fc2ブログ

マンガ 安倍晴明&陰陽師がよくわかる本   川合 章子著





<内容紹介>
夢枕獏の『陰陽師』がテレビドラマ化されたこともあり、安倍晴明と陰陽道に大衆的関心が集まっている。いったい陰陽道とは何だろうか。魔術、妖術のたぐいなのだろうか? そして、美貌の陰陽師、安倍晴明とは本当は何者だったのか?
そんな「陰陽師ワールド」のかっこうの入門書が、この本だ。陰陽道の発祥やその内容、日本へ伝来してからの歴史などが、マンガによって図解されていて、とてもわかりやすい。著者は中国史が専門分野のようだが、堅苦しい用語を使わない、平易でユーモアにあふれた文体が、とっつきにくい陰陽道の世界を身近に感じさせてくれている。


以下ネタばれありの感想です。
ネタバレNGの方はリターン下さいませ。
ネタばれOKの方 既読の方のみどうぞ。

よろしいですね???


ではどうぞ(^◇^)




<感想>
鎌倉殿の歴史解説チャンネルで知った”かしまし歴史チャンネル”の語り手であるきりゅうさんが本を出版されていると聞いて読んでみました。ちなみにこの歴史チャンネル面白いです。豊富な知識量で分かりやすく解説してくれるきりゅうさんに絵描きで歴史に詳しくないラットさんとく~さんが聞き手&ツッコミ役で楽しい。
鎌倉殿の解説も細部に渡っており、吾妻鏡の史実との差や三谷脚本の妙を語っています。
他にも中国史、大河の太平記⇒麒麟が来るへの想いを話していて魅入られます。思わず太平記の足利尊氏が弟:直義を毒殺シーン見ちゃったくらいww

さて、本の感想に話を戻します。
マンガと銘打ってますが、漫画なのは本の5頁ほどで其処が残念でした><
殆ど文章ですので、これから読む方はご覚悟を(笑)
1番読み応えあったのが、巻ノ2 陰陽道と権力者列伝でした。
知っている天皇、藤原氏の人物が出てきて政治的事件も語られます。
陰陽道を国で管理する天武天皇はじめ、迷信だと否定する天皇、利用する人…各々の考え方が違っていて「へ~。」って感じです。
最新の技術に対して現代でも賛否両論するさまを彷彿とさせる。
同時に陰陽道って権力の勝者になっても怨霊に怯えていた藤原氏に対する精神的な癒し…セラピスト もしくは カウンセラーなのでは?とも思えます。

そして鎌倉殿の時代…政治の実権が武士へ移るにともなって、陰陽師の役割は縮小していきます。
武士にとっては怨霊よりも武器を手にした人間の方が、リアルで怖いから。
権力者が使用していた陰陽道は、やがて民間へと伝承されていくようになります-。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
ご訪問ありがとうございます(≧▽≦) 名古屋OLが歴史・節約・日頃・二次小説のことを書き綴っています。 コメント大歓迎★ ですが、宣伝や本文に何も関係ないもの もしくは激しく不愉快、コピペ等、そういった類は、私の判断により 誠に勝手ながら削除の方向です。楽しく語りたいです♪ 二次創作小説もありますが、このサイトは個人作成のものであり、原作者・出版社とは一切関係がありません。私なりの解釈を加えた二次小説もございますので自己責任でご覧になって下さい。

雪月花桜

Author:雪月花桜
タイトル通り名古屋OLがブログしてます。
歴史を元にした小説なんかも大好きでそれらについても語ったり、一次小説なんかも書いてますす。好きな漫画(コナンやCLAMP etc)&小説(彩雲国物語)の二次小説をupしておりますし、OLなりの節約・日々の徒然をHappyに語っています。

カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
シンプルアーカイブ
フリーエリア
参考になるサイトさんがあります どうぞww↓
節約・貯蓄ランキング にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(一人暮らし)へ
にほんブログ村 参加してます(*´▽`*) にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
検索フォーム
リンク
当サイトはリンクフリーです。 リンクして頂けたら喜んで伺いますw
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる