賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ) 下鴨神社①

2011.09.11 22:58|歴史
京都へ行ってきました~。
いつもは時系列順にUPしていくのですが、今回は歴女らしく(笑)見応えあった箇所から
記事にしていきたいと思います。
ではまず最初は賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)!!
ずばり下鴨神社です。
斎宮の小説書いてますので同じ神に仕える斎王も気になってました。
伊勢斎宮・賀茂斎院って言いますし。
いつか行ってみたいと思っていたのですが、遂に実現

賀茂斎院制度の起源は、平安時代初期。
平城上皇が弟嵯峨天皇と対立して、平安京から平城京へ都を戻そうとした際、
嵯峨天皇は王城鎮守の神とされた賀茂大神に対し、
我が方に利あらば皇女を「阿礼少女(あれおとめ、賀茂神社の神迎えの儀式に奉仕する女性の意)」として捧げると祈願をかけた。
そして弘仁元年(810年)薬子の変で嵯峨天皇側が勝利した後、誓いどおりに娘の有智子内親王を斎王としたのが始まりであると言われてるそうな。

ただし、この神社自体の始まりはずっと前 
崇神天皇の七年(BC九十)に神社の瑞垣の修造がおこなわれたという記録があるので
それ以前なのは確実 つまり京都が都になる遥か以前から、ここは神社だったわけでそう考えると
パワーありそうw


下鴨神社 入り口

入り口の赤い鳥居が映えますね~
境内の色々な建物で、平安時代大好きな私がいいなと思った写真をUP↓

4_20110911224932.jpg

舞殿
これは舞殿

楼門
有名な楼門

コメント

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

30代OLが歴史・節約・日頃・二次小説のことを書き綴っています。 コメント大歓迎★ ですが、宣伝や本文に何も関係ないもの もしくは激しく不愉快、コピペ等、そういった類は、私の判断により 誠に勝手ながら削除の方向です。楽しく語りたいです♪ 二次創作小説もありますが、このサイトは個人作成のものであり、原作者・出版社とは一切関係がありません。私なりの解釈を加えた二次小説もございますので自己責任でご覧になって下さい。

雪月花桜

Author:雪月花桜
タイトル通り歴史大好きな女がブログしてます。
歴史を元にした小説なんかも大好きでそれらについても語ったり、短編なんか書いてみたいです。
現在それ以外でも二次小説をupしておりますし、OLなりの節約・日々の徒然を語っています。

カテゴリ

最新記事

FC2カウンター

最新コメント

シンプルアーカイブ

検索フォーム

リンク

当サイトはリンクフリーです。 リンクして頂けたら喜んで伺いますw

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる