秘められた言の葉

2012.03.14 08:12|CLAMP
3月14日ホワイトデイの当日、小鳩は卒業したばかりの高校の友人2人とファミレスでランチをしていた。
「ねね小鳩ちゃん、それ初めて見るネックレスね~。新しいし」と言ったのは理知的な顔立ちの早苗。
「あ、はい!藤本さ・・じゃなくて清和さんがくれたんです。今朝あの、ホワイトデイだからって。」
「うわーいいな、高そうね シルバー?プラチナ?付いてる石はダイヤ?」
宝石の価値を気にしているのはかなり派手な怜奈。
「さあ?小鳩良く分からないです。」
小鳩にとっては貴金属が何とか付いてる宝石が何かという事はあまり重要ではなかった。
重要なのは、夫となった清和さんがくれたという事。
それだけで彼女にとっては宝物になった。
「しかし、結婚したって聞いた時はびっくりしたけど、ラブラブで何よりだね~。」
「そうそう。もう驚いたし!」
「は、はい。すみません。」
「いや、別に責めてるわけじゃないし。」
ややこしいから、卒業までは黙っておいた方がいい-という清和の助言通り、小鳩は何も言わず卒業式直後に
友人達に打ち明けたのだった。
その時の驚き具合といったら、かなりのものだった。
「「ちょっと見せて~。」」
「あ、はい。」
外して二人に見せる。
「これ鳩だね。」
「あ、本当だ。」
そのネックレスは小さい鳩のモチーフ。目にダイヤモンド、そして羽の端に緑、紫、赤の宝石が付いてる
デザインだった。
「そっか小鳩ちゃんの名前にちなんであるのね~旦那様やるう~。」
「ええ!?そうなんですか!?可愛い鳥さんだとばかり!?」
顔真っ赤にして驚く小鳩。
((気づいてなかったの))
二人して呆れる。小鳩はこういうことに鈍い。
「愛されてるわねえ~。」
「うん、うん」
その後ひとしきり、新婚生活はどうだと冷やかされて楽しい時間は過ぎていった。

「じゃあ、小鳩行きますね。楽しかった~また!!」
嬉しそうに微笑みながら大きく腕を振って小鳩だけ店を後にした。
最初から昼だけという約束だったので、早苗も怜奈も笑顔で見送る。
そして彼女の姿が完全に見えなくなった頃。
後ろの席に声を掛けた。
「という訳だから諦めたら?木内君」
「うん。もう無理じゃない?」
「るせっ!」
そこに居たのは高校時代のクラスメイト・木内。酷く打ちひしがれた顔をしている。
彼はずっと小鳩が好きで卒業式に告白しようと思っていたのである。
しかしまさかの「結婚しました」発言によって出鼻をくじかれていた。
いきなり過ぎて、諦められなかった。
彼女自身が後見人みたいな事を言っていたので、藤本の事はただの兄代わりだと思っていたのだ。
同じく急な話過ぎて、お人好しな小鳩を心配している二人に頼み、本当に彼女は結婚して幸せなのか、
騙されてないのかをそれとなく確認してもらったのだ。
もしも、不幸せなら、自分にもまだチャンスがあるとも思った。
「そりゃ、10以上も年の離れた人と高校卒業した途端、結婚なんて
遺産目当てじゃないかって心配したけど、全然違うみたいだし。」
「だよね~。何より小鳩っちが幸せそうだし。」
「・・分かんねえだろ、まだ」
「だってあんな高価なネックレスがチョコのお返しだよ?大事にされてるじゃん!」
「ただ金があるだけかもしれないだろ!」ふてくされてく木内。
「それだけじゃないわよ。」と一人感心したような早苗。
「え?何?早苗他にも何か気付いたの?」
「あれね、アンティークジュエリーよ、きっと。・・やるわね。」
「何だ??それ?」
「え?何それ?」
「あのね、鳩は小さくて小鳩ちゃん自身を示してるでしょ!?」
「うん。そうだね」
「だから後は宝石なの。」
「「?」」
早苗は傍らのナプキンを取り出し、ボールペンで何やら書きだした。
Diamond
Emerald
Amethyst
Ruby

「これ、さっきのネックレスについてた宝石だよね。」
「うん。これのね、頭文字を繋げてみて。」
「「頭文字??」」
「そう、つまりDiamondはD、EmeraldはE、AmethystはA,RubyはR」
「あ~!!DEARになるよ。」
「そうそれにモチーフ併せるとね」
「えええ~!」

Dear 小鳩
~愛する小鳩へ~
宝石に秘められた言の葉。

「しかも、小鳩ちゃん自身には何にも言ってないところが、また。」

コメント

メッセージジュエリ

きく様

こんばんわ コメントありがとうございます。
そう、メッセージジュエリーともいい、いくつかのスタイルがあるのですが、今回言葉そのものを宝石の頭文字で表わすものを採用してみました。
ちなみに有名なのは・・
ルビー、エメラルド、ガーネット、アメジスト、ダイアモンドREGARD(リガード)敬愛・親愛を意味。
ダイアモンド、エメラルド、アメジスト、ルビー、 エメラルド、サファイヤ、トパーズDEAREST(ディアレスト)最愛を意味するものですかね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

感想ありがとうございます!

ツンデレラ様

素敵過ぎる、藤本さん!!!と言って頂き、とても
嬉しく思います。
こういう事に兄さんは鈍いと思うのですが、知れば(黒お姉さまsが情報源!?)結構やるのでは!?と書いてみました。
で、例えやったとしても本人には語らない、照れ屋なのでした(笑
メッセージの込められたジュエリーというのは前からやってみたかったネタでした。
ロマンチックだな~って思ってて*^^*
小鳩ちゃんも、清和さんも、ツンデレラ様も幸せになって頂けたようで何よりwwww

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

tsuyuri 様 へ 感謝&返信コメントです♪

tsuyuri 様

そう、お久しぶりですね☆
> とっても素敵でした♪
と言って頂き感無量!書いた甲斐あります*^^*
アンティークジュエリーって初めてお知りになりましたか~。
そう、 すごくロマンチックで大好き。自分もプレゼントされたい派^^
こちらで出したのは文字を暗号化した分ですが他にもモチーフ自体にも意味があるのは
あるんです。ハートは「愛」って有名すぎますが(汗)他にも花言葉に想いを託したのがあります。
パンジーは「いつもあなたのことを考えています」、スズランは「幸福が再びやって来る」、ライラックは「愛の芽生え」、クローバーは「私のことを思い出して」等々そのモチーフにはこんな意味が込められてました。

> 藤本さんはこばとちゃんに説明しなかったというよりは説明できなかったんじゃないですかねー?
> なんたって恥ずかしがりですし(笑)
すごい、さすがtsuyuri様!!そういう説もありですよね!!
いえ、実は私兄さんは「いつか気付いてくれればいいか」みたいなノリで言わなかったと思ってたんですよ。
でもこっちのが信憑性あるわ(すごい納得!!)

> 藤本さんは出てないのにこのラブラブっぷりはすごいですよね。
> 素敵なホワイトデー話ありがとうございました。
ええ、初めてです。本人出てこないのにラブな話書けたの(爆)
書いた本人が驚きました。意図したものではなく、この暗号化されてジュエリーをどうしても出してみたくて
結果こうなったんですね。でも普段と違う小説書けたのは嬉しい誤算*^^*
いえいえ、こちらこそ素敵な感想頂けて本当にありがとうございます!
また是非いらして下さいませ☆

No title

初めまして
私のブログ「暁降ちの訪れ」にアクセスありがとうございました
とは言っても、かなり前のことなのですが……
訪問者リストからアクセスさせて頂きました

雪月花桜さんはCLAMPさんと彩雲国物語がお好きなようですね
私も、CLAMPさんと彩雲国大好きです♪

メッセージジュエリーって素敵ですねi-189
何も言わずにこばとちゃんにジュエリーを渡す藤本さんが格好良いです

またお邪魔させて頂きたいと思います
ずうずうしいかとは思いますが、良かったら私のブログにもアクセスして頂けると嬉しいです

Lilina様へ 感謝&返信コメントです♪

Lilina様

こんばんわw
初コメントありがとうございます♪
CLAMPさんと彩雲国、いいですよね~*^^*
<メッセージジュエリーって素敵ですね
イイですよね!

<何も言わずにこばとちゃんにジュエリーを渡す藤本さんが格好良いです
拙宅の藤本兄さんを格好良いと言って下さり、嬉しい限り☆
また小説書きますので、よろしかったらいらして下さいね♪
非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

30代OLが歴史・節約・日頃・二次小説のことを書き綴っています。 コメント大歓迎★ ですが、宣伝や本文に何も関係ないもの もしくは激しく不愉快、コピペ等、そういった類は、私の判断により 誠に勝手ながら削除の方向です。楽しく語りたいです♪ 二次創作小説もありますが、このサイトは個人作成のものであり、原作者・出版社とは一切関係がありません。私なりの解釈を加えた二次小説もございますので自己責任でご覧になって下さい。

雪月花桜

Author:雪月花桜
タイトル通り歴史大好きな女がブログしてます。
歴史を元にした小説なんかも大好きでそれらについても語ったり、短編なんか書いてみたいです。
現在それ以外でも二次小説をupしておりますし、OLなりの節約・日々の徒然を語っています。

カテゴリ

最新記事

FC2カウンター

最新コメント

シンプルアーカイブ

検索フォーム

リンク

当サイトはリンクフリーです。 リンクして頂けたら喜んで伺いますw