fc2ブログ

初詣の願いと祈り

「おい、もう出掛けるぞ。」
身支度を整えた藤本が小鳩に声を掛ける。
本日は元旦。
二人が夫婦になってから初めての「初詣」になる。
「あ、はい!っきゃあ!」
「おい 危ない!!・・・ったく、マフラーちゃんと巻いとけ。」
例によって自分の長いマフラーで躓きすっ転びそうになる彼女を
慣れた仕草でフォローする藤本である。
そんな恒例のやりとりを正月から交わしながら、近所の神社へやってきた。
近辺では大きい部類に属するこの神社は、さすがに正月の午前中は混んでいる。
体の小さい彼女は人混みに圧倒されそうになる
けれど、はぐれない様に、何とか藤本に必死でついていくが段々きつくなってきた。
そうしたら彼は無言で腕を引っ張ってくれた。
「・・・危ないからな。」
普段は照れて人前で触れてくれない彼が示す、この優しさに自然に笑顔になる。
「はい!!」ぱあと花が咲くように笑う小鳩を見て、藤本もつられて微笑んだ。

賽銭を投げ、パンパンと手を合わせ、願い事を頭に思い浮かべる。
しかし脳裏によぎったのは去年の元旦の事だった。
去年の元旦もこの神社に参拝した。
藤本さんの前で少しでも綺麗になりたくて、振袖を着たがよく躓くし、歩き方がよく分からなくて
階段の多いこの神社で足を痛めてしまった。
結局藤本が背負ってくれての帰宅になってしまった。
(今年こそ藤本さんの迷惑にならないようにしなければ・・!)
そこでつらつら思いだしながら、はてと思う。
(そう言えばあの時は何をお願いしたのでしょうか?)
あの時は確か・・。

『藤本さんのお嫁さんになれますように』


(そうでした。小鳩の願いは叶ったんです。)
神様 神様 ありがとうございます。
小鳩の願い 世界で一番好きな人のお嫁さんになること。
そして彼の傍にずっといることは叶いました。
ありがとうございます。


そして願いが叶ったと自覚したと同時に仮初めの肉体と記憶で奮闘していた時の事を思い出していた。
「いおりょぎさん・・。」
事情をすべて把握し、ずっと彼女の心配をしてくれていた彼にこの幸せを伝えたい。

神様 神様
今年のお願いは・・
『いおりょぎさんに会えますように』

叶った願いに感謝を これからの願いに祈りを捧げる-。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

乾杯w

ツンデレラ様

こんばんわw感想レスありがとうございます(*≧∀≦*)
ええ、何とか15日までにお話が舞い降りました(笑
本当はね振袖のあれこれも書きたかったんですが、長くなるし私が着付けほとんど知らないっていう致命的欠陥が(爆

おお、ツンデレラ様も○○話を!!
やった~!UPしたら早速伺いますわ☆ε=ε=(ノ≧∇≦)
プロフィール
ご訪問ありがとうございます(≧▽≦) 名古屋OLが歴史・節約・日頃・二次小説のことを書き綴っています。 コメント大歓迎★ ですが、宣伝や本文に何も関係ないもの もしくは激しく不愉快、コピペ等、そういった類は、私の判断により 誠に勝手ながら削除の方向です。楽しく語りたいです♪ 二次創作小説もありますが、このサイトは個人作成のものであり、原作者・出版社とは一切関係がありません。私なりの解釈を加えた二次小説もございますので自己責任でご覧になって下さい。

雪月花桜

Author:雪月花桜
タイトル通り名古屋OLがブログしてます。
歴史を元にした小説なんかも大好きでそれらについても語ったり、一次小説なんかも書いてますす。好きな漫画(コナンやCLAMP etc)&小説(彩雲国物語)の二次小説をupしておりますし、OLなりの節約・日々の徒然をHappyに語っています。

カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
シンプルアーカイブ
フリーエリア
参考になるサイトさんがあります どうぞww↓
節約・貯蓄ランキング にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(一人暮らし)へ
にほんブログ村 参加してます(*´▽`*) にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
検索フォーム
リンク
当サイトはリンクフリーです。 リンクして頂けたら喜んで伺いますw
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる