fc2ブログ

半世紀ぶりの幼馴染たち


夢の絆シリーズ(コナン小説で逆行物 新志小説)の番外の新一編となります。
本編をお読みになってからの方がより理解が深まると存じます。
『鈴木園子の野望』『毛利蘭の見果てぬ夢』のずっとあとの新一側の話となります。
下記注意書きをお読みになられてから、ご覧下さい。

***注意書き***
本シリーズ作品はRANちゃんには優しくありませんので、ヒロイン派 新蘭派はご遠慮願います。
後、本作品に出てきませんが、服部君にも優しくありませんのでご注意願います。
この注意書きを無視して読んでからの苦情や誹謗中傷のコメントは受け付けておりません。
このサイトは個人作成のものであり、原作者・出版社とは一切関係がありません。
私なりの解釈を加えた二次小説もございますので自己責任でご覧になって下さい。
*************



注意書き読まれましたね?
ではどうぞW


『蘭!見つけた!』
『あーん。またすぐ見つかっちゃった~。』
捕まったのに明るく笑っている蘭。その笑顔が誰よりも好きだった。
次は園子、と駆け回る小さな自分。
(よくあんなにちょこまか動き回れるものだ。)
『新一君が鬼だとかくれんぼも鬼ごっこもすぐ終わっちゃってつまんない!』
膨れっ面の園子。今見ると微笑ましい光景だ。
『そんなこと言われても。』
『じゃあ園子が今度鬼やればいいじゃない。』
『そうすると今度は全然捕まえられないじゃない!』
ぱちっと意識が覚醒する-。見慣れた自宅の天井。
「懐かしい夢を見たな。」
今日3人で会う約束をしている。
正確には園子の別荘で花見をしているところに、蘭が”偶然”用事があって来る という話を園子が作ったのだ。
既に蘭の暴走話も過去のものとなり、蘭と会うのを止めるであろう公安や世界警察組織の人たちも殆どが鬼籍に入ったか引退している。
園子も10年前に鈴木財閥の経営そのものから手を引いており、新一自身も探偵を引退している。
だからこそ実現した三人の幼馴染たちの再会、であった。
(それぞれには会ったが…病院のは会ったってカウントしねえだろうし…蘭と園子二人一緒になると何年ぶりだ?高校からだから…50年ぶりか?)

「工藤様。お待ちしておりました。園子様は東屋でお待ちです。こちらへどうぞ。ご案内致します。」
「恐れ入ります。」
「園子様はテイクアウトで和菓子をお頼みになっております。」
鈴木邸ならテイクアウトしなくても、いくらでも懇意の和菓子屋があるだろうし、配達してくれるだろう。
だから…つまりそういうことだ。
「新一君。久しぶり。」
「久しぶりだな。園子。…お互い老けたなあ。」
「こら。女性に老けたとか言わない!」
「わりい わりい。」
つい、昔の口調になってしまいながらも、共に総白髪で笑い合う-。
それはまるで高校生の頃に一気に時が戻ったかのよう。
「もうすぐ和菓子が来るわ。桜を模した和菓子よ。…楽しみだわ。」
「そうか。」
もうすぐ蘭が来る ということだ。
「新一君、大丈夫?」
「何がだ?」
「ほら、あの子。高校生活 最後のほう ちょっと重かったじゃない?だから…。」
言いにくそうにしながらも、こちらを気遣う園子は上品な老婦人である。
(あの時こんな園子を想像できなかったなあ。)
「大丈夫だよ。確かにあの時はちょっと重かったけど…今日はなんていうのかな。むしろ…懐かしくて気が軽いな。」
(無邪気だった頃の蘭に会えるようでっていうのは夢を見過ぎか?)
新一は言葉を選びながら紡ぐ。
「なんか…本来の蘭、に会えるような気がしているよ。」

『新一と園子、どこ?』
新一の脳裏で過去の蘭が二人を探している姿が過る。
「お待たせ致しました!桜の和菓子をお届けしました。」
声だけは変わっていない彼女の声が庭に響き、二人は振り返る-。
細い細い…切れたかにさえ思えた、”夢の絆”はまだ生きていた-。
半世紀ぶりの幼馴染たちの再会の宴が始まる-。

******
後書 今回のお話はふと下りてきました。園子の野望、蘭の夢 それはまた『幼馴染3人で笑い合うこと』。
それは最初、蘭のように絵空事かなぁと思っていたのですが、少し経つと三人が老人になったら叶っているといいなぁに変化していき本作品となりました。再会話と言いたいのですが、再会直前までしか書けていないという(おい)

読んで下さった皆様へ
お楽しみ頂けたら幸いです。
感想・拍手頂けたらもっと感謝感激でございます(((o(*゚▽゚*)o))))
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
ご訪問ありがとうございます(≧▽≦) 名古屋OLが歴史・節約・日頃・二次小説のことを書き綴っています。 コメント大歓迎★ ですが、宣伝や本文に何も関係ないもの もしくは激しく不愉快、コピペ等、そういった類は、私の判断により 誠に勝手ながら削除の方向です。楽しく語りたいです♪ 二次創作小説もありますが、このサイトは個人作成のものであり、原作者・出版社とは一切関係がありません。私なりの解釈を加えた二次小説もございますので自己責任でご覧になって下さい。

雪月花桜

Author:雪月花桜
タイトル通り名古屋OLがブログしてます。
歴史を元にした小説なんかも大好きでそれらについても語ったり、一次小説なんかも書いてますす。好きな漫画(コナンやCLAMP etc)&小説(彩雲国物語)の二次小説をupしておりますし、OLなりの節約・日々の徒然をHappyに語っています。

カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
シンプルアーカイブ
フリーエリア
参考になるサイトさんがあります どうぞww↓
節約・貯蓄ランキング にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(一人暮らし)へ
にほんブログ村 参加してます(*´▽`*) にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
検索フォーム
リンク
当サイトはリンクフリーです。 リンクして頂けたら喜んで伺いますw
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる