fc2ブログ

名画で読み解く ハプスブルク家12の物語 中野京子著




<内容紹介>
スイスの一豪族から大出世、偶然ころがりこんだ神聖ローマ帝国皇帝の地位をバネに、以後、約650年にわたり王朝として長命を保ったハプスブルク家。ヨーロッパ史の中心に身を置き、その荒波に翻弄されながら、運命と闘い精一杯に生き抜いた王や王妃のドラマを、名画に寄り添いながら読み解く。血の争いに明け暮れた皇帝、政治を顧みず錬金術にはまった王、そして異国の地でギロチンにかけられた王妃ーー。絵画全点、カラーで収録。


以下ネタバレありの感想です。
よろしいですね??


ではどうぞ。
ハプスブルクが生まれてから終焉までのお話です。
最初のルドルフ1世こそ知らなかったものの、それ以外は知っているので、面白くて一気に読めました。
濃い複雑なハプスブルク史に、絵画の力と中野先生の解説がいいです。
時系列順に書かれていて、家系図は冒頭、年表は巻末にあるので、見直しやすい。

代表する絵画とそれに纏わるエピソードが楽しい。
当時の常識、周辺国の情勢や裏話等飽きずに楽しく読めます。
最後のマネの『マクシミリアンの処刑』に対する厳しい批評はすっごい頷けると同時に1番印象に残ってます。
確かに処刑なのに、緊張感がないんですよね この絵。
他は、表紙のエリザベート皇后がやはり好き。美しいですよね。
しかし彼女といい、マリーアントワネットといい、勉強嫌いで自由闊達でファッションにはセンスがあってとまあ共通点が多い。
運命の悪戯で大国の王妃になってしまったが、本来なら小国の王妃とか大公妃で身の丈に合った幸せの方が良かったと思われる点まで一緒。えてしてこういう女性の方がドラマチックで人々の記憶に残るっていうのも面白い。
現代ならモデルとかデザイナーとかで自由に活躍出来たかもしれませんね。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
ご訪問ありがとうございます(≧▽≦) 名古屋OLが歴史・節約・日頃・二次小説のことを書き綴っています。 コメント大歓迎★ ですが、宣伝や本文に何も関係ないもの もしくは激しく不愉快、コピペ等、そういった類は、私の判断により 誠に勝手ながら削除の方向です。楽しく語りたいです♪ 二次創作小説もありますが、このサイトは個人作成のものであり、原作者・出版社とは一切関係がありません。私なりの解釈を加えた二次小説もございますので自己責任でご覧になって下さい。

雪月花桜

Author:雪月花桜
タイトル通り名古屋OLがブログしてます。
歴史を元にした小説なんかも大好きでそれらについても語ったり、一次小説なんかも書いてますす。好きな漫画(コナンやCLAMP etc)&小説(彩雲国物語)の二次小説をupしておりますし、OLなりの節約・日々の徒然をHappyに語っています。

カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
シンプルアーカイブ
フリーエリア
参考になるサイトさんがあります どうぞww↓
節約・貯蓄ランキング にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(一人暮らし)へ
にほんブログ村 参加してます(*´▽`*) にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
検索フォーム
リンク
当サイトはリンクフリーです。 リンクして頂けたら喜んで伺いますw
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる