ダメだったらどうしよう→コンビニ行く感覚でチャレンジΣ(・ω・ノ)ノ!

2018.04.21 20:24|日記
最近色々考え込むことが多いのですが、チキンな私はよく物事のメリット・デメリットを比較してどうしようx2と石橋叩きまくり、挙句渡らない事があります(おいおい)
そのくせ、妙な時に思い切りいいので(何故だ)、後で「ああああああ~Σ(゚Д゚)」と一人どうしよう劇場してたります(笑)

いい加減この性格何とかしたいorz
そんな中またこーちゃんのメルマガが私の心にヒットで良かったので掲載。
コンビニ行く感覚でチャレンジって新鮮でしたv( ̄Д ̄)v イエイ
同じような方はどうぞ↓
全然そんな事ない 竹を割ったような性格の方はリターン下さい(笑)




***********メルマガより*******************
チャレンジするのに気後れしちゃう人は「ダメだったらどうしよう」と悩んでしまうことだ。

チャレンジしても、それがダメな結果になったとしたら、、、って悩んじゃうんだよね。
めちゃ誠実な人に多いんだけどさ。

チャレンジするなら結果を出すまで辞めちゃいけないって頑なに信じてるわけさ。
そりゃチャレンジできないよね。

周りで色々チャレンジしてる友達見てるとさ、あんまり結果にこだわらない。
むしろ「飽きちゃった」という理由でカンタンに辞めちゃう人もいる。
「やってみたけど気が乗らなかった」という理由だけで辞めたりするw

だけど、チャレンジの数だけは無駄に多い。
だからうまく行ったものも無駄に多いし、それこそ「たまたまうまく行った」と言うのも無駄に多いw
確率論から行っても、数をこなせたら誰だって当たるもんなw

そしてさ、周囲の友人たちは、チャレンジしてダメになったり飽きたものはすっかり忘れてるw

だから人に語るときは、ついつい「うまく行った話」だけをしちゃうw
ほんと悪気なく、うまく行った話だけしちゃうんだよw
だってそれしか覚えていないからw

すると周囲の人は
「あの人はいつも結果を出す人だ」
と感じちゃうんだよね。


そもそも「ダメになった話」ってさ、自分から語りに行かないと周囲は気付かないw
意外と周囲は、こちらに興味がないんだよねw
だから失敗してもダメになっても飽きても、ほぼほぼ周囲にはバレないw

これがわかってくると、チャレンジなんてそれこそコンビニに行くかくらいの感覚で気負わずに出来るようになっちゃうよ。
**********************************
そうだよね やってダメでも死ぬわけじゃないし(((uдu*)ゥンゥン
これ読んでいると自分で勝手にハードル上げてるだけかもと思える。
『何故か失敗しちゃダメ』 『正解を選ばなきゃ』(特に正解のない事になると頭抱えるタイプ)とすごく凄く思ってしまう私には良い薬。

PS:リンクして見た 「全ての不安が無いとしたら何がしたい?」というワークのコメント欄の皆様の意見が『旅行する』『世界中の美術・遺産を見まくる』『値段見ずに好きなモノを買う』『不労所得で暮らす』『ハワイに別荘』『毎日髪をセットアップ』等々に共感しまくり☆彡
それが全部叶ったとしてそれでもやりたい事が本当にやりたい事なんだそうですが…どうしよう全部叶ったらウーン(゜-゜)
うーんうーん 意外に思い浮かばないけれど…やっぱり最後は人と関わっていたいですね。
自分の何かで人を喜ばせて「ありがとう」って言って貰えたら最高だし、イベントとかに参加して一緒に創り上げたり、盛り上がったりしたい!きっと楽しい!!!!!!!!!!!!!!!!!

コメント

非公開コメント

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

30代OLが歴史・節約・日頃・二次小説のことを書き綴っています。 コメント大歓迎★ ですが、宣伝や本文に何も関係ないもの もしくは激しく不愉快、コピペ等、そういった類は、私の判断により 誠に勝手ながら削除の方向です。楽しく語りたいです♪ 二次創作小説もありますが、このサイトは個人作成のものであり、原作者・出版社とは一切関係がありません。私なりの解釈を加えた二次小説もございますので自己責任でご覧になって下さい。

雪月花桜

Author:雪月花桜
タイトル通り歴史大好きな女がブログしてます。
歴史を元にした小説なんかも大好きでそれらについても語ったり、短編なんか書いてみたいです。
現在それ以外でも二次小説をupしておりますし、OLなりの節約・日々の徒然を語っています。

カテゴリ

最新記事

FC2カウンター

最新コメント

シンプルアーカイブ

検索フォーム

リンク

当サイトはリンクフリーです。 リンクして頂けたら喜んで伺いますw

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる