たまには脳に刺激をw

2011.08.17 21:37|日記
8/14に名鉄百貨店でやってる「トリックアート展」へ行ってきました☆
10時から行ったので、余裕で見れるかなって思ったら入場券買うまでに
並んでる列が階段までのびててびっくり しかも会場7Fなのに5F階段まで下る事になりました。
先に前売り券買っておけば良かった
まあでも15分くらいで買えたので良かったx2
ちなみに「マナカ持ってますか?」と聞かれたので提示したら700円→500円になりました☆
行かれる方でお持ちの方提示した方がお得ですよ
広告に何にも書いてなかったので、嬉しい誤算ですね。

人がすごくてx2子供多い。
そう、今は夏休みなんですよね~自分が休みじゃないからなかなかその発想なくて・・><
揺れる水槽(立体の物を絵画(平面)に見えるよう書いてあるので、自分が動くと、絵も動く)とか。
広告にあった東京タワーの登ってるように見えるのと なかなか楽しかったです

ただ人が多くて、ゆっくり鑑賞とあまり写真撮れずが残念
それでも何とか撮った中でトリックアートと分かるものが、こちら↓

iruka.jpg

dmasi.jpg


mannmosu.jpg


本当は人間も一緒に撮ったほうがトリックっぷりが分かるのですが・・^^;
ただ真ん中は実現不可能な絵画です。見てると頭こんがらがってきます(笑

絵画では馬の中に別の動物がいるとか、風景画の中に5頭の動物がいるとかもありました。
結構考えます

で頭使った後はエスカ地下街の鈴波へ行ってきました~
鈴波定食\1200 さすがにお魚が美味しい~ 人気店らしく待ってる間に注文聞いてたせいか
席着いたと同時に料理が出てくる手際の良さには感心

1_20110814220115.jpg

ただ早すぎて(もうちょっと掛かると思ってた)あんまりお腹空かないまま食べる事になり
ちょっと苦しかった^^;
しかもやっと食べ終わり、ちょっと休憩したいなってお茶飲んでtalkしてたら
「お待ちのお客様いらっしゃるので」って追い立てられることに
時間計ってないけど、そんなに長居してませんので、ちょっとがっかり
ただ気づくと周りも回転してて、ここはそういう店なのかもしれません。
食事は点数高いけど、食後まったりしたい私には不向きですね 
お魚は美味しいだけに残念だな~ まあ、美味しいのは良い発見だけど





コメント

No title

私も以前、ルネ・マグリット典を見に行ったことがありますが、なかなか面白かったです。
でも、脳みそを鍛えるのは、自分で考えて考えて考え抜くことだと思います。

初めて聞きますw

冷や奴様

こんばんわw
ルネ・マグリットですか 初めて聞きました。
今度近場で展示あったら行ってみようかな。
「自分で考える」って大事ですよね*^^*

THINK

私は最近、歴史小説を書くことにハマっているのですが、この事象をどう解釈すべきか、どういう風に突拍子もないことを考えられないか、考えるのはとても楽しいことです。

意外なことは、書かないと、考えが進まない、深まらないことです。
書くことによって、自分の考えがより一層固まり、その上に新たな考えを乗せることができる。

とにかく書いて書いて書き溜めて、「時間に余裕がある時は、何か書かないともったいない」という習慣になるまでになれば、まぁどうにかものになりますね。

会社の同僚が密かに早稲田の社会人大学院に通っていることを知り、びっくりしたのですが、かれが「論文は書き出しが難しい」と語っているのを聞いて、「まだ素人だなぁ(=書いている分量がまだ足りないなぁ)」と感じました。

書くべし!ですね

冷や奴様

こんにちわ
書かないと進まないっていうのは確かにありますね~
頭の中で考えてるのは楽しいけど、実際に書いていかないと
泡のように消えてしまうんですよね
しかし、斎宮シリーズ放置してる私には耳の痛いお言葉><
とにかく書くべし!ですね!!
小説書いてらっしゃるんですね 読んでみたいです。
HPとかでUPされてますか??
非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

30代OLが歴史・節約・日頃・二次小説のことを書き綴っています。 コメント大歓迎★ ですが、宣伝や本文に何も関係ないもの もしくは激しく不愉快、コピペ等、そういった類は、私の判断により 誠に勝手ながら削除の方向です。楽しく語りたいです♪ 二次創作小説もありますが、このサイトは個人作成のものであり、原作者・出版社とは一切関係がありません。私なりの解釈を加えた二次小説もございますので自己責任でご覧になって下さい。

雪月花桜

Author:雪月花桜
タイトル通り歴史大好きな女がブログしてます。
歴史を元にした小説なんかも大好きでそれらについても語ったり、短編なんか書いてみたいです。
現在それ以外でも二次小説をupしておりますし、OLなりの節約・日々の徒然を語っています。

カテゴリ

最新記事

FC2カウンター

最新コメント

シンプルアーカイブ

検索フォーム

リンク

当サイトはリンクフリーです。 リンクして頂けたら喜んで伺いますw

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる