実は・・・彼は料理上手なイケメンだった

2017.07.11 12:00|ゲスト様小話&コラボ小話
当BLOGで連載中の夢の絆⑧~工藤有希子の反省とこれから~のコメント欄で万里様の隠れ料理上手な新一君のネタを
読んだみゅう様より、とても楽しい小話を頂きましたので掲載させて頂きました!

新哀で尚且つ新一君総受けで、蘭厳しめ。
いつものごとく告白の返事を放置した蘭の言動に、待たせ過ぎたからフラれたと思った新一がようやく元に戻った日常のお話で
少年探偵団から思わぬ新一の側面を聞いた彼女の反応をお楽しみ下さいませ(^◇^)



***注意書き***
ヒロインには優しくありません。厳しめですので、蘭ちゃん派、新蘭派の方は此処で周り右願います。
尚、他人様の作品であるという事で無断転載や引用、誹謗中傷は御止め願います。
また同じ理由で予告なく、掲載を取り下げるやもしれない事予め通知致します。


上記注意書き読まれましたね??ではどうぞw
元の姿に戻り、組織壊滅の件で放課後、補習で残った新一が勉学に励んでいる頃。

歩「あ、蘭お姉さん~。園子お姉さん~。」
元「よう、姉ちゃんたち!」
光「僕たちも一緒に帰っていいですか?」
下校中に蘭と園子は、少年探偵団(といっても名前だけで活動はほとんどしていない)に声をかけられた。
園「よっ、ガキンチョ共。いいよ~、皆まとめて帰ろっか。」
蘭「あいかわらず元気だね。なにかいいことでもあったの?」
といっても、哀だけはいつも通りそっけないが、気にせずに聞く蘭。
元「あ、わかるか?実は昨日な、新一の兄ちゃんがカレーを作ってくれたんだよ!」
蘭「え?新一が?」Σ(゚Д゚)
歩「うん!前に博士ん家で新一お兄さんと遊んだときにね、昴さんのカレー食べれなくなって落ち込んでいたら、昨日出してくれたの!」
園「そうなの?でも新一君って、料理全然できないんじゃなかったっけ?ねえ蘭?」
蘭「う、うん・・・。新一、キュウリもロクに切れないのに・・・」(?_?)
光「僕もコナン君にそう聞いてたんですけど、そんなこと全然なくって、すっごくおいしかったんですよ!ねえ歩美ちゃん!」
歩「うん!昴さんのカレーとそっくりでびっくりしちゃった!哀ちゃん、おいしかったよね~?」
哀「ええ、そうね。作ってるところそれとなく見てたけど、包丁さばきもなかなかだったわ。あれはかなり慣れてるわね。」
蘭「嘘・・・」Σ(゚д゚lll)
自分の知らない新一の一面を知った蘭がショックを受けているのを園子はさりげなくフォローする。
園「ま、まあカレーなんて誰でもできるでしょ!一応一人暮らししてたんだし、適当に切って煮込むだけなんだから、そりゃ簡単よ!」
だが、それを哀がばっさりと否定した。
哀「あら?知らないの?あの人、カレー以外になんでも作れるわよ?」
蘭・園「「ええっ!?」」Σ(゚□゚(゚□゚*)
哀「一昨日のおやつにシフォンケーキをお裾分けにもらったし、たまにだけど夕食も一緒に食べてるから。」
園「・・・ち、因みにどんな?」
哀「そうね・・・昨夜はいろいろなスペイン料理を作ってくれたわ。」
園「ス、スペイン料理?」
蘭(・・・なにそれ?)( ゚Д゚)
哀「久しぶりに作ったから保証はないって言ってたけど、あれには私も驚いたわ。作り慣れてる感があったし、彼ってああいうのが好きなのね。久しぶりに食べられて、とても嬉しそうにしてたもの。」
(今まではハンバーグや甘口カレーなんかのお子様味しか食べられなかったから仕方ないかもね・・・なぜかこの人には江戸川君と似たような嗜好だと思い込んでいたみたいだけど、彼ってどっちかっていうとオシャレでさっぱりしたものが好きなのに・・・なんで知らなかったのかしら?)
蘭との事情を知る哀は新一からそれを聞いたとき、最初は信じられない想いだったが、次第に蘭の言動が好きな人に取る態度にしては自分勝手なものだったと気づくと、後は下り坂を転がり落ちていくように蘭に対しての態度が変わっていった。
今ではもう亡き姉を重ねるようなことはない為、気を遣う相手ほどじゃないと判断したのだ。
だから、自然と疑問に思った。
幼馴染みなのに、なんにも知らない彼女のことが。
一方の蘭は、自分にはそんなことしてくれなかったことに愕然とした。
(なによそれ?今までお世話してあげたのに、本当は自分でなんでもできたっていうの?(`Д´)じゃあそう言ってくれれば一緒に料理とか、恋人みたいにイチャイチャできたじゃない!なのになんで言ってくれないのよ?(`∧´メ)ρ))
蘭の主張ではそうなるが、「わざわざ作ってあげた」だの「どうせなんにも食べてないんでしょ」だの「料理ができない新一は邪魔しないで」などと悪態を吐いていれば、それ以上の反論は却ってめんどくさいことになるとわかりきっていた新一が、本当のことを言えなくなるのは当然のことだった。
有希子によって、家事のひと通りのことを仕込まれている為、なんにもできないなんてあるはずがないというのに・・・┐(´д`)┌
ただ家事の優先順位が趣味の本や事件のよりもかなり低いため、蘭にとってはそう見えただけだった。
これ以上フォローしきれない園子がなにも言えなくなっていると、隣で少年探偵団の会話が聞こえてくる。

元「じゃあよぉ、お菓子もできるんだったら今度なんか作ってほしいって言っといてくれねえか、灰原!」
光「あ!それいいですねえ~。お願いしますよ、灰原さん!」
歩「歩美からもお願い~。新一お兄さん、哀ちゃんに甘いし。歩美、チョコレートケーキ食べたい!」
(チョコレートケーキ!?無理でしょそれは!だってアイツ、チョコは苦手なのよ!?作れるはずがないわ!!)(; ・`д・´)
哀「チョコレートケーキねえ・・・彼、甘いものはそんなに得意じゃないのよ。」
(ほらごらんなさい!私に頼めばやってあげるわよ!新一なんかアテにしなくたって料理上手なこの私に言いなさい!)<(`^´)>
歩「ええ~、ダメなの~?」
哀「でも、大丈夫よ。彼の親友にプロ顔負けのパティシエがいるから、きっと上手に教えてもらえるわ。工藤君ならすぐにマスターするでしょう。」
歩「ホント?哀ちゃん?」
哀「ええ、いいわよ。今日話してみるわね。」
(今日って・・・哀ちゃんってどれだけ新一と一緒にいるのよ?新一も新一よ!なんで恋人である私よりも哀ちゃんを優先してるのよ・・・?)(ノД`)・゜・。

そんな事実は一切ないというのに、恋人気取りな蘭は子供たちがいる手前下手なことは言えず、黙るしかなかった・・・
後日、そのことを新一に問いだたした蘭が自分たちの関係が“ただの幼馴染み”のままだと知り、さらに灰になったとさ。
(´・ω・`).;:…(´・ω...:.;::..(´・;::: .:.;: サラサラ..
めでたし、めでたし(?_?)

 

***雪月花桜の御礼と感想***
みゅう様 素敵小説ありがとうございました(*- -)(*_ _)ペコリ
彼が料理上手な事を少年探偵団から知らされライフをガツガツと削られる 蘭、そしてフォローしきれない園子が楽しかったです。
作品のピンポイントですね!(^^)!
スペイン料理とか( ゚Д゚)ですね。~www
そして最後 灰になる(´・ω・`).;:…(´・ω...:.;::..(´・;::: .:.;: サラサラ.. のも注目ポイントでございますよ(鬼) 皆様)^o^(
此処の灰になる絵文字だけ追加させて頂きました(笑)

コメント

すげ~

こんにちは!毎日暑いですね~まだ7月なのに8月になったらとけちゃうよ~ι(´Д`υ)アツィー

シェフ並みの腕前の新一に対して、ハンバーグやオムライスなどのおこちゃま料理しかできない蘭!
スイーツも馬鹿の一つ覚えのレモンパイしか作れないくせに。以前どなたかの書かれた小説で蘭が新一にレモンパイばかり作って食べさせて、そればかり食べ過ぎてのちにレモンパイを見るのも嫌になったのがありました。ギャグ小説だったと思うけど、いくら唯一食べられる甘いものでもそればっかりじゃ飽きるよね~。

最後の顔文字めっちゃかわいいんだけど~
これ作ったんですか~?だったらすごい!

みゅう様 すげ~頂きました(((o(*゚▽゚*)o)))

tomoyan様

こんにちは!
コメントありがとうございます。
本当に・・・毎日暑いですね~
これで7月なんて…8月乗り切れるでしょうか~ι(´Д`υ)アツィー

そんな小説あるんですね( ´艸`)
確かに其れはキツイ。
最後の顔文字は、ネットで探したのです(笑)
見つけた瞬間「この小説の締めはコレだ!!」と思いました(爆

それではまたw

頭脳も料理の腕もパートナーになれるのは蘭ではなくて?

わぁい。また面白いお話が!

カレーって、確かに市販のルーを使えば簡単ですけど、新一って一度凝り始めると、小麦粉から炒めて自分好みのスパイスを調合してとかまでやりそうです。果物を数種類使ったり、この配合のスパイス使ったらこの隠し味、とか。
蘭の言葉をバサバサ切り捨てていく哀ちゃんの容赦のなさ。
ええ、蘭が新一を大切にしていないと判断したら、新一好きな人はこうなりますよね。
あれ?前回にも似たような事を書いた覚えが?

蘭の心の声が┐(´∀`)┌
そりゃ、口や手を少しでも出そうものなら、速攻で罵詈雑言が飛んでくると解ってて、更にそうしようとはしないでしょうね。
よしんば、一緒に料理できたとして、新一の方が料理上手だと解れば逆切れされそうだし。
「なんで、そんなに出来るのよ!」
「なんでって、一人暮らし始めるんだから、母さんが特訓してくれたんだけど?」
「そ、それでも出来すぎじゃない。言ってくれれば私だって」
「あ?言おうとする度に、黙ってろだのどうせ出来ないくせにだの言って、遮ってきたのおめーの方だろうが」
「何よ!私が悪いっていうの?!」
「何でおめーは、すぐにどっちが悪い、どっちが正しいって二元論になるんだよ」
「だって、そうじゃない。新一がもうちょっと強く言ってくれれば」
「…そうしたら、拳握りこんでただろ?邪魔するなってよ」
「やっぱり、私が悪いって言ってるんじゃない!!」
「ああ、もういいよ。俺が料理出来るのが気に食わねぇってんなら、それで。だから、もう料理作りになんて来なくていい。そうすりゃお互いに嫌な思いしなくて済むだろ?」
「なんで、そうなるのよ!」
「いや、それ以外にどうなれってんだよ」
こんな感じで。

親友のプロ顔負けのパティシエって、快斗ですかねー(・∀・)
自分より哀ちゃん優先の新一に憤るも、実際には「ただの幼馴染」だから何の権利もないと思い知らされる蘭。
うん、自業自得ですね(^▽^)
恋人でなくとも、自分を貶してばかりで文句ばかりの相手と、理解して支えてくれる相手とではどちらを優先するかは自明の理。
「やってあげるわよ」「新一なんか」って、ねぇ…。
蘭はこの上から目線の傲慢さをなくさないと、相手が誰であれ失恋を繰り返す事になるでしょうね。

それでは、失礼します。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

今晩は。
蘭の押し売り女房さが凄いデスネ。
自分より色々知っていると判明した(単に蘭が思い込んで聞いてないだけ?)哀ちゃんへ嫉妬でネチネチ言わなきゃいいけど
新一が同じ歳位の女の子の扱い下手なのは以前のコナンのエンディングでラブレターを渡そうとした女子中学生のようにマネージャーでもないのにベッタリと周りに牽制しまくったせいだと思ってます。
蘭のあの怪力とよくカッとなる性格で野菜とか潰れずに料理作れるなとは思いますが、食器もしょっちゅう割ってるイメージ。
工藤家の有紀子さん趣味であろう高価な食器類が割れてないか気になります

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

みゅう様 ”わぁい。また面白いお話が!”を頂きました!!

エルリア様

こんにちは!
いつもコメントありがとうございます。
湿度の高さにウンザリしているであろうエルリア様の癒しになれたら幸いです。

確かに、料理って凝れば凝るほど奥が深いですよねぇ。
そしてまたエルリア様の会話小話が面白い!!
あり得そう度 120%!!爆
みゅう様!!此処に後日談会話がございますよ!(笑 だからエルリア様宛のレスだってば('◇')ゞ)

<親友のプロ顔負けのパティシエって、快斗ですかねー(・∀・)
多分そうだと思いますよ(●^o^●)

<自分より哀ちゃん優先の新一に憤るも、実際には「ただの幼馴染」だから何の権利もないと思い知らされる蘭。
ええ、絵に描いたような自業自得です(^▽^)

<恋人でなくとも、自分を貶してばかりで文句ばかりの相手と、理解して支えてくれる相手とではどちらを優先するかは自明の理。
(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪


それではまたw

脳内妄想が

nami様

こんにちは!
いつもコメントありがとうございます。

<蘭と園子の驚きよう「「ええっ!?」」Σ(゜□゜(゜□゜*)に楽しませて頂きました♪
<スペイン料理にかろうじて着いていける園子と茫然な蘭→新一が料理できる事を知らない蘭と園子に呆れる哀(高校生に呆れる小学生)。
<そして内心怒りに燃える蘭とフォローしきれない園子にはまだ序章であった(笑)
楽しんで頂き、何よりですヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪


<二人して新一の親友が思い浮かびもしませんからね(鬼)
あ、言われてみれば・・・!!!( ; ロ)゚ ゚ー
新一の自称恋人なのに、彼の親友すら知らないという( ´艸`)

プロ顔負けのパティシエは私も「黒羽快斗」君だと思います!!
私も正解は知らないのですが…多分。
今度みゅう様に伺ってみようかしら。
<同学年でスイーツ大好き男子でもある彼はお菓子も作れますし家事も得意(^^)d
(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪

スパダリ二人 特に降谷さんはお菓子もお手の物でしょうし、好きそうな気がします。
赤井さんは‥‥調理は何とかなっても甘党というイメージが全然湧きません(笑)
それに親友って言うよりお兄さんって感じします。



<蘭にツッコミヾ(^^ヘ)
<哀が住んでいる家は阿笠博士の家ですよヾ(--;)
<(´・ω・`).;:…(´・ω...:.;::..(´・;::: .:.;: サラサラ..から復活したらは新一からの告白を放置した自分の非を突き付けられて下さい(゜o゜)\(-_-)
<問いただした場所が帝丹高校なら灰になっている間に新一の「何ヵ月も経っても告白の返事もらえないならフラレたのが普通だろ」 と蘭は聞こえてなくても(園子は現実逃避して蘭は聞こえてないフリ?)その他大勢はしっかりと聞いていますから(*^)/☆(+。+*)
ツッコミ絵文字カワ(・∀・)イイ!!ですね。
コレ!最高の続編じゃないですか~♡
問い詰めた場所が学校で、級友達の前で自爆する蘭ちゃん♪ とか読みたいx100!!
脳内妄想が稼働しちゃいます~ヾ(*´∀`*)ノ

私も楽しゅうございました(笑)
それではまたw

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

面白かったです!

こんにちは、万里です。

な、なんと!
みゅう様の新一君料理ネタがみられるとは…!
感激です!ありかとうございます!!♪ヽ(´▽`)/

「私は新一のことならなんでも知ってるの!」な蘭が、子供達から自分の知らない新一の姿を知らされるというザマア展開!
料理の腕では完全に負け、お菓子作りなら私が!と勝ち誇るもののやはり完敗。
まあ、蘭ちゃんも子供の喜びそうなもの作るくらいなら十分な腕前だから。(それってつまり子供騙しゲフンゲフン)
自分を彼女だと思い込んでいた勘違い女が現実を突き付けられるのも爽快です。
<哀ちゃんってどれだけ新一と一緒にいるのよ
も、「そんなことも知らないの?( ´,_ゝ`)プッ」という感じで(笑)

とても面白かったです!(*>∀<*)



さて、雪月様。
またもや拙作の小話を掲載して下さるとのことで、大歓迎でございます♪
割りとモブキャラを出すの楽しんでる自分に気付きました。
やはり「公認」をかさに着た蘭が、その「公認」から否定されるのがイイのだと思います(≧∇≦)b

確かに最近、リレー小説のようになってますね。
やはり同志の方の作品をみると、自分では思い付かなかったアイディアに刺激を受けて、更に創作が広がるのでしょう。同好の士が気軽に意見交換出来るのは、ネットが普及した現代ならではですね(^^)v

料理の件といい宝石の件といい、「知らなかった新一」がごろごろ出てきて一人勝手にショックを受ける蘭ちゃんと、知らぬが仏の新志。
蘭➡新志の醍醐味ですよね!

それでは、毎回素敵小説や同志の方の小話掲載をありかとうございます。
失礼いたしました。


P.S.
そうそう、目から鱗って、
!!(⊃ Д)⊃≡゚ ゚
こんな感じでしたっけ?
もう、その時その時ググってコピペしてるので、同じ顔文字が思い出せなくて(^_^;)

みゅう様 ”楽しいお話”評価 を頂きました)^o^(

ごまこ様

こんにちは!
ご丁寧に…いつもコメントありがとうございます。

<またまた、楽しいお話しUPありがとうございます。
みゅう様、”楽しい話ありがとうございます” を頂きましたよ♪
UPしただけでBLOGが華やかになる~(*^▽^*)

はい。
蘭さん、新一君料理上手な事を知らなかった件でございます(´ω`)

<上から目線に思い込みセット悪態付でこられたら、言わないのも無理ないですね_| ̄|○
<「言ってくれれば一緒に〜」って絶対無理だと思います(断言)
(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪
本当ですよねぇ
一緒に作ってもごまこ様の仰る通り、蘭ちゃんキリキリしそう('◇')ゞ


<華麗に散ったラスト笑えました(笑)
<絵文字、可愛いですね❤️
一か所だけ加筆した砂になる絵文字気に入って頂き、嬉しいですヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪
これ見つけた瞬間、この小説のラストを飾るのはコレだ!!になりました(爆

それではまたw

雪月花桜より


続きを妄想(笑)

水葵様

こんにちは!
いつもコメントありがとうございます。
ええ、蘭の押し売り女房さが凄いデスネ~(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪

<自分より色々知っていると判明した(単に蘭が思い込んで聞いてないだけ?)哀ちゃんへ嫉妬でネチネチ言わなきゃいいけど
ああ~確かに。
でも”良い娘”であるが故に、自分より年下の哀ちゃんには何も出来ず悶々とした想いが更に新一君への八つ当たりになり呆れられるって感じの未来予想図が浮かびます。

<蘭のあの怪力とよくカッとなる性格で野菜とか潰れずに料理作れるなとは思いますが、食器もしょっちゅう割ってるイメージ。
<工藤家の有紀子さん趣味であろう高価な食器類が割れてないか気になります
野菜は確かにありそう!!
アニメで新一との事を言われて照れるあまり、会計前のキャベツだかレタスだか全部むしってましたし(笑)
怒ったら、林檎一握りで潰しそうだ(;´Д`)
食器は…どうでしょうね。
漫画だとロッカーとか机は犠牲になってますが、食器ってない気がします。
此処にも蘭ちゃんの”無意識の計算”(後で困る物は破壊しない)を感じます💦



それではまたw
雪月花桜より

みゅう様、”nice落ちです” 頂きました(*^▽^*)

774様

こんにちは!
いつもコメントありがとうございます。
ええ、何も知らぬは蘭ちゃんでございます。

<流石は"只の幼馴染み"です。一方通行な想いです。
鋭い切り口と╮(•́ω•̀)╭ヤレヤレの絵文字に774様の気持ちが表れておりますね~
そして、絵文字がカワ(・∀・)イイ!!

<まぁ、蘭は何に関しても自分が優位でないと許せそうにないですからね~。
<小さい頃からその節がありましたし…
(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪

私もケーキ作りの先生は某怪盗さんだと思います。
彼なら何でもござれな気がする(笑)し、元太に負けないくらい食べてそう(*´∀`)Ψウマー

<きっと探偵団の為にお菓子作りをして、更にスキルもアップしそうです。
<博士の為の低カロリーお菓子や野菜嫌いな子の為のお菓子及び料理とか。
そしてますます哀ちゃんと仲良しになり、蘭はΣ( ̄□ ̄|||)‥‥でしょうね( ̄ー ̄)ニヤリ


<返事をしてない自業自得で、身から出た錆みたいな物ですから。
<きっと告白の取り消しもあったかもですが、都合の悪い事なので(∩ーοー)アーアーキコエナ-イと聞いてなかったのでしょう。
最後の灰になっていくのは、至極当たり前ですよねぇ
(∩ーοー)アーアーキコエナ-イの絵文字が非常に蘭ちゃんらしい(笑) そしてカワ(・∀・)イイ!!です!!

それではまたw

みゅう様、素晴らしい小話ありがとうございます♪ 頂きましたヾ(*´∀`*)ノ

あおい様

こんにちは!
いつもコメントありがとうございます。
楽しんで頂き、何よりです♪


新一君お手製のスペイン料理・・・私も食べてみたいです!(同意!)
おお確かに…スペイン料理だけでなく、フレンチやイタリアンも出来るのかも~。
食べてみたいX2(^u^)

<最近、話題の某芸能人おしどり夫婦=未来の新蘭に思えて仕方のない今日のこの頃。
否定出来ませんね(;^ω^)
あれも泥沼化し過ぎで…(-_-;)そろそろ決着して欲しい感じ。

更新楽しみにして頂き、感謝です。
またのお越しをお待ちしております(*- -)(*_ _)ペコリ


雪月花桜より

みゅう様 ”面白かったです!””感激です!”頂きました(*^▽^*)

万里様

こんにちは!
いつも楽しいコメントありがとうございます。

ええ、なんと、みゅう様の新一君料理ネタでございますよ~♪ 
お楽しみ頂けて良かったx2ヽ(´▽`)/

<「私は新一のことならなんでも知ってるの!」な蘭が、子供達から自分の知らない新一の姿を知らされるというザマア展開!
万里様 本音が炸裂するx2(爆
絵文字や感想が大変共感の嵐でした(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪
とても面白かったです!(*>∀<*)とのお言葉でupした甲斐があったというものです(いえ 執筆はみゅう様で私はupのみ担当なのですが(笑))

おおー!!掲載許可ありがとうございます!!<m(__)m>
それでは、「蘭と志保とモブ子ABCの会話♪」という題名で今月中にupさせて頂きますね~!
あ、もし題名 こっちの方が(・∀・)イイ!!とかございましたら、ご一報くださいませね。

<割りとモブキャラを出すの楽しんでる自分に気付きました。
<やはり「公認」をかさに着た蘭が、その「公認」から否定されるのがイイのだと思います(≧∇≦)b
分かりますx100
モブキャラって結構動かしやすいし、視点が自分に近いから書きやすいんですよね~
しかも周知を免罪符にしてた感のある蘭ちゃんがナチュラルにカウンターパンチ貰う仕掛けにもなるという一石二鳥ぶり(笑)


<やはり同志の方の作品をみると、自分では思い付かなかったアイディアに刺激を受けて、更に創作が広がるのでしょう。
<同好の士が気軽に意見交換出来るのは、ネットが普及した現代ならではですね(^^)v
はい!リレー小説みたいになってます!)^o^(
妄想の海は、楽しいx2( ´艸`)

<料理の件といい宝石の件といい、「知らなかった新一」がごろごろ出てきて一人勝手にショックを受ける蘭ちゃんと、知らぬが仏の新志。
<蘭➡新志の醍醐味ですよね!
これぞ真骨頂!って感じします。

こちらこそ、毎回素敵小説の小話ご提供、ありかとうございます。
いつでもいらしてくださいませ~(((o(*゚▽゚*)o)))

雪月花桜より

P.S.
目から鱗 !!(⊃ Д)⊃≡゚ ゚あ、こちらかも。
私も漠然としてしか思い出せなくって💦
いつもカワ(・∀・)イイ!!絵文字、ありがとうございます。

最後に誠に誠に恐縮なのですが、一つお願いがございます(*- -)(*_ _)ペコリ
支部での万里様と私のメールのやりとり6/27以降分をこちらの非公開コメントに頂けないでしょうか?

実は・・6/27以降、多分万里様返事分から見当たらないのです。
退会時にお世話になった方々へのやりとりは後で読み返す為と御礼メール書く為にあらかた保存したはずなのですが…
先日見たところなくって orz 
やはり相当パニくっていたようです(´;ω;`)
どうもコピペし損ねたようで、しかもよりによって一番励まして下さった万里様分とは…何たる不覚!!泣きました( ノД`)シクシク…もう本当に申し訳ありません(;´Д`)
お暇な時で全然構いませんから、何卒宜しくお願い致しますっっm(。>(ェ)<。)mス・スイマセーン
あ、ちなみにツンデレ小説は無事です。近日中にup予定でございます。
きっとまた万里様ファンが増える事でしょう!!ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪
それでは失礼いたします☆彡

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

みゅう様よりの回答「彼の親友にプロ顔負けのパティシエ」は予想通り、快斗君でした!!

みゅう様

こんにちは!
いつもお世話になっております。ありがとうございます。
皆様からの感想でみゅう様に喜んで頂き、本当に嬉しいですヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪
コメントも楽しいですよね)^o^(
そんなみゅう様自身のレスで共感しております!!
新一君至上主義!!お仲間がいらっしゃる!!
その豪華ラインナップ 素敵~♡ 小田切警視長で合っていると思います。

ええと…二つお願いがございます。オネガイガアルノ ゙(。_。*)))(((*。_。)" モジモジ
①”先日、投稿してくださった『実は・・・彼は料理上手なイケメンだった』のコメント内を読んだので、そのレスをしに、ブログへ遊びに来ました。”
とありますので”以下、気になっている箇所を主に答えていきますね!!”を
公開コメントにて発表させて頂いて宜しいでしょうか?
感想を書いて下さった皆様個人個人へのレスだと思いますので、是非皆様にも読んで頂きたくって!
でも非公開コメントでの投稿でしたので、念の為みゅう様のお気持ちをお伺いいたします<m(__)m>
ただ「彼の親友にプロ顔負けのパティシエ」は予想通り、快斗君のことでした だけはかなりの確率で聞かれるので此処で発表させて頂きますね(●^o^●)

**********************
さてそんなレスについて、( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \ と笑いが止まらなかったり
完璧に仕上げるイメージの新一君に(´∀`*)ウフフ/林檎握りつぶす蘭を想像し((((;゚Д゚))))自分で書いといて怖い怖い~っ!!等みゅう様の反応が楽しそうで何よりです(笑)

皆様!!みゅう様から”感無量です!!”頂きましたよ(((o(*゚▽゚*)o)))
**********************

②皆様からのコメント内容を元にしたこの素敵小話、ありがとうございました。
非常に楽しませて頂きました!
皆様からのアイディアを元にしつつも、みゅう様ワールドが広がっていて…素晴らしい!!
灰になる(´・ω・`).;:…(´・ω...:.;::..(´・;::: .:.;:様と二度も棒立ちになる羽目になる蘭ちゃんがスゴイ!(誉めてます!)
拍手喝采でございます!(゚∇゚ノノ"☆(゚∇゚ノノ"☆(゚∇゚ノノ"☆パチパチパチ!!! パチ☆"(p´Д`q)""(´pq`)"☆ パチパチッ

この“実は・・・彼と彼女は付き合っていなかった”ならぬ
“実は・・・彼女は彼のことなどなに一つ知らなかった”も掲載させて頂いて宜しいでしょうか?(*- -)(*_ _)ペコリ

せっかく皆様のコメントを元にしたみゅう様の続き などと美味しいものですので、ネタ提供の皆様とこの面白さを分かち合いたく…!!><
題名はそのまま頂いて 『実は・・・彼女は彼の事など何一つ知らなかった』 にしたいな~と思っております。

掲載許可(OKでしたら題名も!無論 この小話の題名はコレ!というのがございましたらお知らせ下さいませ。)の返事お待ちしておりますので
宜しくお願い致します<m(__)m>


雪月花桜より


PS 余談ですが、某有名ミステリーのタイトルが連鎖反応で浮かび、”そして彼女の知っている彼など何処にもいなくなった”とかが咄嗟に脳裏を過りました(爆


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

いつも感謝✌('ω'✌ )三✌('ω')✌三( ✌'ω')✌

万里様

こんにちは!
何と迅速なお返事ありがとうございます。)^o^(
長い投稿…デスヨネ💦


<モブ子ABC小話のタイトルはそのままでOKですよv
<気に入っていただけてうれしいです。モブキャラ万歳(^^)
OKのお返事、ありがとうございます(((o(*゚▽゚*)o)))

そしてメッセージのお届け、誠に感謝しております。
ええ、退会するとID自体がなくなりますのでね(;´Д`)

<私とのメッセージをそんなに大切に思ってくださって、ありがとうございます。
それは無論でございますよ!!ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪
万里様の感想は共感と同意の嵐でいつもレスにYes以外の返事をどう表現すべきか(良い意味で)苦戦しているくらいなのですから!(全力で誉めてます!)


これからも応援しております と仰って下さる万里様に心からの感謝の気持ちを込めて

雪月花桜より

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

許可ありがとうございます(*- -)(*_ _)ペコリン

みゅう様

こんにちは!
迅速なお返事ありがとうございました。
なのにこちらのレスが遅くて申し訳ありません💦

そしてお願い二つ『コメントのレス』『小話の掲載』 了承頂き、ありがとうございます(*- -)(*_ _)ペコリ
しかも小話では”お好きに料理してください(^^♪”という寛大なお言葉 感謝です。(^◇^)
あの顔文字って ヨダレ 顔文字って検索して出てきたのですか(笑)
今度試してみます(*´▽`*)

余談の”そして彼女の知っている彼など何処にもいなくなった”に、この小話の締めくくりとして相応しいタイトルとの同意頂けて嬉しい限りです(*^▽^*)
そして新哀のお前ら夫婦かよっネタ 最高です!!
楽しそう!!

そうなんですよ!
万里様からメール頂いたツンデレ小説upしたばかりですが、コメント欄で展開されたモブ子ABC小話を楽しくって掲載許可頂いてしまいました(笑)
あ、ツンデレ小説も楽しいですし初公開ですから是非にお楽しみ下さいませ~(((o(*゚▽゚*)o)))
みゅう様 万里様との妄想の輪が広がり楽しい限り~(^―^* )フフフ♪

それではまたw
心よりの感謝を込めて

雪月花桜より

皆様へみゅう様よりのレスでございます。

コメント頂いた皆様へ

こんにちは!
いつもコメント下さり、ありがとうございます。
今回執筆者のみゅう様より一部疑問への回答と皆様のコメントレスを頂きましたので、ご本人様了承の元 upさせて頂きます。
どうぞご覧下さいませ(((o(*゚▽゚*)o)))

**********************

まず、哀ちゃんが言っていた「彼の親友にプロ顔負けのパティシエ」は予想通り、快斗君のことでした。
皆さんの蘭に対する容赦ない攻撃に(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪しっぱなしでしたので、気になったところをリストアップしますね。

<シェフ並みの腕前の新一に対して、ハンバーグやオムライスなどのおこちゃま料理しかできない蘭!
<スイーツも馬鹿の一つ覚えのレモンパイしか作れない

→( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \ 笑いが止まりませんでした。


<カレーって、確かに市販のルーを使えば簡単ですけど、新一って一度凝り始めると、小麦粉から炒めて自分好みのスパイスを調合してとかまでやりそうです。
果物を数種類使ったり、この配合のスパイス使ったらこの隠し味、とか。

→カレーの裏話として、昴さんから教わりつつも、元々有希子さんの料理ですから、舌も覚えているでしょうし、ご指摘のようにルーを使わないで、いろいろと配合してそうですよね。

するなら、完璧に仕上げる。

そんなイメージの新一君です(´∀`*)ウフフ



<自分より哀ちゃん優先の新一に憤るも、実際には「ただの幼馴染」だから何の権利もないと思い知らされる蘭。
<蘭にツッコミヾ(^^ヘ)
<哀が住んでいる家は阿笠博士の家ですよヾ(--;)

→そんな当たり前のことすらわかっていない、それが蘭というイキモノ(⌒▽⌒)



<「私は新一のことならなんでも知ってるの!」な蘭が、子供達から自分の知らない新一の姿を知らされるというザマア展開!
<料理の腕では完全に負け、お菓子作りなら私が!と勝ち誇るもののやはり完敗。
まあ、蘭ちゃんも子供の喜びそうなもの作るくらいなら十分な腕前だから。(それってつまり子供騙しゲフンゲフン)
<自分を彼女だと思い込んでいた勘違い女が現実を突き付けられるのも爽快です。
<哀ちゃんってどれだけ新一と一緒にいるのよ
も、「そんなことも知らないの?( ´,_ゝ`)プッ」という感じで(笑)

→ザマア、ありがとうございます!いただきました~ヽ(^-^ 。)
 


<「言ってくれれば一緒に〜」って絶対無理だと思います(断言)
<(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪
<本当ですよねぇ
<一緒に作ってもごまこ様の仰る通り、蘭ちゃんキリキリしそう('◇')ゞ

→そもそも“ただの幼馴染み”だから、恋人みたいも無理。できる新一君相手にイライラしないなんてあり得ないと思う(+_+)



<蘭のあの怪力とよくカッとなる性格で野菜とか潰れずに料理作れるなとは思いますが、食器もしょっちゅう割ってるイメージ。
<工藤家の有紀子さん趣味であろう高価な食器類が割れてないか気になります
野菜は確かにありそう!!
アニメで新一との事を言われて照れるあまり、会計前のキャベツだかレタスだか全部むしってましたし(笑)
怒ったら、林檎一握りで潰しそうだ(;´Д`)

→リンゴは確かに握りつぶしてもおかしくないですよね。

ブシャアァァアっ!!ってジュースになるくらい・・・((((;゚Д゚))))自分で書いといて怖い怖い~っ!!



<きっと探偵団の為にお菓子作りをして、更にスキルもアップしそうです。
<博士の為の低カロリーお菓子や野菜嫌いな子の為のお菓子及び料理とか。
そしてますます哀ちゃんと仲良しになり、蘭はΣ( ̄□ ̄|||)‥‥でしょうね( ̄ー ̄)ニヤリ

→ああ~、いいですねえ、その小話!!

新一君ならやりそうです、自分のためじゃなく誰かのため、それも蘭以外に。(笑)



そして、新一君が意外と料理できたことに憤慨する二人の会話を読ませていただきました。

確かにあり得るかもしれませんね!

特に最後の、

<「ああ、もういいよ。俺が料理出来るのが気に食わねぇってんなら、それで。だから、もう料理作りになんて来なくていい。そうすりゃお互いに嫌な思いしなくて済むだろ?」
<「なんで、そうなるのよ!」
<「いや、それ以外にどうなれってんだよ」

→には、蘭なら言いそうです!!

会話が終わらない、エンドレスな言い合いに呆れるばかりで・・・


それと、nami様の言う通り、

<二人して新一の親友が思い浮かびもしない(鬼)、
<あ、言われてみれば・・・!!!( ; ロ)゚ ゚ー
<新一の自称恋人なのに、彼の親友すら知らないという( ´艸`)

→まさしく目から鱗が落ちる、ですよね!



<(´・ω・`).;:…(´・ω...:.;::..(´・;::: .:.;: サラサラ..から復活したらは新一からの告白を放置した自分の非を突き付けられて下さい(゜o゜)\(-_-)

<問いただした場所が帝丹高校なら灰になっている間に新一の「何ヵ月も経っても告白の返事もらえないならフラレたのが普通だろ」 と蘭は聞こえてなくても(園子は現実逃避して蘭は聞こえてないフリ?)その他大勢はしっかりと聞いていますから(*^)/☆(+。+*)

→というくだりに思わず(´艸`*)と吹き出してしまいました~♪


<返事をしてない自業自得で、身から出た錆みたいな物ですから。
<きっと告白の取り消しもあったかもですが、都合の悪い事なので(∩ーοー)アーアーキコエナ-イと聞いてなかったのでしょう。
最後の灰になっていくのは、至極当たり前ですよねぇ
(∩ーοー)アーアーキコエナ-イの絵文字が非常に蘭ちゃんらしい(笑) そしてカワ(・∀・)イイ!!です!!

→これも、通常運転の蘭。すごい自然ですよね~( ^)o(^ )


等々と、いっぱい嬉しい言葉を頂けて、もう感無量です!!

一応、リストアップはコメントの最初からしていますけど、もしかしたら前後しているかもしれません。
**********************

みゅう様からのレスで皆様が更に盛り上がって下さったら、嬉しい限りです。
それでは失礼いたします。

朗報

nami様

こんにちは!
いつもコメントありがとうございます。
みゅう様執筆分「実は…彼は料理上手なイケメンだった」の後
「蘭が新一を問いただした場所が帝丹高校なら」大変楽しませて頂きました~(*^▽^*)

園子の「!Σ( ̄□ ̄;)!Σ(×_×;)!(感情の持って行き場がなく茫然自失)」 や
「(どうしてこうなったの!?全ては蘭が新一くんに返事しなかったからだけど!!)(´Д`)」 がツボでしたよ(∩´∀`)∩ワーイ
なんかもう慣れてしまった(笑)蘭ちゃんの怒鳴り声より無責任に煽った園子ちゃんの茫然ぶりの方が面白かったです(鬼)

そんなnami様に朗報でございますっ!!
なんとみゅう様自身がその学校でのお話を書いて下さいました!!!!(/・ω・)/
許可も頂いたので、編集して1月以内にはup予定でございます。
楽しみにお待ち下さいませ(((o(*゚▽゚*)o)))


それではまたw

雪月花桜より

やったね(๑•̀ㅂ•́)v✧

774様

こんにちは!
いつもコメントありがとうございます。
ええ、顔文字とっても可愛い!
そしてやったねの(๑•̀ㅂ•́)v✧もカワ(・∀・)イイ!!
『(∩ーοー)アーアーキコエナ-イ』の顔文字はお気に入りなのですか~。

ご心配ありがとうございます。
そちらは諸事情ございまして既に退会しております(;´・ω・)
今後の執筆活動もどうしようかと迷走中です💦

それではまたw

雪月花桜より

笑って頂けて何よりですヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

夢様

こんにちは!
いつもコメントありがとうございます。

最後の灰になっていく蘭ちゃんに最高に笑って頂けて何よりです あの絵文字イイですよね°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°
<最後は本当に風に流され消え失せるといいのにな
ど、毒舌ぅ!夢様厳しい( ´艸`)

確かに、スペイン料理ていうとパエリアとスペイン風オムレツがパッと浮かびますよね。
あとオリーブ系でしょうか。
皆様仰るx2、”新一の手料理食べてみたい”。

<蘭ちゃんにしてみたら新一は料理できないという方が都合良かったのじゃないかな。
<出来ると知ってたら一緒に料理できたのになんて妄想していますけど話を聞かない蘭ちゃんじゃあ無理ですよね。
確かにね~(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪

プロ顔負けのパティシェと読んで快斗君で正解でございます。
実はこれ皆様、的中率ほぼ100%でした((笑) クイズじゃないんだから)

それではまたw

雪月花桜より
非公開コメント

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

30代OLが歴史・節約・日頃・二次小説のことを書き綴っています。 コメント大歓迎★ ですが、宣伝や本文に何も関係ないもの もしくは激しく不愉快、コピペ等、そういった類は、私の判断により 誠に勝手ながら削除の方向です。楽しく語りたいです♪ 二次創作小説もありますが、このサイトは個人作成のものであり、原作者・出版社とは一切関係がありません。私なりの解釈を加えた二次小説もございますので自己責任でご覧になって下さい。

雪月花桜

Author:雪月花桜
タイトル通り歴史大好きな女がブログしてます。
歴史を元にした小説なんかも大好きでそれらについても語ったり、短編なんか書いてみたいです。
現在それ以外でも二次小説をupしておりますし、OLなりの節約・日々の徒然を語っています。

カテゴリ

最新記事

FC2カウンター

最新コメント

シンプルアーカイブ

検索フォーム

リンク

当サイトはリンクフリーです。 リンクして頂けたら喜んで伺いますw

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる