古代史 悲劇の人(PART1)

2010.02.03 16:15|歴史
大物政治家カップルの次は、その陰の悲劇の人シリーズ PART1

蘇我遠智娘(造媛、美濃津子娘とも云われる)
持統天皇の母親です。
そして持統天皇を645年(大化の改新)に産んでいるので、姉・大田皇女のことを考えても644年以前に
天智天皇(当時の中大兄皇子)に嫁いでいたと考えられるのです。
ここで彼女は、何気にキーパーソンです。
大化の改新で蘇我入鹿が殺され、蝦夷は自殺します。
一見蘇我一族が滅んだように見えますが、まだ健在なのです。
本家である蝦夷・入鹿は滅びますが、天智に味方協力した父・蘇我倉山田石川麻呂が右大臣になっているのです。
つまりこの事件は、蘇我の一族争いの一面もあるわけです。
後の世の藤原氏でも、同じことがおきています。(北家とか4家に別れます)
権力が万全になると今度はその一族内部で争う。世の常ですね・・。

つまり当時皇太子候補が数人いました。
古人大兄皇子****舒明天皇の第一皇子(母は蘇我馬子の娘・蘇我法提郎女)**後見 蘇我蝦夷 入鹿
中大兄皇子******舒明天皇の第一皇子(母は皇極天皇)
この図式が遠智娘を妃にしたことにより、蘇我倉山田石川麻呂が後見になるわけです。

父は右大臣、夫は皇太子、しかも既に二人の娘を産んでいる-この世の春が彼女に訪れます。
ですが、その幸せは長く続きません・・・。

テーマ:歴史・時代小説
ジャンル:本・雑誌

コメント

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

30代OLが歴史・節約・日頃・二次小説のことを書き綴っています。 コメント大歓迎★ ですが、宣伝や本文に何も関係ないもの もしくは激しく不愉快、コピペ等、そういった類は、私の判断により 誠に勝手ながら削除の方向です。楽しく語りたいです♪ 二次創作小説もありますが、このサイトは個人作成のものであり、原作者・出版社とは一切関係がありません。私なりの解釈を加えた二次小説もございますので自己責任でご覧になって下さい。

雪月花桜

Author:雪月花桜
タイトル通り歴史大好きな女がブログしてます。
歴史を元にした小説なんかも大好きでそれらについても語ったり、短編なんか書いてみたいです。
現在それ以外でも二次小説をupしておりますし、OLなりの節約・日々の徒然を語っています。

カテゴリ

最新記事

FC2カウンター

最新コメント

シンプルアーカイブ

検索フォーム

リンク

当サイトはリンクフリーです。 リンクして頂けたら喜んで伺いますw

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる