fc2ブログ

ヒュッレム 皇后への野望~「夢の雫、黄金の鳥籠」15巻~ 篠原千絵

2月にオスマン帝国歴史の最新刊「夢の雫、黄金の鳥籠」15巻が発売され早速読んでみました。
今回の表紙はこれ↓。 意志の強い瞳のヒュッレム・・・!
それもそのはず彼女は今回で皇后への野望を語ります。



<あらすじ>
遥か遠い北の国から
イスタンブルに売られながらも
オスマン帝国皇帝スレイマンの
寵妃(ハセキ)にまで上りつめたヒュッレム。
けれどそれは、皇帝の後継をめぐり
かつてヒュッレムが愛した
大宰相(ヴェジラザム)イブラヒムとの
さらなる対立を生んでいく。
そしてヒュッレムは、
後宮(ハレム)での影響力を強固なものにするため
勝つしか生き残る道のない闘いに
その身を投じていく。
そして彼女が決めた最終地点は?
いよいよ、最終章間近!
篠原千絵の描く本格ロマンサーガ15巻!


以下はネタバレありの感想です。
未読の方はリターン下さい。

よろしいですね???



今回は後宮らしいネタです。
皇子たちの割礼式をめぐるヒュッレムとギュルバハルの攻防がひやひやするし!
かと思いきやギュルバハルによる皇子たちへの毒殺未遂とか(;´Д`)懲りない御方だねぇ。
一番ショックだったのが、イブラヒムが毒殺計画を知らされても黙殺しようとしてたってことΣ(゚д゚lll)ガーン
いや貴方、メフメト皇子が自分の子かもしれないって思ったからムスタファ皇子を推したんじゃないの?え?自分の子(かもしれない)見殺し??しかも標的の皇子だけ食べるとは限らないわけで・・・現にセリム皇子が食べそうになってたし(;・∀・)
スレイマン1世への忠誠が1番☆彡とか言いながらどうもブレを感じるというか・・・何というか・・・イブラヒムどうも好きになれない。

ヒュッレムは第五皇子ジハンギルを生みました。これは1531年のこと。
運命の1534年まであと3年・・・!
そしてハンガリーに残るアルヴィーゼ・グリッティは早く皇女に会いたいと手柄を立てたいと焦りを感じてオスマンへの貢納金を上げるために民への重税を課すのです。うわあ フラグ立っている。
フラグと言えば、後宮に部屋を与えられたイブラヒム。この部屋が惨劇の場所になるってナレーションが・・・ええええ何が起こるの??

↓ブログランキングに参加してます。
素敵な本との出会いがありますよ(≧▽≦)

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村




運命の1534年は史実ネタバレの為、下記クリック願います。
ネタバレ厳禁の方はここでリターン下さい。

この1534年はオスマン帝国に激震が走ります。
ハフサ・ハトゥン(母后)が死去。
スレイマン1世の母后が死亡したことにより、後宮のNO.1争いが始まります。
ギュルバハルはスレイマンの不興を買って宮殿を追われる⇒ヒュッレムが後宮NO.1の女性にv( ̄Д ̄)v イエイ
イブラヒム・パシャは処刑。

そして何と…!
アルヴィーゼ・グリッティ 重税を課せられた民衆の怒りをかい、その蜂起により殺害。

ってアルヴィーゼってこの漫画ではハディージェ皇女との悲恋になっているけど、宝塚では庶子であるがゆえに別の愛する女性と結ばれなくて王になってやる!という『ヴェネチアの紋章』という物語の主役になっているΣ(・ω・ノ)ノ!あら(´・д・`)ヤダ観たい。
産まれと辿った末路ゆえにそういう風に見られやすいのね・・・。
しかし夫も恋人も失うであろうハディージェ様が心配(´;ω;`)ウゥゥ
お子さんがいるから後追いはしないと信じたいけど・・・もし後追いされたらスレイマン1世以外「そして誰もいなくなった」状態じゃ・・(゜-゜)後宮での成り上がりって成り上がるまでが楽しいからねえ。
17巻or18巻あたりで皇后になったらあとは数話でその後の歴史辿っておしまいとかになるのかな・・・。
ただやろうと思えばいくらでもネタはあるんですよね。さてさてどうなるか楽しみです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
ご訪問ありがとうございます(≧▽≦) 名古屋OLが歴史・節約・日頃・二次小説のことを書き綴っています。 コメント大歓迎★ ですが、宣伝や本文に何も関係ないもの もしくは激しく不愉快、コピペ等、そういった類は、私の判断により 誠に勝手ながら削除の方向です。楽しく語りたいです♪ 二次創作小説もありますが、このサイトは個人作成のものであり、原作者・出版社とは一切関係がありません。私なりの解釈を加えた二次小説もございますので自己責任でご覧になって下さい。

雪月花桜

Author:雪月花桜
タイトル通り名古屋OLがブログしてます。
歴史を元にした小説なんかも大好きでそれらについても語ったり、一次小説なんかも書いてますす。好きな漫画(コナンやCLAMP etc)&小説(彩雲国物語)の二次小説をupしておりますし、OLなりの節約・日々の徒然をHappyに語っています。

カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
シンプルアーカイブ
フリーエリア
参考になるサイトさんがあります どうぞww↓
節約・貯蓄ランキング にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(一人暮らし)へ
にほんブログ村 参加してます(*´▽`*) にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
検索フォーム
リンク
当サイトはリンクフリーです。 リンクして頂けたら喜んで伺いますw
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる