fc2ブログ

巡礼の年〜リスト・フェレンツ、魂の彷徨〜 千秋楽ライブビューイング

中止が続き、どうなるかと思われた花組リスト 千秋楽ライブビューイング 映画館で観られましたv( ̄Д ̄)v イエイ


cpl73a00000bjap2.jpg<宝塚HPより>

『巡礼の年〜リスト・フェレンツ、魂の彷徨〜』
作・演出/生田 大和
ピアノの魔術師と称され、19世紀初頭のヨーロッパで絶大な人気を博したピアニスト、フランツ・リスト。超絶技巧に彩られた情熱的な演奏と、女性達を虜にしてやまない類まれな美貌でパリのサロンを席巻し、瞬く間に時代の寵児となった彼が追い求めたものとは…。
ハンガリー人である事を自認しながら、その生涯の中で母国語を話すことができなかったフランツ・リスト。自身の本質的なアイデンティティである“リスト・フェレンツ”として生きる事をその胸の内で願いながら、一方でカリスマ性を秘めたスター“フランツ・リスト”であることを自ら欲し、そして周囲から求められ…その狭間で生きる人生に次第に葛藤を覚えていく。
自らの“魂”の居場所を探し、ヨーロッパ中を彷徨い続ける若き日の彼の姿を、運命の恋人マリー・ダグー伯爵夫人とのロマンスを中心に、最大の好敵手でもあるショパンとの友情を交えて描く。自己とは、自分とは。そして、自分らしく生きるとは何か? を問いかけるミュージカル作品。<宝塚HPより>


『Fashionable Empire』
作・演出/稲葉 太地
時代や流行の先端を行く洒落者達が集う“Empire(帝国)”を舞台に、時にクールに、時に熱いビートのうねりで人々を魅了する数々の場面で構成するスタイリッシュなショー作品。花組トップスター・柚香光の持つ都会的で洗練された魅力に焦点を当てると共に、花組生達の多彩な輝きを様々なグルーヴに乗せて、極上のエンターテインメントをお届け致します。<宝塚HPより>

以下は感想です。

フランツ・リスト…すべての仕草がカッコイイ☆彡これは当時のスパースターになるの頷けるw
マリーダグー伯爵夫人…綺麗&可愛いを両立させてお見事。出会った当日に駆け落ちとか早すぎるwwwうん尺の都合ですよね、知ってた。史実ではリストとの間に3人子供が出来るんだけど、そこはスルーされている。
フレデリック・ショパン…めっちゃ良い親友。繊細で優しく夭折する様がよく分かる(友人曰く「BLが見える。ごちそうさまです」(笑))
他人の物差しで自分を測るのはやめろ 君が自分を1番認めていない 等 最後に助言する言葉が現代人の我々にもあるあるで心に突き刺さります。承認欲求って誰でもありますし悪いわけではないですが、顕示欲が強すぎると身を滅ぼしかねない。
ジョルジュ・サンド…最後の「さようなら、私の王子様」をリストに向けていったのか、ショパンに向けて言ったのか?両方なのかな?
ダグー伯爵…退団する飛龍 つかさが演じる。リストのパトロンだったラプリュナレド伯爵夫人と怒りを歌うシーンが迫力あって好き。マリーと再会した時の「無理なのは分かっているが戻って来てほしい」という本音でちょっと好きになった。
ジギスムンド・タールベルク…リストに裏切られた夫人が次に盛り立てた野心溢れるピアニスト。
ただ対決した際のリストには叶わないと悟った瞬間の絶望の表情が非常に良かった。

結局野心のまま進んだリストは、貴族になったけれど、名誉を手にした時にはマリーや友人率いる市民の活動でそれらは無意味になってしまっていた。野心と栄光と挫折の人生。
最後は聖職者となったリストとマリーの再会シーンで終わる穏やかなもので、良かった。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
ご訪問ありがとうございます(≧▽≦) 名古屋OLが歴史・節約・日頃・二次小説のことを書き綴っています。 コメント大歓迎★ ですが、宣伝や本文に何も関係ないもの もしくは激しく不愉快、コピペ等、そういった類は、私の判断により 誠に勝手ながら削除の方向です。楽しく語りたいです♪ 二次創作小説もありますが、このサイトは個人作成のものであり、原作者・出版社とは一切関係がありません。私なりの解釈を加えた二次小説もございますので自己責任でご覧になって下さい。

雪月花桜

Author:雪月花桜
タイトル通り名古屋OLがブログしてます。
歴史を元にした小説なんかも大好きでそれらについても語ったり、一次小説なんかも書いてますす。好きな漫画(コナンやCLAMP etc)&小説(彩雲国物語)の二次小説をupしておりますし、OLなりの節約・日々の徒然をHappyに語っています。

カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
シンプルアーカイブ
フリーエリア
参考になるサイトさんがあります どうぞww↓
節約・貯蓄ランキング にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(一人暮らし)へ
にほんブログ村 参加してます(*´▽`*) にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
検索フォーム
リンク
当サイトはリンクフリーです。 リンクして頂けたら喜んで伺いますw
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる