことは忘れて何処かの誰かと幸せになってくれ。俺もそうするから。」感が、雪月様の「一滴の水」と通ずるところがありますね。
<新一君が煩わしい思いをせずに、蘭にしっぺ返しくる展開が好きなので、とても良かったです(*^^*)
そう、新一君が大変な眼に遭わない(組織戦で苦労したんだから)、精神的にも負担にならないが好みです!!
やっぱり万里様と好きな作品傾向が似ておりますね(しみじみ)



<有希子さんが良い機会とばかりに電光石火で縁を切り、優作さんが被害額のまとめと海外移住の準備をしている。
<なんという素晴らしい連携プレイ。
<笑いすぎる降谷さんが可愛いです(*^^*)
(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪
流れるような工藤夫妻連携プレイでございます(笑)
腹筋が試される降谷さんも何気にツボ(爆
新一親衛隊でのアメリカ生活、楽しそうで、私も是非読みたいと思っている次第です。

それではまたw




PS 応援メッセージの返信不要との事でしたが絵文字には大変癒されました~。
この場を借りて御礼を申し上げます。ありがとうございます<m(__)m>
万里様って目から鱗(どんな絵文字だったか覚えているのに描けない)とか(/ω・\)チラッとか絵文字 可愛くて良くご存知ですよね~尊敬します。

なつめ様、素晴らしいネタありがとうございました。

あおい様

こんにちは!
お久しぶりでございます。
コメントありがとうございます。
更新お待たせいたしました~(;^ω^)

ええ、なつめ様仕様の優しい?フラグの折り方でございます・・・!!(笑)
但し蘭ちゃんにとってはどうかな( ̄ー ̄)ニヤリ
<優作氏は『敵に回したらいけない人』と『味方にしたら心強い人』の2部門に堂々ランクインしそうですね!
<(有希子さんか赤井さん&降谷さんが次点になりそう)
確かに…!!
心底同意でございます!
人脈あるわ、財力、知名度、推理力エトセトラ…。
世の中には敵に回していけないお人がおるのですよ(;'∀')

それではまたw

雪月花桜より

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

のんびり

なつめ様

こんにちは!
続きありがとうございました。
楽しんで読ませて頂きました!!
ってまだ終わってないΣ(・ω・ノ)ノ!
凄いですね~
しかも、なつめさんの高校時代のクラスメイトの実話が混じっているとわ…!!( ゚Д゚)
リアリティありますね~でも夢の絆 園子もそういう面があるんですよ、実は。
素敵小説なのですが‥‥一つツッコミがあります!!
英理さんの理解が早くないですか?(笑)

「此処まで娘が幼稚なのをすんなり納得出来るんだったら以前から声掛けなさいな!!面倒みなさい!!」
「娘が新一に責任転嫁しているのに気付いたなら、もっと懺悔&詫びなさい!!!!」

以上、私の魂の叫びでしたww
え?だってそう思っちゃうんだもん(笑)
はっ!!もしや、断捨離あるある 今まで見て見ぬ振りしてた嫌な事に今気づかざるを得なかったってやつかしらΣ( ̄□ ̄|||)

続きはゆっくりお待ちしておりますね~
小説upも纏まってからの方がいいかもしれませんね。
それではまたw

雪月花桜より

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

続編とっても面白かったです!!

なつめ様

こんにちは!
何てお早い続編!!
大変楽しませて頂きましたヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪&私の疑問にお答え頂きましてありがとうございました。
そんな前日譚があったのですね~成程、それで英理さんのあの納得の速さになるわけですね(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪

今回のツボは頭脳明晰なのに、自分でしかも恋愛になると途端にポンコツと化す我らが名探偵(誉めてます!)

<もう、誰も何も言わなかった。ただ、全員の心は一致していた。
<(((((頭は良いし他人の事は鋭いけど自分の事になると此処まで天然か)))))
クラスメイト達とシンクロしちゃいましたよ(笑)
側で爆笑堪えている降谷さんの腹筋が心配になるレベルですね( ´艸`)

<(((((((絶対毛利はその告白待ちの方だ)))))))
<クラス全員そう思ったが、新一が気付いていないのだからこのまま放置だと無言の結束をする。
無言で全員一致な級友達に心底共感しましたWWW
きっとスマホ画面に表示された夥しい着信履歴とメールからストーカーじゃんと思い「工藤逃げて。超逃げて!!Σ( ̄□ ̄|||)」と言いたくて仕方ないのを堪えているんだろうな、と想像して(* ̄▽ ̄)フフフッ♪となりましたW

しかもなつめ様が素晴らしいのが蘭が例え違うと言っても、見事にブーメランになる答えが既に新一君の口から出ているとこ(((o(*゚▽゚*)o)))
”だって、返事をしないなんて礼儀知らずな真似、蘭がするはず無いだろ?じゃあその理由は?って考えたら幼馴染としか思ってないのに告白されて困ってるんじゃないかって。”
”好きになった相手からの告白待ちなんて、蘭がそんな自信過剰わけないだろ。自分が好きになったからって相手も同じ気持ちかなんて分からないんだから”
なんって秀逸なのでしょう(before after風ナレーションで)

告白待ちの件は実話なのですね。
社長の娘さんといい、実話がちょくちょくまじってリアリティが出ていいですねぇ(・∀・)ウン!!

脳内の優作さんが笑顔でとっとと片付けて可愛い息子たちとアメリカ行きたいんだけど。と圧力をかけてくる が楽しみでなりません!!°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°
期待してお待ちしておりますねW

楽しい小話にワクワクの雪月花桜より(*^-^*)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

続き3も楽しゅうございました(*´▽`*)

なつめ様

こんにちは!
いつも小説ありがとうございます(∩´∀`)∩ワーイ
はい、テンプレートを変えてみました。
最初間違えたと思い、画面閉じられましたか(笑)お気に召して頂き、幸いです。

お待ちかねの優作氏サイド!!
大変楽しく読ませて頂きました。
このラスボス感が工藤優作!!って感じ。
出版社の関係者達とのテンポ良い会話も引き込まれます(/・ω・)/
にしても何だか長編になりそうな勢いですね。
楽しくてx2待ちきれず 第1話を先にupしてしまいましたが…これは全部お待ちしてからupした方が
読者様には分かりやすかったかも(''◇'')ゞ記事の最初に第1話への案内が必須(・∀・)ウン!!

またしてもリアルネタ~ww
”息子さんに女の子の格好をさせた”
小さい頃の男の子って下手すると女の子より可愛らしい時ありますものね~(爆

原作がなんだか混沌中のようですね。
皆様の反応・コメントで読むのを控えております、ええ。
<新一君って修学旅行行きたがるようなキャラじゃないと思うのですが、きっと蘭ちゃんと一緒に行きたいんだということにしたいのでしょうね。無理があるけど。
ああ~(;´Д`A ```

園子ちゃん評価が全く一緒で(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪してました。
そう、蘭ちゃん贔屓が酷くて、新一君の事情とか気持ち丸無視。
けれど、それ以外では結構まともで姉御肌。

<蘭ちゃん絡むと色々なキャラがおかしくなりますね。ヒロインのはずなのに。
そうそう!!
蘭ちゃんageする為に園子ちゃんのキャラまでブレているんですよね。
多分ヒロイン上げする為に、周りのキャラがこき下ろされるので見てて物申したくなったり、逆にその矛盾が眼について仕方がないんです。

おお!!次は毛利家サイドですか!!
遂に真骨頂!!
楽しみにお待ちしております。

雪月花桜より

PS:up時に続き2に私の疑問にお答え頂いた前日譚を設定もしくは小説式で載せたいのです。
これがないと恐らく私と同じように「??」と英理さんの言動が疑問に映る方がいらっしゃると思います。
掲載許可お願いします(*- -)(*_ _)ペコリ
完結時にup予定ですので、先の話ではございますが、返事宜しくお願い致します。
OKだった場合ですが、設定式がいいか 小説式がいいか お返事お聞かせ願います。
また設定式の場合はあの文章を基本そのままにしつつ、語尾等簡潔に纏めさせて頂くつもりですが、小説形式だった場合、なつめ様ご本人がお書きになられるのか雪月花桜に任せて頂けるのかも焦点だと存じます。
なつめ様の御意思を尊重させて頂きますと同時に読者様sになつめ様ワールドを分かりやすくしたいと思っておりますので、ご一考宜しくお願い致します。( `・∀・´)ノヨロシク

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

続きその1に粗筋前日譚を

なつめ様

こんにちは!
コメントありがとうございます。
ええ、優作さんは原作からしてラスボス感がありますよね~ww
はい。園子ちゃんの評価、雪月花桜様も一緒でした。
<一緒なのは嬉しいのですが、キャラのブレや矛盾点が多数の人に認識されている状態って・・・。
<蘭ちゃんのおかしさは小学生にも分かっているようですし。
確かに(・∀・)ウン!!

そして友人の娘ちゃん(小3)の「なんで蘭ちゃんは何もできないのにあぶないとこに行くの?」には吹き出しました(⌒▽⌒)アハハ!
おっとりしているのに鋭い!!
小学生にも突っ込まれてる公式ヒロインって一体…(-_-;)
今矛盾を書いている世代は、昔は魅力的だったけど(家事上手、可愛い、空手で強いと原作のアゲアゲ雰囲気に呑まれた)大人になったら疑問が生じたという方が多いのですが
現役小学生が既に可笑しいと思ってしまうレベルなのですねorz

<なんでだろうねー、と言いつつグッズ売り場に誘導して誤魔化しました。
な、なつめ様が安室君に見えます(爆
少年探偵団相手とかにやりそうだ。絶対そうw

ほうほう、現在、毛利家サイドを書いていらっしゃるのですね。楽しみにしておりますヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪
確かに、毛利家サイドなので一本に纏めて書きたいお気持ち分かります。
そちらを読んでからになりますが、現時点では私は、まだupしてない続きその1に簡単にそうなるに至った前日談を数行載せておいてみてはどうだろうと思っています。

”両親と食事だと機嫌の良い蘭を横目で見て英理は気づかれないように溜息を付いた。
(今回の食事楽しいだけじゃないんだけどね。…蘭に空手をむやみやたらに使っては駄目だと言い聞かせてなければ。)
実は娘が今までボコボコにした犯人達が裁判で、そのことについて供述していた。
あれは過剰防衛じゃないのかと声もあった。
娘の問題行動が弁護士仲間の間で噂になり、毛利夫妻は蘭の行動の危うさ、短絡さ、暴力性にようやく気付いたのであった。
(完璧な良い娘だと思ってた蘭にこんな問題があったなんて…。あの子の言う事を鵜呑みにしては駄目ね。)”

即席で作ったので穴だらけですが💦
こんな感じで数行粗筋を最初に載せるだけで英理さんのあの理解力の速さ(=蘭ちゃんの言葉が正しいと思い込んでた英理さんはいなくなる)が説明出来
私が感じた「??」がなくなると思うのですが如何でしょうか??
それで毛利家サイドにはより詳しい本話的なのを載せれば(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪になるのでは…。
考えの1つです。決して強制ではございませんが、一考いただければ幸いです。

<話の筋が出来ているのに終わらない。不思議です。
分かりますx2
でも書き進められているのなら大丈夫ですよ~。
私はプロット出来ているのにちっとも筆が進みません( ノД`)シクシク…(おい)

それではまたw

雪月花桜より

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

題名は

なつめ様

こんにちは!
小説ありがとうございます(*^▽^*)
ついうっかりキャプションを飛ばし読みして、コナン厳しめ小説読んでしまった(自分の不注意(;´Д`A ```)落ち込みが浮上致しました。
素敵な前日譚ですね。あの「??」がなくなりスッキリしましたww
感想行きます!!!!


久世先生グッジョブですね!!

<「それは娘さんは我儘を言わなかったのではなく、言えなかったのではないのかな」
<「言えない?」
<「子供が我儘を言うのは、親は我儘を言っても自分を許してくれると確信して
<いるからだ。親子の間に信頼関係があるからだと私は思うよ」
ここら辺(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪しまくりでした。
愛情があるからこそ言える我儘ってありますものね。
他にも”幼馴染というのは同い年の他人だ。我儘を受け入れる義務はないし、子供が子供に躾するなんて無理”とかダヨネな内容が盛りだくさん!!


<「妃先生。年寄りのお節介だが、君の娘さんは17年数か月という年月をかけて今の状態になった。
<そして、大半の年月を幼馴染に依存することで補ってきた。
<それを修正するには同じだけ、いや、それ以上の時間がかかるのではないかと思うよ」
またしても首肯しまくり。
首を縦振りマシーンと化してます。
そう小さい頃に真っ白な状態から躾けるより、一旦誤った認識を持ってしまうと其処からってかなり時間と根気が要りますよね。

英理さんには頭の上がらない尊敬する先輩弁護士!!!!ナイスチョイスですよ。なつめ様~ww
苦しいながらも理性的に振舞う英理さんの株が私の中で少しだけ上がりました。
そしてそして少ししか出てこないのにやっぱり優作さんがラスボス感が半端ない( ´艸`)
大変楽しませて頂きました(^_-)-☆感謝です。


この後の話は時間が一気に飛び、数年後からの視点になる予定との事ですので(時系列的にも問題ないし)
一旦今まで頂いた小話を少しずつupさせて頂こうと思っております。
当初完結時upにしようかと思いましたが、1話目 全て終わったその先に~楽園へ~を7/3にupしてしまったので
なつめ様ファンが待っているんじゃないかと思って💦
それになつめ様ご自身も感想があった方が執筆エネルギーがチャージされるのではないかとの目論見を持っております(笑)


来週upに備え…前日譚、続き1,2,3 題名ですが、こちらで決定させて頂いて宜しいでしょうか?('◇')ゞ
それとも考えていらした題名ありましたら、今週中にお知らせ下さいますと助かります。
お手数をおかけしますが、返事よろしくお願いします。(*- -)(*_ _)ペコリ

それではまたw
首振りマシーンと化した雪月花桜より

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ありがとうございます(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪

なつめ様

こんにちは!
早速の快諾のお返事ありがとうございます><
ええ、踏んでしまいました💦
実は結構説得力のあるコナン厳しめだったのでダメージくらってました('◇')ゞ
あの蘭厳しめが理論的に説明出来るのと同じで無謀過ぎるとか、ですね。
確かにその通りなんですが、それ言ってしまうと”コナン”が成り立たなくなってしまうし、でも(-ω-;)ウーンみたいな。
しかも赤安がコナンに辛辣なので、あの緋色組の連携プレーが好きな私はΣ(゚д゚lll)ガーンでした。
蘭好きな方が蘭厳しめ小説読んだ気持ちってこんなかしら…と思い、やはり注意書きは大事よね、としみじみ感じました。
ええ、前日譚は癒しになりました。感謝でございます。(*- -)(*_ _)ペコリ

題名の名づけ許可誠にありがとうございます。
色々考えたのですが、既に4話あり長くなりそうですので、最初のお話を『全て終わったその先に①~楽園へ~』と番号付けさせて頂き
前日談を『全て終わったその先に②~前日譚~』と言った感じで、サブタイトルのみ変えていきたいと思います。
皆様が続きシリーズだと分かって頂けるように('◇')ゞ
続きのサブタイトルは…お楽しみにお待ち下さいませ(って自分に余計なプレッシャーをが、頑張ります💦)

分かりました~なつめ様のご提案通り、続き1の最後に補足されたのは、載せません。
本文はそのまま掲載致しますので、興味のある方は自分で調べてもらいましょう、ええ。

<英理さんが久世先生に諭されて目を覚ましたように、蘭ちゃんにはカウンセラーの先生をと考えています。両親の言うことに聞く耳を持つとは思えない。
私も第三者の方が蘭ちゃんは耳を傾けそうな気がしますね(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪
プロットは私も適当で、結構脳内で展開されてます(笑)
本文から書く派もいらっしゃるでしょうから全然大丈夫と思いますよ°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°

それではまたw
楽しい小説に心よりの感謝を込めて
雪月花桜より

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

心強い援護射撃

なつめ様

おはようございます。
コメントありがとうございます。
”周囲の大人しっかりしろ!”ですか~成程x2.

確かに…頼れる人がいないから、コナン君が無茶して頑張ってしまうんですよね💦
心強い援護発言、ありがとうございます(*- -)(*_ _)ペコリン
そうそう!!だから純黒の悪夢でコナン君が大人に頼り緋色組が輝いていますよね☆彡

それではまたw
雪月花桜より

皆様!! なつめ様から”そして、コメントを下さった皆様にも深く感謝していることをお伝えしたかった。”頂きました(*´▽`*)

なつめ様

こんにちは!
連続コメントありがとうございます。
いえいえ、こちらこそ楽しいお話を頂いた上、掲載許可まで頂き、感謝しきりでございます(*- -)(*_ _)ペコリ
皆様!!
なつめ様から”そして、コメントを下さった皆様にも深く感謝していることをお伝えしたかった。”頂きました(*´▽`*)(ってこれなつめ様宛のレスだから)

心の中での叫び…ww
(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪しまくりでした。
本日前日談をupしました。

それではまたw
雪月花桜より
非公開コメント

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

30代OLが歴史・節約・日頃・二次小説のことを書き綴っています。 コメント大歓迎★ ですが、宣伝や本文に何も関係ないもの もしくは激しく不愉快、コピペ等、そういった類は、私の判断により 誠に勝手ながら削除の方向です。楽しく語りたいです♪ 二次創作小説もありますが、このサイトは個人作成のものであり、原作者・出版社とは一切関係がありません。私なりの解釈を加えた二次小説もございますので自己責任でご覧になって下さい。

雪月花桜

Author:雪月花桜
タイトル通り歴史大好きな女がブログしてます。
歴史を元にした小説なんかも大好きでそれらについても語ったり、短編なんか書いてみたいです。
現在それ以外でも二次小説をupしておりますし、OLなりの節約・日々の徒然を語っています。

カテゴリ

最新記事

FC2カウンター

最新コメント

シンプルアーカイブ

検索フォーム

リンク

当サイトはリンクフリーです。 リンクして頂けたら喜んで伺いますw

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる