シルク・ドゥ・ソレイユ クーザ行ってきました。

2012.01.12 00:50|日記
シルク・ドゥ・ソレイユ クーザ 名古屋公演を見てきました。
頑張ってDエリア(正面)の席をGETしたので、超楽しみにしてました
ドーム近くの特設会場
会場

光るクーザの看板が素敵
宝箱を意味するサンスクリット語の″KOZA″からインスパイアされた『クーザ』らしい看板ですね☆
クーザ
以下少しネタバレ 行かれる方は引き返した方がよろしいかも?

物語的には、自分の居場所を探し求める少年イノセントが奇妙な宝箱を受け取ります。
するとカラフルなストライプが印象的なトリックスターが現れ
キラキラ輝く魔法のスティックを片手に、イノセントを『クーザ』の世界へと導く。
そこは新しく、眩しいほどカラフルな世界。

演目としては・・
コントーション
すごく体の柔らかい3人の女性アーティストはリズミカルに複雑なポーズを披露していく
骨はどうなってるの~?ってなぐらい、驚きです

ダブル・ハイ・ワイヤー
騎士団のような出立ちで登場した4人の男たちが約4.5mと7.6mの高さに張られた2本のワイヤーの上で
その細い一本道を小走りで行ったり来たり。
最後にはジャンプに縄跳びにフェンシング、自転車まで乗ってしまう ハラハラどきどき

ホイール・オブ・デス
かなりのスピードで回転を始めた2つの巨大ホイールの中で、演技。
二人は身体は宙に浮き、今にも外へと放り出されそうな勢い。
今度はホイールの上で命知らずの大ジャンプ!
後ろの人がかなりきゃーきゃ言う女性だったので便乗興奮(笑

バランシング・オン・チェアー
頭上高く、約7mの高さにまで積み上げられていく椅子にマッチョな方が挑戦!
肉体美がすごい。バランスもすごい。
神聖な儀式っぽい雰囲気な演技でした。

ハンド・トゥ・ハンド
鮮やかなブルーと白の衣装が印象的な男女のペア。
彼らが魅せる数々のポーズは、芸術的。
動きが重力を感じさせないと言いますが、極めると人間の体はあそこまで意のままに動くのですね
などなど(まだあります)・・・・。

後、スタート前から舞台上キングとかクラウン、ピックポケットが観客席にまできていて、想像していたのより
客席と一体感のある、笑える公演でした 楽しかったです
今月で名古屋公演終了ですので、行きたい方はラストチャンス(笑)かもですよ

コメント

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

30代OLが歴史・節約・日頃・二次小説のことを書き綴っています。 コメント大歓迎★ ですが、宣伝や本文に何も関係ないもの もしくは激しく不愉快、コピペ等、そういった類は、私の判断により 誠に勝手ながら削除の方向です。楽しく語りたいです♪ 二次創作小説もありますが、このサイトは個人作成のものであり、原作者・出版社とは一切関係がありません。私なりの解釈を加えた二次小説もございますので自己責任でご覧になって下さい。

雪月花桜

Author:雪月花桜
タイトル通り歴史大好きな女がブログしてます。
歴史を元にした小説なんかも大好きでそれらについても語ったり、短編なんか書いてみたいです。
現在それ以外でも二次小説をupしておりますし、OLなりの節約・日々の徒然を語っています。

カテゴリ

最新記事

FC2カウンター

最新コメント

シンプルアーカイブ

検索フォーム

リンク

当サイトはリンクフリーです。 リンクして頂けたら喜んで伺いますw