FC2ブログ

東の幼馴染み見て西の幼馴染みは我がふり直す 万里様ご提供~夢の絆異聞~

2018.03.01 00:00|ゲスト様小話&コラボ小話
【もしも「夢の絆」で蘭が服部&和葉に遭遇したら】という設定で万里様より頂きました二次創作です。

【プロサッカー選手脅迫事件(夢の絆ver.)にて、量子さんに嫉妬丸出しで絡んできた蘭を新一が『お前に関係ないだろ』のひと言であしらった件】を念頭に置いてます。
万里様よりの注意書き
※新一君が蘭ちゃんに相当辛辣な物言いしてます。ご注意下さい。
※仲の良い蘭ちゃんと和葉ちゃんは居ません。ご了承下さい。


万里様執筆ですので、あくまで異聞でございます。
パラレルワールドもしくはif話としてお楽しみ下さいませ~°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°




***注意書き***
ヒロインには優しくありません。厳しめですので、彼女のファンの方は此処で周り右願います。
尚、他人様の作品であるという事で無断転載や引用、誹謗中傷は御止め願います。
また同じ理由で予告なく、掲載を取り下げるやもしれない事予め通知致します。
**************



注意書きお読みになられましたね??
ではどうぞ(^◇^)




とある休日。
事件のことで新一に会いに来た服部平次。今回は和葉も着いてきた。
用件が済み、この世界線ではそれほど親しくはないので工藤邸に泊まるわけにはいかず、さて帰ろうかというところで事件は起こった。
玄関に向かう途中、忘れ物をした事に気づいた平次。
「和葉、先に靴はいて外で待っとれ」と和葉を先に促す。
そして、数分遅れてきた平次が玄関のドアを開けた途端、

「貴女一体新一とどういう関係なのよ!!??」

という凄まじい怒鳴り声が耳に飛び込んできた。
仰天する平次の目の前には、般若のほうがまだ可愛らしく見えるレベルの形相で和葉を睨み付け怒鳴り散らす見知らぬ女が。

~時間を数分前に戻して~
和葉が先に玄関を出たところ、ちょうど運悪く蘭とはちあわせてしまう。(懲りずに「ご飯作ってあげる攻撃」しに来た。)
蘭「貴女、誰?」
和葉「え?(なんやえらい睨まれとる…?)あ、えと、工藤君のお知り合いですか?ウチちょうど帰るところやさかい、」
蘭「お知り合いなんかじゃないわよ!私は新一の幼馴染み!いっつも新一の面倒見てあげてるのは私なのよ!!」
和「え?そ、そうなんですか…」(なんやこの人。いきなり怒鳴ってめっちゃ恐い((( ;゚Д゚))))
蘭「新一が今日用事あるって言ってたのは、貴女に会うためだったのね!?」
和「え?はあ、そうと言われればそうですけど、ウチというよりかは(平次とで…)」
蘭「やっぱり!事件とか嘘ついて女の子と遊んでんじゃないあの女たらし!!」
和「え?あ、あの違くて」(よう分からんけど何や激しく誤解されとる…)
蘭「とぼけたって無駄よ!私にはもう全部分かってるんだから!
最近新一の様子がおかしかったのは、貴女が新一をたぶらかしてたからなんでしょ!」
和「は!?ちょ、違、待って!えと、貴女、工藤君のこと好きなんですか?」
蘭「ジョーダン言わないでよね!!!誰があんなスケコマシ好きなもんですか!!!」キ━━ミ゚皿゚;彡━━ッ!
和(はわわ、怖っ!((( ;゚Д゚))))
蘭「私は幼馴染みとして、新一が貴女みたいな変な女にたぶらかされないように見張ってあげてるだけよ!!
関西弁の子なんかといつどこで知り合ったのか知らないけど、新一にちょっかい出すなら幼馴染みの私に断ってからにして!
コソコソと私に隠れていやらしい!!」
和「ちゃいますって!誤解です!ウチと工藤君はそんな関係やなくて…」
蘭「じゃあどういう関係よ!?どうせ新一がちょっと有名な高校生探偵だからって軽い気持ちでもてあそんだんでしょ!」
和「なっ、ちゃうわ!」
蘭「だったら貴女一体新一とどういう関係なのよ!!??」


~回想終了~


とまあ、和葉が蘭に因縁つけられていたのだった。
普段は気の強い和葉も、突然絡まれ怒鳴り散らされ、状況が把握出来ないわ蘭の鬼の形相が恐いわでたじたじ。

そんな和葉を庇うように蘭との間に立ちふさがる平次。
平次「なんやあんた!和葉が何したって言うんや!?」
蘭「え?誰あなた?何で新一の家から出てきたの?」
平「聞いとるんはこっちや!」
蘭「私は新一の幼稚園からの幼馴染み、毛利蘭よ!貴方達一体新一とどういう関係なの!?」
平「俺は西の高校生探偵、服部平次。工藤は探偵仲間でダチみたいなもんや。
(まあ工藤にダチ思われとるかは分からへんけど(-_-;))
こいつは俺の幼馴染みの和葉。工藤に用があったんは俺の方で、和葉は俺にくっついて来ただけや。」
蘭「高校生探偵の友達…?
嘘よ、私聞いてないもの!新一に私が知らない、しかも関西の友達がいるなんて!
やましいことがあるから私に黙ってたんでしょ!?
貴方、その子の協力者?貴方が新一にその子を紹介したんじゃないでしょうね!?」
平「はあ?何言うとるんや?つか、あんたさっきから何怒っとるんや?和葉が何したっていうねん?」
蘭「とぼけないで!その子が新一をたぶらかしてるんでしょ!
その子のせいで新一がおかしくなっちゃったのよ!こんな私に隠れてコソコソといやらしい!新一に近づかないで!」
平「はあ!?あんた頭おかしいんとちゃうか!?
今日は俺が事件の話で工藤に会いに来ただけやし、和葉と工藤はただの知り合いで疚しいことなんてあらへん!
つかさっきから何様やねん?工藤にあんたが知らんダチがおってもおかしくないやろ?
いくら幼馴染みかて、そんないきなり怒鳴り散らすわウソつき呼ばわりするわ、失礼極まりないわ。
変な誤解しおって、和葉に謝れや!」
蘭「私と新一の間に知らないことなんてないわよ!
私達は特別なの!
今まで私と新一の仲には誰も入れなかったのに、その子が新一を誘惑したせいで新一が冷たくなっちゃったんだから!
今日だって、事件があるから来るなとかいっておいて、その子と遊んでたんじゃない!」
平「和葉は関係ない言うとるやろ人の話聞けこの妄想女!
何が特別や、そう思い込んどるだけやろ!
あんたこそ来るな言われとんのにここで何さらしてけつかんねん!
あんたがそんな勘違い女やから工藤も呆れて見放したんやろドアホが!!
いくら幼馴染みかて、あんたみたいなストーカーのバカ女が工藤に釣り合うわけないわ!!」
蘭 Σ(゚д゚lll)ショック

初対面の女子に言い過ぎたかと内心思う服部だが、今回の件については完全に服部の言い分が正しかった。
そして、和葉にあらぬ言い掛かりをつけられ怒り心頭の服部の迫力に、流石に蘭は怯む。
今まで身近な男の子である新一には大切に扱われ、自らもイイコの振る舞いをして来てロクに叱られたことも無くちやほやされてきた蘭は、意外と内弁慶なのだ。ただでさえ関西弁は口喧嘩に強い。
しかも、服部が当てずっぽうに言ったことは蘭の痛いところを的確に突いてきていた。

一方で、思い込みの激しい蘭にも分かってきていた。この和葉という女の子は、本当に新一とは無関係らしい。
なぜなら、平次に庇われる和葉、この幼馴染み二人の姿には懐かしい既視感があったから――それは正に在りし日の自分と新一であった。
だが、今この場で庇われているのは自分ではないし、幼馴染みの女の子を守ろうと目の前に立ち塞がる男は新一ではない。
――私は新一に冷たくされてるのに――
嫉妬と喪失感に胸がつまる蘭。なんとも甘ったれた感傷である。
蘭が黙りこんだ時、服部の後ろから声が。

新一「服部の言ってることは本当だぜ。遠山さんに謝れ。それに、二度とうちには来るなって言ったろ。迷惑なんだよ。」
いつの間やら新一が玄関の外に。
平「工藤、おったんか」
新「お前がドア開けた途端に、毛利の怒鳴り声が家の中まで響いてきたからな。激しい応酬に口出す隙もなかったよ。」
蘭「ちょっと新一!見てたんなら私を助けなさいよ!この人達に言ってやって!
それに『蘭』って呼んでって言ってるでしょ!幼馴染みなのに、何でそんな余所余所しいのよ!?」
新一「そっちこそ、俺の事は『工藤』って呼べって言ってるだろ、毛利さん。
ただのクラスメイトに馴れ馴れしくされたら迷惑なんだよ。」
蘭 Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン
新一「それより家の前で騒ぐな。近所迷惑だろ。ほら。」

ヒソヒソ( ゚o゚)ヤダァ(゚o゚ )マタアノコ?( ゚o゚)ツウホウスル?(゚o゚ )ヤダワァメイワクヨネェ

いつのまにやら、騒ぎを聞き付けて遠巻きに集まる御近所さん。蘭へ向く非難の眼差し。
蘭「うっ…」
蘭(新一も有希子さんも近所の人に何も言ってくれないなんて酷いよ!何度ストーカーと間違えられて通報されそうになったか…)
有希子がご近所に「幼馴染みに押し掛けられて迷惑している」とキチンと説明したからこそ、蘭が騒いだら通報してくれる親切なコミュニティが出来上がっているのだが、蘭には知る由もない。
当然、御近所さんから蘭はストーカー認定されているし、客観的に見ても普通にストーカーである。

新一「服部、遠山さん、不快な思いをさせてすまない。
こいつは毛利蘭、確かに付き合いは長いがただの友人だ。高校生にもなったし、互いに恋愛対象でもないんだから、今後のために幼馴染み離れしよう、ってことにしたんだ。
そしたら最近、異常に俺に干渉するようになって、見ての通り家に押し掛けて騒ぎを起こすもんだから迷惑している、という訳だ。」
蘭「何よそれ!?酷い!今まで私が散々面倒見てあげてたのに…」
新「だから要らないんだって、何度も言ったろ?赤の他人に押しかけられて家の中いじられたら迷惑なんだよ。」
蘭「赤の他人って!幼馴染みでしょ!?」
新「幼馴染みは赤の他人。迷惑だ。」
蘭「 Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン
…っ、じゃあ何でこの人達は家に上げるのよ!?私がせっかく夕飯作りに行ってあげようとしたのは断ったくせに!」
新一「ああ、迷惑だから来るな、って断られたことは覚えてるんだな。で?何で来たんだ?」
蘭「…ぐっ、(((((-""-;)グウノネモデナイ」
新一「お前には関係ないことだが、人様にいらん迷惑かけられそうだから説明しとく。
服部は探偵仲間で、遠山さんはその付き添いだ。
お前の嫌いな事件の話をしに来ていて、俺が了承したから家に居る。
何か問題が?」
蘭「そんなっ、新一に関西の友達がいたなんて、私聞いてないよ!」
新一「何で、関係ない赤の他人のお前に、そんなことわざわざ報告する必要があるんだ?干渉されるの本当に迷惑なんだけど。」
蘭 Σ(゚д゚lll)ガーン
新一「(深いタメ息)ホント、いい加減にしてくれよ。お前がそんなだから、俺も言いたくないこと言わなきゃいけなくなるんだよ。」
蘭「だって…、急に新一が冷たくなるから…グスン(ノω・、\)チラッ」
新一「俺はお前の父親でも兄でも恋人でも無い赤の他人なんだから当たり前だろ。
高校生にもなって単なる幼馴染みにそこまでベッタリ甘えられると迷惑だし、正直気持ち悪い。」
蘭 Σ(゚д゚lll)ガーン
新一「お前は俺が好きなわけじゃないし、俺もお前をそういう対象としてはみれない。
なら下手に馴れ合って、周りから仲良いとか誤解されたらお互い迷惑だろ。」
蘭「わ、私は別に…(〃ノωノ)」
新「俺は大迷惑なんだよ。」
蘭 Σ(゚д゚lll)ガーン
平・和((ごっつハッキリ言った…))
新「お前も誰かの世話焼きたいなら、早く彼氏作れ。それでそいつの世話焼いてやれ。
俺に構うな。迷惑だ。」
蘭 ( ゚д゚).;:… ( ゚д ...:.;::.. ( ゚;::: .:.;:
平・和((さっきから工藤(君)が凄い勢いで「迷惑」連発しとる…))

新「ほら、迎えがきたぞ。」
息を切らして走りよる小五郎。
小五郎「すまねえ坊主、大丈夫か?
蘭!!こんの馬鹿!!工藤家には二度と行くなってあれだけ言ったろうが!また警察署で説教されたいのか!?」
蘭「お、お父さん?」
新「俺が連絡した。
それではおじさん、よろしくお願いします。あ、今回は何も壊されてませんから、安心して下さい。」
平・和((え!?「今回は」!?))
小「そ、そうか。本っ当に何度も迷惑かけてすまねえ!きつく言っとくから。
ほら、帰るぞ蘭!」
蘭を引き摺って帰路に着く小五郎。

蘭「ちょ、お父さん離してよ!何でいつも私の邪魔するの!?」
小「馬鹿野郎!俺が来なかったら、この前門壊した時みたいに警察に引っ張ってかれてたぞ!?」
蘭「あれは新一が通報したりするから…酷いよ幼馴染みなのに…」
小「お前が非常識なんだよ!幼馴染みは赤の他人だし門蹴り壊すのも無理矢理家に上がり込むのも犯罪だ馬鹿!
警察呼ばれるのは当たり前なんだよ!こんな当たり前のこと一々言わせんなこの馬鹿娘!!」
馬鹿娘と苦労性父親の会話が遠ざかっていき、父娘の姿は見えなくなっていった。
嵐が去って呆然とする服部と和葉。

新「騒がせたな。遠山さん、大丈夫だった?怪我はないよな?」
和「あ、うん。暴力は奮われんかったよ。」
新「良かった。アイツ、空手の達人で、俺は言うこと聞かないとよく技仕掛けられてたから。」
和「え!?それヤバイやん!武道家として最低やん!大丈夫なん!?」
新「まあ威嚇で寸止めが多いし、俺は避けるのは得意だから。」
和「寸止めでもアカン!武道を脅しに使うなんて武道家失格やわ!」
平「せやな。武道やっとるなら当たり前のことや。
それに今の調子やと、もし工藤にホンマに女が出来たら暴力沙汰になりかねんで。警察には言うたんやろ?」
新「前に門を壊されたとき警察呼んだから、少しは懲りたのか最近は大人しかったんだよ。
俺は平穏に暮らせればそれでいいから、蘭が迷惑行為止めれば訴えるつもりもなかったし。
今回はどうやら、俺が家に女の子を呼んだと誤解したから久々に爆発したらしいな。(深いため息)」
和「…なあ、あの子、工藤君のこと好きなんやろ?幼馴染みやし、工藤君はホンマにその気ないん?」
新「俺は蘭に告白されたことも、俺から告白したこともない。
蘭は俺との仲を冷やかされたら必ず否定している。「推理バカ」だの「ホームズオタク」だの悪口付きでな。
例えそれが照れ隠しだったとしても、俺に好意がない以上、応える筋合いはない。
あいつはよく俺を外出に誘ったけど、都合が悪くて断ると空手で脅して無理矢理付き合わせるし、そのくせ費用は全額俺に奢らせる。
精神的・身体的・経済的DVでしか愛情表現できない人間になんて、好かれても迷惑でしかないよ。」
和「ゴメン。いやホンマにすんませんでした。(-_-;)」
平「最悪な女やな…(取り柄は胸と顔だけか)」
和「…なんやアンタ、今妙なこと考えへんかった?(¬_¬)ジトー」
平「な、なにがやねん!?Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)アセアセ」
新「ハハ…(何考えたか大体分かるぜ(^^; )
…まあ、確かにきつく言い過ぎてる自覚はあるよ。俺だって初めはやんわり言い聞かせてたんだぜ?
けど、全然通じなくて、こっちもどんどん言葉がキツくなっていって。
今じゃあそこまでハッキリと拒絶してるのに、未だに諦めず家に押し掛けて来るんだぜ?
これで甘い対応なんかしたら、それこそ都合よく解釈して恋人気取りで付きまとってくるのは想像つくだろ?」
和「せやね、ストーカーには毅然とした対応とらなあかんな」
平「せやな、あないなけったいな女が幼馴染みなんて、苦労しとるんやな工藤。」


(帰り道にて)
平「いやもう、災難やったなあ、和葉。」
和「ホンマ怖かったわあ、あの子。
あれだけハッキリ迷惑言われとるんに、よう家に押し掛けられるわ。
初対面のウチにも妄想で失礼なこと怒鳴るし。
いくら幼馴染みかて、人の人間関係にあんな口出すのは非常識…………」
平「ホンマホンマ。単なる幼馴染みの分際で彼女面してウザいやっちゃな~、ハハハ」
和「………」
平「ん?どないした?」
和「…なんや今、どっか別の世界で自分が同じ恥ずかしいことしたような、そんなデジャ・ビュが…」
平「何やそれ(笑)」
和「……なあ平次。ウチ、気いつけるわ。」
平「はあ?」
和「あれ、反面教師にする。平次には平次の付き合いがあるもんな。」
平「何言うてるか分からへんけど、余所は余所、ウチはウチや。」
和「……うん。」
平「俺は和葉を迷惑なんて思たことないからな。」
和「…うん!」


(因みに、前に蘭が警察に説教された一コマ⬇)
蘭「だから!何で私が新一の家の門壊したからって捕まらなきゃならないんですか!
幼馴染みなんですよ!?私は何も悪いことなんてしてないのに…。・゜゜(ノД`)エーン」
佐藤(疲れた…人間と話してる気がしない…orz)
目暮「……毛利君、お嬢さんは本当に知能の方は問題ないんだよな?」
小五郎「本っっ当に聞き分けない娘で申し訳ありませんっ!!」(_ _(--;(_ _(--;ヒラアヤマリ



※ ※ ※
万里様の後書
この蘭ちゃんは、謎の女子高生・量子さんと新一の秘密の関係に嫉妬した後で、新一の女の影に神経質になってる、という設定。なので、出会って3秒で和葉に怒鳴ります(爆)
「プロサッカー選手脅迫事件」の般若蘭と、「浪速の連続殺人事件」の小姑和葉を意識して書きました(笑)
和葉ちゃんは蘭ちゃんの醜態に刺激されて無意識下でパラレルワールドの記憶がよぎったのか、「幼馴染みだからといって平次の交遊関係を邪魔してはいけない」と自身を見つめ直します。ある意味、蘭ちゃんのお陰☆

最初は言葉に気を付けてた新一君。しかしあまりにしつこく付きまとわれるので、
ストーカー対策:迷惑だという意志をハッキリと伝えましょう!
を実践して、ワンフレーズ毎に「迷惑」ワードを入れる激辛対応にまで行き着きました。
それでも凸しちゃう脳みその小ささに定評のある蘭ちゃん☆

あと、もっと服部にはコテコテの関西弁で蘭ちゃんに啖呵切ってほしかったのですが、筆者が関西弁素人なので表現出来なかった(>_<)残念。

※雪月花桜の御礼と感想※

万里様 いつも素敵な小説ありがとうございますヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪
また面白過ぎる短編をありがとうございます✌('ω'✌ )三✌('ω')✌三( ✌'ω')✌

さて感想行きますv( ̄Д ̄)v イエイ
訳が分からず嫉妬全開の鬼面蘭に一方的に怒鳴られる和葉ちゃんが気の毒でなりませんが
迷惑を連発する新一にスッキリ~x100(●^o^●)
そして平次との会話もグッジョブ(・∀・)ウン!!
特にここら辺好きです。

<「何が特別や、そう思い込んどるだけやろ!あんたこそ来るな言われとんのにここで何さらしてけつかんねん!あんたがそんな勘違い女やから工藤も呆れて見放したんやろドアホが!!
<いくら幼馴染みかて、あんたみたいなストーカーのバカ女が工藤に釣り合うわけないわ!!」
<蘭 Σ(゚д゚lll)ショック


そして平次に庇われる和葉ちゃんを見て、幼馴染み二人の姿には懐かしい既視感を感じ(それは正に在りし日の自分と新一であった。)
勝手に嫉妬と喪失感に胸がつまる蘭に(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪やりそうx2と思いました。


ご近所の顔文字”ヒソヒソ( ゚o゚)ヤダァ(゚o゚ )マタアノコ?( ゚o゚)ツウホウスル?(゚o゚ )ヤダワァメイワクヨネェ”が光ってます☆彡

そして相変わらず「だって…、急に新一が冷たくなるから…グスン(ノω・、\)チラッ」と
人の反応を見据えたウルウル攻撃キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
でも「俺はお前の父親でも兄でも恋人でも無い赤の他人なんだから当たり前だろ。高校生にもなって単なる幼馴染みにそこまでベッタリ甘えられると迷惑だし、正直気持ち悪い。」
と再びバッサリする新一君が最高ですv( ̄Д ̄)v イエイ

そしてクスクスしてしまったのがこのやり取りw
<平「最悪な女やな…(取り柄は胸と顔だけか)」
<和「…なんやアンタ、今妙なこと考えへんかった?(¬_¬)ジトー」
<平「な、なにがやねん!?Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)アセアセ」
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
和葉ちゃん、鋭い(⌒▽⌒)アハハ!

回収に来る小五郎さんお疲れ様です。 ええ、本当に(しみじみ)

蘭が警察に説教された一コマでこれで警察組も敵に回したというか、困った子認定され
原作と違い、全然味方になってくれないフラグですね 分かります(゚д゚)(。_。)ウン(゚д゚)(。_。)ウン
そして「本っっ当に聞き分けない娘で申し訳ありませんっ!!」(_ _(--;(_ _(--;ヒラアヤマリする小五郎さんに肩叩いてお酒奢りたくなってきましたよ。
気の毒でなりません(-_-;)
救いは和葉ちゃんが反面教師として教訓にしたって事でしょうか。でも小五郎さん的には何にもなってない💦

脈絡のない感想になりましたが、まだ幼馴染の幻想に足掻く蘭ちゃんに対し、”迷惑””好きじゃない””ストーカー”と連打しまくる新一君が素敵過ぎます!
スッキリボール(ネタが古い?)100個投げたいくらい爽快です(*^▽^*)

万里様いつもいつも素敵小説ありがとうございます。大変楽しゅうございました(^u^)
皆様にも楽しんで頂けたら幸いです。
コメント・拍手なぞ頂けたらもっとHappyでございますヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

東西高校生探偵からのダブルパンチ

大変おいしく頂きました。

元々あまり頭の出来がよろしくない人なので、それが興奮しているとなると滅茶苦茶ですね。というか、毎度思いますが、この人の「幼馴染幻想」は凄いですね。一体どうすれば、たかが「幼馴染」というだけでここまで傍若無人に振舞えるのか。
あ、違いますね。
この人にとっては、傍若無人ではなくて当たり前の権利だったんですよね。
…気持ち悪。

そして暴走妄想蘭の嫉妬全開に、完全八つ当たりとばっちりを受ける和葉。
いや、凄まじいですね。
これ、本当に気が弱い人だったらトラウマレベルですよ。対人恐怖症になってもおかしくないです。
「私、聞いてない」
いや、あんたもう新一に距離取られてるどころか、嫌われてますから。何時まで「私、特別」感を持ってるんですか。
「新一を誑かした」
一体、何を証拠に…って、標準装備の思い込みですね。
「新一が冷たくなった」
誰のせいでもなく、あなた自身のその傲慢、傍若無人、非常識な行動のせいです。あなた自身のせいです!!
「私に隠れていやらしい」
…は?新一にもプライバシーってもんがあるんですよ。というか、親兄弟であっても、全てを知ってるなんてありえないというのに…物凄い執着と独占欲。
好きでもないって言うんなら付き纏いなさんな、ウザい。
順番バラバラな突込みでした。

そして服部、よく言った。
うん、新一には劣るとはいえ、蘭の痛い部分を瞬時に見抜き突っ込むのは、流石…と思ったら、あれ?あてずっぽう?
でもって、蘭。和葉が新一と無関係と解ったら、感傷に浸る前に謝れ、人として。「私、悪くない」なんて、貴女の中でしか通用しないから。
―――私は新一に冷たくされてるのに―――
自業自得ですから。
というか、冷たくされてるという自覚があるのに、私は新一の特別って、矛盾しまくってるんですが、自覚ないんですか?この支離滅裂さに。

真打登場。
「私を助けなさいよ!この人達に言ってやって!」
え?全面的にあんたが悪いでしょうが。
何を言えって言うんですか、この非常識女は。
だから冷たくされてるって解ってるのに、なぜ上から目線何ですか?意味が解らない😓
そこでご近所さんのヒソヒソ…。
“何も言ってくれないなんて酷いよ!”
だから何を言えと…。迷惑だって言ってるでしょ。お前が謝れ。
“ストーカーと間違えられて”
いえ、間違ってません。あんたの行動は第三者目線から見たら、完全ストーカーです。しかも、結構重度の。
そして迷惑連発する新一。
まぁ、実際、その通りなんですから、当然。
蘭の伝家の宝刀・「幼馴染み」をばっさり切り捨てる新一。
更に気持ち悪いとまで。
うん、確かに気持ち悪いけどね。悪口連発して、別に好きではないとか言いながら付き纏われたら、そりゃ誰だって気持ち悪いですよ。
でも、ここまで言われても、残念な脳みそだからほとぼりが冷めたと思ったら、また来るんでしょうね。
…ストーカー……。

またこれも何時もの事ですが、お疲れ様です、おっちゃん。
内心「何でこんな非常識我儘娘になった」と頭を抱えてる事でしょう。
工藤邸、防犯カメラ設置しているからその映像を借りて、英理に相談してればよかったのかしら。証拠があれば、流石の英理も「蘭がそんな事」「言いがかり」とは言えないでしょうから。
見ず知らずの女の子に言いがかりをつけ罵詈雑言を怒鳴り散らし、新一に「迷惑」連発されてるのを見たらね。ここにご近所さんのヒソヒソも入ってれば完璧なんですけど。

更にさらに、新一の「DV」発言。そうですよね、(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪何故、原作ではこれが許されて、しかも「可愛い我儘」扱いなのか…。
異聞ですが、これで服部は、自分より明らかに優秀な新一に多少のわだかまりはあっても完全に味方な感じになりましたね。和葉も込みで。
そして何故かパラレルな自分を感知する和葉ちゃん。ええ、何かの力に目覚めたりしませんよね。

警察でも「幼馴染」連発する蘭。
「幼馴染」が最強無敵な犯罪だって見逃されてOK!の万能ワードだと思ってるのは、あんただけですから!残念!!(懐)
知的障害まで心配されるとか…。
おっちゃん、哀れ。
本当にね、証拠映像込で英理に押し付けて構わないと思いますよ。貴方は十分、頑張った。
英理に「貴方がしっかり躾ないから」とか言われたら、「だったらお前がやれ」と言ってやりましょう。デキルワケナイカラ。

それでは失礼します。

思考が予想外デスヨネ(-。-;

ごまこ様

こんにちは!
早速のコメントありがとうございますヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

<万里様&雪月様、UPありがとうございます(≧∇≦)
こちらこそいつも丁寧なご感想ありがとうございます。
万里様、御礼のお言葉頂きました~w

<サッカー選手脅迫事件、蘭さんヒロイン疑惑第1弾の記念エピ(笑)でした。
何という的確な題名(⌒▽⌒)アハハ!
思考が予想外デスヨネ(-。-;
ええ、本当に人の話聞かない上に懲りない娘さんです( ´艸`)

<来るなって新一君他工藤家から言われてるのに、「私が〜〜あげる」はないでしよ。
<んで拒否されて暴れて警察、そこでも「自分は悪くない」「通報した新一が悪い」⁇
<最悪最上級なストーカー思考、しかも自覚ないのがタチ悪い。
(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪
ここら辺特に全力同意させて頂きます。
ストーカーって自覚ないんですよね、厄介な…(しみじみ)
自覚がない人にいくら忠告・注意しても暖簾に腕押しという例ですね┐(´д`)┌ヤレヤレ


ええ、相手しなきゃいけない人達(特にターゲットの新一君)が気の毒でなりません。
小五郎さんはもう…自分の娘ですから頑張って下さいとしか言いようがないです(;'∀')

<親も子もお互い選べませんからねぇ…( ; ; )
<ある意味人外思考なトラブルメーカーに巻き込まれた関西組も災難でした。
(゚д゚)(。_。)ウン(゚д゚)(。_。)ウン

<和葉ちゃんの好きなん?に、スパッと否定しといて浮気だ何だの言いがかり。
矛盾しまくってますよね。
彼女でも恋人でも奥さんでもないのに浮気とか言うなって感じ?

平次くん&新一君にボコボコ論破?され、凹むシーンはすっごくスッキリしますよね~(((uдu*)ゥンゥン
またしても同感でございます。
顔文字もカワ(・∀・)イイ!!上にナイスですよね^_−☆


<和葉ちゃんも思い込み激しいタイプと思いますが、反面教師のお陰で(笑)平次くんといい方向に行けそうですね。思わぬお手柄?
<人並みの感覚では、自分の知らない異性=浮気、知らない交流=許せんなんて思わないし、ドン引きもんですよね。
<そんな事言ってたら恋愛どころか生活できない😆
またしても同意見です。
思わぬ効能と言いましょうか(・∀・)ウン!!
そして高校生にもなったら、学外で幼馴染の知らない知り合い増やすなんて当たり前ですよね~(;'∀')


<蘭さんの彼氏、自宅警備員な方でも無理な気がします(笑)
<米花町民の平穏の為にも、己がおかしい事実に早く気づいて欲しいものです😝
最後に容赦ないツッコミキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!(誉めてます)
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \!!!!!!!!!!!!!!!!!
本当に…そろそろ人の話に耳を傾ける、とか自分の行動を客観視するとかして欲しいものです。

いえいえ、こちらこそ改めて的確で同感な感想ありがとうございました。


それではまた
雪月花桜より(^.^)/~~~

万里様、エルリア様より”大変おいしく頂きました”getです♪

エルリア様

こんにちは!
長文素敵感想コメントありがとうございます✌('ω'✌ )三✌('ω')✌三( ✌'ω')✌
思わず絵文字が踊ってしまうくらいコメント楽しかったです。

はい。東西高校生探偵からのダブルパンチのお話でした~w
万里様、エルリア様より”大変おいしく頂きました”getです♪

ええ、この人の「幼馴染幻想」は凄いですよね~。
って言うか誇大妄想入ってませんかね(鬼)

<これ、本当に気が弱い人だったらトラウマレベルですよ。対人恐怖症になってもおかしくないです。
ですよねぇ
怖くて返答も出来ないかも。
和葉ちゃんだからビビりながらも何とか会話しているけど…それも聞いてないし┐(´д`)┌ヤレヤレ

そしてエルリア様のツッコミキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

<「私、聞いてない」
<いや、あんたもう新一に距離取られてるどころか、嫌われてますから。何時まで「私、特別」感を持ってるんですか。
<「新一を誑かした」
<一体、何を証拠に…って、標準装備の思い込みですね。
<「新一が冷たくなった」
<誰のせいでもなく、あなた自身のその傲慢、傍若無人、非常識な行動のせいです。あなた自身のせいです!!
<「私に隠れていやらしい」
<…は?新一にもプライバシーってもんがあるんですよ。というか、親兄弟であっても、全てを知ってるなんてありえないというのに…物凄い執着と独占欲。
<好きでもないって言うんなら付き纏いなさんな、ウザい。
テンポ良くてリズミカルなツッコミが最高です( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \!!!!!!!!!!!!!!!!!

<―――私は新一に冷たくされてるのに―――
<自業自得ですから。
<というか、冷たくされてるという自覚があるのに、私は新一の特別って、矛盾しまくってるんですが、自覚ないんですか?この支離滅裂さに。
(゚д゚)(。_。)ウン(゚д゚)(。_。)ウン
本当に矛盾しているのに、自分の都合の悪い事は総スルー。
それが蘭クオリティw
ヒロイン補正がない当blogだとこうなりましたw(⌒▽⌒)アハハ!



迷惑連発する新一君スッキリしますよね~(((uдu*)ゥンゥン

<蘭の伝家の宝刀・「幼馴染み」をばっさり切り捨てる新一。
<更に気持ち悪いとまで。
<うん、確かに気持ち悪いけどね。悪口連発して、別に好きではないとか言いながら付き纏われたら、そりゃ誰だって気持ち悪いですよ。
<でも、ここまで言われても、残念な脳みそだからほとぼりが冷めたと思ったら、また来るんでしょうね。
<…ストーカー……。
本当に迷惑だし、気持ち悪いし、残念過ぎる(;´Д`)

ええ、お疲れ様~、おっちゃん、ですよね。
でも自分の娘ですから頑張ってとしか言いようがありません(何気に鬼)

これは「可愛い我儘」じゃ~ないですよね(-_-;)

<異聞ですが、これで服部は、自分より明らかに優秀な新一に多少のわだかまりはあっても完全に味方な感じになりましたね。和葉も込みで。
確かに(笑)


<本当にね、証拠映像込で英理に押し付けて構わないと思いますよ。貴方は十分、頑張った。
<英理に「貴方がしっかり躾ないから」とか言われたら、「だったらお前がやれ」と言ってやりましょう。デキルワケナイカラ。
時々支部で見かけます。
蘭と英理が小五郎の忠告も聞かず、どんどん傍若無人になった場合のパターンで、最後に娘を母親の元に送り、おっちゃんは幸せになるが
母娘は奈落の底っていうお話( ゚∀゚)アハハ

それではまた
雪月花桜より(^.^)/~~~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

人の振りみて~葉っぱちゃんにならないよう気を付けましょう

和葉も公式では蘭とたいして変わりませんから。蘭と交わって朱に染まったか元々か知りませんが。
空手と違って合気道の差で多少まし位?
なんで女性キャラは告白せずに相手に告白させようと無駄な努力して空回ってるのだか。おままごとの恋愛ごっこはいい加減飽きます。

相変わらず小五郎さんだけ苦労させられてますね。
男友達まで一々口出しするような女に彼氏なんて(ヾノ・∀・`)ムリ
一生つきまとうでしょう。死んでも背後霊になりそうなのが恐い…陰陽師召喚したい(;`・ω・)ノで

続き 小話 掲載許可please(⋈◍>◡<◍)。✧♡

みゅう様

こんにちは!
連打連打と楽しんで頂けて何よりでございます(*^▽^*)
いつも的確なコメント楽しませて頂いております。


<和葉ちゃんの敬語、新鮮でいいですね。
あ、本当ですねΣ(・ω・ノ)ノ!(気付くの遅いから)
ええ、彼女も蘭と同類みたいなところがあったけど、このイフでは好感が持てますよね~(((uдu*)ゥンゥン
と言うか相手が酷すぎて同情したくなる感じ?

<不本意だけど、服部もまあまあいい感じです。
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \!!!!!!!!!!!!!!!!!
みゅう様 正直過ぎますww

<蘭の般若以上の形相って一体・・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
ええ、怖いですよね~
量子さん時より怖いんでしょうか…見たくないx2((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル


<新一君にやっている精神的・身体的・経済的DVをさせるくらいの余裕のある・女を知り尽くした年上の男じゃないとダメかも。(しかも遊び相手として)
<それで自分がやられてようやく気づくといった感じなら、少しだけマシかな?
それ支部で見かけた事ありますし私も脳内で考えた事あるネタです。
新一や園子らと縁切りされた蘭がDV男に引っ掛かり、元々が素直な蘭はまんまと洗脳されてしまい、目が醒めた時に彼の行状を振り返ると
過去に自分が新一にしていた事と似通っていたと気付くΣ(゚д゚lll)ガーン、みたいな。
あれ?夢の絆 これでもいいかもしれない。うーんドオウシヨウカナ(゜-゜)

確かに、蘭のスケコマシとか言い方が古いですよね~でも確か原作で言ってたような気がするので流石、万里様と私は思いましたw
最後の平次と和葉ちゃんのやりとりに、ほんわかして頂いて何よりです(●^o^●)


そして此処で頂いた小話ですが…すっごく面白かったです!
あの、あのこれもupさせて頂いて宜しいでしょうか??お願いします(*- -)(*_ _)ペコリ
楽しいし、次話としても全然違和感ないし~w
題名は…「東の幼馴染み見て西の幼馴染みは我がふり直す~大阪編&東都編~」とかどうでしょうか?
え?センスない?…自覚あります💦ただ万里様の題名が秀逸なので、リスペクト含めて、それはなるべくそのまま使用させて頂きたいな と思っておりますのです。
他に何か素敵サブタイトルありましたら勿論そちらを採用させて頂きたいと思います。
返事宜しくお願い致します。

※※※
小話の感想行きます!
こうやって何も知らない大阪の人に話すと蘭の行動が如何に非常識が浮き彫りになって(゚д゚)(。_。)ウン(゚д゚)(。_。)ウンしまくりました。
武道家として最低の評価にも、ね(・∀・)ウン!!

そして東都
理不尽に愚痴を聞かされる園子が気の毒でなりません(´;ω;`)ウッ…
<あれだけ迷惑・迷惑・大迷惑だと連呼されたというのに、全然堪えていなかったのだ。
<次から次へ出てくる不満や文句に園子は疲れ果てていた。
<(なんで新一君がひどいのよ・・・どう考えてもひどいのは初対面の娘に失礼なこと言った蘭のほうよ。その勘違いされた娘が気の毒だわ・・・いくら同じ幼馴染みだからって八つ当たりするほうが悪いってのに・・・)
<(ストーカーに間違われたって、そういう人間に限って自覚がないものなのよ、蘭?)
特にここら辺が(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪しまくり againでしたw

<反論したくても、余計にうるさくなりそうなので心の内に留める園子。
あるある いるいる こういう人!
で黙って聞くと「やっぱり私が正しい」と勘違いするんだな┐(´д`)┌ヤレヤレ

<その内、なにか事件でも起こしそうな親友に園子はそっとため息を吐いた。
そして夢の絆 園子編前編へとなるわけですね。
分かりますx2


※※※


いや~非常に非常に楽しませて頂きましたーw

今回の蘭のΣ(゚д゚lll)ガーン、(((((-""-;)グウノネモデナイ、グスン(ノω・、\)チラッ、(〃ノωノ)の百面相 楽しいですよね。
私もお気に入りポイントです(´∀`*)ウフフ

<小五郎さんの馬鹿、馬鹿娘連打に、どの世界でも彼は苦労性なんだなぁ~としみじみ思いました。
<蘭、佐藤刑事が疲れて果てて、目暮警部が知能の低さにマジで疑われてますよ?
<このイフでは、贔屓されていないのでとても楽しめました。
ええ、小五郎さんには、自分の娘で責任あるから頑張ってねとしか言いようがない(何気に鬼)けど、同時に同じ環境でももっとまともに育つ方が
大多数だと思えるので、一杯奢りたくなるくらいには雪月花桜も同情してます ええ。
贔屓がないとこうですよね~
警察側の新一 ノンストップ高、蘭ノンストップ安 な評価を話す井戸端会議とか読みたい…。
どなたか書いて下さいませんか✌('ω'✌ )三✌('ω')✌三( ✌'ω')✌(他力本願過ぎる!)

いつも楽しい感想と小話 本当に感謝です。
それではまた
雪月花桜より(^.^)/~~~

万里様へのお願い

万里様

こんにちは!
頂きました小話upさせて頂きました。
ご好評頂いております 感謝です(*- -)(*_ _)ペコリ

それで一つお願いがございます。
何とみゅう様から”東都から大阪へ帰った数日後”という設定で続き小話頂きました。
そしてこれがとても面白いのです!!
ただ今みゅう様にも掲載許可お願いしているところですが、元のお話を書かれた万里様にも許可を頂かねばと思い筆を執っている次第でございます。
リレー小説みたいな感じで…掲載許可よろしくお願い申し上げます<m(__)m>

題名は…「東の幼馴染み見て西の幼馴染みは我がふり直す~大阪編&東都編~」とかどうでしょうか?
続きだと分かるようにリスペクトを込めて、万里様の題名はそのままでサブタイトル付けてみました。
ちなみに東都編とまであるのは、園子に理不尽に愚痴る蘭も出てくるので大阪編だけだと微妙かな??と思ったのです。
センスない自覚あります(爆)ので、他に何か素敵サブタイトルありましたら勿論そちらを採用させて頂きたいと思います。
返事宜しくお願い致します。

それではまた
雪月花桜より(^.^)/~~~




蘭のブレない安定感と周囲たち(笑)へのレス

nami様

こんにちは!
いつもコメントありがとうございますm(。_。)m

<まずは新一へヾ(^^ヘ)
<蘭は「空手の達人」じゃありません(*^)/☆(+。+*)
<「暴力の達人」ですヾ(--;)
<そして和葉へヾ(^^ヘ)
<蘭は「武道家失格」ではありません(*^)/☆(+。+*)
<「人間失格」ですヾ(--;)
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \!!!!!!!!!!!!!!!!!
初っ端からnami様の感想にやられましたww
ツッコミ、最高ですッ‼

平次が和葉を庇う姿に安心されましたか~(*´∀`)♪

<そして和葉との帰り道は新一の人間力の秘訣が垣間見えたでしょう(^^)
(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪
ですよねぇ
新一の紳士ぶりと蘭の暴走ぶりがまた良い対比になっています。

<感情剥き出しの蘭vs理詰めの新一ヾ(^^ヘ)
<トドメとして小五郎さんに通報した新一の圧勝です(*^▽^)/★*☆♪
<サポーターのご近所さんもお疲れ様です(^^ゞ
上手に纏めて頂いた上、労いのお言葉ありがとうございます。
そうなんですよね~(((uдu*)ゥンゥン

警察署でのシーンに英理さんがいない理由 はて…まだ問題の所在にすら気付いておらず仕事とかじゃないですかね┐(´д`)┌ヤレヤレ

ええ、蘭はまた「悲劇のヒロイン」「健気な女子高生」を繰り返しているでしょうね(・∀・)ウン!!

<しかし蘭がまだ空手部なのは気になるところです(;>_<;)
確かに…(゚д゚)(。_。)ウン(゚д゚)(。_。)ウン
いつまで在籍していられるんでしょうね
ってかアレが主将って無理あり過ぎ ヒロイン補正し過ぎですよねぇ

それではまた
雪月花桜より(^.^)/~~~

陰陽師召喚(;`・ω・)ノ

水葵様

こんにちは!
いつも感想コメントありがとうございます。

<人の振りみて~葉っぱちゃんにならないよう気を付けましょう
ええと葉っぱちゃんとは??散るなって事でしょうか?
スイマセン 読解力がないのかよく分かりませんでした('◇')ゞ

確かに和葉も公式では蘭とたいして変わりませんよね。
蘭と初めて会った時からそんな感じでしたよね。だから元々ですね。
多分、先生の好みじゃないかと(;'∀')


<なんで女性キャラは告白せずに相手に告白させようと無駄な努力して空回ってるのだか。おままごとの恋愛ごっこはいい加減飽きます。
(((uдu*)ゥンゥン
でも和葉はまだ自分から言おうとしていてその点では蘭より好印象です。


<相変わらず小五郎さんだけ苦労させられてますね。
<男友達まで一々口出しするような女に彼氏なんて(ヾノ・∀・`)ムリ
貧乏籤引いてます ええ(;^ω^)
陰陽師召喚(;`・ω・)ノに( ゚∀゚)アハハ八八して絵文字の可愛さにカワ(・∀・)イイ!!になっておりました(笑)
話が飛躍しますが…陰陽師と言われると今は羽生結弦選手の「SEIMEI」を思い出してます。

それではまた
雪月花桜より(^.^)/~~~

万里様 みゅう様 題名について

万里様
みゅう様

こんにちは!
お二人ご一緒でしかも連投失礼致します(*- -)(*_ _)ペコリ

今掲載許可をお願いしております『東の幼馴染み見て西の幼馴染みは我がふり直す』の続きに関してですが、やはりあのサブタイトル分かりにくいかも
『東の幼馴染み見て西の幼馴染みは我がふり直す~after~』とかの方がシンプルでいいかな~とか思い始めました。
既にupさせて頂く気満々(←図々しいから💦)
題名について お二人のご意見を聞かせて頂きたく追記させて頂きました。

それではまた

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

取急ぎ

こんばんは、万里です。
取急ぎ連絡のみ。

なんと、みゅう様が続編を書いてくださったと!
ぜひとも拝見したいです!お願いいたします(^.^)(-.-)(__)
題名は私は特にこだわりはありません。(どちらかというと、みゅう様の作品ですしね。)

雪月様もみゅう様もありがとうございます(*´∀`*)
楽しみに待ってます(〃⌒ー⌒〃)ゞ

あ、わかりにくかったですね。
映画で紅葉ちゃんが和葉を揶揄って゛はっぱちゃん゛呼びしていたのですが、はっぱちゃんって可愛い呼び方だと思いますが和葉は気に入らなかったようです。
同じような幼馴染み二人組出すくらいなら片方を別ENDにすればいいのにと思います。
蘭が絶対ヒロインで動かせないなら折角映画と原作で執事つきで思わせ振りに出てきた紅葉ちゃんとくっついて欲しい。
修学旅行の事件後に怖がって泣く女の子は逆に新鮮で好感持ちます(--、)ヾ(^^ )

それにしても新一って辛抱強いですね。普通はキレます。正当防衛適用されるでしょうこれ(ФωФ)

テンポの良いツッコミ♪

空様

こんにちは!
コメントありがとうございます。

”万里様のお話、楽しませて頂きました♪”とのお言葉こちらこそどうも、ありがとうございます‼︎
以下蘭への突っ込みが空様らしく鋭く(゚д゚)(。_。)ウン(゚д゚)(。_。)ウンしまくっておりましたw

特に↓ですね(/・ω・)/
<それは、あなただけの妄想では?ああ、特別かも知れませんね・・・。悪い意味で。
<付き合いにも色々ありますし。仕方なく付き合ってる場合もあるわけで。
<付き合いの長さと深さは比例しませんし。

そして続く蘭との遣り取り&ツッコミも秀逸です☆彡
特にここら辺が楽しいです( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

<蘭)だ、だって。
<→だってじゃない。言いがかりつけて。ちゃんと謝りなさい。何かして貰ったらありがとう。悪いことしたら、ごめんなさいでしょう?それ、人として当然の礼儀だから。
<蘭)誤解させた彼女が悪いのよ‼︎
<→人の所為にしない。悪いのは、あなたです。そもそも、和葉ちゃんに向けたあなたの顔、般若より怖かったよ?
<あれじゃあ、百年の恋も冷めるね‼︎ あ、冷めるも何も新一君、あなたのこと何とも思ってないし。もう冷めるほどの情もないか。
<蘭)そ、そんなああっ‼︎ →自業自得です。

空様のツッコミは次から次へとテンポ良くってノリノリ♪
更に突っ込むと誤解させたって和葉ちゃん、思わせぶりな事何もしてませんがな┐(´д`)┌ヤレヤレですかね(笑)


<何だか、ポンと肩を叩きたくなります。
あ、やっぱり(爆
私も同じ事思いました。
「一杯行っとく?」みたいな(*^▽^*)

本当に…英理さんも、早く娘の本性(?)を知るべきですよねぇ。
でも仕事命でしかも猫かぶり娘しか知らない彼女にしたら、決定的な事(夢の絆の事件みたいな)がない限り現実に直視しなさそう。

<そういえば、今回の話を読んで「プロサッカー選手脅迫事件」の蘭の形相を思い出しました。
<あれ、百年の恋も冷めると思うんですけど。何で、新一君あの時冷めなかったんでしょうね。不思議です。
本当ですよねぇ~

純黒の悪夢、最高ですよね~✌('ω'✌ )三✌('ω')✌三( ✌'ω')✌
観て来ましたって今 映画館でやっているんですか??アレ??DVDかしら??

私も、正直、ラブコメより組織関連の話の方がいいなと思ってしまう派です。
同志x2°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°
A先生のラブコメの進め方は、肌に合いませんよね。
幼馴染至上主義(思春期に差し掛かるとそれが逆効果になるパターンのが多いのに)とか告白放置とか。

<お互い、無理のないペースで更新して行きましょう。お身体をお大事に。最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。
お優しいお言葉ありがとうございます。
空様の新作も楽しみにしております。
それではまた

雪月花桜より(^.^)/~~~

みゅう様 掲載の許可ありがとうございます(*^▽^*)

みゅう様

こんにちは!
迅速なお返事ありがとうございました。

そして掲載許可、感謝です(≧▽≦)
万里様のご許可頂けましたので、題名は「東の幼馴染み見て西の幼馴染みは我がふり直す~after~」でupさせて頂きます。

楽しみです(^―^* )フフ♪
それでは(^_-)-☆

心よりの感謝を込めて
雪月花桜より(^.^)/~~~

万里様 掲載の許可ありがとうございますヾ(*´∀`*)ノ

万里様

こんにちは!
迅速なお返事ありがとうございました。

”ぜひとも拝見したいです!お願いいたします(^.^)(-.-)(__)”のお言葉が嬉しいです。
題名は「東の幼馴染み見て西の幼馴染みは我がふり直す~after~」でupさせて頂きます。

こちらこそ、いつも楽しい小説に感謝しております(*- -)(*_ _)ペコリ

みゅう様の素敵小説、楽しみにしてて下さい(^―^* )フフ♪
それでは(^_-)-☆
心よりの感謝を込めて
雪月花桜より(^.^)/~~~

幼馴染設定多過ぎ 

水葵様

こんにちは!
お返事ありがとうございました。
映画で紅葉ちゃんが和葉を揶揄って゛はっぱちゃん゛呼びしていたのですか~🍁
それは知りませんでした。無駄に幼馴染ラブな展開が苦手で、結局、から紅観てないんです。

<同じような幼馴染み二人組出すくらいなら片方を別ENDにすればいいのにと思います。
(゚д゚)(。_。)ウン(゚д゚)(。_。)ウンですよね~
他にも快斗と青子ちゃんその他諸々、A先生の作品って幼馴染多過ぎですよねぇ

<修学旅行の事件後に怖がって泣く女の子は逆に新鮮で好感持ちます(--、)ヾ(^^ )
あ、そうなんですか~嫌な予感して読んでなかったのですが
それは確かに新鮮な反応(((uдu*)ゥンゥン

本当に新一 辛抱強いですねよね~
私の夢の絆 設定で言えば、一周目の懺悔みたいなものと精神年齢が一気に上がった事により妹を観ているような気分でまあ大目に見ているって感じですかねぇ


それではまた
雪月花桜より(^.^)/~~~

沢山のコメント、ありがとうございます(*´∀`*)

こんにちは、万里です。
この度は拙作の小話を掲載して頂き、ありがとうございます。
ブログの主である雪月様も、読んで下さった皆さま方にも、心より感謝します(*´∀`)(^.^)(-.-)(__)ペコリ

服部といい新一といい、蘭への突っ込みが強すぎたかな?と少し心配だったので、皆さま方御賛同いただけてホッとしております。
皆様からの突っ込みも私の言いたかったところを的確に分析されており、作者冥利に尽きますです。
さすが同志(笑)


空さまのコメントに、
<そういえば、今回の話を読んで「プロサッカー選手脅迫事件」の蘭の形相を思い出しました。
とありましたが。
今回の小話は、正にそれを意識して作りました(^-^)/
「ジョーダン言わないでよね!!誰があんなスケコマシ好きなもんですか!!!」
とか、原作の「プロサッカー選手脅迫事件」での蘭の台詞そのままなんです。
「プロサッカー選手脅迫事件」と「浪花の連続殺人事件」の台詞を少しずつパロってありますので、興味ありましたら読み返してみると面白いかも知れません。


あと、自分で書いてて今さら気づきましたが、
身体的経済的精神的DV、ってDV三冠王ですね(爆)
漫画のヒロインって照れ隠し故かツンデレとDVの狭間を彷徨う系が多いですが、それでも暴力系なら暴力だけで済みますよ。
かの有名な電撃系ヒロイン・ラムちゃんだって、「ダーリン浮気は許さないっちゃー!!」以外の時は、「ダーリン愛してるっちゃ(*≧∀≦*)ダーリンの為にうちの星の道具あげるv」と可愛いじゃないですか。(例えその未知の発明品で大騒動になったとしても。)
ぶん殴ってそこから更に金集って罵詈雑言浴びせるなんてしないじゃないですか。ヒロインじゃなくてヤクザじゃないですか。
蘭ちゃんみたいな全てのDVを網羅している公式ヒロインなんて聞いたことない( ; ゜Д゜)


なんと、みゅう様が私の駄文の続きを書いてくださったと言うことで、喜びに畏れ戦いておりますヽ(д`ヽ彡ノ´д)ノアタフタ
万里は雪月様もみゅう様も大ファンですので!
「東の幼馴染み見て西の幼馴染みは我がふり直す~after~」楽しみに待ってます(〃⌒ー⌒〃)ゞ

それでは、失礼いたしました。

明日UP予定です(〃⌒ー⌒〃)

万里様

こんにちは!
ご丁寧に作者様自らコメント欄に…ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪こちらこそ掲載許可ありがとうございました(*´∀`)(^.^)(-.-)(__)ペコリ
ええ、皆様的確なツッコミ キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! ですよね。
流石、同志ですよね(笑)


<空さまのコメントに、
<<そういえば、今回の話を読んで「プロサッカー選手脅迫事件」の蘭の形相を思い出しました。
<とありましたが。
<今回の小話は、正にそれを意識して作りました(^-^)/
あ、やっぱりそうですよね(゚д゚)(。_。)ウン(゚д゚)(。_。)ウンン

身体的経済的精神的DVでDV三冠王…(;´Д`)
言われてみればΣ(゚Д゚)
そして分かりやすいラムちゃんの喩えで(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪が止まりません。
ですよね~彼女も暴力はダメな部分ですが女にだらしない時だけだし、愛情表現も同じくらいするし集るとかないからまだ可愛いと思えるんですよね。

なのに全て網羅の公式ヒロイン蘭ちゃんって一体( ; ゜Д゜)
しかもそれが天使とか大和撫子的な無理なアゲ扱いされるから余計に矛盾が眼につくという悪循環(;^ω^)


<なんと、みゅう様が私の駄文の続きを書いてくださったと言うことで、喜びに畏れ戦いておりますヽ(д`ヽ彡ノ´д)ノアタフタ
<万里は雪月様もみゅう様も大ファンですので!
おお~それはそれは良かったです。
きっと万里様の作品が素晴らしいので触発されたのだと思いますよ(●^o^●)
楽しみにして下さっている「東の幼馴染み見て西の幼馴染みは我がふり直す~after~」は明日UP予定です(〃⌒ー⌒〃)

それでは
心よりの感謝を込めて
雪月花桜より(^.^)/~~~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

万里様 流石の評価頂きましたヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

桐様

こんにちは!
いつも素敵感想コメントありがとうございます(*- -)(*_ _)ペコリ

<楽しく拝見させていただきました。万里様さすがです♪
万里様 流石の評価頂きましたヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

ええ、蘭ちゃんはまだ幼馴染振りかざして、恋人でもないのに恋人顔しています( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
本当に…これもうストーカーですよね。(しみじみ)

仰る通り、工藤邸にもし優作氏、有希子さんの友人女性が工藤邸に訪問したら、和葉ちゃんと同じように尋問しそうですね。
桐様のショートショート↓(((uдu*)ゥンゥンです。素晴らしい!

<「あなた新一の何なの!!」
<って詰め寄って尋問しまくって、困惑しきった女性に困っていた女性の前に騒ぎを訊いた新一君が出てきて
<「この人は、母さんの友人だよ。ってか蘭何してんだ?」
<「え、有希子さんの友人?」
<「ここは俺の家だけじゃない。父さんと母さんの家でもあるんだ。お前の知らない人が来ても当然だろ。」
<そういわれたら、言えない。
<ここは新一の家でもあるけど、新一の家族の家でもあるのだ。
<優作さんと有希子さんの友達が訪問してもおかしくないのに自分で勝手に勘違いして、自分の勘違いに恥かしくなったのか更に
<「なら出てきてそういえばよかったじゃない。この人は俺の親の友人だって。新一が出てきてくれないから勘違いしたのよ!!」
<「勘違いしたのはおまえだろ。第一なんでお前の自分勝手な思い込みを弁明しなきゃいけないんだ。
<お前が騒ぎ起こしただけだろ。それに
<これで何回目だよ。うちに女性がくるたびに、騒ぎ起こしてるの。これで何度目だよ」
<といわれて蘭ちゃん(・・;)。(゜-゜)\(゜ロ\)(/ロ゜)/
<そういわれて固まった蘭ちゃんが目に浮かびました。
<そして通報され連行され、
<「なぜ同じことするんだ!!君はやってる行為がわからないのか」

共感・同感ポイント多くてほぼ全文レスに載せさせて頂きました。
皆様(特に作者の万里様)にも読んで頂きたくて☆彡
もし不都合ありましたら仰って下さったら削除致します。

最後の厳しく叱咤しているのは目暮警部っぽいですね。
呆れ顔(・へ・)。の絵文字カワ(・∀・)イイ!!です(笑)
話が通じない人を説得するのって大変そうですよね~(-_-;)

確かに…コナンは幼馴染至上主義やり過ぎですよね。
進学とか部活の選択とかでまた交友関係って変わるのが普通ですけどね。

<蘭ちゃんのあの、何も言わなくてもわかってもらえる、暗黙の恋人だっていう傲慢さが。
<というよりも好きだってわかってるからですよね。
<だから私の心くらい推理しなさいよなんて言えるんですよね。
(゚д゚)(。_。)ウン(゚д゚)(。_。)ウン
またしても同感なコメントが…!

和葉ちゃんも当初は幼馴染振りかざして恋人顔している面ありますけど
自分から告ろうとしていたり、ひたすら受け身な蘭よりは好感が持てます。

<「人のふり見てわがふり直せ」といいますし。
<それに無意味やたらに脅すのに合気道使ってないですし。
<まだ和葉ちゃんはまともな神経の持ち主だと思います。
<前に大阪の事件で平次と蘭ちゃんが偶然ペアルックになったことがあって、それを和葉ちゃんは嫉妬しましたが逆に蘭ちゃんはもし新一君と和葉ちゃんが偶然ペアルックしたらそれこそ、般若のほうが可愛いっていう面しそー。
)
再び(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪でございます。

ほう?577話の「ホタルが灯した真実」でそんなコ哀の神回があるのですかΣ(・ω・ノ)ノ!
<哀ちゃんが犯人に連れ去られてもコナン君が  「灰原なら」っていうセリフに
<全面的に信用しているのがひしひしとつたわります。
コ哀キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
「灰原、頼む」「ええ。」って映画のやり取りが大好物な私としてはヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪でございます。
この信頼と対等感がいいですよね(((uдu*)ゥンゥン


それではまた(^_-)-☆。
雪月花桜より

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

妄想が楽しい~✌('ω'✌ )三✌('ω')✌三( ✌'ω')✌

桐様

こんにちは!
またのコメントありがとうございます(*- -)(*_ _)ペコリ

<掲載ありがとうございます(^^)
<かえって恐縮ですが、嬉しいです。ヽ(^o^)丿。
<共感していただければ是非♪
<お願いしたいです。
良かったです~ほっとしました。
いえいえ、こちらこそ感謝です(≧▽≦)

ええ、これだけ何回も騒ぎ起こしちゃ、優作さんと有希子さんも蘭ちゃんに対しての評価は下降しまくりでしょうね。
と言うか有希子さんの「見る眼なかった…Σ(゚д゚lll)ガーン」的な落ち込み半端ないのではないでしょうか…?


<優作さんでしたら、女性でも仕事関係者でも十分あり得るのに。なんといっても世界的な推理小説作家。女性が仕事関係者だとしても十分あり得ますが
あ、確かに(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪
ですよねぇ~
しかも一流には一流が集まるから、才色兼備な女性とか来る可能性高し!


<息子が幼馴染に付き纏われて困ってるけど相手が聞き入れなくてって訪問した女性に心底申し訳なさそうに謝罪する
<「今息子が、幼馴染につきまとわれていて。迷惑だ。もう来るなって。言っても相手が聞き入れてくれなくて。
<ごめんなさいね。貴女にも不愉快な思いをさせて(;一_一)」
<本当に申し訳なさそうに謝罪する有希子さんににっこりヽ(^o^)丿微笑んで
<「いえ、そういうことなら。大丈夫です。息子さんのせいでもないですし。第一悪いのは彼女でしょ?それにあんなのにつきまとわれた息子さん気の毒に」
<と新一君に同情する友人。
<まあでも優作さんも有希子さんの友人たちですから
<絶対にハイスペックに違いない。世界を又にかけるような才色兼備の美人で。
<ただの高校生の蘭ちゃんは太刀打ちできない。
うわあ~また素敵妄想の種が此処に…!!
そしてまた載せてしまう だった楽しいから(おい)<m(__)m>
有り得るワールドが…!!

<工藤一家の誠意に胸を打たれ、あんな幼馴染にストーカーされている新一君に何かあったら力になるからって
<タッグ組みそう(^^)。
<そして志保ちゃんとの結婚式を見てやっと運命の女性に巡り合ったのねってほっと安堵する( ^^) _U~~。
<それか
<工藤家のホームパーティーで招待した中で蘭ちゃんの被害にあった女性達に志保ちゃんを紹介するシーン。
<志保ちゃんを紹介されて全員やっと出会えたのねっていう。
<満場一致\(^o^)/。
おお…Σ(・ω・ノ)ノ!何という素敵ショートショート☆彡
図らずも蘭ちゃんの存在故に、工藤一家に心酔する皆様が増えそうな美味しい展開(∀`*ゞ)エヘヘ
桐様、絶対小説書きの才能ございます!…書いてみません??( ̄ー ̄)ニヤリ悪魔の誘いでした(笑)

いつもありがとうございます。
それではまた
雪月花桜より(^.^)/~~~
非公開コメント

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

30代OLが歴史・節約・日頃・二次小説のことを書き綴っています。 コメント大歓迎★ ですが、宣伝や本文に何も関係ないもの もしくは激しく不愉快、コピペ等、そういった類は、私の判断により 誠に勝手ながら削除の方向です。楽しく語りたいです♪ 二次創作小説もありますが、このサイトは個人作成のものであり、原作者・出版社とは一切関係がありません。私なりの解釈を加えた二次小説もございますので自己責任でご覧になって下さい。

雪月花桜

Author:雪月花桜
タイトル通り歴史大好きな女がブログしてます。
歴史を元にした小説なんかも大好きでそれらについても語ったり、短編なんか書いてみたいです。
現在それ以外でも二次小説をupしておりますし、OLなりの節約・日々の徒然を語っています。

カテゴリ

最新記事

FC2カウンター

最新コメント

シンプルアーカイブ

検索フォーム

リンク

当サイトはリンクフリーです。 リンクして頂けたら喜んで伺いますw

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる