和菓子のアン

2015.03.07 18:41|日記
和菓子をきっかけに起こる日常ミステリー。
ビブリア古書堂も好きな私には好みでした。
何と原作を読む前に漫画化された作品を読んではまりましたww
できる女性の雰囲気だけど男前且つ中身おっさんな椿店長、和菓子職人希望の長身イケメン実は乙女系男子の立花君、元ヤンキーの渡辺さんとキャラの表と裏が楽しい☆彡
そしてお菓子に込められた歴史や想い、言葉遊びがいいです。
落とし文から水無月の厄払い 氷の節句なんて初めて知ったわ~
こういう誰も傷つかないミステリーの謎解き好き(^^)/
和菓子のアン

そして和菓子が食べたくなる
近くの店で おほほっ(苺)を購入。したら、 めちゃ美味しい( ^)o(^ )
するって食べれる~ みかん味も食べたい~
おほほっおほほっ苺味

コメント

和菓子のアン

白泉社のコミックですね。現在、花とゆめで連載してますよ。コミックは未購入ですが、花とゆめに掲載された話を読んでコミックと原作を買いたいと思いました。

紅玉もですか(^◇^)

紅玉様

こんばんは!
ええ、白泉社のコミックです。
現在、花とゆめで連載中ですが、この1巻の続きの”ある人の師匠”とヒロインのやりとりの連載回を見損ねた私は2巻が早く読みたくてなりません。
紅玉もお好きなんですね。漫画がなかなか良く表現出来ているので小説は逆に読むの迷ってしまいます。

No title

私は原作だけ買いました
(まだ最初の方しか読破していないのですが)

和菓子が食べたくなる・・・それには同意です!

和菓子が食べたくなる!!

あおい様

こんばんは!
あおい様は原作だけ買われたんですね。
ですよね~和菓子が食べたくなる作品です。
そして漫画ではデパートならではの他のお店のロス商品の話になってます。
みつ屋は椿店長の手腕で売れ残りがお団子3本とか素晴らしくロス少ないけど、他の惣菜やケーキ屋さんでは多く作り過ぎて余ってるんですね~('◇')ゞ
これをどう和菓子に繋げるのか、今から楽しみです。
ただ漫画の作者さんは学生時代、デパ地下でバイトしてて、この余りもの(自分じゃ買わない高級食材)をもらって、すごく食費が助かったと書いてましたね。
”正直今よりいいもの食べてました”の後書には笑いました(^◇^)
自分で料理作るのも考えるのも面倒な時って確かにあるので、思わず猪狩さんに同意した自分がいます!(^^)!

紅玉様へ 陳謝

紅玉様

こんばんは!
せっかくのレス返しに呼び捨てという失礼さ・・・!(*_*;
申し訳ありませんでした<m(__)m>
わざとではございません!!
これから送信前のチェック念入り致します(ノД`)・゜・。

気にしてません

タイトルでの呼び捨ては気にしてませんよ。言われるまで気付きませんでした。それより、雪月花桜様が花とゆめを読まれている事を知って親近感を抱きました。白泉社コミックは知らない人も多いですから…。

お優しいお言葉!

紅玉様

こんにちは!
お優しいお言葉、ありがとうございます!
花とゆめで親近感ですか?何よりです(^◇^)
って言うか白泉社コミックは知らない人も多いんですか( ゚Д゚)
そっちに驚きました。
アニメ化してる作品も多いのに~
昔ヒットした作品だと「ぼく地球」 日渡早紀さんの絵柄、随分分かりましたが、今のも結構好き。
あと日高万里さんの作品も大好きですね(^^♪

白泉社コミック

白泉社は集英社,講談社,小学館に比べるとマイナーですからね。白泉社作品には、ドラマ化・アニメ化しているのが多いですが、漫画が原作とは思って思われて無いみたいです。日高万里先生のヒロインは可愛らしいですよね!私は、モリエサトシ先生の作品が好きです。人の心の闇も書かれる方だけど、読者を作品の闇に飲み込ませないのが凄いと思います。

心理描写が上手い

紅玉様

こんばんは!
そうなんですね~。
モリエサトシ先生・・。今、囲碁のお話書かれてますよね
人の心の闇の書き方が凄いですよね。
闇に限らず心理描写が上手いので、立ち直ったり、吹っ切った時の描写が好きです(^_-)-☆
非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

30代OLが歴史・節約・日頃・二次小説のことを書き綴っています。 コメント大歓迎★ ですが、宣伝や本文に何も関係ないもの もしくは激しく不愉快、コピペ等、そういった類は、私の判断により 誠に勝手ながら削除の方向です。楽しく語りたいです♪ 二次創作小説もありますが、このサイトは個人作成のものであり、原作者・出版社とは一切関係がありません。私なりの解釈を加えた二次小説もございますので自己責任でご覧になって下さい。

雪月花桜

Author:雪月花桜
タイトル通り歴史大好きな女がブログしてます。
歴史を元にした小説なんかも大好きでそれらについても語ったり、短編なんか書いてみたいです。
現在それ以外でも二次小説をupしておりますし、OLなりの節約・日々の徒然を語っています。

カテゴリ

最新記事

FC2カウンター

最新コメント

シンプルアーカイブ

検索フォーム

リンク

当サイトはリンクフリーです。 リンクして頂けたら喜んで伺いますw