fc2ブログ

ぼくが13人の人生を生きるには身体(からだ)がたりない。 解離性同一性障害の非日常な日常 haru著




<内容紹介>
書いた記憶のないノート、買った覚えのないパーカー、街を歩けば知らない人から声が掛かり…。脳内に13人の人格が存在する「解離性同一性障害」の当事者に起こったリアルを描く。


<目次>
1 記憶がない―交代人格と暮らす、シェアハウスのような毎日
2 個室がない―ぼくの中は、ぼくだけの空間ではなかった
3 時間もない―DID流ライフハックのススメ
4 頭数はたくさん―ぼくらは、主人格の浮き袋になりえるか?
5 死んでるヒマはない―ぼくらがこの社会で生きるということ
とある日の悟くんとレンタルなんもしない人


<感想>
交代人格ごとに執筆する書体を変えているのが、分かりやすかったです。
また文章も分かりやすく、すいすい読めました。
解離性同一性障害って身体的 精神的虐待や性的被害がきっかけが多いという認識だったのですが、haruさんはそうではなかったのが新鮮。家庭は確かに離婚してたり、父親が早くに亡くなったり、母親が過干渉だったりして恵まれていたとは言えません。
しかし、そういう家庭内虐待のお話が出で来ず、恵まれているとは言えないけど、普通のシングル家庭に思えます。
そして性同一性障害への違和感から交代人格を生み出し、その後も何かきっかけがある度毎に人格を増やし続ける 、という。
何とも不思議なお話。現状に耐えきれなくなると、大半の人は非行に走ったり、引き籠ったり、ストレス発散に何かする(お酒飲むとか)のですが、haruさんはそれらをしない(出来ない?)代わりに、交代人格を産み出しているよう。

特に良かったのが、以下です。
ネタバレありですので、よろしいですね???



それではどうぞw






交代人格 洋祐が語る「生きるか死ぬか2択じゃなくて、死にかけとか、そういうグレーゾーンでもいいから、せめて呼吸ぐらいしとこう。なんなら仮死状態でもいい」が心にキタ━(゚∀゚)━!
彼がharuさんに言う「なにもしなくてもいいし、がんばらなくてもいい。ただ生きてくれ」「生きているだけで花丸だから」もいいなぁと思う。

交代人格 悟君が語った ”人は、誰でも多重人格な部分を持っていると思います。
みんな仕事用のキャラだったり、学校用のキャラだったり、家族用のキャラだったりを使い分けているはずです。 ”には分かる分かる(゚д゚)(。_。)ウン(゚д゚)(。_。)ウンとなりました。
”ただ、それが病気と判断されないのは、記憶をなくしたりしないからです”には確かに…!と思いました。

haruさんの言葉が”おわりに”しかないのがちょっと物足りないので、彼が「アパートメント」というウエブマガジンで書いた言葉で締めたいと思います。

多数派が正しいと見える世界で、同調圧力ほど少数派を苦しめるものはないだろう

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
ご訪問ありがとうございます(≧▽≦) 名古屋OLが歴史・節約・日頃・二次小説のことを書き綴っています。 コメント大歓迎★ ですが、宣伝や本文に何も関係ないもの もしくは激しく不愉快、コピペ等、そういった類は、私の判断により 誠に勝手ながら削除の方向です。楽しく語りたいです♪ 二次創作小説もありますが、このサイトは個人作成のものであり、原作者・出版社とは一切関係がありません。私なりの解釈を加えた二次小説もございますので自己責任でご覧になって下さい。

雪月花桜

Author:雪月花桜
タイトル通り名古屋OLがブログしてます。
歴史を元にした小説なんかも大好きでそれらについても語ったり、一次小説なんかも書いてますす。好きな漫画(コナンやCLAMP etc)&小説(彩雲国物語)の二次小説をupしておりますし、OLなりの節約・日々の徒然をHappyに語っています。

カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
シンプルアーカイブ
フリーエリア
参考になるサイトさんがあります どうぞww↓
節約・貯蓄ランキング にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(一人暮らし)へ
にほんブログ村 参加してます(*´▽`*) にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
検索フォーム
リンク
当サイトはリンクフリーです。 リンクして頂けたら喜んで伺いますw
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる