fc2ブログ

王子様と灰色の魔女~夢の絆異聞 万里様ご提供~

『作家・江戸川コナンの正体』という万里様からご提供頂いた~夢の絆異聞~の設定で雪月花桜が書いた”江戸川コナンの初恋の女性”の話を読んだ万里様より頂きました小話でございます。
ただ後書きの「シンデレラの日」についてスポットが当たっている為、作品は特に繋がっておりません。
夢の絆 パラレルワールドもしくはif話としてお楽しみ下さいませ~°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°


***注意書き***
ヒロインには優しくありません。厳しめですので、彼女のファンの方は此処で周り右願います。
この注意書きを無視して読んでからの苦情や誹謗中傷のコメントは受け付けておりません。
尚、他人様の作品であるという事で無断転載や引用、誹謗中傷は御止め願います。
また同じ理由で予告なく、掲載を取り下げるやもしれない事予め通知致します。
*************



注意書き読まれましたね?
ではどうぞ( ^)o(^ )

或る日リビングで美男美女の夫婦が語り合っていた。
「私はお姫様なんか似合わない。せいぜい魔女でしょうね。」と若妻が言えば
「志保が魔女だったら可愛い魔女だろうなー」と返す夫。
傍から聞いているとただの惚気満載な夫婦の会話である( ´艸`)
だが小説家である夫こと新一のインスピレーションがこの会話で刺激された。
そして、彼がシンデレラの話で常々思っていた事:「運を天に任せて棒立ちのシンデレラよりも、王子と結婚するためなら足をも切り落とす義姉の方がある意味根性あるよな。」と魔女とを併せて、子供向けの童話を思い付いたのであった。


昔々あるところに、一人の王子様がいました。
王子様は子供の頃から好きだった隣の国のお姫様と婚約していました。
しかし、王子様がお姫様に優しくすればするほど、お姫様は図にのってワガママ放題に。
そんなある日、王子様は悪魔に呪いをかけられ、子供の姿にされてしまいます。
元に戻るには、この呪いを作り出した魔女を頼るしかありません。
魔女はいつも暗い灰色のローブを着ていて、「灰色の魔女」と呼ばれていました。
「私の魔法のせいでこんな姿にされてしまったなんて。貴方の呪いは必ず解きます。」
悪魔は灰色の魔女の魔法を狙っていて、悪いことを企んでいるという。
王子様は元の姿に戻る為にも、魔女の魔法を悪用されない為にも、魔女と一緒に戦うことに。
そして王子様と魔女は、様々な苦難を共に乗り越えて、とても仲良くなりました。
王子様は魔女が本当はとても優しくて可愛いことに気が付き、一緒にいるととても幸せだと思いました。
ついに二人は悪魔と最後の戦いに挑みますが、王子様は魔女を庇い、悪魔の呪いで倒れてしまいます。
悪魔曰く、
「真に王子を愛する娘のみが、王子を救うことが出来る。もしもそんな娘が見つからなかった時には、王子の魂は悪魔が頂く。」と。
隣の国のお姫様は当然とばかり名乗りでました。
灰色の魔女は無言で後ろに下がりました。
悪魔曰く、
「愛の証として、このガラスの靴を履いてみよ。この靴を履けた娘こそ、真に王子を愛する者と認めよう。」
しかし靴はとても小さくて、お姫様には履けそうにありません。
お姫様がそう訴えると、悪魔はこう言いました。
「ならば靴に足を合わせればいい。この斧でつま先を切り落としてみせよ。」
途端に、お姫様は真っ青になって靴を放り出し、魔女を押しのけ一目散に逃げていきました。横たわる王子様を振り返りもせずに。
「王子を愛する者はもういないか。」
悪魔が王子の魂を喰おうとしたその時、
「いいえ。私がいます。」
灰色の魔女はそう言うなり、斧を自分の足に降り下ろしました。
その瞬間。
斧も悪魔もかき消えて、周りはまばゆい光に包まれて。
目を開けると、大人の姿に戻った王子様の元気な姿。そして、足にぴったりはまったガラスの靴に、それに見合う綺麗なドレスを身に纏った美しい魔女が。
「ずっと私を助けてくれた灰色の魔女。
我が身を犠牲にすることも厭わない貴女の愛の力で、私の呪いは全て解けました。
真実の愛に気付かせてくれてありがとう。」
王子様はその場で美しい魔女に求婚し、二人は幸せに暮らしました。
めでたしめでたし。

…え?隣の国のお姫様はどうなったかって?
王子様を見捨てて逃げた噂が広まって、嫁の貰い手には随分と苦労したそうです。
and that's all…

※ ※ ※

…という童話をチラシの裏に落書きしたところ、例により父である優作に発掘されたのであった(笑)
「新訳シンデレラとして絵本にしましょうよ!!」と編集の熱意に押し切られ、ペンネーム「ホームズの弟子」で出版する。
他にも既存の童話をモチーフに、「ただ淑やかに待っているお姫様」ではなく「愛する人を時には支え時には待ち、時には共に歩む、自ら運命を切り開くヒロイン」の話を執筆したのであった。
子供よりもむしろ大人に人気となり、謎の覆面童話作家が誕生である(笑)
因みに立ち読みした某幼馴染みは
「なんで幼馴染みのお姫様がポッと出の魔女なんかに負けちゃうのよおっヾ(;゚;Д;゚;)ノ゙」とお気に召さなかったようです。
めでたしめでたし(笑)

(おまけ)
「お客様立ち読みをお止め下さい。乱暴な扱いもお止め下さい。傷ついたので買い取って頂きます。」
「え、(そんなぁぁぁぁぁ~ガ━━━━━━━∑(゚□゚*川━━━━━━━━ン!)」
やっぱり めでたしめでたし♩( ´艸`)


※雪月花桜の御礼と感想※
万里様 いつもいつも素敵小話ありがとうございます~ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪
少しだけ加筆・編集してupさせて頂きましたキラーン☆(^_-)-☆

感想行きま-す!!!
隣国 我儘姫はどうでもいいので、置いておいて(鬼)
躊躇いなく斧を自分の足に降り下ろした灰色の魔女が最高です!!!素敵です(・∀・)ウン!!
そして更に最後の”「愛する人を時には支え時には待ち、時には共に歩む、自ら運命を切り開くヒロイン」”
”子供よりもむしろ大人に人気となり、謎の覆面童話作家が誕生(笑)”がツボです。
どんどん売れっ子になっていく新一君が(・∀・)イイ!!
意図せずしてどんどんセレブになっていく彼お気に入りです。
因みに立ち読みした某幼馴染みの「なんで幼馴染みのお姫様がポッと出の魔女なんかに負けちゃうのよおっヾ(;゚;Д;゚;)ノ゙」
という雄叫びも雪月花桜の大好物です。ご馳走様でした~(^u^)
皆様にも楽しんで頂けたら幸いです(⋈◍>◡<◍)。✧♡
万里様、本当にありがとうございましたヾ(*´∀`*)ノ

PS:いいなと思ったら、コメントや拍手頂けるときっと作者様が喜んでゥレシ━.:*゚..:。:.━(Pq'v`◎*)━.:*゚:.。:.━ィィ下さいますので、宜しくお願い致します(((o(*゚▽゚*)o)))
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

またまた楽しい作品をありがとうございますヾ(´^ω^)ノ♪
そして、童話がモチーフと言う!
私も昔は童話の話しを何の疑問を抱くことも無く受け入れていました。でも高校生ぐらいに元ネタ(いわゆる子供向けじゃない話)に出会って、童話には疑問を持つ様になりました。待つだけのお姫様ポジションってどうなの?と…
それを今回の物語で[ホームズの弟子]が書いてくれた事でスッキリしました!
でも、これは新訳であっても、子どもより大人の方が興味持ちそうな内容ですね。
子どもの頃なら、童話ってこんな物なんだ~で、過ごせたでしょうけど大人になったらもっと刺激的な物が欲しい~って思うかも知れませんし!
ま、それを許さないっ!て思う某空手暴走脳内花畑娘が良い例でしょうね(●>艸<):;*.':;.ブッ

確かに志保ちゃんは魔女っぽいですよね
薬品を扱いますし、ちょっぴり黒い?ところがある感じですし。
でも、魔女っていろんな作品に出てきますけど、良い人な気がするんですよね。
そりゃ中には自分勝手な魔女はいますけど、ヒロインが不遇な扱いを受けてたら手を差し伸べてくれたり、時には困難に立ち向かう王子に手を貸してくれたり。
志保ちゃんは魔女だとしても後者の魔女だと思います!(´∀`*)ウフフ
そして作品の中やリアルなどで王子様の新一くん。
前までは、(我儘し放題の)お姫様にゾッコン(死語?)な王子様でしたが、一度どうしようもない状況に陥り死線を一緒に乗り越えてきた魔女によって、真実の愛を教えられた、って感じですね!(人´∀`).☆.。.:*・°
しかも、その状況を作ってくれたのが(まあ切っ掛けは自業自得とは言え)魔女だと言うねヽ(゚∀゚ヽ 三 ノ゚∀゚)ノ
そう考えれば考える程、最高じゃないですか!
もう一度言います!最高じゃないですか!!(ノ´▽`)ノオオオオッ♪
皆さん一緒に叫びましょう!サンッ ハイッ!(ノ^▽^)ノ ̄ w(゚0゚*)w オォー w(゚⊿゚;)w オォー w(゚ロ゚;)w オォー

次回も楽しいお話、期待しています♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

どこがぽっと出?

やはり愛情は長さより深さですねv

シンデレラの姉達も欲深くあって根性はある。

国民も責務を果たさず浪費が激しく豪遊するしか能のない妃は嫌でしょう
なっても暗殺?むしろ悪魔に乗っ取られたとかで火あぶりとか?

蘭は硝子の靴より、人の忠告無視する赤い靴が似合います

どこの書店に売ってますか?!!

謎の覆面童話作家『ホームズの弟子』先生の作品、すべてコンプリートさせて下さい!!(笑)
童話をモチーフにしたお話ってどうしても惹きつけられますよね。やっぱり幼い頃から慣れ親しんだお話だから親近感わくのかも(携帯CMの三太郎とかv)。
万里様の新訳シンデレラ(笑)の王子と共に戦う魔女、最っっっ高です!
あれ?っていうか隣のお姫様ってシンデレラ??なんて疑問もどうでもいいやと思うほどの素敵ヒロインw
<「志保が魔女だったら可愛い魔女だろうなー」
志保さんなら妖艶で怖いくらい綺麗な魔女なんだろうな~。でも子供や動物にはめっちゃ優しくて、なんだかんだ困ってる人は放っておけないツンデレな心が可愛い魔女wとニヤニヤしながら妄想してました。
そう思えば悪魔グッジョブ♪
あのまま隣の国のお姫様と結婚してたら、お姫様の我儘に振り回されて、不幸を不幸と認識できずに王子様衰弱死してたかもしれませんね。
子供の姿になったのはある意味神様からの試練!そしてその魔法を作った魔女と出会うことで王子様は本当の優しさと勇気と愛を知る。そう思うと悪魔って恋のキューピットでもありますね(笑)

シンデレラのお義姉さんがつま先を切ってまでガラスの靴を履こうとしたのは、王妃になれば歩く必要がないほど贅沢できるからという打算からだそうですが、だからと言って簡単には実行できないですよね。そう思えばある意味根性座ってます。狙った男を捕まえるためには自らを傷つける事も厭わない肉食女子の鏡!
そこまで身を削ったのに、結局は他力本願な天然系愛されキャラな義妹に王子様持っていかれ、最後はシンデレラが可愛がっていた鳥たちに目を抉られたりするし(怖っ)

隣の国のお姫様は、王子を真に愛しているのは自分だと自信満々に吹聴していたのでしょうが、いざ試されると自分が一番大切だという本性が周りに知れ渡りましたね。
そのおかげでこのあと魔女がとった行いで王子様は復活し、本当のハッピーエンドが迎えられたので、咬ませ犬としては最高の役割を果たしてくれましたが。
この先、王子様と魔女がともに愛し合い、支え合いながら国を繁栄させる未来しか見えません!
隣の国のお姫様は後になってギャーギャー言うかもしれませんが、王子様の国には入国禁止ということでフェードアウトしてもらいましょう!
適齢期過ぎても結婚できず修道院行きルートもあり得ますね。

『ホームズの弟子』先生にはこの後、王子様と結ばれる人魚姫とか、白雪姫ではなく実は問題児な彼女を再教育しようと奮闘するお后様に恋する王子様とか(笑)な作品をどんどん出してほしいです♪
いずれはその童話を自分の子供に読ませている新志の図が目に浮かびます。

万里様、雪月様、ご馳走様でしたw



万里様、牙黒様より”またまた楽しい作品をありがとうございますヾ(´^ω^)ノ♪”頂きましたよ~(^_-)-☆

牙黒様

こんにちは!
またのコメントありがとうございます。
そして万里様、牙黒様より”またまた楽しい作品をありがとうございますヾ(´^ω^)ノ♪”頂きましたよ~(^_-)-☆

はい。
童話がモチーフでございます!
そう小さい頃って結構素直に読みますよね~(((uдu*)ゥンゥン
でも大きくなってくると色々矛盾点が眼についたり、疑問が湧きますよね(・∀・)ウン!!
スッキリ頂けて何よりです。

そう、確かに志保さんは魔女っぽい。
<そりゃ中には自分勝手な魔女はいますけど、ヒロインが不遇な扱いを受けてたら手を差し伸べてくれたり、時には困難に立ち向かう王子に手を貸してくれたり。
<志保ちゃんは魔女だとしても後者の魔女だと思います!(´∀`*)ウフフ
ですね~
魔女狩りの展示の時に見ましたけど、リアル魔女さんって薬師だったり、知識人だったりしたそうです。


<もう一度言います!最高じゃないですか!!(ノ´▽`)ノオオオオッ♪
<皆さん一緒に叫びましょう!サンッ ハイッ!(ノ^▽^)ノ ̄ w(゚0゚*)w オォー w(゚⊿゚;)w オォー w(゚ロ゚;)w オォー
コメントと絵文字にハイテンションな牙黒様が浮かんでなりません(笑)
実はまだ万里様の童話話ございます。
次回もどうぞお楽しみ下さいませ♪

雪月花桜より(^_-)-☆

ここに「ホームズの弟子」誕生を喜んで下さる読者様がいらっしゃいますよ~万里様《*≧∀≦》

nami様

こんにちは!
いつもコメントありがとうございます。
題名の”これも女の戦い!お姫様の負けは逃げたからに他なりません!”に結論が出ているのが流石nami様としか言いようが…(・∀・)ウン!!


本日も良いお仕事していた優作パパ&。編集さんでした。
ここに「ホームズの弟子」誕生を喜んで下さる読者様がいらっしゃいますよ~万里様《*≧∀≦》


そして①某幼馴染み様へヾ(^^ヘ)へのツッコミ
<王子様を捨てて逃げ出したお姫様は悪評に苛まれて生きていく事でしょう(..)
に(⌒▽⌒)アハハ!させて頂いたかと思ったら

②お客様へヾ(^^ヘ)への
<当たり前です(*^)/☆(+。+*)防犯カメラ映像は至るところにございますよ(^ー^)
に( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \!!!!!!!!!!!!!!!!!させて頂きましたよ(誉めてます)


<③しかし覆面作家「ホームズの弟子」も知る人ぞ知る人には、辿り着けるはず(; ̄ー ̄A
には(((uдu*)ゥンゥンさせて頂きました。
ペンネームがヒントあり過ぎと思う(爆


<何よりも、万里様、雪月花桜様、素敵な小説、読ませて下さりありがとうございますヽ(*´▽)ノ♪
万里様の素敵妄想小話、喜んで頂けて何よりです。

それではまた
雪月花桜より(^_-)-☆

童話って奥深い…(*'▽')

水葵様

こんにちは!
いつもコメントありがとうございます。

<やはり愛情は長さより深さですねv
(((uдu*)ゥンゥン ですね。

<シンデレラの姉達も欲深くあって根性はある。
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \! た、確かに!
踵とか切り落としてたような。


暗殺とか火あぶりとか怖い!><
<蘭は硝子の靴より、人の忠告無視する赤い靴が似合います
白雪姫の継母(グリム童話初版本では実母)の末路みたいですね~。
でも白雪姫って小人達(森に住んでいるのは当時のならず者)と暮らしていたから、案外強いサバイバルな姫様だったかもとか想像しちゃいますね。
童話って奥深い…(*'▽')

それではまた
雪月花桜より(^_-)-☆

夢語り書店に売ってます( ´艸`)

李那様

こんにちは!
いつもコメントありがとうございます。
<どこの書店に売ってますか?!!
この質問には夢語り書店に売ってます( ´艸`)と答えさせていただきます(⌒▽⌒)アハハ!
実は万里様から別の童話のも頂いてます。今月中にUPしますので、お楽しみ下さいませ~WW
謎の覆面童話作家『ホームズの弟子』先生の作品、どうぞコンプリート下さい!!(笑)

<童話をモチーフにしたお話ってどうしても惹きつけられますよね。やっぱり幼い頃から慣れ親しんだお話だから親近感わくのかも(携帯CMの三太郎とかv)。
私も携帯のCM好きです。
時々、童話が混じったり乙姫のキャラが楽しかったりしてヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

万里様、新訳シンデレラ(笑)の王子と共に戦う魔女、最っっっ高です!の評価、頂きましたよ~ww

<あれ?っていうか隣のお姫様ってシンデレラ??なんて疑問もどうでもいいやと思うほどの素敵ヒロインw
李那様、何て正直なのでしょう(誉めてます)


<志保さんなら妖艶で怖いくらい綺麗な魔女なんだろうな~。
<でも子供や動物にはめっちゃ優しくて、なんだかんだ困ってる人は放っておけないツンデレな心が可愛い魔女wとニヤニヤしながら妄想してました。
これぞ、志保魔女さんですね(゚д゚)(。_。)ウン(゚д゚)(。_。)ウン
すっごい同感です。

<そう思えばある意味根性座ってます。狙った男を捕まえるためには自らを傷つける事も厭わない肉食女子の鏡!
<そこまで身を削ったのに、結局は他力本願な天然系愛されキャラな義妹に王子様持っていかれ、最後はシンデレラが可愛がっていた鳥たちに目を抉られたりするし(怖っ)
そして続き考察が(((uдu*)ゥンゥンの嵐。
姉達は肉食女子の鏡だったのかΣ(゚Д゚)と心底驚きました ええ(爆
そしてシンデレラの評価が”他力本願な天然系愛されキャラ”ときましたか~。でも間違っていませんね。
観方が違うだけでこんなに表現が変わるなんて面白い(⌒▽⌒)アハハ!

<適齢期過ぎても結婚できず修道院行きルートもあり得ますね。
リアルヨーロッパですね。
お嫁に行かない(もしくは病気とかで行けない)お姫様のエンドコース。
でも静かだし、王宮にいるより政治的に巻き込まれにくいし、待遇によっては悪い場所じゃないんですけど…華やかな事が好きな蘭デレラは嫌でしょうね。


<『ホームズの弟子』先生にはこの後、王子様と結ばれる人魚姫とか、白雪姫ではなく実は問題児な彼女を再教育しようと奮闘するお后様に恋する王子様とか(笑)な作品をどんどん出してほしいです♪
うわあ、鋭い!!!頂いた万里様の小説が実は‥(以下ネタばれになる為自粛)
<いずれはその童話を自分の子供に読ませている新志の図が目に浮かびます。
その未来予想図素敵ですね~イラストで見てみたい!!!ヾ(*´∀`*)ノ

それではまた
雪月花桜より(^_-)-☆

No title

寒い日が続く中、新志派にとっては心温まるお話が。
感想は、ほぼ皆様に言われてしまっているのですが…隣国の幼馴染我儘姫様は、もしかして新一は無意識に蘭をモデルにしてるのですか…。
辟易してたのがよく解りますね。
意識的にやっているとしたら、何となく怖いけど。
それにしても、王子が魔女と戦っている時には影も形もないお姫様。実際の戦いには参加出来なくても、王子を励ますシーンとかもないのですかΣ(゚Д゚)

姫様のその後は自業自得ですが、仮に結婚していいという男性が現れても、更にその我儘さを身を持って知ってしまえば「さよなら」されちゃうでしょうね。
王子と魔女はお幸せに。

相変わらず「幼馴染」に見果てぬ夢を見続けている蘭。
いい加減、目を覚まさないと未婚のままBBAになっちゃいますよ?
そして覆面作家さん再び。でも、熱狂的ファンな彼女(志保の同僚さん筆頭)達には、三作も発表されれば真相を当てられそうな気がします。

しかし「灰色の魔女」で「ロードス島戦記」のカーラを思い出してしまいました…。やはり私の思考回路は、何処かずれているのかもしれません(-_-;)

それでは失礼します。

言われてみれば、全然出番ないΣ(゚Д゚)アラビックリ

エルリア様

こんにちは!
いつもコメントありがとうございます。

<寒い日が続く中、新志派にとっては心温まるお話が。
名古屋も今朝がた雪がチラついておりました。積もらなかったのが幸いです。
こちらもほんわかして頂けると幸いです。

<隣国の幼馴染我儘姫様、もしかして新一は無意識に蘭をモデルにしてるのですか…。
<辟易してたのがよく解りますね。
(゚д゚)(。_。)ウン(゚д゚)(。_。)ウン

<それにしても、王子が魔女と戦っている時には影も形もないお姫様。実際の戦いには参加出来なくても、王子を励ますシーンとかもないのですかΣ(゚Д゚)
あ、確かに言われてみれば、全然出番ないΣ(゚Д゚)アラビックリ
これはあれですね。安全が分かってから出てくるタイプ( ゚∀゚)アハハ
…無駄に暴走する原作よりマシとか思えてしまうあたりがもう何ともorz

<相変わらず「幼馴染」に見果てぬ夢を見続けている蘭。
<いい加減、目を覚まさないと未婚のままBBAになっちゃいますよ?
そして続くエルリア様の容赦ないでも的確なツッコミ( ´艸`)
ヒント盛り沢山なので、熱狂的ファンな彼女(志保の同僚さん筆頭)達には、あっと言う間に正体当てられそうですね(笑)
それではまた
雪月花桜より(^_-)-☆

感想がほぼ出ております(笑)
志保さんは原作でも「私は守ってくださいっていうか弱いお姫さまじゃない」と言ってましたもんね。
「わたしは蘭さんから工藤くんを奪ったようなもの、むしろ魔女だわ」と考えててもおかしくないです。
でもお姫さまたちって基本的に「いつか王子様が迎えに来て幸せにしてくれる(*´∀`*)」なんて思って待ってるわけではないんですよね、眠り姫は事情が事情ですが。
偶然王子様と結婚に至っただけで、最初から新一が幸せにしてくれると信じてる蘭とは違うと思うのです。

新一は志保さんにどんなプロポーズをしたのでしょうか。
知識欲の強い新一が「花言葉も知っておいて損ないかな」と調べて7本の薔薇の意味を知って、アネモネの花束でプロポーズとか?
赤いアネモネは「君を愛する」、白いアネモネは「真実」、組み合わせて「君への愛は真実です」とか。
そして新一に7本の薔薇「密かな愛」がバレたと分かり、顔を真っ赤にしながらプロポーズをうける志保さん。良い( ̄ー+ ̄)

いいですね~(・∀・)ウン!!

雪だるま様

こんにちは!いらっしゃいませ~
コメントありがとうございます。

感想がほぼ出ておりますか(;^ω^) 皆様鋭いですから(笑)
<志保さんは原作でも「私は守ってくださいっていうか弱いお姫さまじゃない」と言ってましたもんね。
(((uдu*)ゥンゥン

<偶然王子様と結婚に至っただけで、最初から新一が幸せにしてくれると信じてる蘭とは違うと思うのです。
あ~成程x2

雪だるま様お考えのアネモネの花束プロポーズいいですね。
夢の絆ではお読み頂くと分かる通り、ザシンプルな英語でございますが何持っているかは明記しませんでしたから(笑)

<そして新一に7本の薔薇「密かな愛」がバレたと分かり、顔を真っ赤にしながらプロポーズをうける志保さん。良い( ̄ー+ ̄)
いいですね~(・∀・)ウン!!

それではまた
雪月花桜より(^_-)-☆
プロフィール
ご訪問ありがとうございます(≧▽≦) 名古屋OLが歴史・節約・日頃・二次小説のことを書き綴っています。 コメント大歓迎★ ですが、宣伝や本文に何も関係ないもの もしくは激しく不愉快、コピペ等、そういった類は、私の判断により 誠に勝手ながら削除の方向です。楽しく語りたいです♪ 二次創作小説もありますが、このサイトは個人作成のものであり、原作者・出版社とは一切関係がありません。私なりの解釈を加えた二次小説もございますので自己責任でご覧になって下さい。

雪月花桜

Author:雪月花桜
タイトル通り名古屋OLがブログしてます。
歴史を元にした小説なんかも大好きでそれらについても語ったり、一次小説なんかも書いてますす。好きな漫画(コナンやCLAMP etc)&小説(彩雲国物語)の二次小説をupしておりますし、OLなりの節約・日々の徒然をHappyに語っています。

カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
シンプルアーカイブ
フリーエリア
参考になるサイトさんがあります どうぞww↓
節約・貯蓄ランキング にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(一人暮らし)へ
にほんブログ村 参加してます(*´▽`*) にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
検索フォーム
リンク
当サイトはリンクフリーです。 リンクして頂けたら喜んで伺いますw
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる