フルサトをつくる

2015.06.18 17:34|日記
ニートの本で感想を書いた時、見つけた同じ著者Phaさんと伊藤洋志さんの共同本。
~暮らしの拠点は1か所でなくてもいい。~
都会か田舎か、定住か移住かという二者択一を超えて、「当たり前」を生きられるもう一つの本拠地、“フルサト"をつくろう!
多拠点居住で、「生きる」、「楽しむ」を自給する暮らし方の実践レポート。~(紹介文)
フルサトをつくる

なかなか楽しくあっという間に読めましたww
熊野で借りた家を仲間で修復作業しながら、限界集落とか田舎の家余りとかの問題を語っていく手法が含蓄深い。
都会にはすぐ物が購入できる、交通の発達、お店の多様性などの良さがあり
田舎には田舎の自然がある、起業しようとした時に競争相手が少ない、自己資金が少なく済むという良さがある。
どっちも良いけど、どっちも長く住むと偏ってくるから都会7割、田舎3割くらいでいいんじゃないかと思えます。
(この割り合いは人によって違うけど。例えば本格的に田舎で農業やカフェやる人は田舎8割、都会2割だよね。)
自分で帰れるフルサトをつくるってのがいいなって思いました。
田舎や別荘に帰らなくなる理由の1つに、そこで継続的にやること、会う人、場所がない事を挙げられてました。
「なるほど~x2.」でした。そこをイベントやカフェ・本屋作ったりして、あんまり思い詰めず、ゆったりと町興ししているのが
素晴らしい(*´▽`*)
住む場所と共に収入を複数にする、自分で仕事を作る、見つける的な発送にも心惹かれた(会社がなくても収入源あるって魅力的だし、精神的安心に繋がる)
あと自給力を高めるって考えも良いと思う。
例えば家の簡単な工事でも専門業者に頼んだら、何百万と掛かるけど、自分でやれる人は材料費の数十万で済むとか(この時点で自給力が差額金額分あると思う)
まあ私はそこまでは難しいので自炊する、家庭菜園(機会があったらやってみたいww これも自分・家族が食べる野菜分だけでも収穫出来たらかなりの節約=自給力になる)とかですね。
収入という名の所得には税金掛かりますが、こちらは掛からないのでいざ、という時心強い・・!!
伊藤さんの前作「ナリワイをつくる」を作るも読んでみようと思います(#^.^#)
Phaさんの最新作「持たない幸福論」にも興味深々。

コメント

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

30代OLが歴史・節約・日頃・二次小説のことを書き綴っています。 コメント大歓迎★ ですが、宣伝や本文に何も関係ないもの もしくは激しく不愉快、コピペ等、そういった類は、私の判断により 誠に勝手ながら削除の方向です。楽しく語りたいです♪ 二次創作小説もありますが、このサイトは個人作成のものであり、原作者・出版社とは一切関係がありません。私なりの解釈を加えた二次小説もございますので自己責任でご覧になって下さい。

雪月花桜

Author:雪月花桜
タイトル通り歴史大好きな女がブログしてます。
歴史を元にした小説なんかも大好きでそれらについても語ったり、短編なんか書いてみたいです。
現在それ以外でも二次小説をupしておりますし、OLなりの節約・日々の徒然を語っています。

カテゴリ

最新記事

FC2カウンター

最新コメント

シンプルアーカイブ

検索フォーム

リンク

当サイトはリンクフリーです。 リンクして頂けたら喜んで伺いますw