fc2ブログ

ボディ・メッセージ

『ボディ・メッセージ』 安萬純一著

アメリカはメイン州・ベックフォード、ディー・デクスター探偵社に一本の電話が入る。探偵二名をある家によこしてほしい、そこで一晩泊まってくれればいいという、簡単だが奇妙な依頼。訝しみながらもその家に向かったスタンリーとケンウッドに、家人は何も説明せず、二人は酒を飲んで寝てしまう。しかし、未明に大きな物音で目覚めた二人は、一面の血の海に切断死体が転がっているのを発見。罠なのか?急ぎディーの家に行って指示を仰ぎ、警察とともに現場に戻ると、何と血の海も死体も跡形もなく消え去っていた―。事件を追う探偵社の面々の前に、日本人探偵・被砥功児が颯爽と登場する。第二十回鮎川哲也賞受賞作。

thumbnail_IMG_20200802_103305.jpg




以下ネタバレありの感想です。
未読の方はリターン下さい。






よろしいですね???




ではどうぞw
わざわざ探偵を呼んで事件を起こし死体を見せたのに、その死体を消し去ってしまうという不思議な謎からスタート。
レビューを読んでいると被害者側の共通点に気付いた方が結構多かったようですが、私はとんと気付かず・・・楽しくサクサク読めました。
シャム双生児 推理小説に時々出て来ますよね(゚д゚)(。_。)ウン(゚д゚)(。_。)ウン
気付かなかった理由に分離手術を受けた兄弟がいたこと でしょうか。
ただ登場人物が多く、視点別の部分も多かった為、キャラクターの魅力が少なく感じられてしまいました。
犯人に至っては「え?誰それ?」でした。まあ推理小説で犯人が分からないというのは一種の勝利かもしれませんが、キャラが多過ぎて区別がついていないという点では欠点かも。
とはいえ概ね楽しく読めました。同じ作者さんの他作品も読んでみたいと思います。
また同時に第二十回鮎川哲也賞受賞作がもう一つあることを知りました。
こちらも読もうかなww

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
ご訪問ありがとうございます(≧▽≦) 名古屋OLが歴史・節約・日頃・二次小説のことを書き綴っています。 コメント大歓迎★ ですが、宣伝や本文に何も関係ないもの もしくは激しく不愉快、コピペ等、そういった類は、私の判断により 誠に勝手ながら削除の方向です。楽しく語りたいです♪ 二次創作小説もありますが、このサイトは個人作成のものであり、原作者・出版社とは一切関係がありません。私なりの解釈を加えた二次小説もございますので自己責任でご覧になって下さい。

雪月花桜

Author:雪月花桜
タイトル通り名古屋OLがブログしてます。
歴史を元にした小説なんかも大好きでそれらについても語ったり、一次小説なんかも書いてますす。好きな漫画(コナンやCLAMP etc)&小説(彩雲国物語)の二次小説をupしておりますし、OLなりの節約・日々の徒然をHappyに語っています。

カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
シンプルアーカイブ
フリーエリア
参考になるサイトさんがあります どうぞww↓
節約・貯蓄ランキング にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(一人暮らし)へ
にほんブログ村 参加してます(*´▽`*) にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
検索フォーム
リンク
当サイトはリンクフリーです。 リンクして頂けたら喜んで伺いますw
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる