西尾市岩瀬文庫 展示品編

2014.12.27 23:50|歴史
後奈良天皇宸翰『般若心経』 - 国の重要文化財。
黒い紙に金の文字ってどうしてこう映えるのでしょうか。綺麗です。
経典
蔵書印・・本に押す所有印。文字だったり、絵だったりしました。
ビブリア古書堂で出たあれか・・!と本読んでない方にしか分からない感想(笑)
これには「岩瀬文庫」とあります。昔使ってたんですかね。
蔵書印‏
他にも昔の貴重な蔵書が豊富で「本草図説」とか色々置いてありました。

企画展では、「正月はめでたい」で昔の正月ならではの風物詩が多く描かれている本や儀礼書(朝廷の正月行事の事が記載)が展示されてました。
昔も今も正月は賑わってて、わくわくする気分になります。
凧あげに羽子板・鞠つきにかるた、今でも正月ならではの遊びである数々を、昔の子供たちも楽しんでいた様子が
伺えます。


最後に興味を惹かれたのはこれ、「文正草子」。
室町時代に成立した御伽草子の1つ。
主人公の塩焼き:文正が立身出世して、娘たちも良縁に恵まれると言う立身出世話。
祝儀物として特に婦女子からは歓迎され、正月の吉書の題材や嫁入り道具の1つとして重宝されたそう。
soushi 2sousi.jpg

古典結構読んでる方だと思ったんですが、このお話全然知りませんでした~。読んでみたい!
しかし身分低い塩焼きの娘二人の内、姉が、関白家の奥方に、妹が天皇の中宮にっていくら美しくて無理
ありませんかね!!?(笑)
「落窪物語」のヒロインも出世するけど、彼女は元々中納言の父と皇族の母から産まれたお姫様で継母に冷遇されただけで関白家の奥方になれる素地はあるから納得だけど(^_-)-☆

コメント

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

30代OLが歴史・節約・日頃・二次小説のことを書き綴っています。 コメント大歓迎★ ですが、宣伝や本文に何も関係ないもの もしくは激しく不愉快、コピペ等、そういった類は、私の判断により 誠に勝手ながら削除の方向です。楽しく語りたいです♪ 二次創作小説もありますが、このサイトは個人作成のものであり、原作者・出版社とは一切関係がありません。私なりの解釈を加えた二次小説もございますので自己責任でご覧になって下さい。

雪月花桜

Author:雪月花桜
タイトル通り歴史大好きな女がブログしてます。
歴史を元にした小説なんかも大好きでそれらについても語ったり、短編なんか書いてみたいです。
現在それ以外でも二次小説をupしておりますし、OLなりの節約・日々の徒然を語っています。

カテゴリ

最新記事

FC2カウンター

最新コメント

シンプルアーカイブ

検索フォーム

リンク

当サイトはリンクフリーです。 リンクして頂けたら喜んで伺いますw

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる