fc2ブログ

【灰原哀の独白①】~万里様ご提供~


万里様より頂いた作品です。
新哀で 『夢見る少女の長い夢』の哀編です。
先に蘭視点 本編/新一視点話 をお読みになった方が分かりやすいかと存じます。



***注意書き***
ヒロインには優しくありません。厳しめですので、ranちゃん派の方は此処で周り右願います。
この注意書きを無視して読んでからの苦情 不満等は対応致しかねます。
尚、他人様の作品であるという事で無断転載や引用、誹謗中傷は御止め願います。
また同じ理由で予告なく、掲載を取り下げるやもしれない事予め通知致します。
**************




万里様からの注意書き:
このお話は、蘭厳しめの新哀です。
蘭がかなりピエロな役割なので、ご了承の上ご覧下さい。





最後に管理人からの再確認です。
注意書き読まれましたね??厳しめです。ヒロインファン 新蘭派はリターン下さい。
それでもOK 大丈夫という方のみ どうぞw



ではスタート↓



【灰原哀・小学三年生の涙】

蘭さんに、彼氏が出来た。
これで、工藤君と蘭さんの別離は決定的になってしまった。

同窓会から帰って来た工藤君は、思いの外 明るい表情をしていた。
しかし、傷付いていないはずがない。
彼が何と言おうが、私に責任の一端があるのは事実だ。
そんな自虐が顔に出てしまったのだろう。
彼を元気付けたい、励ましたい、と思っていたのに、逆に私が彼に慰められてしまった。
かける言葉も見つからない私に、彼は優しかった。

「そんな顔すんな。
俺は、蘭の幸せな姿を見られたのが、本当に嬉しいし、ホッとしてるんだ。
きっと、俺は蘭と付き合っても、安心も幸せも与えてやれなかっただろうから。」

「最初は、蘭のとこに帰りたい、って思ってた。
でも途中から、帰らなきゃ、っていう強迫観念にまでなってて。プレッシャーが凄かった。
俺みたいな根っからの探偵には、家庭的で平和の象徴みたいな蘭を幸せにすることが出来ないって分かってたから。
だから、蘭が俺以外の男と結ばれて幸せになってるの見て、嫉妬とかより、安堵感が大きいよ。
組織の件がなくたって、俺達はきっと道を違える運命だったんだよ。
だからさ、」

「泣くなよ、灰原…」

彼の声はどこまでも優しく、私を慰めてくれたので、私はますます涙が止まらなかった。




【灰原哀・小学六年生の日常】

最近、彼が遊び人の風体となっている。
彼は相変わらず事件となるとかかりきりになってしまうためか、恋人と長続きしない。
それでも彼はモテるので、別れても別れても、恋人の座に着きたがる女性は次から次へと押し寄せてくる。
まるで椅子取りゲームのようだといっそ感心すらする。
あれでよく女性関係のトラブルが起こらないものだ。

一人の女性と長続きしなくとも、彼が日々を満喫してくれているならば文句はない。最優先すべきは彼の幸せだ。
なので、私の嫉妬など些細な問題だ。
彼ときたら私の不機嫌の原因を勘違いして、「女たらしって軽蔑してる?」などと聞いてくるから呆れる。

「そんなわけないでしょう。あなたが元気なら、何でもかまわないわ。むしろ貴方は、今までの分ももっと人生を楽しむべきよ。」
「良かった。俺、お前にだけは嫌われたくねーから。」

人の気持ちも知らずに思わせ振りな事をいうのが憎たらしいやら嬉しいやら。
これでは引く手あまたなはずだ。


【灰原哀・中学一年生の怒り】

蘭さんに失礼な態度をとってしまった。
でも、後悔はしていない。


いつも工藤君は御用達のようにうちにポアロの珈琲豆を届けてくれるのだが、現在 彼は海外出張中。
なので、久々に自分で買いに行ったのだ。
当然、店員である蘭さんと顔を会わせることになる。

「そういえば、最近 新一来ないなあ。どうしたんだろ。あ、新一って、よく珈琲豆を買いにうちに来るんだよ。」
「そう。」
蘭さんと話すのは久しぶりだが、何か違和感を感じた。
(…蘭さんって、意外と最近の工藤君のこと知らないのかしら?今出張中ってことは、園子さんだって知ってるのに…)
教えた方がいいのか?いや、工藤君が言っていないことを私が勝手に喋るのは…
そんな思考は、蘭さんの次の言葉で中断された。

「全く、どこ遊び歩いてるんだか。
そんなんだからフラれてばっかなのよ。
まあ、恋人のことは二の次な男だもん。当たり前だよね。自分のことしか考えてなくて、ホントに子供。
新一って昔からそういうとこダメなやつなんだよね。
もっと人を思いやらなきゃ、付き合ってくれる人いなくなっちゃうよ。」

この言葉を聞いて、頭に血が上った。

彼女にとっては口癖のようなもので、悪気がないのは分かっている。
だが、蘭さんにだけは、言われたくなかったのだ。

分かっている。
彼女は何も知らない。
私のせいで、工藤君は蘭さんに、どれだけ彼が身を削って蘭さんを守ってきたのかを教えることはできないのだ。

それでも。
彼の愛と献身を一身に受けてきた蘭さんにだけは、工藤君の思いを否定するような事を言われたくはなかった。

蘭さんは、私には欲しいと口に出すことすら出来ないものをもっていた。
そして、彼女は自らそれを捨てたのだ。
無論、彼女だって好きで捨てた訳ではない。
そうなったことには私に責任の一端があるのも分かっている。

それでも。
もし私が蘭さんの立場だったら、絶対に手離したりはしなかったのに。
何年だって、工藤君を待ち続けたのに。

そう思ってしまうから、言わずにはいられなかったのだ。

「新一さんは素敵な人よ。悪口は聞きたくないわ。」

口数少ない相づちしか打たなかった私が突然反論してきて目を丸くする蘭さんに構わず、私は続ける。

「彼はいつも、他人のことしか考えてないわ。
事件が起こるとかかりきりになるのは、被害者を救いたい、犯人を早く捕まえて被害を食い止めたいと考えているから。
我が身を省みず、他人を助けようとしてしまう人なのよ。
そうして守った相手にその献身が伝わらなくても、彼は相手の無事を喜びこそすれ、恩着せがましいことは言わないでしょうね。」

かなり冷たい口調になってしまった。
…少なからず、嫉妬も混じっているからだろう。


かつて工藤君に、一番に守られていた女性。
どうか私を失望させないで。

***雪月花桜の感想***

さあやってきました 哀ちゃん視点でございますヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪
”どれだけ彼が身を削って蘭さんを守ってきたのかを教えることはできない”本当に別に恩に着せたいわけじゃないけど感謝の心は忘れてはいけないなと思います。
知らないから仕方ない部分はあるにせよ・・・腹立つってありますよね コナンが裏でその小さい体でどんだけ蘭の命を救ってきたか!ヽ(`Д´)ノプンプン
言い過ぎて哀ちゃんの逆鱗に触れた蘭。
まあ彼女がダメであればあるほど、くっつく時に罪悪感 感じないからいっか(* ̄- ̄)ふ~ん
さてここから哀ちゃん視点ではどうなっていくのか・・楽しみですね(´∀`*)ウフフ



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

健気というのは哀ちゃんへの言葉

蘭が健気とアピールしてますが、本当に健気なのは何の見返りも求めず恋人になれない嫉妬でさえ身の内に隠す哀ちゃんへの言葉ですよね-
蘭が見ているのは高校生探偵としてチヤホヤされていた新一。それかそいつもべったり一緒に付き合わせた小学生の頃?
蘭も新一も互いへの印象が小学生から変わってなさそう(新一の場合一目惚れした幼稚園とか)

蘭も男出入りが激しいですが、大人のデートはしてなさそうなイメージ。
有名デートスポットやレストランをねだってもお家デートとかピクニック等はしてない感じ。
哀ちゃんと新一はこの時点でも無意識にしてそう(((UωU` *)(* ´UωU)))
探偵団はそぉっとみてる( 。’ω’)y─┛

…こんなにお金がかかりろくに喜びもせず文句言う彼女なんて直ぐ別れて当然でしょう。

付き合い方まで新一と蘭は正反対。

哀ちゃんが蘭に愛想どころか相手にしなくなるのも無理はない。

(((uдu*)ゥンゥンがいっぱい

水葵様

こんにちは。
いつもコメントありがとうございます 嬉しい限りヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪


題名の”健気というのは哀ちゃんへの言葉”に心底同意します。

<蘭が健気とアピールしてますが、本当に健気なのは何の見返りも求めず
<恋人になれない嫉妬でさえ身の内に隠す哀ちゃんへの言葉ですよね-
(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪
本当にそう思いますっ!

新一と蘭はお互いの理想を見てしまっていたって感じですね(・∀・)ウン!!


<有名デートスポットやレストランをねだってもお家デートとかピクニック等はしてない感じ。
<哀ちゃんと新一はこの時点でも無意識にしてそう(((UωU` *)(* ´UωU)))
これも同意です。
家で珈琲いれてもらっているだけでそこはかとなく大人の雰囲気(´∀`*)ウフフ


<探偵団はそぉっとみてる( 。’ω’)y─┛
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \


<…こんなにお金がかかりろくに喜びもせず文句言う彼女なんて直ぐ別れて当然でしょう。
<付き合い方まで新一と蘭は正反対。
本当に…(((uдu*)ゥンゥン

それではまた
雪月花桜より(^^)/

報われていい

哀ちゃんの新/蘭への罪悪感が、彼女らしい。
それがいいのか悪いのか、哀ちゃんは蘭の本性をよく知りませんからね。
新一が蘭の自分への「奴隷扱い」と言っていい態度を教えてやれればいいんですが、残念ながら新一自身もその辺りの感覚が鈍っているし、そもそも彼は蘭が自分にするように、彼女の罵詈雑言を言う事自体がありませんから。
まぁ、何を言ったとしても、この時点で哀ちゃんの罪悪感を消すのは難しい事でしょう。

そしてその後、新一が遊び人のようになってしまった事に呆れるやら、それでも修羅場らない事に感心するやら、その余りのモテっぷりに若干嫉妬するやら、複雑な感情の日々を送る事に…。
それでも新一の幸せが第一と考える哀ちゃんの懐の深さよ。
見習え、蘭。これが本当の「健気」と言うものだ。

更に久々に会った蘭に、新一の悪口を聞かされ怒り心頭になるのが素晴らしい…!
あのクールな哀ちゃんがそんな風に反論するなど、蘭は想像すらしていなかったでしょう。
そもそも蘭にとって新一への罵詈雑言など、最早日常会話を通り越して口癖レベルだから。
だがしかし…だがしかし!
ここで哀ちゃんは、新一が蘭へ自分の近況など一切話していないだろう事を知ります。
それはつまり新一が本当に蘭を「特別」などと思っていない事は違和感として感じますが、寧ろ「その他大勢」に近い扱いをしている事までは流石に思わないようですね。
しかしまぁ…「自分の事しか考えてなくて、ホントに子ども」「もっと人を思いやらなきゃ」だと?
いや、新一もお前にだけは言われたくないだろう。
新一を縛るような別れの言葉を吐いておいて、さっさと忘れて男(恋人と言いたくない)を作り、それを悪いとすら思わず妄想クネクネしてるくせに。
新一への当てつけと嫉妬を誘う為に男をとっかえひっかえしてるくせに。つまり、相手の男の事を都合のいい道具扱いしてるくせに。
ていうか思いやりのある人間は、こんな風に人の悪口をベラベラ口にしたりしないし、それに対する「悪口を聞きたくない」と言う怒りを無視したりしません。
(後の園子との会話は、どう聞いても親しい人の悪口を言って悪かったなどと欠片も思わず、逆に哀ちゃんを小馬鹿にすらしているようにしか聞こえません)
そして新一の献身を空気のように扱ったりしません。
哀ちゃんが言うように知らない事も多々あるでしょうが、知っている事も多いと言うのに。
お前が泣きつけば、新一は姿を見せる事はなくても、必ず全力で助けようと奔走していただろうが!
まぁ、蘭のことだから普段口数少なく、相槌を打つ位が常の哀ちゃんに「そうね」「仕方のない人ね」とか同意してほしかったんでしょう。
それで更に「そんな新一に付き合えるのは私だけ」と悦に浸る気だったんでしょう。
いや哀ちゃん、この時点で失望しなかったのは凄いよ。
君はもっと報われていい。
こんな妄想お花畑の無自覚自己中依存女に罪悪感なんて持つ必要はないよ!

いかん、哀ちゃん以上に私が腹が立ってしまいましたよ…。

それでは失礼します。

感想お待ちしておりましたヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

エルリア様

こんにちは。
感想 お待ちしておりましたヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪
いつもありがとうございます。

<哀ちゃんの新/蘭への罪悪感が、彼女らしい。
<それがいいのか悪いのか、哀ちゃんは蘭の本性をよく知りませんからね。
ええ、哀ちゃんが姉の面影を重ねてますし、新一も気を遣って敢えて彼女のマイナス面を伝えていませんからね。
いっそ伝えたくなるレベルのヒロインですが…!

<そしてその後、新一が遊び人のようになってしまった事に呆れるやら、
<それでも修羅場らない事に感心するやら、その余りのモテっぷりに若干嫉妬するやら、複雑な感情の日々を送る事に…。
<それでも新一の幸せが第一と考える哀ちゃんの懐の深さよ。
<見習え、蘭。これが本当の「健気」と言うものだ。
(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪
これこそが本当の健気 ですよね 分かります(((uдu*)ゥンゥン


<更に久々に会った蘭に、新一の悪口を聞かされ怒り心頭になるのが素晴らしい…!
<あのクールな哀ちゃんがそんな風に反論するなど、蘭は想像すらしていなかったでしょう。
<そもそも蘭にとって新一への罵詈雑言など、最早日常会話を通り越して口癖レベルだから。
悪気がないからこそ余計悪い という見本のような蘭の言動(;'∀')


<ここで哀ちゃんは、新一が蘭へ自分の近況など
<一切話していないだろう事を知ります。
ここら辺で読者は( ̄ー ̄)ニヤリとするのですが…そうですね哀ちゃんはまだ
蘭が「その他大勢」扱いになっていることにまで気づいていません。
違和感を感じているという段階でしょうかね。

<「自分の事しか考えてなくて、ホントに子ども」「もっと人を思いやらなきゃ」だと?
<いや、新一もお前にだけは言われたくないだろう。
<新一を縛るような別れの言葉を吐いておいて、さっさと忘れて男(恋人と言いたくない)を作り、
<それを悪いとすら思わず妄想クネクネしてるくせに。
<新一への当てつけと嫉妬を誘う為に男をとっかえひっかえしてるくせに。
<つまり、相手の男の事を都合のいい道具扱いしてるくせに。
全力の(゚д゚)(。_。)ウン(゚д゚)(。_。)ウン(゚д゚)(。_。)ウン(゚д゚)(。_。)ウンです‼
本当にお前が言うな-(# ゚Д゚)ですよね。


<後の園子との会話は、どう聞いても親しい人の悪口を言って悪かったなどと欠片も思わず、
<逆に哀ちゃんを小馬鹿にすらしているようにしか聞こえません)
すっごく分かります(・∀・)ウン!!
お子様ね みたいな雰囲気ありますよね(# ゚Д゚)


<哀ちゃんが言うように知らない事も多々あるでしょうが、知っている事も多いと言うのに。
<お前が泣きつけば、新一は姿を見せる事はなくても、必ず全力で助けようと奔走していただろうが!
本当にね…(-_-;)
ここまで新一に献身をゼロ扱い いや 当然のごとく受け取めるってなんなの。


…妄想お花畑の無自覚自己中依存女…
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
万里様、エルリア様より秀逸なネーミングが来ましたキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


<いかん、哀ちゃん以上に私が腹が立ってしまいましたよ…。
お心優しい…!
私も厳しめであまりに被害者が理不尽(加害者に罰を与える途中で被害者が酷い目に合うパターン)だど、感情移入して作中被害者より怒り、
ブーブー q从o`・з´・)p ★xxメッサ ムカツクxx★ 凸(・`ε・´o从ムキッ
ムキィィィィイ━━━━━(#`Д´)凸
ε=(。・`ω´・。)プンスカプン!!  となってしまいますので、被害者にきつい厳しめはちょっと…(;´Д`)なタイプ。
って話がずれました<m(__)m>

さてさてそんな哀ちゃん 報われますのでどうぞお楽しみくださいませ(^_-)-☆
雪月花桜より!(^^)!





プロフィール
ご訪問ありがとうございます(≧▽≦) 名古屋OLが歴史・節約・日頃・二次小説のことを書き綴っています。 コメント大歓迎★ ですが、宣伝や本文に何も関係ないもの もしくは激しく不愉快、コピペ等、そういった類は、私の判断により 誠に勝手ながら削除の方向です。楽しく語りたいです♪ 二次創作小説もありますが、このサイトは個人作成のものであり、原作者・出版社とは一切関係がありません。私なりの解釈を加えた二次小説もございますので自己責任でご覧になって下さい。

雪月花桜

Author:雪月花桜
タイトル通り名古屋OLがブログしてます。
歴史を元にした小説なんかも大好きでそれらについても語ったり、一次小説なんかも書いてますす。好きな漫画(コナンやCLAMP etc)&小説(彩雲国物語)の二次小説をupしておりますし、OLなりの節約・日々の徒然をHappyに語っています。

カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
シンプルアーカイブ
フリーエリア
参考になるサイトさんがあります どうぞww↓
節約・貯蓄ランキング にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(一人暮らし)へ
にほんブログ村 参加してます(*´▽`*) にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
検索フォーム
リンク
当サイトはリンクフリーです。 リンクして頂けたら喜んで伺いますw
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる